女子カレッジの特徴や評判|大学中退や既卒者におすすめ

女子カレッジの特徴や評判|大学中退や既卒者におすすめ

女子カレッジはジェイックが運営する20代の女性に特化した就職支援サービスです。

ジェイックでは様々な就職講座を受講できますが、女子カレッジもその中の一つです。女性が安心して働き続けられるように就職前と就職後に個別サポートをしてくれるため、女性の求職者は安心感を持って就職活動ができるでしょう。

女子カレッジのより詳しい情報を以下で紹介していきます。

項目詳細
特徴職業紹介優良事業者に認定されている。
無料で就職講座を受講できる。正社員の求人のみを紹介している。
書類選考がない。1度に15社の企業と集団面接ができる。
優良な企業のみを紹介してくれる
求人数正確な件数は非公開。
ジェイックよりも求人数は少ない(ジェイックの求人数は5000件程度)
対象者第二新卒者、既卒者、大学中退者、未経験者など
対応地域東京
就職成功率約81.1%
求人の量や質女性の就職に特化しているため求人数はそれほど多くない。
しかし実際に企業を訪れて詳細を確認した企業だけを紹介するため質の悪い企業に応募する心配はない
求人提案の流れWebから説明会にエントリーする。説明会に参加した後、個別面談を行う。
その後就職講座を受講し、企業との集団面接会に臨む(現在は説明会から面接までWebで完結)
サポート体制担当のキャリアアドバイザーによるサポートを受けられる。
就職前だけでなく就職後もサポートを受けられる。
就職から1年以内であればいつでも好きなときに相談できる

女子カレッジでは就職講座を受講できるということもあり、就職の成功率が高いです。大学中退者の利用は全体の11%とそれほど多くないものの、女性の大学中退者向けの求人もあるため大学中退者の女性も積極的に就職活動ができます。

また定着率も高く91.5%の定着率を誇っています。女子カレッジが設けた審査基準をクリアした企業だけを扱っている上に、就職後も担当のキャリアアドバイザーがしっかりサポートしてくれるからでしょう。

女子カレッジをおすすめしたい人

女子カレッジは本気で就職したいという女性におすすめです。女子カレッジが向いている人を以下にまとめました。

  • 第二新卒者、既卒者、大学中退者、未経験者、フリーターなど
  • 20代の女性
  • 子育て中の女性
  • シングルマザー
  • 正社員として採用されたい
  • 同じ企業で長く働きたい

女子カレッジは18歳から29歳までの女性に対しての求人紹介を得意としています。正社員の求人だけを扱っているため、バリバリ働きたいという20代の女性におすすめです。また女性が働きやすい企業を厳選しているため、子育て中の女性やシングルマザーも希望の就職先を見つけやすいです。

大学中退者の中には本格的に就職活動をしたことがない人もいると思いますが、就職講座で内定率を高めるためのポイントを学べる上に、キャリアアドバイザーが就職までしっかりサポートしてくれるため安心して就職活動ができます。

また書類選考もないため今までなかなか内定をもらえなかった人も、応募した企業から正社員として採用される確率を高められます。

女子カレッジのメリット

女子カレッジは充実した就職講座を無料で受講できるのが大きなポイントです。また書類選考がないというメリットや女性が働きやすい企業に就職できるというメリットもあります。
以下でこれらのメリットの詳細を確認しましょう。

--メリット①内定率を高める方法を無料で学べる

女子カレッジでは次のようなことを学びます。

  • キャリアプランの立て方
  • 面接のノウハウ
  • 就職活動中の身だしなみ

上記のような女性の求職者が内定をもらうためのポイントを数日間で学ぶため、本格的に就職活動をしたことがない女性も内定率を高められるのです。しかも無料で学べるため、自分だけで就職活動をするよりもコストパフォーマンスが良いです。

--メリット②サポートが充実している

キャリアアドバイザーがマンツーマンでサポートしてくれるため、就職活動に不安を抱いている女性も不安感を軽減できます。キャリアアドバイザーによる就職前のサポート内容は次の通りです。

  • 求職者と一緒に女性ならではの将来設計を立てる
  • 面接対策をする
  • 女性が働きやすい企業を紹介する
  • 求職者の相談に乗る

また就職後も内定をもらってから1年以内であればキャリアアドバイザーに相談できます。

--メリット③面接からスタートできる

書類選考がないのも大きなメリットです。就職講座をすべて受講すれば集団面接会に参加できます。そのため正社員として働いたことがない人やいつも書類選考で落とされていた人も、正社員として採用される確率が高まります。

企業に合った面接対策をすれば内定率をグンと高められるでしょう。

--メリット④女性が働きやすい企業の中から応募する企業を選べる

女子カレッジは女性が働きやすい企業の求人を豊富に扱っています。例えば次のような企業です。

  • 土日休み
  • 残業が少ない
  • 育休制度があるなど

そのため長く働き続けられる企業を選べます。まずはキャリアアドバイザーに自分の外せない条件を伝えて自分に合う企業を紹介してもらいましょう。

女子カレッジのデメリット

女子カレッジには年齢制限があります。利用できる年齢が18歳から29歳までと決まっているのです。そのため女子カレッジを利用できる女性が少ないのも否めません。

また紹介される職種も限定されています。女子カレッジに多く登録されている職種以外の職種を希望する場合は女子カレッジが向いていないと感じるでしょう。

--デメリット①30代は求人を紹介してもらえない

30代の女性は女子カレッジを利用できません。18歳から29歳の女性向けの求人しか扱っていないからです。そのため30代の女性は他の就職支援エージェントや求人サイトを利用しましょう。

また20代であっても20代後半になると紹介してもらえる求人の数は減ります。最も多くの求人を紹介されるのは23歳から25歳くらいまでの女性です。そのため20代の中でも20代後半の女性は求人数が少ないと感じるでしょう。

--デメリット②事務や営業以外の職種の求人は少ない

女子カレッジで紹介される求人の職種で多いのは事務職と営業職です。女子カレッジで扱っている職種の比率を以下で見ていきましょう。

  • 事務…約50%
  • 営業…約30%

上記のデータを見ると事務職と営業職が大半を占めているのが一目瞭然です。そのため事務職や営業職以外の職種を希望している場合は、働きたいと思える企業を見つけられない可能性もあります。

--デメリット③学習内容が合わないと感じる可能性もある

女子カレッジには就職講座がありますが、就職講座の他に実習もあります。就職講座で学んだことを実際に現場で試すのです。

実習には街頭インタビューも含まれています。数人のチームを作って街を歩いている人にアンケートをとり、最終的にはアンケート結果をもとにプレゼンテーションを行います。度胸をつけたり営業のスキルを高めたりするのが目的です。

しかし人によってはこの街頭インタビューがストレスに感じる可能性もあります。例えば人と話すのが得意でない人はストレスに感じるでしょう。

女子カレッジの良い口コミ

女子カレッジはこれまで23000人以上の女性に対して正社員の就職支援をしてきた実績があります。豊富な実績があるため多くの利用者から様々な評価が寄せられています。

就職講座についての良い評価が目立ちますが、ここでは就職講座以外の良い口コミ4つをピックアップして紹介します。公式サイトからは得られない情報も知れるため、就職支援エージェントを選ぶ際に役立つでしょう。

--良い口コミ①複数の業種から選べた

紹介される求人の職種は事務職や営業職が多いものの業種は複数あります。以下で女子カレッジが扱う求人の業種の割合を確認しましょう。

  • メーカー…約30%
  • 商社…約20%
  • サービス…約20%
  • IT系…約15%

メーカーや商社などの女性に人気の業種が多い傾向にあります。また数は少ないものの広告やマスコミなどの求人もあるため、いくつかの業種から自分好みの業種を選ぶことが可能です。

--良い口コミ②地方に住んでいたけれど利用しやすかった

地方に住んでいる人が東京の企業に就職をしたいと考えている場合は、就職講座の受講期間中の宿泊費や交通費を女子カレッジの運営元のジェイックが負担してくれることもあります。そのため地方の人も安心して就職活動ができるのでしょう。

また最近は説明会から集団面接まですべてWeb上で完結できるため、より多くの人が女子カレッジを利用できます。

--良い口コミ③高卒でも正社員になれた

女子カレッジを利用するのは大卒の女性が多いです。大卒の利用者は全体の約7割を占めます。しかし約2割は大学中退者と高卒者です。

女子カレッジで扱っている求人にも大学中退者歓迎や高卒者歓迎の求人があるため、大学中退者や高卒者でも働きたいと思える企業で正社員として働ける可能性があります。

ただし求人数の多い23歳から25歳の女性であっても、大卒の女性に比べると求人数は少ない可能性があるということを理解しておきましょう。

--良い口コミ④スタッフも女性ばかりなので落ち着けた

女性のスタッフが多いため安心して相談できるという口コミも目立ちます。特にキャリアビジョンを相談する場合は同じ女性のほうが相談しやすいでしょう。

女性でなければわからないこともあります。例えば結婚後や出産後の働き方などです。生理痛がひどくて仕事に影響が出るなどの悩みも女性にしか相談できません。キャリアアドバイザーが女性ならば自分のキャリアビジョンや悩みをすべて話した上で応募する企業を選べます。

女子カレッジの悪い口コミ

ここからは悪い口コミを見ていきましょう。女子カレッジを利用するためには条件があり、20代までの女性や高卒以上の女性でなければ利用できません。そのため利用したくても利用できなかったという口コミもあります。

また就職講座では就職先で即戦力になれるように正社員として働く上で大切なことも学びます。社会人としてできて当然の内容ですが、人によっては苦痛に感じることもあるようです。

--悪い口コミ①学歴が原因で利用できなかった

高卒や大学中退者、フリーターなどの様々な立場の女性が利用できる女子カレッジですが、中卒の女性は応募できる企業を見つけられない可能性があります。女子カレッジで扱っている求人は正社員のみということもあり、応募条件を高卒以上としている企業がほとんどだからです。そのため他の方法で就職先を見つけるのが望ましいです。

中卒の女性は面談の段階で就職先を見つけるのは難しいと言われる可能性もあります。

--悪い口コミ②選択肢が少なかった

女子カレッジで扱う求人数は決して多いとは言えません。優良企業を厳選している他、女性の求人に限定しているからです。

また10代前半や20代後半の女性向けの求人数はそれほど多くない上に、職種は事務職と営業職が大半を占めます。そのため18歳前半や20代後半の女性は求人が少ないと感じるでしょう。エステティシャンやコーディネーターなどの専門性の高い職種を希望する場合も応募したいと思える企業が見つからない可能性が高いです。

--悪い口コミ③講座を受けるのが辛かった

就職講座では仕事をする上で必要なことを学びます。例えば次のような社会人としては当たり前の内容も含まれます。

  • 大きい声であいさつをする
  • ハキハキと話す
  • 明るい表情を作るなど

上記の内容は一般的な企業の新人研修でも取り入れられることが多いです。社会人としてのあいさつの仕方や話し方、表情などを習得すれば、仕事を円滑にすすめたり良い対人関係を作ったりすることができます。しかし大きい声を出すことや笑顔を作るのが苦手な人にとっては辛い受講期間になる可能性があります。

まとめ

女子カレッジは18歳から29歳までの高卒以上の女性であれば利用できます。大学中退者向けの求人もあるため20代の大学中退者にもおすすめです。

本格的に就職活動をしたことがない場合でも、6日間の就職講座で就職活動や社会人としてのいろはを学ぶため自信を持って就職活動ができます。また就活メイクなどの女性ならではの授業もあるため、女性の求職者は就職講座で多くのことを吸収できるでしょう。

応募する企業はキャリアアドバイザーに相談しながら決められます。今のことだけでなく結婚後や出産後のことも考えながら企業を選ぶことが可能です。そのため長く働ける企業を見つけられるでしょう。

ただし希望する職種や年齢によっては求人数が限られるということを把握しておく必要があります。事務職や営業職を希望する20代前半から20代半ばの女性ならば、複数の求人を比較できるでしょう。

現在は直接会って面談や面接をするのではなくWeb面談やWeb面接に変更されているため、まずは気軽に説明会にエントリーしてみましょう。


この記事が気に入った・役に立つと思ったらチップを送りませんか?
ライターの支援と励みになります!

あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
銀行振込・コンビニ決済にも対応。
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

いま気になっているモノ・サービスの概要や口コミをレビューしていきたいと思います。

このライターが書いた他の記事

  • エディケアEXの効果口コミ|スゴイと評判の実感力の真偽とは?

  • 【口コミ検証】アレルナイトプラスの効果検証ブログ

  • テストフェン18000の効果をレビューします。ヒョロ→ガッシリで大人の関係に!

関連のおすすめ記事

  • 【やればできる!】副業で月10万円安定的に稼ぐ方法

    ¥4,98049ポイント獲得
    ディック

    ディック