この記事を紹介してアフィリエイト報酬を獲得するには?
人差し指でタイピングをしていた僕が、1ヶ月でタッチタイピング(ブラインドタッチ)を習得し、3年間でタイピング県大会3位になった練習法。

人差し指でタイピングをしていた僕が、1ヶ月でタッチタイピング(ブラインドタッチ)を習得し、3年間でタイピング県大会3位になった練習法。

この記事の購入がおすすめな人

  1. タイピングが苦手な人
  2. タイピングが早い人に憧れがある人

この記事を購入する必要がない人

  1. ある程度タイピングが出来る人
  2. 特にPC作業をすることがない人

この記事を書こうと思った経緯
現在社会人をしているが、意外とタイピング出来る人少ないんだなーと感じたから。また、周り友人(大学生、専門学生)がレポートの提出時、タイピング面で大変そうだなーと感じたからです。
タイピングが全く出来ない、ちょっとだけタイピングが出来る人の視点からどうしたら効率よく成長できるかを書いていこうと思います。

自己紹介
タイピング歴:5年(現在20歳)
高校1年生の時、PCを使う授業で隣りに座っていた友達に人差し指でタイピングしていることを指摘されたことがきっかけでタイピングを練習するようになった。1ヶ月でタッチタイピングを習得し、タイピングを始めてから3年後には県大会で3位に入賞できるレベルに上達。(10分1,200字程度)
現在はタイピングとはほぼ無縁の仕事に就いている。

この記事を読んで記事通りに練習すれば、1~3ヶ月で10分450字程度は打てるようになると思います。
(タイピング初心者3名に教えたところ、3名ともこのレベルまで1ヶ月で達成した。3名の年齢は20歳前後)
※ただしこの記事を読んだからといって全員が10分450文字を達成できることは確約できません。ご了承下さい。

用意するもの
・パソコン
・キーボード
・毎日30分程度の時間

僕が考えるタイピングの能力(※超重要)
・タイピング速度
・変換する能力

この2つが備わって初めてタイピングが早いと言えると思っている。


この続きを見るには記事の購入が必要です

この続きは2,969文字 / 画像1枚 / ファイル0個
人差し指でタイピングをしていた僕が、1ヶ月でタッチタイピング(ブラインドタッチ)を習得し、3年間でタイピング県大会3位になった練習法。

人差し指でタイピングをしていた僕が、1ヶ月でタッチタイピング(ブラインドタッチ)を習得し、3年間でタイピング県大会3位になった練習法。

Nasuka

2ポイント獲得 ¥200

記事を購入する

すでに購入済の方は、ログイン後に続きを見ることができます。 ログインする



この記事の平均レビュースコア

(0件)

レビューを書いて、この記事を紹介しませんか。

レビューを書く

あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

関連のおすすめ記事

  • 【2024年最新マネタイズ】AIインフルエンサー作成と稼ぎ方(固定の顔・DeepfakeによるSNS運用・マネタイズ方法)

    ¥69,980
    1%獲得
    (699円相当)
    わど

    わど

  • 『月間アフィ100万超え』究極のフロント教育2.0〜さよなら会社依存の日々〜

    ¥24,050
    1%獲得
    (240円相当)
    うえぶー

    うえぶー

  • コンテンツ評価総合1位【累計4,500部突破】副業初心者向けフリーランス養成講座【お得な副業フルセット】※全7万字

    ¥18,900
    1%獲得
    (189円相当)
    副業オタクにゃふ~@楽過ぎる副業

    副業オタクにゃふ~@楽過ぎる副業