青汁の効果的な飲み方とは?

青汁の効果的な飲み方とは?

青汁はいつ飲むのがいいの?

青汁を飲み続けるのなら、少しでも効果的に飲みたいと思う人も多いと思います。

青汁は、薬などではありません。

なので、基本的にはいつでも好きな時に飲むことができます。

朝食やお風呂上がりなど、自分が青汁を飲みたい!と思った時に飲んで良いものなのです。

野菜不足を補い時はいつ飲むのが効果的?

そんな青汁ですが、飲み方や飲む時間帯を変えるだけで青汁の効果を上げる事もできるのです。

例えば、野菜不足を気にして青汁を飲んでいる場合は、朝食の時に飲むと良いと言われています。

実際の野菜や果物も朝に摂ると良いと言われていることから、青汁も同じように朝に飲む方が良いと言うわけです。

ダイエットにはいつ飲むのが効果的?

また、ダイエットを兼ねて青汁を飲んでいる場合は、食前に飲むと良いと思います。

まず、野菜から食べるダイエット方法もあるぐらい、先に野菜を食べる事はダイエットに効果的だと言われています。

なので、青汁を食前に飲むことで、満腹感も出て食べすぎなどの心配も減らす事ができるからです。

【GREEN SPOON】グリーンスプーンの口コミ!まずい?お試しはある?

青汁をおいしく飲むにはどうしたらいいの?

いろんな飲み物にまぜて楽しむ!

毎日、継続して摂り続けていく事が重要な青汁。

できれば、飽きずにおいしく飲み続けて行きたいものだと思います。

そんな少し青汁の味に飽きた人や、青汁の味自体に慣れない人におススメなのがいろいろな食品に青汁を混ぜる摂り方です。

例えば、一番多いのが牛乳に混ぜる飲み方です。

カロリーが気になる人には、豆乳もおススメです。

寒い季節にはホットで、暑い季節には冷えた牛乳に混ぜます。

ひと手間加えて、青汁ラテなどもおススメです。

また、牛乳などに混ぜる事で子供でも一層飲みやすくなります。

飲み物では、牛乳だけでなく市販の野菜ジュースやフルーツジュースに混ぜても、さっぱりとおいしく飲む事ができます。

お菓子に加えておいしいおやつに!

その他、子供でも摂ることができるように、ホットケーキミックスに混ぜてホットケーキを作るのもおススメです。

味もわかりにくく、少し緑がかったホットケーキを作ることができます。

中には、お菓子作りに青汁を使う人もいます。

パウンドケーキやクッキーを作る際に青汁を混ぜる事で、抹茶のパウンドケーキやクッキーのような出来栄えになります。

長く続けて行くためには、お湯やお水に混ぜるだけの摂り方では難しくなっていくのが青汁。

そんな青汁は、意外にも何にでも相性が良いので、いろいろな物に混ぜてみてはいかがでしょうか。

青汁の選び方とは?お得に青汁を続けるためのチェックポイント!

青汁を選ぶ時に一番大切な事は?

たくさんのメーカーから発売されている青汁。

そんな青汁の中から自分にあった青汁を選ぶ事が飲み続けて行く事において、とても重要になってきます。

その中で、一番重要なのが品質の保証です。

健康の為に毎日口にするものなので、何より安全な物が一番です。

その為には、まず、原材料の産地表示がはっきりしていることが重要です。

その他にも材料や、その材料の栽培方法も大切です。

無農薬や有機JAS認定を受けた野菜を使用しているなど、気になる点は詳しく調べてから選ぶと良いと思います。

余計なものが入っていたいかチェック!

その他、添加物や砂糖の入っていない青汁を選ぶ事も重要です。

その分飲みやすくはなっていますが、全体的な分量の中で砂糖を混ぜる事で、大切な栄養素の分量を減らしてしまう事になるからです。

原材料をチェック!

そして、その青汁に含まれている原材料を比較します。

メーカーによって含まれている原材料に違いがあるため、詳しく比較する事も重要です。

形状・価格をチェック!

また、青汁には、いろいろなタイプが存在します。

冷凍(液体)の青汁や粉末青汁のフリーズドライタイプの青汁、顆粒タイプの青汁。

錠剤の青汁までタイプは様々です。

その中から、自分の生活スタイルにあったタイプの物を探す事も大切です。

長く続けて行くことが重要な青汁だからこそ、コスト面も重要視しながら、安全性が高く自分にあった青汁を選ぶ事が大切なのです。

長く続けるには青汁の価格も大切な比較ポイント!

青汁は薬ではありません。

なので、効果を持続するためには、飲み続けていく必要があります。

そうなると価格の事も気にしていかなければいけません。

いくら良い商品でも、価格が高く続けて行くことが難しいぐらいなら、安くて長く続けて行く事ができるほうが良いからです。

最近ではネットで各社の青汁について比較できるサイトも多くあります。

なので、そのようなサイトを利用しながら、価格も含め自分自身にあった青汁を探すと良いと思います。

価格を比較する時の注意ポイントは?

その際、初回限定限りの価格ではなく、定期購入した場合の価格を比べる事が重要です。

いくら、初回が安くても定期購入が高ければ意味がありません。

しかし、初めから定期購入をする必要はありません。

青汁によって味に違いがあるため、一度試してみる必要があるからです。

その為には、初回限定を上手に利用し、味を確かめる事をお勧めします。

容量にも注目!

また、容量においても注意が必要です。

青汁の種類によっては、全体の容量に違いがあります。

「安い!」と思っても、容量が少ない場合も考えられるからです。

その他にも1日1回なのか2回飲むことが必要なのかによっても変わってきます。

そして、安さも魅力ですが、その安さだけで青汁を選ぶ事は危険です。

価格と同じく成分表などにも注目し、無理なく飲み続けていく事ができる青汁を探すことが重要なのです。

野菜ジュースより青汁が体にいいってホント?

製造方法で比較!

最近では、価格においても同様な野菜ジュースと青汁。

青汁も野菜なので、野菜ジュースも青汁と同じように思う人もいるかもしれません。

しかし、栄養価においては、大きな違いがあるのです。

それは、製造方法に大きな違いがあるからです。

野菜ジュースを製造する際、ほとんどの野菜ジュースにおいては、果物と野菜をミックスします。

その際、果物も野菜もきれいに皮をむき、一番栄養価が高いと言われているところを排除して製造します。

また、果物と混ぜるため、どうしても糖分が多くなり、カロリーも高くなってしまいます。

反対に青汁の製造方法は、野菜を捨てるところなくすべて利用します。

皮はもちろん、茎から葉先まで、使えるものはすべて利用します。

なので、野菜の栄養をすべて取り入れる事ができ栄養価が高いまま青汁になるのです。

その他にも、野菜ジュースの場合は、加工する際に高温殺菌するため、熱に弱いビタミン類を壊してしまします。

青汁を製造する際は熱処理などを行わず、野菜本来の栄養価のまま加工しています。

原材料で比較!

また、もともと野菜ジュースと青汁では使用される野菜も違います。

野菜ジュースは飲みやすさも重視されているため、日常よく食べるニンジンやトマトなど一般的な野菜が多く使われています。

反対に青汁には、あまり日常口にする事が少ない、野菜の中でも非常に栄養価の高いケールや大麦若葉、明日葉などが使用されています。

ですから、栄養価に大きな違いが出る事は当たり前のことなのです。

野菜不足を青汁で代用!換算量は?

厚生労働省の国民健康づくり運動「健康日本21」によると、日本人に望ましいとされる野菜の摂取量は1日に350g以上とされています。

野菜の1日の摂取目標「350g」 - 農林水産省

具体例は以下のような品目になります。

●野菜350gの例

レタス1枚(30g)

トマト1/2個(100g)

ほうれん草3株(75g)

にんじん1/2本(100g)

キャベツ1枚(50g)

統計結果からも分かる日本人の野菜不足

直近の実績値では「293g」程度の摂取量で日本人は平均すると「約57gの野菜不足」に陥っていることになります。

特に若い世代では野菜不足の傾向が強く「250g」程度しかとれていないのが実際のところです。

平成 27 年国民健康・栄養調査結果の概要

約100gの不足分を補う為には、1日にキャベツ2枚程度を余分に補えば良いのですが、毎日必要な野菜量を欠かさず食べるのは中々難しいものです。

そういった中で、青汁を利用して野菜の不足分を補うのが非常に効率的な方法の一つといえるでしょう。

青汁がダマにならない方法

粉末タイプの青汁で、水に溶かして飲むわけですが、どうしてもダマになってしまう事も。

そのまま飲んでしまうと、むせてしまうこともあるので、どうにかならないの…?

こちらでは青汁をしっかりと溶かす方法をレクチャーします。

いつもダマになってしまい飲みづらい…いった思いをしている方は必見です!

最初が肝心!まずスプーンいっぱいの水だけを入れる

少しだけ水を入れてかき混ぜる

いきなり水などをたっぷり入れてしまうから、ダマになってしまうのです。少量の水を加える事!!

青汁の粉末にほんの少しの水を入れてかき混ぜてください。そうするとどろどろの状態になります。水と粉末が溶け合ってドロドロになっていることを確認して、ある程度どろどろになったらダマにならないで青汁ドリンクを作る作業は殆ど成功です。

ドロドロに混ざり合ったら後は水をいれるだけ

ドロドロになってから水を足す

どろどろに見ずに溶け合った状態になったら、そこに飲む分だけ水を入れてください。綺麗に溶けて、ダマもできていませんよね。

非常に簡単なのですが、この方法をあまり知らない方も多いのです。最初の一手間だけが重要です。

まずは少量の水を使ってドロドロにする、それだけ行っておけばむせることなく、美味しく青汁が利用できるようになります。

大量の水に入れれば溶けるのではないかと思っている方もいるかもしれませんが、決してそのようなことはないんですよ。

しっかりと溶けると味がおいしくなるって本当?

本当です!

青汁もダマになってしまうと、濃い味わいのところと薄い味わいのところが出来てしまいます。その結果、味がアンバランスになってしまい、まずい、と感じてしまう確率が増えてしまうのです。

しっかりと粉末が溶けた状態であると、均一的な味わいになります。

最初も最後もしっかりとした青汁の味わいが楽しめます。

特に、牛乳や豆乳などで割って飲んでいる、といった方はあまり青汁が得意ではないですよね。

牛乳や豆乳で割って飲んでいたとしてもダマが出来てしまえば、青汁の風味が強く出てしまう部分が出てきてしまうのです。

その結果、割った意味がなくなってしまう可能性もあるので水以外で割る時も、最初は少量の水で、どろどろの状態にしてください。

その後にドリンクを加えれば均一に溶けてくれます。是非お試し下さい。

青汁の原料野菜の産地はどこがいいの?

青汁は野菜でできた飲み物です。

毎日飲むものだからこそ、野菜が栽培されている産地は気になりますよね。

安心して飲める青汁を選ぶためにも、原材料による産地の違いなどしっかり見ていきましょう!

ケールの産地

ケール

ケールはもともと地中海沿岸が原産の野菜で、日本でも温暖な地域で良質なケールが育ちます。

夏の暑さには弱く、夏に収穫されたケールは苦くなってしまうため、夏と冬で栽培地を変えているメーカーも。

主な産地…大分県・鹿児島県・熊本県・宮崎県・愛媛県・和歌山県・三重県・北海道(夏だけ)

大麦若葉の産地

大麦若葉

大麦若葉は国内産と外国産があります。中央アジア原産の大麦は、日本の温暖な地域で、米との二毛作として秋から冬に栽培することが多いです。

主な産地…大分県・宮崎県・熊本県・福岡県・島根県・福井県・三重県・ニュージーランド・中国など

メーカーが外国産の大麦若葉を原材料に選ぶには理由があります。

ニュージーランドは畜産大国で牧草の研究が進んでいて、優れた技術で良質。

中国は日本のメーカーが徹底した自社管理のもと、栽培・品質管理を行っているので安心。コストを抑え国産よりも安い価格で提供できます。

明日葉の産地

明日葉

明日葉は日本原産の自生する植物です。ミネラルたっぷりな土壌で育ち栄養価が高く、味も良いので人気があります。

主な産地…紀伊半島(八丈島)・房総半島・伊豆諸島など

桑の葉の産地

桑の葉

桑は昔から養蚕業が盛んな地域で栽培されてきました。その技術を生かしておいしい桑の栽培に取り組む産地が多いです。

主な産地…京都府・福島県・群馬県・島根県・徳島県・宮崎県など

クマザサの産地

クマザサ

全国の山に自生している植物です。

主な産地…北海道・秋田県・長野県・福島県・山口県・鳥取県・島根県など

農薬に縁のない、山深くで収穫されるので、自然そのものの味わいが楽しめる青汁になります。

特産地の原材料を使った青汁は、産地によって味や栄養価に差が出てくるんですよ。

特産地で栽培された野菜にはストレスがなく良質の野菜に育ち、その土地を代表する作物として丁寧に作られているので品質に信頼できます。

青汁に使われる原材料の特産地を知り、品質の良い青汁を選ぶ時のヒントにしてみてください。


この記事が気に入った・役に立つと思ったらチップを送りませんか?
ライターの支援と励みになります!

あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
銀行振込・コンビニ決済にも対応。
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

関連のおすすめ記事

  • 【最新版】オルチャニストの口コミを鵜呑みにしてはダメ?痩せる効果を4ヶ月かけて検証してみました!

    口コミ大好きっ子