パパ活で騙されないために。男も女も対策が必要。

パパ活で騙されないために。男も女も対策が必要。

最近ニュースで見かけることがありませんか?女性がパパ活で騙されたというニュース。

具体的には、パパ活後にお金を支払わず男性が逃げ、女性が警察に通報して、男性が逮捕されるというニュース。

「逮捕されるなら良いじゃん」と思う女性がいるかもしれませんが、警察に通報するには洗いざらい話をする必要があります。パパ活のことって回りに話すのに勇気がいりますよね。

男性側が騙されたという事件はニュースとして報道されることはほとんどありません。なぜなら厳密に『犯罪』と定義できないからです。例えば顔写真が全然違う女性がやってきたとかですね。

とにかく女性側も男性側も、パパ活で騙されないように、事前に対策をしておく必要があります。

パパ活で騙されないために女性がやっておく対策

女性側でやっておく対策、それは一にも二にも『先にお金をもらっておく』ことが大事です。そして必ずお金は自分の目で、お札が本物か?枚数は足りているか?を確認しましょう。そしてお金はかばんの中に入れておきます。

確認しても安心はできません。帰りに男性と分かれるまでの間に必ず『自分のかばんにお金が入っているか?』を確認して下さい。

偽札を渡す男性や、枚数を偽る男性、帰りまでの間にかばんからお金を盗む男性がいるからです。

パパ活で騙されないために男性がやっておく対策

男性側がやっておく対策は、実際に会う前にやっておく対策がメインです。

まずパパ活アプリで顔写真を要求する際に、無加工の顔写真を要求して下さい。また角度は同じものだけでなく、横顔なども撮ってもらうと正確です。

顔や全体写真で体型を判断するのは危険です。少しの修正で細く見せることが出来るからです。ですので体型はパーツで判断します。

そのパーツとは『腕』と『指』です。ぽっちゃり体型の人にありがちな、寸胴な指や腕をしている場合注意が必要です。太いかな?と思った際はスリーサイズなど聞いておくことが大事です。(嘘の数字を言われた場合対面時に断る理由になります)

パパ活で騙されない対策まとめ

不景気も相まって昨今、パパ活の数は非常に増えているようです。

なぜ不景気になるとパパ活アプリが流行るのか?

男も女も規模が増えると、中には騙そうとしてくる人も増えます。ですので今後パパ活がもっと増えてくると、騙されてしまう回数も増えてしまうということ。

警察や弁護士を頼れる世界ではないため、自己防衛が大事です。


この記事が気に入った・役に立つと思ったらチップを送りませんか?
ライターの支援と励みになります!

あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
銀行振込・コンビニ決済にも対応。
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

このライターが書いた他の記事

  • 【1/25緊急更新】ルプスLX(Lupus LX)の口コミには嘘がある?増大効果の真偽を自分で試してわかった3つのこと

  • 【検証結果】ラブショット SP typeL(love shot)の媚薬効果が怪しい?口コミだけではわからない本当の効果を暴露します

  • 【激震】Drop EX(ドロップEX)の媚薬効果で嬉しい事態に?!良い口コミと悪い口コミを検証したらすごかった…!

関連のおすすめ記事

  • ヨシの自分語りその③「マッチングアプリを始めてみたよ」

    ¥3003ポイント獲得
    ヨシ【7つの習慣×モテの発信者】

    ヨシ【7つの習慣×モテの発信者】