小技-160- ニッチ狙いか、マス狙いか

出会いというのは「あなた」という商品を「女の子」という顧客に買ってもらうマーケティングです。人気のある「商品」はたくさんの女の子に会えますが、人気がないとずっと売れません。

マーケティングにおいて最も大事な項目は

  何を、誰に 売るか

っていうことです。宣伝とかプロモーションは、その2つがしっかりした上でないと成立しません。

出会いの市場に参加するためには、商品は「あなた」であることは確定していますが、顧客はあなたが規定しないといけません。ここで方針が大きく2つに分かれます。それは

  大きな市場を狙うか(マス)

  狭い市場を狙うか(ニッチ)

ということです。

通常の販売戦略の場合、弱小企業、弱小メーカーほどニッチでないとシンドいです。大きな大衆的な大きなマーケットは大企業が資本と人員を投入してごそっと持っていこうとします。でもそういう大衆向けの、というかみんなと同じものでは満足しない層は必ず存在するので、小さい企業はそういうスキマを狙っていくのがマーケティングの定石になっています。

そして一般的に

  マスは顧客が多いが、競争も激しい

  ニッチは見つけるのが難しいが、見つかれば一人勝ち

です。

それを出会いやネットナンパに当てはめるとどうなるでしょうか? マスとニッチの例を出すと

マスの例としては

  若くて

  可愛くて

  ノーマルの性癖の女の子

です。そういう女の子に会いたいと思う男が多いわけで、実際そういう女の子も多いけれど争奪戦は激しくなります。

逆にニッチの例ですが

  デブ専

  ババ専

  SM,縄での縛り

  アナル

  スパンキング

  スワッピング

  スカトロ

などでしょうか。私はアナルは好きですが、それ以外は全部パスですね。ババアにもデブにも会いたくないし、スカトロなんて絶対イヤです。

でも世の中にはそういうのが好きな男も女もいるわけです。数は少ないけど。

そうすると、そういう女性は相手を見つけるのに苦労しているわけです。だから見つかればすぐに会う方向で話が進みます。それがニッチの特徴です。

マスとニッチのそれぞれについて、もう少し詳しく述べていきます。

まずマスについてですが、初心者が陥りがちな問題は


この続きを見るには記事の購入が必要です

この続きは2,301文字 / 画像0枚 / ファイル0個
小技-160- ニッチ狙いか、マス狙いか

小技-160- ニッチ狙いか、マス狙いか

SKJ 平塚

6ポイント獲得 ¥600

記事を購入する

すでに購入済の方は、ログイン後に続きを見ることができます。 ログインする


あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

SKJ 平塚

こんにちは、皆さんのナイトライフにお役に立てるノウハウを公開しています。

このライターが書いた他の記事

  • 小技-128- 長いツイート、単発ツイート(無料)

  • 小技-133- 18歳未満の女の子の場合(無料)

  • 小技-142- 女の子の年齢の確認のしかた(無料)

関連のおすすめ記事

  • 誰でも明日から撮れてしまう!女子ウケ&インスタ映えするカフェ写真の型!

    ¥1,98019ポイント獲得
    半蔵@マッチングアプリ用カメラマン

    半蔵@マッチングアプリ用カメラマン