目立ちたいだけじゃない!「コスプレ」という趣味のグラデーション

目立ちたいだけじゃない!「コスプレ」という趣味のグラデーション

みなさんは、コスプレと聞いて何を思い浮かべますか?

露出が多いエッチな恰好、可愛い女の子がかわいいキャラクターをしている姿
はたまた、AVで見たことある!という声もあるかもしれません。
どちらかというと、目立ちたい人や顔が整った人がするイメージがあるのではないでしょうか。

テレビやネットではそういった人が目立ちがちですが、氷山の一角で
様々な人が様々な目的で「コスプレ」を楽しんでいます。

目立ちたいわけじゃない!!

ここ最近は、地方やイベントで人を呼ぶためにコスプレを推奨する団体が増えているような気がします。
ただ、団体にコスプレについて知らない人ばかりな場合
「コスプレする人は目立ちたいに違いない」と思う方が少なくなく、
コスプレする人(コスプレイヤー)内に知れるとしばしば炎上しています。

もちろん目立ちたいし、ゆくゆくは仕事にしたいという人もいますが
基本は、別で仕事をしながら自分が好きな表現をしたい。という人が殆どです。

目立ちたくないなら、なぜ「コスプレ」という目立つ格好をするの?

簡単な話、幼稚園や小学生のお遊戯会やなりきりごっこの延長線です。
俺が考えた最強の表現!!を自分の体や衣装(お金)使い、コスプレイベントや自宅での撮影で記録に残しているにすぎません。

ただ、自分的にいいものができたら共感が欲しいし、みんな見て~としたくなりませんか。
ネット上に載せたり、写真集にしたりというのはそんな心理が働いています。

私的コスプレ活動をする理由

そんなこと言われてもピンとこないという人向けに、私の例をひとつ。

正直言うと、私の場合は目立つことが好きです!!
といっても近年出てきているプロコスプレイヤーといったモデル?イベントコンパニオン?になりたいわけではなく
「このキャラクターのこの解釈で写真を撮ったから見てよ!」「このキャラはこんなポーズ格好良くない?!」
といった自分の嗜好を形にしているイメージです。

共感してくれる人がいたらラッキー☆ぐらいなので、あまり周囲の評価は気にしていないのですが
ありがたいことに好意的な反応をいただいてるな~といった感じです。

あとは、イラストや小説よりもコスプレで表現することが合っていると感じたからでしょうか。

【まとめ】決めつけよくない!

頻度や方向性、コスプレをする傾向等
10人いたら、10通りのコスプレとの向き合い方があります。

もし知り合いに居たり、偶然イベントに遭遇し見かけても
テレビやネットでの印象だけで決めつけないでもらえたら嬉しいです。

そして同時に「私は顔が整っていないし、綺麗じゃないから…」と興味があるのに諦めている方は
是非、一度でもいいからチャレンジして欲しいです。

可愛いや格好いいは作れる!!
面倒なこともあるコスプレですが、もしかしたら貴方の救いになるかもしれません。


この記事が気に入った・役に立つと思ったらチップを送りませんか?
ライターの支援と励みになります!

あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
銀行振込・コンビニ決済にも対応。
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

オタクやコスプレが中心になりますが 派生した趣味のロードバイクや着物、刀の鑑賞なんかも語れたらと思います。 推しが尊いと拝む習性アリ。

このライターが書いた他の記事

  • ☆ご挨拶☆

  • 一般人(非オタク・パリピ)必読!オタクの扱い方

  • お酒好きなオタクに見て欲しい、北九州市発の「萌酒」に迫る!

関連のおすすめ記事

  • 【無料エピソード1】にしのー自己紹介.非モテ時代の顔出しあり。社会人まで童貞黒歴史.これは実話です。

    にしのーブログ第2垢

    にしのーブログ第2垢