低単価案件から抜け出す方法

はじめまして!大石達也といいます。私は現在、動画編集で月80万円近く稼いでいます。今回は、動画編集のみで仕事の単価を上げる方法を紹介します。

通常であれば動画編集者としてだけではなく、YouTubeマーケティングについて学び、YouTubeチャンネルのディレクション等の上流工程の仕事を請け負うことで単価を上げる方法も存在します。

しかし、この記事では単純に動画編集者として仕事の単価を上げる方法について紹介します。

先ほど紹介したように、YouTubeの動画編集者として仕事を受注した延長線でYouTubeマーケターになることが出来れば、月に100万円程度稼ぐことは可能です。

しかし、当然多くの経験や勉強が必要であるため、そこに至るまでには長い年月を要します。また、その間は低単価の仕事を請け負いながら勉強することになるので、多くの人が途中で離脱してしまいます。そこでおすすめなのが、まずは動画編集者として仕事の単価をあげることです。

仕事単価を上げれば時間の余裕もできるので、金銭的にも時間的にも余裕を持ちながら上流工程について学習できます。

正直、動画編集のみでそこら辺のサラリーマンの月給以上稼ぐ事は余裕です

基本的には、デザイン力を磨きスキルアップをして、下請け編集者から元受け編集編集者になることです

正直そんなに難しくありません

人によってあなたの作った動画の価値は異なるのです!

ポイントは、「動画編集業界に詳しくないクライアントを探す」ことです

それでは具体的に仕事単価を上げる方法について解説します。仕事単価を上げるには、大きく分けて次の4つの方法があります。


この続きを見るには記事の購入が必要です

この続きは3,145文字 / 画像1枚 / ファイル0個
低単価案件から抜け出す方法

低単価案件から抜け出す方法

大石健太

30ポイント獲得 ¥3,000

記事を購入する

すでに購入済の方は、ログイン後に続きを見ることができます。 ログインする


あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

関連のおすすめ記事

  • 【元手0円】 Twitterと無料ブログだけで3000万円稼いだ方法と裏話

    ¥13,800138ポイント獲得
    おもち

    おもち