【祝】開始3か月目で月収100万円達成!!YouTubeで顔出しナシ撮影ナシで稼ぐ方法公開します!

【祝】開始3か月目で月収100万円達成!!YouTubeで顔出しナシ撮影ナシで稼ぐ方法公開します!

今から1年前ほど前…、YouTubeコンサルで飯を食っている同年代の塚原君と話していて、「今、YouTubeがかなり熱いっす!」という報告を受けていました。

塚原君から聞いた話を要約すると、どうやらゼロからYouTubeを始めて月収50万オーバー、100万オーバーの人が続出しているみたいでした。

ですが、当時の私はそれを聞いてもYouTubeを始めることはありませんでした…。

なんでって?

「動画編集とかめんどくさいし」
「動画撮影なんてもっとめんどくさいし」
「YouTubeが稼げるってみんな言うけどめんどくさいし」
「編集は外注できると言われても外注先を探すのもめんどくさいし」
「いまさらYouTube始めるなんて後発組もいいとこだし、稼げるってのもなんか信じられないし」

と思っていたから。

やれば稼げる可能性が高いってわかっていても、面倒だったり、よく分からなかったりするものって、誰しもそこに参入したがらないじゃないですか…?

暗号通貨とか不動産投資とかもそうだと思うんです。

そんなこんなで塚原君の儲け話をスルーしていたわけですが、今年の3月。

それまで1年半くらい続いていたあるプロジェクトが終了し、運営を任せていたスタッフの子が4月から暇になってしまう事案が発生しました。

「4月から何やって貰おうかな?」

という手持無沙汰な感じになったわけです。

事務関係の仕事だけお願いするのは仕事量が少なすぎになってしまうし、とはいえ、WEBデザインができる子でもなければ、秀逸なコピーが書ける子でもなかったので、特にお願いしたい案件がなかったという具合でした。

「うーん…。困ったな。どうしよう( *´艸`)」

困っていた矢先、「ステルスYouTubeが稼げるらしい!」という話を多方面から聞き、1年前に聞いた塚原君の話を思い出したのです。

そこで思い立ったが吉日!

塚原君に、

「そういや、1年くらい前に言ってたYouTubeで稼ぐ方法、聞かせて欲しいかも」

と、夜な夜な自宅でビールを飲みながらチャットしました。

すると、すぐに返信が返ってきました。

詳しく話を聞いていくと、どうやら塚原君やその周りの人達がYouTubeで稼いでいる方法こそ、なんとステルスYouTubeだということが判明。

さらに、撮影なんかせずに稼いでいる事も判明。

昔のアフィリエイトのアドセンスブーム時と同じような感覚で、YouTubeで月収100万とか200万とかアホみたいに稼げている事も判明したわけです。

「早く言ってよ!塚原君!!!」

と、私は冗談半分で怒ったのですが、

「いやいや。あの時説明しても、話を聞いてくれなかったじゃないですか!?」

と逆に言い返されてしまいましたww

そこで反省……

確かにYouTubeの話は私の食わず嫌いで、話を聞いても右から左に綺麗に抜けていたのは否定致しません。

ということで、いったん話をまとめます。 

ステルスYouTubeっていうのは、顔出しせず、なんなら撮影なんかもせず、部屋から一歩も出ずに動画作成をして稼ぐ方法だと私は解釈しています。

“ステルス”っていうのは日本語にすると「隠密。こっそり行うこと」という意味ですね。

ヒカキンやガーシーちゃんねるのように顔出しする訳じゃないので、誰にも知られずに、叩かれずに、コッソリ稼ぐことができます。

これが今、かなりバブルになっているというコト。 

そして私はそれを1年前に知っていたにも関わらず、完全スルーしていたというコト。

塚原君の話をスルーしていた事を反省しつつ、そうは言ってもまだバブル真っ盛りなわけですから、「これにしよう!」という事で2022年4月にゼロから始めてみることにしました・・・

で、塚原君にざっくりとやり方を聞いて、さっそく暇になったスタッフの子に2022年4月1日からステルスYouTubeを実践して貰いました。

すると・・・

1ヶ月目にしてYouTubeの収益化条件をクリア!

ネットで調べると収益化するのに1年や2年かかるのが当たり前って書かれていますが、「え?余裕じゃねーか。ステルスYouTube簡単じゃん!」という感じで、非常に幸先の良いスタートを切る事になります。

うちのスタッフのチャンネルの場合は、動画11本、ちょうど1ヶ月で収益化を楽々達成しています。 

ちなみにご存知ない方のためにお伝えすると、YouTubeの収益化条件は以下の通り↓

・公開動画の総再生時間が直近の 12 か月間で 4,000 時間以上
・チャンネル登録者数が1,000人以上

そしてそして!

2ヶ月目(2022年5月)の収益は既にこんな感じになっています。

1ヶ月間の収益は15万円くらい、という感じですね。 

※推定収益の部分だけ、「YouTube的に出したらダメ」っていう規約があるらしいので、そこだけ少しモザイク入れてます。

日付もみて下さい。正真正銘2022年5月の数字です。 

こういう証拠画像って、編集ソフトでちょいちょいっとやってしまう人がここは大半なので、ウソじゃない証明にパソコンの画面をスマホで撮影した画像も載せておきます。

正直、会社の一事業として考えるとまだまだお話にはなりませんが、副業収入として考えると、これって凄くないですか??

特にWEBスキルとか無い子が、動画撮影なし、顔出しなしで、チャンネル解説日から2ケ月目にはもう15万円稼いでいるわけですよ?

収益化さえいったん達成してしまえば、あとは動画が見られれば見られるほど広告収入がチャリンチャリンしてくれます。

恐らく6月はもっといく(※6/22時点で既に月28万円突破)でしょうし、なんなら今年のお盆の頃には月収50万円クリアの報告は貰っているんじゃないかと期待していますし、年末までには毎月のアドセンス収益を確実に7桁に載せたいところです。

【※2022/7/1追記】

作成した動画が当たり、なんと開始から3か月目に早くも月収100万円に到達してしまいました!!

証拠です↓

・・・このように、何の偽りも誇張も一切なく、正真正銘アカウント開設から3か月目に100万円/月行ってしまっているわけです。

もはや恐ろしすぎるYouTube、、、汗

で、実はですけど、私がステルスYouTubeに興味を持ったもう1つの理由があります。

1年前にはたいして興味を示さなかった私がなぜ興味を持ったのか?

それには、下記の画像を見て貰えれば分かると思います↓

これ、なんだかわかりますか?

そうです。

YouTubeアカウントを第三者に売却できるんです!

会社売却ならハードルは高いですが、YouTube売却なら簡単で、今はこのようなM&Aサービスがたくさんあります。

例えば直近の売却事例を見ても分かる通り、アドセンス利益で15~20万円ほどのチャンネルでも300万円で売却できているわけです。

待てよ…?

うちのチャンネルはもう2ヶ月目で利益15万円には到達しているので、300万円で売れる可能性は秘めているという事が言えるわけです。(まあ、まだ売りませんけどね!)

つまり、

を考えて、私はステルスYouTubeに興味を持ったわけです。

個人的にはアドセンス収益だけでは面白くないのですが、売却という明確なゴールが設定できるのが良いなーと思ったわけです。

複数チャンネルを立ち上げ、売却する。

こんな青写真が私の頭に浮かびました。

そしてチャンネル立ち上げから2ヶ月目にして、早くも数百万円単位で売却できる可能性をつかめているという事です。

いかがでしょうか…?

あなたも、ステルスYouTubeを始めたくなってきましたか?

気になって色々調べてみたら、ステルスYouTubeのノウハウを教えるスクールを開催してそれで稼いでいる人も一定数いるようです。

塚原君もそこらへんからステルスYouTubeを知ったみたいでした。 

でも、それらのスクールを調べたら、参加費が半年で200万円ほどするみたいですw 

「嘘でしょ??」 

という感じです。

だって…。私が塚原君から教わったのはほんのちょっとだけで、それでも素人の子が2ヶ月目には15万円稼げるようなチャンネルが出来ているわけですよ?

そんなに教わることって、ないと思うんです。ステルスYouTubeって。

「なのにその内容を200万円とって教えるって、どういうことや!?」

という話なんですが、まあ確かに右も左もわからない人にとってみれば、顔出しナシ撮影ナシで稼げるステルスYouTubeって非常に魅力的だと思うのは確かです。

何ならうちのスタッフが運営するチャンネルも、このままいっても200万円くらいはすぐペイしそうな収益状況になっています。

「でもこれで100万200万のスクール費はないよな~塚原君」という話をあれこれしていて、「だったら我々がステルスYouTubeのノウハウをtipsで紹介してしまおう!」という結論になりました。

ということで、この記事の誕生です。

※もちろん塚原君の許可は取ってます。

ノウハウを販売しますが、先に言っておきます。

ステルスYouTubeなんてたいして学ぶことはないので、私に過度な期待はしないでくださいねw 

私や塚原君にノウハウが無いとかいう話なのではなくて、そもそもそういうものなんだと思います。YouTubeの広告収入で稼ぐことって。

なので期待しまくって、「全然詳しくねーじゃん」と文句を言うような方は、買わないでください。

でも、私達がやっていることはすべてこの記事には出していますので。この内容で十分だと思います。本質はそこです。

あとは、動画を作るか、作らないか。

行動するか、しないか。 

そこに尽きます。

だってもう、答えはYouTubeに出ているわけですから!

実際スタッフの子にも、私はたいして教えていませんからね?

稼いでいる動画をリサーチして、で、「このチャンネルの真似して動画作って」と言ったくらいで、あとはこの後お伝えする、“ある重要なポイント”だけ意識して貰ったくらいです。

ステルスYouTubeでの稼ぎ方をまとめるとこうです。

1.稼げるジャンルを見つける
2.その中でまだ参入できそうなジャンルに入る 

以上!

ですw

結局は、たったこれだけの内容に200万円とか払って教わる人間がワンサカいるわけです……。

確かにジャンル選定が大切だったり、サムネイルを作るコツとか細かい話はいくつかありますよ?

ありますけど、100万とか200万はないでしょう( *´艸`)

(収益の数か月分で数十万ならわかりますが)

ということで、必要十分なことをこのBrainの記事で全部公開しますので、「200万円なんか払えねーよクソ野郎!」という方は、この記事を買って早いとこ学んで頂ければと思います。

そしてバブルに乗っかりましょう。

ステルスYouTubeって本当に学ぶのは必要最低限で良いと思うので、あとはコツコツと行動あるのみですよ。

当たるか外れるかは動画を作って出してみないと誰にも分からないので、アウトプットに重点を置いてやっていきましょう!

あ、一つ勘違いしないで頂きたいのは、ステルスYouTubeとは言っても動画作成はしなければいけません。

ランサーズとかココナラで動画1本につき2,000円とかで完全外注もできますが、収益化していないうちは自分自身で作成しないと赤字になります。

※「それでも構わんよ、動画作成費は先を見据えた投資だ、オレは金で時間を買ってんだ!」っていう強気な方は、最初から外注した方が楽ではあります。 

とはいえ、私もうちのスタッフも動画編集ソフトのプレミアプロは使えませんw

動画編集者御用達のプレミアプロなんかよりも、もっと格安で初心者にとって使用しやすい超便利優秀ソフトがあるので、それの紹介は記事内でさせて頂きます。

あと、動画編集方法とかをこのコンテンツで教えることはありませんから、ご注意を。そういう情報はYouTubeで探せばいくらでも無料で落ちているのでそれで学びましょう。

購入後にお互い不幸にならないように、この記事で学べることをまとめておきます。

【当記事のコンテンツ一覧】

1.稼いでいるステルスYouTubeチャンネル14選+2(事例こそ金脈)
2.研究から突き止めたチャンネルを伸ばすある工夫(これが重要)
3.最短で再生数を伸ばすためのジャンル選定のコツ
4.初動に有料広告を使うべきか否か
5.タイトル設定、タグ設定、サムネイル画像作成のコツ
6.動画編集初心者でも使える!格安動画編集ソフト紹介
7.収益化を剥奪されないための動画作成のコツ
8.サムネイル作成等で使える秀逸無料ツール紹介

【特典】※受け取りには以下で紹介する条件あり

・新たに登場するステルスYouTubeチャンネルの発掘方法

…今こうやってコンテンツを列挙していて思いましたが、たいして覚えることってないと思います。ステルスYouTubeってw

コンテンツはこれ以上でも以下でもないので、繰り返しになりますが過度な期待はしないでくださいね。

一つ言えるのは、コンテンツ販売とかアフィリエイトとかで月収20万くらい稼いだことのある方なら、恐らく一瞬で先駆者をごぼう抜きできると思います。

それくらい簡単です。

重要なのは、「どういうジャンルに参入するか?」と「稼いでいるジャンルを見つけること」だと思います。

あとは、そういうジャンルのYouTubeチャンネルを見つけたら、そのチャンネルを真似してコツコツじっくり育てていけば良いだけです。

そういう理由もあって、やっぱり一番上に書いた【稼いでいるステルスYouTubeチャンネル14選】が手っ取り早く一番勉強になるんじゃないでしょうか?

(14選+2と書きましたが、個人的にはオマケとして紹介する+2の稼ぎ方の方が私は好きですし、マーケティングのし甲斐もあります)

どんなビジネスでも、やっぱり結果を出している実例を知ることは重要ですよね。

この14チャンネルを元に、ご自身で新たな着想を得たり、さらに横展開したり深堀りしたりして、稼いでいるチャンネルを見つけていって下さい。

1時間も2時間もリサーチすれば、どんどん新しいチャンネルがきっと見つかるはずです。

ちょっと話はそれますが、YouTube系の塾やスクールでよくあるのって、カムイトラッカーとか、そういうツールを紹介する系の人です。

カムイトラッカー:
https://kamuitracker.com/

だいたいどのスクールや発信者を見てもカムイトラッカーとか、あとはノックスインフルエンサーとかを紹介してますわ。

ノックスインフルエンサー:
https://jp.noxinfluencer.com/

YouTubeで稼ごう系のスクールとかYouTubeコンサルとかで紹介されるのは、だいたいこのあたりのツールですし、知らない人がこういう情報に触れるだけでも、「スゲー!!」って感じで学んだ気になるわけです。

もちろん私も知ってますよ?

知ってますけど、別に、このBrainでは大々的に取り上げません。

だって、これらのツールって正直使いずらいですし、個人的にはそんなに役に立たないと思ってますから……。

だいたい初心者はこういうツールを30分見て学んだ気になって、そこで終了すると思います。

だったら最初から使わない。もっとアナログな方法の方が良いと個人的には思っています。

でも知らない人は今日無料で知れましたね!一度、チラッと見てみるといいと思います。

話を戻します。

ステルスYouTubeで参入するジャンルには、既にライバルがたくさんいるジャンルルもあるでしょう。

でも、それでも構わないんです。というか逆に、ライバルがいて、稼げるってわかった方が参入しやすいですよね?

実際うちのスタッフが始めたジャンネルもそうでしたから。

同じようにライバルのチャンネルがいくつかある中でも、「頭一つ抜きんでていくための方法」もお伝えします。後発組だろうがあまり関係ありません。 

この内容に関しては私が塚原君から聞いたわけではなく、私が色々なチャンネルを見て研究して、そしてスタッフにも試して貰って実証できていることです。

「あ、この要素を入れれば再生数がグングン伸びるわ…」っていうポイントで、実際にそれを入れてうまくいっています。

最初にスタッフに伝えて動画にその要素を盛り込むようにしたので、恐らくこの点が良かったんだと思います。 

あと、特典として【新たに登場するステルスYouTubeチャンネルの発掘方法】をお伝えします。

ステルスYouTubeチャンネルでは、いかにして稼げるジャンルをも見つけるか、発掘するか、が最大のカギなんです。

だから私も暇な時間やお酒を飲みながらとかリサーチして、新たにスタッフに依頼するジャンルを探すようにしています。

ということで、この新ジャンルの発掘方法を特典内容としてご紹介します。

この特典はかなり大きいかもしれないですね!( `ー´)ノ

※特典のお渡しは、当教材をご自身の捨て垢ではないTwitterアカウントでご紹介して下さった方限定です。(Twitterアカウントの無い方はInstagramやフェイスブックでも結構です) 

SNSでのご紹介は決して無理強いするものではありません。特典が欲しい方だけで結構ですので、よろしくお願いします。

それではここからが有料部分です↓


この続きを見るには記事の購入が必要です

この続きは7,653文字 / 画像2枚 / ファイル0個
【祝】開始3か月目で月収100万円達成!!YouTubeで顔出しナシ撮影ナシで稼ぐ方法公開します!

【祝】開始3か月目で月収100万円達成!!YouTubeで顔出しナシ撮影ナシで稼ぐ方法公開します!

YUUKI ENOMOTO|年収1000万までは1匹狼です

68ポイント獲得 ¥6,800

記事を購入する

すでに購入済の方は、ログイン後に続きを見ることができます。 ログインする


この記事が気に入った・役に立つと思ったらチップを送りませんか?
ライターの支援と励みになります!

あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
銀行振込・コンビニ決済にも対応。
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

関連のおすすめ記事

  • MIGホールディングスの評判を調査!フランチャイズは?どんな店舗がある?

    ビジネスライター