BUYMA マニュアル 原点回帰

BUYMA マニュアル 原点回帰

「原点回帰」は、元々BUYMAフランチャイズ事業の社内用マニュアルとして作成したテキスト、コンサル生に配布していた教材を基に作成したものです。

レベルとしては、BUYMA初心者~中級者、主に月利70万以下の方を対象としてます。

改めまして、こんにちは!

北条と申します。

私のブログをお読みいただいている方はご存じの通り、私は5つのBUYMAコンサル受講経験があります。

ありとあらゆる買い付け手法に精通しているため、下記のように質問されます。

「おすすめの買い付け手法は何ですか?」

「おすすめのリサーチ手法は何ですか?」

「商品選定のコツは何ですか?」

まず、おススメの買い付け手法は1人1人のライフスタイルにより違います。

10以上ある買い付け手法の中から自分に合った手法を見つける必要があります。

在庫確認に大量の時間をかけることができない方もいるでしょう。

雑誌を読む時間が無い方もいることでしょう。

リサーチに時間を使えない方もいることでしょう。

人それぞれ立場、使える時間は違います。

思考停止で雑誌を読んだり、リサーチをしても長期に渡り稼げません。

リサーチ手法、商品選定、高値売りの仕方等全ては買い付け手法を元に決まります。

直営店直送コンサルで習ったリサーチ手法を、オンライン仕入れを行う際に行っても稼げないのはこのような理由です。

買い付け手法を元に、戦略が決まるのです。

そして、買い付け手法の選び方はライフスタイルにより決まります。

目次

0章 はじめに

0-1 買い付け手法の多様性

BUYMAについて色々情報を情報を調べる中で、「BUYMAは買い付け手法が多いな」こう感じたことはありませんか?

中国輸入、店舗せどりのようなビジネスでは仕入れ手法は固定されてます。

一方、BUYMAの場合仕入れ手法が10通り以上あります。

1つの教材・コンサルではとてもカバーできない量です。

稼ぐうえで全ての買い付け手法をマスターする必要はありません。

全ての買い付け手法を教えられる講師もいないでしょう。

私はBUYMAコンサルを5つ受講した経験があります。

同様BUYMAコミュニティに複数参加し、教材を買いあさり、ありとあらゆる買い付け手法をマスターしました。

こうした日々は決して無駄ではなかったと信じています。

ただ、遠回りしすぎた・・。これは事実です。

直営店直送が熱いと聞けばコンサルに飛びつき、アジア海外買い仕入れが熱いと聞けば
そのコンサルに飛びついてきました。

今思えば全ての買い付け手法をマスターする必要はなく、自分に合った買い付け手法を
身につけるだけで事足りました。

BUYMAの買い付け手法を全てまとめた教材・コンサルなどどこにもないので、仕方ありませんがお金を使いすぎました。

全ての買い付け手法のコンサルを受けたのは私ぐらいでしょう!

「原点回帰」では、私がBUYMAコンサルを5つ受講し学んだノウハウをまとめ体系化しました。

フランチャイズ事業を行う際に社内用マニュアルとしても活用しております。

0-2 BUYMAのメリット

この記事を読んでいる方はBUYMAについて深く知らない方もいるはずです。

BUYMAのメリットについて解説していきます。

  • 1.無在庫で行えるため在庫の心配がない

物販ビジネスの場合、「物を仕入れる。その後で売る」といった形になるため商品が売れるまで保管する必要があります。

一方BUYMAの場合、無在庫出品が可能です。

そのため「商品が売れてから仕入れる」これが基本的な流れです。

大きな額を稼ごうとすると、「自宅が物だらけになる」そんな他の物販にありがちな心配もありません。

先に在庫を持つ物販だと赤字リスクもありますが、売れたものを仕入れればいいだけなのでBUYMAは商品で赤字になることもないのです。

  • 2.在宅でできるビジネス

BUYMAを行う方の中には、地方在住のサラリーマン・時間があまりとれない主婦の方含め様々な方がおります。

在宅で完結するビジネスなので、古着転売・店舗せどりのようにショップに行く必要もありません。

子供を置いていけない、近くにショップが無い地方に住んでいる方でも行えるのは大きな特徴です。

パソコン一台あれば、場所を選ばないこれがBUYMAの魅力です。

  • 3.クレジットカードのポイントがたまる

BUYMAの場合無在庫なので単価が高い商品も扱うことが可能です。

せどりにて1品50万の商品を出品することはなかなか難しいでしょう。

売れるまでのキャッシュフローも心配になるので低単価によりがちです。

一方BUYMAの場合、売れてから仕入れるが原則です。

そのため、出品するだけなら誰でもできますし、50万円の商品を仕入れた場合、1%でも5000ポイントです。

実際BUYMAを行っている方の中には、マイルで無料旅行を楽しんでいる方も多くいます。

0-3 BUYMAコンサルの限界

ここまで様々なメリットをお話ししましたが、序文でお話ししましたようにBUYMAの手法は多様化しています。

稼げてる方を5人並べても、皆が違うことを行っている。

このようなことも珍しくありません。

1つの手法だけでも月利50万を超える方もいる一方、2.3個ミックスしても月利10万以下という方も目にしてきました。

成功する人・失敗する人何が違うのか?

それは自分に適した買い付け手法を行えているかどうかです!

・国内買い付け
・直営店直送
・海外アウトレット買い付け
・国内アウトレット買い付け
・VIPオンライン買い付け
・オンライン買い付け
・ヨーロッパ海外買い付け
・アメリカ海外買い付け
・アジア海外買い付け
・LV買い付け

このテキストでは上記10個の買い付け手法を全て載せました。

  • 買い付け手法ごとのメリット・デメリット
  • その手法を取るにあたり行う手順
  • 買い付け手法ごとに取るべきアカウント構成
  • 買い付け手法ごとの向いている人・向いて無い人
  • 買い付け手法ごとの戦略
  • 買い付け手法ごとの商品選定基準

VIP交渉を行っている方、直営店を開拓している方へ質問です。

なぜVIP交渉をしているのか理由を言えますか?

なぜ直営店を開拓しているのか理由を言えますか?

開拓したVIPを使わない・直営店を使わないのに周りに流されてとりあえず行っている方を多く目にしてきました。

「原点回帰」を読んだ後では「とりあえず行う」ことはなくなると断言します。

なぜならあなたに適した買い付け手法が見つかるからです!

買い付け手法が決まれば、明確に行うべきことは決まります。

買い付け手法が決まらない限りリサーチも決まりません。

いきなりコンサルを受けてBUYMAを学ぼうとしている方もいることでしょう。

実際私もBUYMAコンサルから入ったのでそのような気持ちも分かります。

受講した5つのコンサルはどれも無駄ではありませんでした。

ただ私もBUYMAコンサルを行っている身。

正直お話しすると決められた期間のコンサルにて学べる手法には限界があります。

そのため、全くの未経験者からコンサル依頼を受けても断ることも多いです。

「原点回帰」は、元々社内用マニュアルとして作成したテキスト、コンサル生に配布していた教材を基に作成したものです。

  • 高値売りの仕方
  • 商品選定のコツ(買い付け手法別)
  • モデリングの仕方
  • 買い付けルートの構築の仕方
  • NOリサーチ戦略
  • リサーチの仕方(10個)
  • ブランドリスト

基本的な内容はもちろんのこと、応用的な内容もかなり含まれています。

まずはこちらで北条の知識に触れてみることをおススメします。

0-4 購入者の感想

いよいよ本編スタートです。

私が受講した5つのコンサルで学んだノウハウをふんだんに詰め込みました。

今後のBUYMA生活に役立ててください。


この続きを見るには記事の購入が必要です

この続きは32,223文字 / 画像66枚 / ファイル0個
BUYMA マニュアル 原点回帰

BUYMA マニュアル 原点回帰

北条

498ポイント獲得 ¥49,800

記事を購入する

すでに購入済の方は、ログイン後に続きを見ることができます。 ログインする


この記事が気に入った・役に立つと思ったらチップを送りませんか?
ライターの支援と励みになります!

この記事のライター

関連のおすすめ記事

  • 【やればできる!】副業で月10万円安定的に稼ぐ方法

    ¥4,98049ポイント獲得
    ディック

    ディック