【2022年版】「新・Tメソッド」2022年合格目標 民法

【2022年版】「新・Tメソッド」2022年合格目標 民法

¥34,800
Toaru塾講師

Toaru塾講師

⭐️お気に入りありがとうございます⭐️

更新情報

●2022.1.19〜2.1 ▶︎ 限定動画①〜⑧ 更新

●2022.2.2 ▶︎ 限定動画⑨ 「債務不履行」更新

●2022.2.3 ▶︎ 限定動画⑩ 「債権者代位権・詐害行為取消権」 更新

●2022.2.4 ▶︎ 限定動画11 「連帯債務・保証債務」 更新

●2022.2.5 ▶︎ 限定動画12「債権譲渡・弁済・相殺」

●2022.2.6 ▶︎ 限定動画13「契約法総論」、「不法行為」に関する資料(11頁分)

●2022.2.7 ▶︎ 限定動画 番外編「不法行為」

●2022.2.8 ▶︎ 限定動画14 更新

●2022.2.9 ▶︎ 限定動画15 更新

●2022.2.19 ▶︎ 追加資料①「請負」 更新

●2022.2.28 ▶︎ 追加資料①動画 更新

●2022.4.26  ▶︎ 追加資料②「根抵当権」更新

●2022.8.9  ▶ 家族法編 更新

●2022.8.11 ▶ 物権編 更新

●2022.8.30    ▶︎   民法総則①、②  更新

●2022.8.31     ▶︎   民法総則③   更新

●2022.9.1       ▶︎   民法総則④⑤、物権①②、担保物権①②   更新

●2022.9.2       ▶︎   担保物権③④   更新

●2022.9.6       ▶︎    債権総論①②   更新

●2022.9.7       ▶︎     債権総論③   更新

●2022.9.8       ▶︎     債権総論④⑤  更新

●2022.9.9       ▶︎     契約法①  更新

●2022.9.10     ▶︎      契約法②  更新

●2022.9.11      ▶︎      契約法③  更新

●2022.9.12      ▶︎     家族法①②  更新

●2022.9.27   ▶︎      民法 追加資料  更新

●2022.9.28   ▶︎      民法 追加資料  更新

●2022.10.7      ▶︎       請負 追加動画 更新

ーーー

👇Tメソッド サンプルはこちら👇

❖この記事自体は「新・Tメソッド」の魅力を伝えるための記事なので「全て無料」でお読み頂けます

↓こんな資料を100枚以上掲載しています↓

ーーー

✓自己紹介

私のプロフィールは以下の通りです。(2021.12時点)

年齢:アラサー 講師歴:約11年

経歴:19歳で大学受験生指導開始。25歳頃、行政書士試験一発合格。その後、大学受験生指導から行政書士試験受験生指導に転向。Youtubeチャンネル登録者約9,000名無料LINEコミュニティ600名以上参加。趣味はビリヤードと音楽鑑賞の個人事業主。

私が行政書士試験験生に届けたい想いは次の通りです。

  • 試験は戦略が「全て」です。
  • 私自身、大学受験を独学で挑み、大失敗。泣く泣く浪人の末、なんとか同志社大学に進学しました。その経験を踏まえて、日々、全力で受験生指導を行っています。
  • 独学に過度に拘らずに、もっと早くプロに合格ノウハウを学べば良かったと激しく後悔しています。この記事を見ている人にはお金をケチって時間を無駄にして欲しくはありません。
  • 必要な投資を行い、試験に短期で合格し、実務で投資費用を回収すること。これこそが最も正しい試験戦略です。
  • どうぞ私が提供する「新・Tメソッド」をご活用ください。

✓「新・Tメソッド」について

初学者が法律知識、学習経験ゼロから最速で試験合格を勝ち取る知識習得を目指すのが「新・Tメソッド」です。初学者にも優しい表現を心掛けていますので、安心してご活用ください。

また、「新・Tメソッド(民法)」では、2021年版「Tメソッド」を大幅に改良しました。具体的には、Sample資料にある通り、カラフル資料を大量に作成したので、さらに見やすくなっています。文字だけではなく、カラフルな図も多用することで「視覚的」にも記憶の定着に役立つはずです。

✓「新・Tメソッド」に掛ける想い

まず結論からお伝えします。私が「新・Tメソッド」を作成しようと考えたのは、受験生の方々に、試験合格を勝ち取るうえで、無駄な勉強をして欲しくないからです。

しかし、受験生の相談を聞いていると、本当に無駄な勉強をしている人が多いです。しかも、本人が気付かないうちに、資格試験の「泥沼」にハマってるケースが多数。

その「泥沼」の原因を考えたところ、原因は、市販のテキストや予備校の構造にあるのだとの思考に至りました。もちろん、市販テキスト等を批判する意図は全くありませんが、構造上、もったいない側面があるのは事実であると考えています。

まず、市販テキストの構造上の問題は、ページ数の水増しが行われることです。書籍として発行するためには、一定数のページ数が要求されます。そのため本来、試験最速合格を目指す上で、必要ではないことも記載する必要性が生じます。その結果、「必要な部分」と「必要ではない部分」が混ざっているのが現在の市販テキストの構造上の問題です。

一方、予備校は、価格競争上、受験生を長期に囲おうという傾向があります。昨今では、数多くの新規予備校が登場し、市場競争の激化によって、価格競争が起こっています。その一因として、受験生を長期的に予備校に通わせようという傾向にあります。

ある予備校は、まず憲法から講義を組んでいると耳にしたことがあります。これは憲法から学習させ、民法、行政法などメイン科目の講義を先延ばしにすることで、受験生に長期的に予備校に通わせようという側面もあります。*そもそも法律学習は「民法」から取り組むのが王道の学習パターンです。

その点、「新・Tメソッド」では、市販テキストのように無駄な記載は一切せず、また、予備校のように長期的に時間を割いて頂くことも意図しておりません初学者であっても約3カ月あれば、十分、合格に必要な基礎学力が身に付くことを狙って作成しています。大学受験で基礎学力がある場合、1~2カ月で十分な可能性もあります。

ぜひ短期間で合格に必要な基礎学力を養いたい方は「新・Tメソッド」をご活用ください。一緒に人生を変えましょう。

*Sampleと目次を紹介します!

民法だけで「302頁」の大ボリュームです。つまり、「新・Tメソッド」を使うと、行政書士試験に合格するために必要な基本事項を短期間で習得することが可能となるはずです。安心してご活用ください。


✓「新・Tメソッド」の特徴

  • 他にはない「コンパクトさ」

第1に、端的に言って、非常にコンパクトです。試験合格に必要な部分しか掲載していないので、受験生は安心してご利用頂けます。仮に過去問演習で「分からない問題」があっても、「新・Tメソッド」に書いてあるかどうかで必要かどうか判断できます。

  • 読むだけで自然と覚えちゃう

第2に、読むだけで自然と頭に入ってきます。市販テキストは読むだけでも体力を使います。その点、「新・Tメソッド」では、11年の講師歴を存分に活かして、細部まで、「伝わりやすい表現」に拘りました。行政書士試験合格に必須のバイブルとなるはずです。

  • 無駄な部分が全くない

第3に、無駄な部分が一切ない一方、書くべきところはしっかり書いています。ここまで「合格に必要な知識」に全力で拘りぬいたテキストは他にはないと自信をもってお伝えさせて頂きます。

  • カラフル資料でモチベUP

第4に、カラフルな資料が100枚以上あるので、モチベーションアップすること間違いなし。一緒に頑張って学習していきましょう。

↓こんな資料を100枚以上掲載してます↓

✓「新・Tメソッド」のデメリット

  • 分かりやす過ぎる

「新・Tメソッド」には、デメリットもあります。まず第1に、分かりやす過ぎることです。できるだけ分かりやすい表現で作成することに拘りぬいたので、読む分には分かりやすいです。ただ、実際に「分かること」と「出来ること」は別物です。「分かった気持ち」にさせてしまう可能性があるので、そうならないようにも、しっかり過去問演習をするようにしてください。

  • 無駄な勉強ができない

第2に、無駄な勉強ができません。例えば、民法の細かい学説だったり、行政法の細かい理論部分など、学習する分には面白いのですが、試験で点数を取る上で必要ない無駄な部分は一切書いていません。そのため、色々と深く勉強したい人にとっては、試験合格に必要な部分しか書いていないテキストは物足りなく感じる可能性があります。

✓「新・Tメソッド」をオススメするひと

  • 人生を変えたいひと
  • 短期で受かりたいひと
  • 早く結果を出したひと
  • 法的思考力を養いたいひと
  • 無駄な勉強をしたくないひと
  • 行政書士試験に合格したいひと
  • 法律科目の点数を上げたいひと
  • 試験で出るところだけ学びたいひと

【期間限定】おトクなお知らせ①

 ↓ 実は、期間限定で、「新・Tメソッド 民法」と下記講座のセット販売を行います ↓

セットでご購入頂くと、通常価格「103,120円」が「88,000円」と「15,120円」もおトクになります。これから行政書士試験対策を行うひとはもちろん、多年度受験生の方も基本事項の再確認のためにご活用ください。

①行政法

②憲法

③会社法

④裏技

*上記4点は2,021年度公開した「Tメソッド」と基本的には同じです。

もっとも、最新の試験情報を踏まえて、アップグレードを予定しています。ぜひ一緒に新しいTメソッドで試験合格を勝ち取りましょう!

【期間限定】おトクなお知らせ②

「Tメソッド(民法)」をすでにお持ちの方で、次の条件を満たす方には、下記対応をさせて頂きます。どうぞご活用ください。

◆条件

・「Tメソッド(民法編)」を購入していること

・「Tメソッド(民法編)」の購入が「2,021年11月14日以降」であること(それ以前にご購入の方は対象とはなりません。予めご了承ください)

◆対応内容

「新・Tメソッド 民法」の無料配布を行います。やはり、個人的に、テキスト内容には一切の手抜きをしたくない想いもあって、リリースが12月になってしまいました。令和3年度行政書士試験から1週間以内に「新・Tメソッド 民法」を公開できなかったことがありますので、上記対応をさせて頂きます。

◆手続き

・次の内容をメール頂ければ、「新・Tメソッド 民法」を配布させて頂きます。

📩studyroom1031@gmail.com📩

・件名 「新・Tメソッド無料配布の件」

・本文 「よろしくお願いします」との文言と、Gmailアドレス

*Gmailアドレスは配布用に使用させて頂きます。

・添付資料

Tメソッド(民法)を令和3年度行政書士試験後に購入したことがわかる購入履歴などのスクショ

*無料配布対象に該当しないとこちらが判断した方にはメール返信致しませんことを予めご了承ください。期限は、2,021年12月31日23:59までとします。

PDFファイルダウンロード

下記にPDFファイル(8つ)と

【 限定講義動画 】を置いています。

そちらからダウンロードください。

↓ ダウンロードはこちら ↓


この続きを見るには記事の購入が必要です

この続きは714文字 / 画像0枚 / ファイル13個
【2022年版】「新・Tメソッド」2022年合格目標 民法

【2022年版】「新・Tメソッド」2022年合格目標 民法

Toaru塾講師

すでに購入済の方は、ログイン後に続きを見ることができます。 ログインする


あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

Toaru塾講師

行政書士試験講師YouTuber(登録者9,000名)*1 商品の性質上、返品交換はお受け出来ません *2 講座内容は予告なく変更することがあります ※3 視聴期限保証は直近の行政書士試験までです

このライターが書いた他の記事

  • 民法基礎講座(2024年版)

    ¥49,800 498ポイント獲得
  • 行政法基礎講座(2024年版)

    ¥49,800 498ポイント獲得
  • 『記述式対策講座(2023年版)』

    ¥34,800 348ポイント獲得

関連のおすすめ記事

  • コンテンツ評価総合1位【累計4,200部突破】副業初心者向けフリーランス養成講座【お得な副業フルセット】※全7万字

    ¥18,900189ポイント獲得
    副業オタクにゃふ~@楽過ぎる副業

    副業オタクにゃふ~@楽過ぎる副業