2021年5月 はじめての数追いナンパを終えて

2021年5月 はじめての数追いナンパを終えて

俺はキャノンボールHaru
スト値、マインド高ぶるミートボール一門の底辺を担う男だ。

ミートボール一門は講師➕講習生といった組織ではなく、全員が講師であり講習生のようなお互いを高め合っていく組織。
日々の即報や負報がグルチャにあがり、よかった点や改善点を話し合ったり、お互い賞賛しあったり、時には意見をぶつけあったりまるで部活のような環境である。

そんな一門で5月オフラインのみの数追い企画がスタートした。
高齢化の進むミートボール一門ではほとんどのメンバーが仕事、就活、学業と多忙を極めている。
「それでも1ヶ月コミットしよう。」
そう長が決めたことで俺も覚悟を決めて数追い企画に参加した。
数追いには、ミートボール坂田、海老の人、よしお、JIN、サイヤ、しゅうや、ぷぅが参加した。
他のメンバーのクロレッツ、ゴリ、ねこまる、ヴァンもマインド高く出撃できる時は出撃して、グルチャ内では鼓舞してくれた。

俺は果たして何即できるのか?
界隈では月50即する化物も存在する。しかし自分の今までの最高即数は「5」
今までの自分を超えたい気持ちがあった。少し無理な目標にしよう。
俺の目標は「18」に決まった。

そして迎えた5月1日
GWの真っ只中、
俺の苦しくも暑い青春を追いかけた5月がTK内で幕をあけたのだった。

これはいい歳して女のケツを追いかける男のうっすい備忘録である。

結果から先に発表する。
即数 : 11
即 : 10
準即 : 1
平均年齢 : 23.27
平均スト値 : 3.31


目標には遠く及ばなかったがこれが今の俺の実力であり結果である。


そんな数追い。
始まって1週間。俺は舐めていたこと知る。
毎日街にでることは当たり前。
さっきまで地蔵トークしていた仲間がいつのまにか消えて連れ出す。
そしてグルチャに流れる「即」の一文字。
決してメンバーと競っているわけでもない。
それでも溢れる負けられないという気持ちと焦燥感。
自身で建てた目標の数字に追われる毎日。

中には1週間即れない週もあったり、ナンパが嫌いになる日もあった。
本当に悔しい日々が続き、家に帰って反省を書き並べて改善策を探す、そんなこともあった。それでも即れた日や自身につながるトークを回せたりできた時は本当に嬉しかった。

そして何より、街に出ると必ずいるミートボール一門の仲間。
数追いを知って絡んできてくれるクラスタ達。
そんなみんなと地蔵トークして、一緒に声かけする瞬間が1番楽しかった。

ナンパは好きだ。
でも俺にとって案件に声をかけて即ることだけがナンパではない。
クラスタとわちゃわちゃしたり、自分自身で反省してみたり、案件被ってメンブレしたり、全部含めた上でのナンパが好きだ。

確かに数追いという期間においては即数という結果が大切なのは間違いない。
何よりも優先すべきことだと思う。
だけども実際に経験してみて、そこだけにフォーカスして楽しみを見出すことは正直できなかった。それは俺のウィークポイントかもしれないし、ナンパ師としてのスペックが低いのかもしれない。だとしても今後、根本的にこの部分は変わらないと思う。

とはいえ、シンプルに目標を達成できなかったのは悔しい。
もっと成果をあげれらたはずだと思うし、モチベ、マインド、スキルが足りないことも実感した。
自身過去最高の「11」即。
この数字が自分のアベレージになるようにもっと強くなりたいと思えたのも事実だ。
だからここから俺はさらに強くなるし、ミートボール一門の底辺として底上げしていければと思う。

最後に少し話しは変わるが、この5月にいった牛タン遠征5月のベストオブ即俺の自己紹介についても後々書こうと思う。
個人的には自分と同年代の20代半ばから後半に差し掛かる人たちに、ナンパの楽しさや現実を伝えていきたい。そして少しでもまだ遊び足りてないなという思いがあるなら一歩を踏み出すきっかけになるといいなと思う。
俺の時のモリヒコさんみたいなきっけに次は俺がなりたい。


そんなこんなではじめての数追いを終えてのうっすい振り返りは以上

坂田さんミートボール一門を引っ張ってくれて、出会ってくれてありがとう!
お疲れミートボール一門、ありがとうミートボール一門
これからもよろしくやて


この記事が気に入った・役に立つと思ったらチップを送りませんか?
ライターの支援と励みになります!

この記事のライター

東京都 20代後半のノンアルフツメンナンパ師

関連のおすすめ記事

  • 【口コミ】ビトレリンリキッドで増大するのって本当?コンプレックス男が克服するために頑張ってみた!

    あひる博士

    あひる博士