この記事を紹介してアフィリエイト報酬を獲得するには?
コンテンツ販売×SNS運用のステップアップガイドブック  ~Brain/Tips研究の集大成を言語化~

コンテンツ販売×SNS運用のステップアップガイドブック  ~Brain/Tips研究の集大成を言語化~

200ポイント獲得 ¥20,000
びじー@コンテンツ販売プラットフォーム研究家

びじー@コンテンツ販売プラットフォーム研究家

  • 当記事には著作権がございます。複製・転載・譲渡は固く禁じます。
  • 2023年のTips成功例から学ぶコンテンツ販売の勝ちパターンを公開。
  • Brain/Tipsを研究した筆者のノウハウが詰まったコンテンツです。
  • 副業初心者~伸び悩み中級者に向けた内容を想定して執筆しています。

はじめに 当コンテンツについて

筆者のびじーです。
X(旧Twitter)にて副業に関しての情報発信をしています。

当コンテンツをご覧いただきありがとうございます。

当コンテンツはBrainやTipsといった

紹介機能付きコンテンツ販売プラットフォーム

を使いビジネスをするコンテンツ販売界隈の
挑戦者、そして成功者を増やすべく執筆しています。

2021年頃から注目が集まり、
この界隈のトップランナーに成長した”Brain”
2023年に急激に注目を集め、Brainに迫る勢いの”Tips”
そして、その2サイトの元祖であろう”紹介機能を持ち合わせない”
コンテンツ販売プラットフォームでシェアNo.1を維持し続けている”note”

このようなサイトを通じて日々取引されるコンテンツ販売というビジネスは
2023年の副業界隈に大きなインパクトを残しました。
Tipsでコンテンツを売り続けただけで年間1億円を稼いだ猛者もいます。

当コンテンツはコンテンツ販売を始めたい人への
ガイドブックとなっており、特に私がオススメする
TipsBrainで商品展開を目指す人にピッタリな内容です。

また、コンテンツ販売の先駆者であるnoteについても
私独自の見解を交えて活用方法をお伝えできればと思っています。

当コンテンツではこの紹介機能付きコンテンツ販売プラットフォームの
成功例を分析し

”コンテンツ販売を始めて稼いでいきたい!”と思う方や
”コンテンツ販売を過去に試して挫折したけど再挑戦したいっ…”

という方の背中を押せるよう執筆しております。

また初心者~中級者まで幅広く対象となるコンテンツを心がけていますが、
初心者寄りの方がついてこられるように
詳しく解説を織り交ぜますので予めご承知ください。



【更新記録】

  1. 2024/1/14 特典⑤に加筆。本文5万文字+特典1万4千文字。
  2. 2024/1/25 特典⑤に加筆。特典1万5千文字。

購読者様のレビューをご紹介

先行レビュー者を含めた購読者様の声をご覧ください。

本編の成功者としてご紹介しているこなつさんからもレビューをいただきました。

※1・4追記

当コンテンツで紹介させていただいているブロガーのクロネコ屋さんから
長文レビューが届きました。
ブロガーらしくとても的確に言語化されており唸らさせられます。

Tips規約上外部リンクを貼るわけにいかないので冒頭をご紹介します。
興味がある方はご本人のXにてご覧ください。

Xのポスト上では全文読めます。 非常に読み応えがありました。

※2・21追記
当Tipsを購入してからご自身のノウハウをTipsで販売した
赤ペン先生(@akapendesu)からレビューが届きました。

店舗せどりの非常に具体的なノウハウをまとめた教材
「極せど」を発売されて、一撃50万円以上の売り上げを達成しています。

元々せどりプレイヤーとして非常にスキルが高い赤ペン先生ですが
コンテンツ販売にも着手することで
収入減が増えるという体験を達成しています。

当Tipsがお力になれたのであればとても光栄です。

口コミは随時追記していきます。

当コンテンツは、以下のような方にオススメです。

  1. 2023年のコンテンツ販売の勝ちパターンが知りたい方
  2. コンテンツ販売に興味があるがなかなか発売に踏み出せなかった方
  3. 副業を始めてみたものの複数の収入の柱が欲しくて次の手段を探している方
  4. 毎月の副業収入が数千円~数万円でもっと伸ばしたい方
  5. なんとなくのやり方はイメージできるけど実行に移すまでの理論が知りたい方
  6. SNSフォロワーが少ないうちからコンテンツ販売を始めたい方
  7. コンテンツ販売に可能性を感じている方
  8. ノウハウコレクターを卒業したい方(大チャンスです)

対して、以下のような方は購入を推奨しません。

  1. 既にコンテンツ販売で毎月10万円以上の副業収入がある方
  2. SNSを更新する気力が無い方(当コンテンツはコンテンツ販売×SNS運用!)
  3. 当コンテンツに書かれたノウハウを再現する時間を全く確保できない方
  4. ノウハウコレクターを卒業したくない方
  5. 書いてあることの再現ではなく、オリジナルを貫こうとする方
  6. お金を払ってまで、稼ぎたいと思わない方

ご自身の向き不向きは必ずご覧になってから
興味のある方は購入して筆者のノウハウを学んでください。

では、ここからは当コンテンツがあなたに与える未来についてお伝えしていきます。
コンテンツ販売スキルが身につくと…  

  1. 在宅で収入源を得ることができる
  2. ”自分の商品”を持つことができる
  3. 同じくコンテンツを販売している人と繋がりができるきっかけになりうる
  4. 「ラッキーな単発の稼ぎ」ではなく「継続的な収入」が手に入る
  5. 自宅だけでなく、出先や旅行先でも変わらない環境で作業できる
  6. ひとつ軸となるコンテンツを作っておけば、応用でビジネスを拡げられる
  7. 副業収入の”桁”を上げるチャンス

これが、私が提唱するコンテンツ販売に取り組むメリットであり、
当コンテンツを購入して中身を実践した人が得られるチャンスです。

実際に2023年にTipsでコンテンツ販売を成功させた人はたくさんいて、
その成功事例は当コンテンツの参考にさせていただいています。  

  • 稼がせ君
  • けい💰楽稼ぎマシーンさん
  • なまいきくん
  • 黒い商材屋さん
  • ぶんじろうさん
  • クロネコ屋さん
  • Kくん
  • こなつさん

例に挙げさせていただいた方々はXにて自身のコンテンツのセールスを行い
多い時には1ローンチで1000部を超える販売数を立てていて、  

その全てが数万円の高単価ということもあり
500万円~1000万円を超える売り上げを一撃で稼いだアカウントです。

こうしたアカウントが何故コンテンツ販売で大成功したのか?
そして、高単価商品を販売できるほど知識や経験がない私でも、
何か真似して稼げないだろうか?

こうした欲求に応えるために当コンテンツを作成しています。

成功者のアカウントの動きを100%真似することができなくとも、
10%の規模で真似ができれば50万円~100万円の収入を得られそうです。

1%の結果だったとしても5万円が狙えるわけですから、
副業として魅力を感じませんか?

それではここからは、彼らの成功を紐解いていきましょう。

成功者の勝ちパターンを学ぶ

先ほどリストアップした成功者たちの勝ちパターンは概ね以下の流れです。


・コンテンツ販売用アカウントを開設するor既存アカウントの影響力を使う

・有益情報を公開してSNSを育て、価値提供してフォロワーを集める

・SNSを育てたらコンテンツ販売のプロモーションをする

・紹介機能付きコンテンツ販売プラットフォーム(TipsやBrain)で販売開始

・売れ行きや口コミを紹介し、購入を迷っている人に訴求する

・売れ行きに応じて値上げを行い、最後まで迷っている人に買う理由を与える

コンテンツが沢山売れる

と、こうした流れで一撃一千万円程のお金が動きました。
ざっくり書きましたがどうでしょうか…再現できそうですか?

今お伝えした表現ですと、ピンとこない方が多いでしょう。
それでは、少しずつ細分化してお伝えします。

【アカウントを開設するor既存のアカウントの影響力を使う】

紹介したアカウントのうち半分は、新たにアカウントを作り、
残りの半分は、既存のアカウントを使ってコンテンツを販売しました。

既存のアカウントで集客した方が安定してコンテンツが売れそうなイメージですが、
成功者として紹介した8名の中には作り立てのアカウントでも
大きな実績を残している人もいます。
むしろ作り立てのアカウントの方が発信がブレないので
瞬間最高風速は過去一レベルで盛り上がっていたようにも感じます。

重要なのはコンテンツ販売より前のプロモーションで目立ち、
発売当日にどれだけ期待をして貰えるかです。
その為に日頃から有益情報を繰り返し発信して注目を集めます。

【有益情報を発信してSNSを育て、価値提供する】

SNSを伸ばすためにはフォロワーを集める必要があります。
副業界隈でフォロワーが増える最も有効な方法は
無料で有益情報を発信するというものです。

特に有料級の情報を無料で発信すると注目されやすいです。

有益情報の発信に拡散力が伴えばフォロワーが集まるだけでなく、
集まったフォロワーは有料級情報を発信できるアカウントのファンとなります。

無料で受け取れる情報が有料教材と変わらないほど有益であれば…


この人が有料でコンテンツを販売したら
中身はすごいものになるんじゃなかろうか

と期待をしてしまうものです。

体験談や実績を織り交ぜつつ「私の真似をしたら同じように稼げる」
再現性をイメージさせて有料販売するコンテンツを
自己投資してでも学ぶメリットを紹介します。


キーワードは価値提供。

発信するための有益情報の見つけ方や発信方法については
本編で詳しく解説します。

【SNSを育てたら自作コンテンツのプロモーションをする】

フォロワーを集める集客
フォロワーに稼ぐための価値観を共有する教育
フォロワーにコンテンツを買ってもらう販売

これらをしっかり意識しつつ
価値提供を繰り返し注目される準備ができてから
コンテンツを販売するためのプロモーションをします。

このプロモーションによって潜在的に抱かれていた期待感を一気に引き上げ
コンテンツを販売開始した瞬間に次々購入されるシステムが完成します。

この流れを徹底的に突き詰めて実行したのが、
先ほど紹介した8名の成功者の
コンテンツ販売界隈における【勝ちパターン】です。
非常に勉強になると同時に、どんな人に有利な方向性かも見えてきました。

それでは実際の販売について解説します。

【紹介機能付きコンテンツ販売プラットフォームで販売開始】

先ほど紹介した成功者はTipsBrainという
紹介機能付きコンテンツ販売プラットフォーム
にて自分のコンテンツを販売しています。

TipsやBrainはそのサービス上、
先駆者のnoteよりも口コミを得やすくなっています。

これが紹介機能付きコンテンツ販売プラットフォームで商品を販売するメリットで、
このメリットはコンテンツ販売初心者でも参考にできる仕組みです。

プロモーションにより期待度を高めることで、
販売開始から数百部が売れていきます。

沢山の「私も稼ぎたい!」というユーザー心理でフォローしてきたファンが
「このコンテンツがきっかけで人生が変わるかもしれない!」
そう感じて決して安くない、日用品であれば手が止まるはずの
価格帯のコンテンツ
を買います。

プロモーションについては成功者の取り組みをなぞりつつ
当コンテンツをご購入いただいた方のレベルに合わせて
本編で具体的にご案内します。

【販売部数や口コミを紹介し、購入を迷っている人に訴求する】

関心を持ってくれた人の中で用心深いフォロワーは
一旦様子見の態度を取りますが、

「内容が充実していて価格以上です!」
「これは知らなかった!」
「コスパが凄い!」
「副業初心者の時に知っていれば…」
「早速中身に沿ってやってみます!」
「再現して稼げました!」

こうした口コミが飛び交い盛り上がっている様子を見るうちに
このチャンスを逃すと機会損失だ!と様子見の態度を崩し、
やっぱり購入する人がかなりの割合でいます。

商品をセールスする中で最も効果的なのは第三者の声”口コミ”です。
この口コミをどれだけ集められるかが一つの成否を分ける鍵となります。

お金を出さないと中身が見れないコンテンツで
沢山の人が盛り上がっている…
それは、お金さえ払えば中身が見れるという意味でもあります。

結果的に、発売直後は我慢した有料コンテンツを
ギリギリまで粘ってから購入します。

コンテンツの販売者は
ギリギリ粘るデッドラインまでも計算に入れています。

【売れ行きに応じて値上げを行い、最後まで迷う人に買う理由を与える】

コンテンツ販売のプロモーション一部始終を追いかけたことがある人なら
共感してくれるかと思いますが、爆発的に売れたコンテンツは
値上がりしていきます。

値上げの理由は「先行者利益」確保のためと
表現するパターンが多いですね。
追記型にして情報が充実したから値上げしますのような
パターンもあります。

そうすることで、値上げ前の駆け込みが狙えます。
値上げについての細かい考察については、本編でさらに深堀ります。

こうしてアカウント設計から価値提供
→プロモーションと一連の流れを経た上で
満を持して自分の商品を販売し、
販売後も継続してプロモーションしていくことによって

販売されたコンテンツは飛ぶように売れていき、
販売者に莫大な報酬をもたらします。

当コンテンツではこの流れを踏まえて、
コンテンツ販売初心者が取り入れられる部分を
迷わないように再現しやすくお伝えします。

【コンテンツが沢山売れると…】

イメージしてください。

Tipsで販売価格2万円のコンテンツを紹介報酬50%で販売した場合、
自分の販路から売れた分は手数料14%が差し引かれた17,200円。
紹介経由で売れた場合報酬50%、
そののち手数料14%が差し引かれた8.600円。

もし、半々の比率でこのコンテンツが1000部売れたら
17,200×500=8,600,000円
8,600×500=4,300,000円
8,6000,000円+4,3000,000円=12,900,000円!!!

ここで質問です。あなたは1300万円を
本業1年で稼げるチャンスがありますか?
または、別の副業で1年で考えてもこれぐらい稼げますか?
もし本業で1300万円稼いでいても、副業でも
おかわりできたら嬉しいですよね。

コンテンツ販売をマスターし、界隈トップランナーになれば
1回のローンチで稼いでる例がいくつも出てくる額です。

この数字は紹介した成功者の販売部数を例にしているので
非常に大きく見えますが
真似してコンテンツを販売し、
10%でも再現できれば130万円の報酬です。
5%でも65万円。準備に3ヵ月かかったとしても65万円あれば
月20万円超を生活費や投資に充てられますね。

それだけコンテンツ販売には自分の未来を豊かにする
可能性が詰まっています。

そして、コンテンツ販売を始めたい人にとってどの選択がベストなのか…
成功者事例から学ぶ再現性をお伝えできると思います。


コンテンツ販売は可能性に溢れており、
紹介機能付きコンテンツ販売プラットフォームは
コンテンツ販売を志す人が利用するべきサービスである。

という説を言い切る筆者は何者なのか?
自己紹介をさせていただきます。


当コンテンツの筆者は
びじー@コンテンツ販売プラットフォーム研究家というアカウント名で
X(Twitter)、note、Tipsを用いてコンテンツ販売の魅力を発信しています。

実は、私自身は当コンテンツ発売前に
コンテンツ販売の大きな実績はありません。当コンテンツが
紹介機能付きコンテンツ販売プラットフォームでの
提供コンテンツ第一弾です。


コンテンツ販売の実績はありませんが、
紹介機能付きコンテンツ販売プラットフォームにて発売されたコンテンツ
(主にBrainとTips)の有料記事を購入して紹介し
アフィリエイト報酬を受け取ってきたことが大きな実績となっています。

2023年のBrain+Tipsの紹介報酬は手数料を差し引いて
100万円以上受け取りました。
購入したコンテンツのレビューに力を入れ、
必要な人に届けるスタンスでした。

私は本業の合間に副業を実践しているサラリーマンです。
サラリーマンにとって
報酬100万円以上と言う実績は副業としては上々の成果だと思います。

去年まではBrain中心に、2023年1月からはTipsにも注目し
購入したコンテンツを参考にしながらSNSを伸ばしつつ
アフィリエイトスキルを磨いていきました。

私は本来、このアフィリエイトの実績をコンテンツにして
販売する構想がありました。私の実践してきたノウハウを
学びたい人に伝えて、再現性を確認したかったのです。

しかし、2023年の中頃に大きな変化に巻き込まれます。

紹介機能付きコンテンツ販売プラットフォームをけん引してきた
BrainとTipsが共同で「コンテンツ販売業界の健全化」を打ち出しました。
以下は、当時の各サイト代表の発信です。

こうした大きな流れの中でグレーコンテンツや怪しいコンテンツは
淘汰される流れとなり、アフィリエイト手法を公開する記事も
二つのサイトでは販売できなくなりました。

当コンテンツではアフィリエイト手法は公開しておりません。

私はこの業界健全化に向けてBrainとTipsが協力する姿勢を
とても歓迎しています。現在、コンテンツ販売界隈のユーザーを俯瞰すると
先駆者であるnoteとBrain、Tipsにユーザーが集中しているのが現状です。

その中でアフィリエイト機能を提供しているBrain、Tipsが率先して
ルールを整備するとなれば、「コンテンツ販売業界の健全化」という
目標達成に近づくでしょう。
結果的にコンテンツ販売業界のビジネスとしての寿命は延びると考えます。

しかし、個人的感情とは裏腹に、私は自分の実績をダイレクトに反映したコンテンツを販売できなくなりました。
では、私の手元にはどんな武器が残ったのか。その言語化をした結果が…

①購入したコンテンツによる知識
②購入したコンテンツを実践した経験と実績
③コンテンツを購入する前後の販売者の活動の分析
④コンテンツ販売業界を分析し続けた結果得た独自の研究成果

この4つです。これらを『自分の武器』として認識した私が
コンテンツ販売界隈にて
”自分の商品”として販売するものが当コンテンツです。

私の2023年のBrain、Tips、そしてnoteをはじめとする
コンテンツ販売プラットフォームを研究してきた結果を言語化し、
今求められる再現性の高いコンテンツ販売のノウハウを詰め込みました。

特に、大手教材ではカバーしきれていない
コンテンツ販売初心者も扱える内容で
当コンテンツを学んだ方からコンテンツ販売界隈に踏み出せるユーザーが
増える
と確信しています。

それでは、当コンテンツのプロモーションをさせていただきます。
まずは、販売価格をお伝えします。

この1年で100万円以上稼いだ私が分析した最新の知見が
集約されたコンテンツです。
当コンテンツを使いこなせれば、副業収入100万円を目指せる人が
今後ますます増える
といっても過言ではないでしょう。

なので情報の価値は50,000円以上が妥当かと考えています。

しかし、私は他のコンテンツ販売者が公開するような
華々しいコンテンツ販売実績は現状持ち合わせていません。
実績が見えないことで私の発信内容を
にわかには信じられない方もいるでしょう。

個人的な利益を確保するよりも沢山の方の手に届いてほしい。
そう感じています。なにより、初心者も含めたこれから
コンテンツ販売に飛び込みたい方に向けて作成したコンテンツです。
今からお金を稼ぐのに、いきなり五万円とか、大きな額では手が出せないですよね。

それでも、価格を決める根拠にも基準が必要です。
ノウハウの過剰な安売りはコンテンツだけでなく、
自身のブランディング価値も低下させます。

そしてなにより、当コンテンツは本気でコンテンツ販売で
稼ぎたい人に届いてほしい。
自己投資の意識や、副業に時間を割く覚悟のある人に届けたい内容です。

コンテンツ販売にチャレンジする気がないにも関わらず
冷やかしで買うような人や
なんとなく稼げそうに感じるからヤル気ないけど買ってみるような人、
コンテンツの中身を実践せずにアフィリエイトだけを目的とする人は
買わなくて結構です。お帰りください。

本気でコンテンツ販売に夢を持てる人にこのコンテンツを届けたい。
私は本気でそう考えています。


そうした、価値とニーズと思惑を全て織り交ぜた当コンテンツの価格は

  • 通常販売価格 20,000円から販売しようと思います。

この価格が、私が提供する当コンテンツの価値に対して正直に付けられる下限の価格です。

既にコンテンツ販売実績のある成功者の商品は、この価格では手に入らないでしょう。
成功者なのに手頃な価格で売る、というのは、クオリティに自信がないケースです。

自信しかない情報の詰め合わせになった当コンテンツですが
Tipsでの本格的なコンテンツ販売が初めてな私だからこそ、この価格で販売します。

そして、あまりに好評で部数が伸びた場合は値上げしていきます。

この価格を支払ってでも
・コンテンツビジネス界隈で勝負する一歩が踏み出したい!と思える方や
・当コンテンツに出会う前の自分に足りなかった部分を学びたいと思える方
・紹介機能付きコンテンツ販売プラットフォーム研究家の知見が欲しいと思える方は

  • コンテンツ販売×SNS運用のステップアップガイドを読み進めてください。

  なお、今お伝えした販売価格についてもコンテンツメイクにおける根拠があります。
その根拠は本編にて具体的な数字でお伝えいたします。
「このプラットフォームならこの価格が一番優位性が強い」という数字です。

note、Brain、Tipsで手に取りやすい価格、売れやすい価格、そして
設定するのはあまりお勧めしない価格帯がそれぞれあります。

その見当は付きますか?
明確に根拠はありますか?
私の研究成果にその答えはあります。詳しくは本編にて。お待ちしています。  

ここで耳寄りな情報ですが私のコンテンツに限らず有料コンテンツは

  • 「新聞図書費」として全額経費計上できます。節税にもお役立てください。

Tips領収書の取得方法

https://tips.tayori.com/q/tips-helpcenter/detail/158285/

当コンテンツの購入特典のご案内

【特典①】
リアルタイムにコンテンツ販売が学べる特別プログラムをご用意。
当コンテンツの購入が早ければ早いほど参考になります。

このデザインを採用しているコンテンツはなかなか見当たりません。
これからコンテンツ販売したい人の味方となる特典です。

私が提唱する「サテライト理論」をご覧ください。

【特典②】
コンテンツ販売を始める人の背中を押すサポートを提供します。
多数のBrainやTipsで研究を重ねてきた私のノウハウをフル活用します。

【特典③】
当コンテンツの記載内容で分かりづらい表現がありましたら都度解答・編集します。

扱う情報全てを細かく解説すると文字数が膨大になります。結果的に
読みづらい文章になるのを避けるためスマートな記述を心掛けます。

しかし、文章を受け取るスキルは個人差がありますので、
読んでいて疑問点があれば何でも質問してください。
(まずはXのDMが良いかと思います。私に送れない方はXの返信欄へどうぞ)

頂いたご意見は参考にさせていただき、必要に応じて加筆修正に役立てます。

【特典④】
アフィリエイトは50%に設定します。
ルールを守ってご参加ください。

【特典⑤】
筆者プロデュースの成功事例をはじめ、
購入者様向け非売品ノウハウを共有します。

Xで活動する中でご縁があった方が、
私のプロデュースでコンテンツ販売をしました。
結果はこちら。

私がお伝えした内容を実直に実践し、そのノウハウを発信。
note販売ですが報告を受けた時点で、
手数料を引いても10万円以上稼げています。
単月だけたまたま成果が出たわけではないのが素晴らしいですよね。
私がお伝えした内容だけでも相当稼いでいますのでWで新しい収入源を手にしました。

この方は十分先行者利益を獲得して今後も継続して地道に稼ぐと思います。
そこで、この方法を最新メソッドに修正して、
やる気があれば誰でもチャレンジできるよう購入者様に共有します。

実は昔、テスト感覚でnoteにて数千円で売ってた内容なんですが、
数十人の方にお求め頂いた上、複数候補のあるプレゼント企画でも
常に1番人気の引っ張りだこな内容でした。

当時設定したタイトルも含め「わたしでもできそう!」って
思ってもらえる手法です。これが無理ならアルバイトして
時間を切り売って稼ぐことを真剣にお勧めします。

嬉しいことに競合が増えても影響は無い手法です。
開始から約2年間利益をもたらし続けくれる手法です。
サービス完全改悪まで活用しましょう。

この例以外にも私から再現性の高い稼ぎ方や有料級ノウハウを
厳選して共有させていただきます。真似してどんどん稼いで、
使えそうな内容はコンテンツのネタにしてください。

☆☆☆購入前のご案内☆☆☆

・当コンテンツはテキストメインの教材です。ガッツリ文字を
書き倒します。繰り返し読みながら学んでください。

・繰り返しになりますが当方の著作物の複製・転載・譲渡等の
販売者に不利益な行動はお控えください。

・掲載内容は個人調べとなります。サービス公式からの発信など明確な
誤りがあれば都度訂正をしたいので、見つけ次第お伝え下されば幸いです。

・すべての購入者様に稼いでほしいと思いますが、
手を動かさない、書いてあることを試さない、そういう方は稼げません。
是非チャレンジしてください。

今の自分からステップアップをして、コンテンツを販売する立場になる。
更にステップアップして、コンテンツをどんどん売れるように成長する。
そんな自分の理想の未来が描けた人から、当コンテンツで学んでください。

それでは、本編を開始いたします。

当コンテンツをご購入いただきありがとうございます。
あなたがコンテンツ販売に踏み出す一助になれば幸いです。

まずは、Tipsでコンテンツを売り上げた成功者の動向を振り返りましょう。

第0章 成功者の振り返り

2023年、私の主戦場として活動してきた
紹介機能付きコンテンツ販売プラットフォームの研究。

特にTipsを中心とした新しい波を体感した経験について
私の振り返りとともに、注目してきたTipsでの成功者の動向を
当コンテンツの購入者様に共有させていただきます。

なお、購入者様にイメージしやすいように参考にするアカウントの
SNSプロフィールなどWeb上での公開情報を引用いたします。
公開情報が変更になり都合が悪いものは都度お問合わせください。

また、各アカウントの代表的な商品も紹介させていただきますが
直接移れるリンクはありません。
各自検索を利用するかお問い合わせください。

それでは、紹介機能付きコンテンツ販売プラットフォーム研究家が
注目した成功者たちの歩みを振り返りましょう。

筆者は2022年まで本業の傍ら、様々な副業をしながら
SNSで情報を集めて新しい副業探しをしていました。

その中で最も参考になったアカウントは
副業オタクにゃふ~さんです。

アイコンが緩い感じが良いですよね。

にゃふ~さんのアカウントは現在でも無料で有益な情報が多数公開されており、ジャンルも幅広く学べて大変人気があるアカウントです。

SNSでは沢山のビジネス発信アカウントがありますが、
盛り上がりが一過性のアカウントが多い中にゃふ~さんのアカウントは
継続して最先端の情報を発信されており、再現性も高いです。

なにより無料で学べる情報がXのツイートやnoteにまとめられているため
自分の気になった稼ぎ方について具体的に何をすればいいかまで学べる
現在進行形でとてもありがたく参考にしがいのあるアカウントです。

そんなにゃふ~さんが2021年の末に有料での教材を発売します。
Brainで売れ続ける伝説級の副業コンテンツ
「副業初心者向けフリーランス養成講座【お得な副業フルセット】」です。

このコンテンツはBrainというサイトを経由して販売され、
SNSの発信からさらに一段と有益な情報が盛り込まれており
瞬く間に話題となり売れていきました。

特に驚くべきは売れ続けている期間です。
発売から2年以上経った現在も売れ続けています。

コンテンツ販売は売ることこそ目的でピークという販売者が絶えない中で
”口コミ”で広がり続けて2年以上求められているのは驚異的です。

現在総販売部数は3,700部(執筆時販売者公表値)
2023年に2000部近く部数を伸ばしたモンスターコンテンツとなりました。
私の発信も、副業オタクにゃふ~さんのBrainからヒントを得ています。

にゃふ~さんのSNSはその情報を試してお金を稼いだ方が多く
Xには「にゃふ~さんの情報でこれだけ稼ぎました!」と言う報告が毎日届いて、にゃふ~さんから紹介されて注目される流れが続いていました。

そんな中、稼ぐにしても規格外の額を公表したアカウントがありました。
稼がせ君です。

怪しいですよね。

プロフィールにもあるように2023年にTips売上のみで
1億円を達成しているモンスターアカウントです。

このアカウントが2023年の年明け前後に
にゃふ~さんに実績報告をして、
報告者の中でも飛び抜けて稼いでいたため注目されました。

私は彼をフォローし発信を追うようになりました。

私がフォローしたタイミングで発売済みのTipsは複数あり、
稼がせ君の発信からも、稼げた報告は続々届いていました。

その報告数がかなり多く”口コミ”の総数も多かったため
彼のコンテンツを購入して自分の副業に取り入れていくようになります。

約2年間販売するコンテンツを増やし続け、口コミを拡散して
1年で1億円を”Tipsのみ”で売り上げた彼のアカウントは、
コンテンツ販売のモデルとして学びがあると思います。

と言うのも、だいたいのコンテンツ販売成功者は別のビジネスがあって
あくどい人は自分のビジネスに誘導するのでコンテンツ販売が止まります。

稼がせ君のアカウントは約1年そうした別のビジネスへの
お誘いがありませんので、タイトルと無料部分で学びたいコンテンツを
やってみて上手く稼げたら稼がせ君にお伝えするのが良いかと思います。

ただ…最近は売れ過ぎてどんどんコンテンツの価格が上がってますが。

次に注目したのが、「裏技」というワードを前面に出したアカウント
けい💰楽稼ぎマシーンさんです

楽して稼げ。怪しいですよね。

こちらのアカウントが当時稼がせ君のコンテンツ実践者の中で
一番稼いでいると発信しているアカウントでした。
稼がせ君と食事に行ったり親交のある様子も見受けられました。

彼の発信は「裏技」と「楽稼ぎ」です。

コンテンツ販売あるあるで、
自分の商品に裏技と称して興味を引き、Googleで検索すれば
すぐ出てくる情報のまとめだった…と言うケースはよくあります。

私も、副業経験は2年以上ある状態で様々な副業を試してきましたので
本業しか経験が無い人に裏技的なテクニックを伝えることはできます。

ですが、本質的な裏技はほぼ世に出ませんし、
コンテンツとして販売された時点で裏技ではなくなる…はずです。

怪しいとは思いながら、副業で稼いできたことで予算はありましたし
”大当たり”の情報を引けば購入金額以上の価値が生まれます。
そして、有料情報のクオリティが低ければ販売者そのものを見切ればいい。

そう思って購入したけいさんのコンテンツは
結果的に、私にとって・・・”裏技”でした。

(※残念ながらこちらのコンテンツはTipsの規約変更に伴い
Tips上での販売は終了しております。画像は私のアーカイブのものです。)

稼がせ君とけいさんのTipsで副業の持ちネタを増やしていった私は
こうしたコンテンツを有益コンテンツとして紹介していきました。

そんな時、私と同じように両者のコンテンツを紹介し、
私よりも優れたペースで稼いでいる方がいました。

こなつさんです。

アイコンの目が緑なのが怪しいですよね。

同じ稼がせ君とけいさんのコンテンツを紹介する立場として
同業者感覚で分析させていただいたアカウントです。

当時はまだご自身の商品は発売されてませんでしたが
稼がせ君コンテンツでの実績の発信と
サポートまで兼ね揃えた手厚い特典でファンを獲得しており、

実績を積み上げてから
ご自身のコンテンツも販売されました。

毎月100万円を稼ぎ続ける主婦。理想的ですよね。
2023年のみで1800万円稼いだノウハウを発信なさっています。

稼がせ君から広がるこの一連の成功者の繋がりは、
コンテンツを買って実践して、成功体験が生まれた時に発信し、

震源地となるアカウントから紹介されて露出が目立つことで
そのアカウントの影響力も加えて実績が拡散されていきます。

その実績を見つけたユーザーが
どうやって稼げたのかを知るためにコンテンツを買う。

こうした流れで「稼がせ君を震源地とした」副業界隈は
稼がせ君:1億円以上
けいさん、こなつさん:1千万円以上 

こうした額を「本業ではない自分のビジネス」で稼いで
さらに自分のコンテンツを通じて
”稼がせた”アカウントが複数出てきました。
全て2023年の話です。

SNS×コンテンツ販売”のみ”で億売ってる実績を公開するユーザーも
あまり多くありませんし、圧倒的な実績は人を惹きつけます。

・ビジネスで実績を出す
・実績の出し方を共有する
・「真似できるかも」と思ってもらう
・真似して稼いだ人が出てきたらそれも実績として公開する
・”真似して稼いだ人”を真似して稼ぐ人が増えていく

稼がせ君を震源地としてこの理想的なサイクルが回っていました。

稼がせ君界隈から学べることは、
とにかく再現できて稼げた人を紹介します。

そして稼がせ君から学んだけいさんやこなつさんも
自分が販売したコンテンツで結果を出した人をよく紹介してます。

その再現されて稼げてる額が大きいのと、再現される報告が多いので
注目が集まり更に人が増える…という流れですね。

稼がせ君界隈は、非常に良いサイクルで回っていると感じます。

続いて、黒い商材屋さんについてご紹介します。

黒い商材屋って名前だけでも怪しいですよね。
このアカウントはSNSの展開の仕方が少し興味深いスタイルでした。

コンテンツ販売をする前に、自分の事業に関わらせる人を集めて
コンテンツ発売とともにサポート役を任せることで
コンテンツを購入した人が副業完全初心者でも
「質問する相手がいる」という状態を作り上げました。

黒い商材屋さんがTipsで発売したコンテンツが錬金の聖典です。

(※残念ながらこちらのコンテンツはTipsの規約変更に伴い
Tips上での販売は終了しております。画像は私のアーカイブのものです。)

販売前からずいぶん人を集めていたなと感じていたんですが、
このコンテンツを購入して理由がわかりました。

内容は独自案件集を公開し、参加者を募るもので
コンテンツ販売でやるタイプの事業ではないというのが正直な感想です。

扱う種類やジャンルが多岐にわたることも含めて、
一人で手が回るとは思えないジャンルで

事前コンサルの成果で信用を勝ち取り
このコンテンツの運営のサポートを依頼できる人数を確保することで
本来一人では手が回らないビジネスモデルを実現したのかと思います。

個人的には意欲的な商品の販売方法でしたし、
副業初心者をターゲットに振り切ったのも狙いが上手いと思いました。

また、参加者の視点としてもこの手の買い切りコンテンツにありがちな
「コンテンツ経由で購入後高額訴求で大きく支払いさせる」
のような黒いお誘いは来ていないですし話も聞かないので
黒い商材屋さんがなんだかやたら体を張ってる商品だという印象でした。

参加者の盛り上がり、運営側の周到な準備までを含め
興味深いコンテンツでした。

黒い商材屋さんと同じような時期に注目を集めていたのが
なまいきくんです。

アイコンもプロフィールもアカウント名も怪しいですね。

この頃は2023年の中でも特にコンテンツ販売の集客パターンが豊富な時期で
様々な集客方法を確認することができましたが、

なまいきくんはその中でも普段の140字のツイート(現ポスト)から
かなり人を惹きつける文章を書いており、
フォロワーがガンガン増えていきました。

その後、彼は1つのコンテンツを期間限定で発売します。
話題性があったのと集客のスキルが秀でていたため、

なんとなく中身に思い当たる節がありましたが
安いディナー1食ほどでリサーチできるならと購入してみました。

中身の稼ぎ方のネタ自体はこの前後で無料配布された
別の人の集客ネタに使われているくらい
「知ってる人は知っている」というもので、
そこに彼なりの実績を載せた結果説得力がついている、という内容でした。

期間限定販売最終日の5日目には私が購入した価格の倍近くになっており、1000部という売り上げを達成するために
なまいきくんの宣伝頻度もヒートアップしていました。
結果的に彼は数千円のコンテンツを1000部売り上げる実績を手に入れ、
後のプロモーションに活かしていくことになります。

なまいきくんについては、一度ここで紹介を止めて、
彼には後々登場してもらいます。

時期的には4月頃までですが、ここまでの流れが
2023年の前半的な括りです。

この期間の大きなニュースとしてはBrainの決済問題が起きていた時期です。
(※現在は解消しています)
詳細はBrain自体の発信で振り返ってもらえたらよいと思うのですが、

この時期は紹介機能付きコンテンツ販売プラットフォーム自体は
利用したいけど決済での不安を残したくないので、
Brain以外の選択肢が注目されました。
そんな状況で、受け皿となったのがTipsです。

元々Brainは社長である迫佑樹氏のカリスマ性に惹かれて
ビジネスの勉強をしたい人が集まる傾向にあるプラットフォーム。

対してTipsはビジネスコンテンツが沢山あるというよりは
恋愛・ナンパやアングラな稼ぎ方の共有など
ビジネスと少し外れた情報に価格を付けて売る販売者が多い印象でした。

というのも、私も過去にTipsにて数件コンテンツを購入したんですが

特にナンパ界隈と言われる属性の販売する
マネタイズ商品の質が異常に低レベルで満足度の低いものでした。

ブログやYouTubeで発信されているような内容だったり、
ビジネス界隈であれば
「無料配布ならともかく有料では信用に傷がつく」
レベルの内容に割と安くない値段をつけて
インターネットを調べもしない層が買っていって喜ぶという地獄絵図。

2022年にコンテンツを買った当時には
ビジネスに関してはBrain程と比べてあまり期待できない印象でした。

ところが、Brainのトラブルを受けてビジネス界隈も
Tipsに注目することとなり、5月以降の大きな波ができていきます

恐らくこのあたりでTipsのポジティブな噂を
聞きつけた方は多いのではないでしょうか?

では、ここからは2023年後半戦の振り返り。
5月以降の特筆した動きについてご紹介します。

前振りは4月から始まっていたんですが
noteやBrainでコンテンツを販売している大手ブロガー
クロネコ屋さんがTipsでのコンテンツ販売を告知しました。

アイコンが緩い感じですね。
ブロガーとして10年ほど実績を積んでいる方ですので
今回紹介する他の方々とはアカウントの毛色が違います。

今回紹介する中でフォロワー数が一番多いアカウントです。
そのアカウントが自分のノウハウを新たな戦場であるTipsにて発売する
新作コンテンツに落とし込む宣言をしました

そのタイミングでぶんじろうさんというナンパアカウントの配信に乗り込み
ビジネス界隈vsナンパ界隈でコンテンツ勝負しようぜ!と誘います。

今は名前が違いますがぶんじろうさんです。
ワンピースのキャラのアイコンなんですが
アニメ版権アイコンを使って集客してるのはだいたい怪しいですよね。

この二人で、同じ時期にコンテンツを出して
ビジネス界隈とナンパ界隈のガチンコ勝負というイベントが建ちました。

そこに参加表明をしたのがKくんです。

オンラインサロンを運営してるというだけで怪しいですよね。
ヘッダーにもあるようにインスタに詳しそうなアイコンをしています。

この3人で5月のゴールデンウィークに合わせて
”祭り”と銘打ってコンテンツ勝負が展開されることとなりました。

結果としては、この時はクロネコ屋さんが自爆して、
ぶんじろうさんとKくんが実績を作る形になったんですが

私の視点としては、この勝負が告知された時点で参加者3人とも
自分のビジネスの見込み客以外にプロモーションできているので

ビジネス視点では祭りの開催=販売側の参加者は勝ち確定でした。

そういう意味で仕掛け人であるクロネコ屋さんは、
大仕事を成したなぁと感じてはいたんですが

いかんせん自腹でコンテンツを買った参加者にとっては
勝ち負けのある祭りなので、結果の比較で優劣が語られます。

「クロネコ屋さんが誘わなかったらぶんじろうさんやKくんここまで
部数売り上げられてなかったよね」

みたいなマーケティング的な話ができる人が少なくて
残念だな~と感じていた時期でもあります。
私もクロネコ屋さん以外は存じていませんでした。

この時の3人のコンテンツに関しては執筆時現在の諸事情につき
当コンテンツ上での商品のご紹介は控えさせていただきます。

未だ販売中のものはあるので、興味があればご本人のページへどうぞ。

この5月の祭りはTipsに沢山の人を振り向かせたと同時に

その直後の、”決算関係のトラブルがひと段落付いたBrain”と
ビジネス界隈、ナンパ界隈を巻き込んだ”祭り会場となったTips”で

両社手を取り合い業界健全化に向かうために
審査基準を見直す流れの一因になって行きます。

その後、コンテンツ販売界隈ではAIでの画像生成(Stable Diffusion系)や
ChatGPTと言ったちょっとしたAIブームが訪れた時期がありました。

そして9月。クロネコ屋さんが再度動きます。

TwitterがXという名称に変更された時期で
Xのアカウントを評価するアルゴリズムが公開されました。

これが転機となり、既存の”ツイッター運用術”とは違う仕様をまとめた
”X攻略コンテンツ”の一大ブームが到来します。

このタイミングに今度は先に紹介したなまいきくんとクロネコ屋さんが
コンテンツ対決するぞという流れになりました。

それぞれが、下記のコンテンツで勝負しています。

この、二人の対決については直前に、祭りの中で
”コンテンツを発売するわけでもない外野”から
冷や水をぶっかけられるという
なかなか香ばしい展開になっていたのですが、

私個人としては、どちらも購入して不満はない結果となりました。

特になまいきくんの「The.X」に関しては別アカウントの
実例公開という切り札も切った甲斐があり、
「安くは無いけどノウハウを詰めて作りこんだクオリティが高い教材」
という立ち位置はかなり沢山の人が同意してもらえるかと思います。

まぁ、その切り札を見破ってる人がいたから
冷や水かけられたって話でもありますが。

10月には法改正でステマ規制法が始まり、

他人の商品を宣伝する際には、その販売主の意向に沿って
PR表記であったりAD表記であったり
誤認に繋がらない発信をする流れに変わりました。

そういった決まり事を守るという意味を含めて
ビジネスを学んでいくべきだと思いますので、
ステマ法ができたのであればそれに順応することを意識しています。

購入者様も法の遵守をお願いします。

ここまで10月ごろまでのニュースをまとめました。
10月以降は購入したいくつかのコンテンツが
私の価値観で紹介できるクオリティに達しているものが少なく

紹介済みの販売者の続編がいくつか販売された程度ですので
ここまで紹介した内容で2023年の大きなトレンドとしては
お伝え出来たかと思います。

こうした成功者アカウントをご紹介した背景は
それぞれの事例を紹介したことでようやく
”コンテンツ販売をしていく上で成功に必要な要素”というものを
購入者様と共有できそうだからです。

今回登場した成功者の事例をグループ分けして、
成功するために必要な要素を洗い出したいと思います。


まず、稼がせ君とけいさん、こなつさん。
こちらの稼がせ君界隈は特に他の界隈に絡むことは無く
現在進行形で着々とそのビジネスを拡げつつあるのですが

振り返ると稼がせ君が初めてTipsでコンテンツを発売し始めたのが
2022年6月なんですね。

             ちょうどこの👆が第一弾

本人の発信から、コンテンツが売れ始めたのは
フォロワー数百人の時期からだと伺っています。

私が稼がせ君を意識したタイミングが
副業オタクにゃふ~さんからの流れだったのですが、
それまでに4種類のコンテンツを2022年内に発売していて

その実績を既に紹介した副業オタクにゃふ~さんの有料教材

「副業初心者向けフリーランス養成講座【お得な副業フルセット】」

の中に書かれていたコンテンツ販売の手法を取り入れたという、
「にゃふ~さんのコンテンツから学んだ人の実績」だと発信して

”にゃふ~さんの有料教材を購入した人であれば誰でもチャレンジできる”
そういう状況の中から成果を出したとアピールしていました。

にゃふ~さんとしてみれば、2万円しない教材から
数百倍以上の成果を出した人がいるので実績として紹介しやすいですし

当時2000人くらいの”にゃふ~さんの有料教材を購入した人”や
これから購入を検討している数万人の”にゃふ~さんのフォロワー”の目が
成功者である稼がせ君に注がれます。

成功する人のパターンの一つにこの
「すでに成功している人に引き上げてもらう」
という勝ちパターンがあります。

結果的に稼がせ君はフォロワーが数百人のうちから自分のアカウントで
商品展開をして、十分な実績が確保されたタイミングで
にゃふ~さんの目に留まる発信をするという流れで

「にゃふ~さんをフォローしている人たちが
自分に注目するタイミング」を作りました。

そうして注目されてフォロワーが増えた後は
『けいさん』、そして『こなつさん』のような

「数字でわかりやすい結果を残して、
稼がせ君に実績を報告してくれるアカウント」を、
自分がしてもらったように引き上げることで

「俺のコンテンツを学んで稼いでる人はこれだけいるし、
成功例だと、この規模の額を稼げるんですよ」という発信を通じて
「稼がせ君のコンテンツで大きく稼いでる人がいる」
というブランディングに成功しています。

その後に販売したコンテンツも抜け目がなくて、
2022年に販売したコンテンツでは、具体的な稼ぎ方指南
(自動化、転売、コンテンツ販売)を中心に発売してましたが、

注目された2023年は
「FIRE」「資産」「プロモーション」と言った
「自分のビジネスがある前提で、学びたい内容」にシフトしていってます。

そのため、集まったフォロワーの中に
「自分のビジネスを既に持っていて稼いでいる人」がいても
取りこぼしなく商品を販売できます。

商品の種類やジャンルを充実させることは
成功した販売者にとって大変有利な状況を生みます。

さらに、けいさんやこなつさんが発売するコンテンツは
副業初心者が稼ぐためのものも増えていくので
「稼がせ君の影響力下で副業初心者フォロワーが増えても
売るものが複数ある」という環境にあります。

稼がせ君以外の人にも言えますが、一人で何でもかんでも
やってるわけでは無いんですね。
良い商品を作れば売れる世界ではなくて、どこかで注目を浴びた人が
商品の良さに気づいてもらえる世界です

続いてクロネコ屋さんを取り上げますが、
フォロワーが一番多いクロネコ屋さんが何故2回も
対立構造を煽って”祭り”を開いたかを独自視点で解説します。

それは自分のファンだけでなく、相手の見込み客からも
自分のコンテンツに興味を抱く人がいるかもしれないから。

さらには、祭りが話題になればお互いのファンじゃない人でも
興味を持ってくれるかもしれません。

結果的に、ぶんじろうさん、Kくん、なまいきくんは
祭りの中心として大いに注目されました。

盛り上がっている現場に参加する。こういう方法で
自分の影響力以上の結果を残す事例もあります。

黒い商材屋さんの例ではプロモーションは自分でやる。
実際の案件参加は経験者がサポートする形を取る。
そうして成功者が増えたらまたプロモーションに活用する。

このような、自分が提供するサービスの中で
”参加者がより着手しやすい、また再現しやすい環境”を作って
口コミをどんどん広げながら新規の参加者を獲得していく狙いです。

参加者へのサポートを自分が行うと、他に手が回らなくなります。
自分がやる範囲と他人に任せる範囲をきっちり分けて
自分がやる範囲は最大の成果を短期間で求めていく。

組織的な運用を成立させるために、事前にコンサルと言う形で
あらかじめ動いてもらうメンバーに、
利益を出すノウハウを直接指導しています。

「コンサル生には先に成功体験を積んでもらう」ことで、
その成功体験で「副業は正しく頑張れば結果が出せるんだ!」
と言うイメージを強めたコンサル参加者が、
黒い商材屋さん界隈を引っ張ってくれます。

コンサルはそのための先行投資だったんですね。手が込んでますよね。
自分が頑張るタイミングではしっかり汗をかいてるんですよ。

個人で案件を管理しながら組織を大きくしていくのであれば
こうした役割分担は非常に有効に感じます。

ここまでで
稼がせ君
クロネコ屋さん
黒い商材屋さん
を中心とした3例をご紹介しましたが、どの例も
自分一人で戦うわけではなく、三者三様の方法で人をうまく使っています。

そして、自分のコンテンツを買いそうな人がどこにいて、
どうプロモーションをしたら、興味を持ってもらえるか

要は、人の興味をいかにひいて、参加者を増やすかということを
凄く意識していると感じています。

また、この興味を引くという部分は発信のスタイルにも表れています。

今回、コンテンツ販売の成功者を紹介するときに
「怪しいですよね」ってワードを意図的に使ったんですが気づきましたか?

2023年はこの
「怪しいけどなんかめっちゃ稼いでるアカウント」
「怪しいのになんかものすごく詳しくて有益なアカウント」
というギャップを用いたブランディングが、人を集めていました。
(ギャップブランディング自体は元々ありますが
2023年のコンテンツ販売界隈では顕著でした。)

「ニートですが億稼いでまーす。稼がせまーす。」とか
「高卒ニートクソガキチー牛」とか
「情報商材のみで億超。俺は黒いぞ」とか

そういう自己紹介だけ見ると
「こういう社会不適合っぽいやつでもできるなら俺でも稼げるんじゃ…」
みたいな期待を抱いたり

「アカウント設計はふざけてるけどこいつできるやつだなっ…」
みたいな俺だけは賢いから見抜いてるぜ!テイストのフォロワーが集まって

プロモーションして、期待感を高めて商品を
500~1000部売っていったんですけど、

こうしてコンテンツ販売が成功したら
「実はコンテンツ以外でも億稼ぎ続けてきた実績があるんですよね!」とか
「俺には8年ビジネスで一緒にやってきた仲間がいて喜びを分かち合ってます!」とか

後出しで、とても真似できないような
成功者エピソードがもりもり出てくるんですよね。

全員わかっててやってるんですよ。
どういうプロモーションをすれば寄ってくる人たちが何人ぐらいいて
人がこれだけ集まれば何割の人が買うから売り上げはこうで
そのうち何%成功するからその分口コミ出てくるよね、みたいに。

それぐらい実力と実績を持った人たちがコンテンツを売るために
横の繋がりで協力してくれる人を頼りながら
プロモーションを強化しています。

ここで一度あなたに質問をしたいのですが、
当コンテンツを買われた方は、何を見て
コンテンツを購入するときに期待をしますか?

LP(ランディングページ)つまり無料部分でしょうか?
普段の販売者の発信でしょうか?
販売者がくれた無料配布のnoteの質の良さでしょうか?

例に出した部分を決め手にする人も居るかとは思いますが、
当コンテンツでもたびたび登場する要素がありますよね。

「口コミ」です。

口コミを見て決める人って相当数いるんです。
更に言うと、コンテンツ販売の口コミは2種類あります。

1つ目はXに流れてくるポストでの口コミ。
稼がせ君が実績として紹介するようなパターンですね。

もう一つが、商品のLPに掲載される口コミです。
その口コミで、自分が勉強のためにフォローしてる人であったり
かつて買ったコンテンツが良かった人であったり、そうした

”自分がファンになってる人”から口コミを貰っている教材なら
中身を買ってでも見たくなりませんか?

そういう口コミが貰える繋がりをいくつ作れるか。
その為に、自分もどういう価値提供ができるか。

SNS運用の時点から、勝負は始まっています。

LPに掲載される口コミは、販売前に内容を確認しています。
レビュー依頼というやつです。

そしてそのレビューした結果自分にデメリットが無ければ
レビュー掲載をOKしてくれます。

そうすることで、レビュー依頼した人の信用も
コンテンツ販売のプロモーションに取り込めます。

沢山の信用を集めたコンテンツは、期待され売れていきます。

しかし、こうした成功者のコンテンツを数万円出して買ったところで
実績が無く、横の繋がりもない個人が
コンテンツに書いてあることを試してみるだけで
成功者の仲間入りできるぐらいコンテンツが売れたり
Xで自分の商売を大成功させられると思えますか?

この問いですが、厄介なことに、人が集まると
そのうち上位5~10%ぐらいまでは成功してしまうものなんです。
その例をお伝えしますと…

私が成功者として紹介した中では、
こなつさんが一番ビジネス経験が短いと思います。

それでもこのアカウントが成功した理由は、
「自分の紹介から買った人にできる限りのサポートを贈る」
という姿勢が稼がせ君界隈に支持されていたからです。

当時私は同じ紹介者の立場でしたのでよく覚えているんですが、
こなつさんはとにかく行動量がずば抜けていました。

本業の合間に副業として紹介していた私では太刀打ちできないほど、
こなつさんは稼がせ君のコンテンツを買えば即結果を出し、
紹介で売れたらサポート希望者と連絡を取り、
良い口コミはすぐ拡散して、
とにかく時間と労力を費やしていました。

こうした一点突破でコンテンツに取り組めば、
初心者からでも他者を置き去りにする結果を残すことは有り得ます。
もちろん、ビジネス経験者で過去の経験が生きて結果を出す人も居ます。

購入者が500人いれば50人ぐらいが結果を出してくれて
そのうち1/2が口コミをくれたら、25ポストを拡散できます。

25ポストも口コミが集まれば、相当賑やかです。

この例における販売部数が減れば、口コミ全体の絶対数が減るわけです。
なので、発売前の集客プロモーション〜販売開始までの間に、
いかに口コミを貰えるか。
それも、自分の人脈を活かした実績のある人から受ける口コミで
どれだけ期待させられるか。

この要素が全てとは言いませんが、
お見せしたような戦い方をしている人が成功者になっているというのが、
紹介機能付きコンテンツ販売プラットフォーム研究家の私の、
2023年の研究結果の振り返りです。

ですので、当コンテンツ購入者様で、
輝かしい実績を持ち、自分の知識や経験を
非の打ち所なくコンテンツに落とし込める人は

人脈を活かしてコンテンツ販売で大成功を収めた経験がある人に相談し、
しっかりとプロモーションを行いコンテンツ販売を始めてください。

2022年末に良い例があるので共有します。

成田直人さんという、現役バリバリの店舗コンサルタントです。
Brainにて累計881部売り上げているコンテンツなんですが…

このコンテンツの販売者はみかみさんというSNSマーケターで
”筆者である成田さんのノウハウ”を
”コンテンツ販売に慣れているみかみさん”が
Brainを通じて届ける販売代行のような仕組みを取っています。

当コンテンツを買った方でコンテンツ作成をやってみて、
コンテンツを形にするのが苦手だなーと思うようであれば
こうして慣れた人に関わってもらうのも非常に良い手段です。

実績のある人の話は誰もが聞きたいし、
プロモーションに加われるなら頼られた人にとってもチャンスです。
口コミだけでなく、コンテンツ販売ローンチについて有益な情報も
惜しみなく共有してくれるかもしれません。

そうしたギブアンドテイクで人脈は増えていくし、
ためになったことが多いほど繋がりは強くなります。
次のビジネスチャンスまで見えそうですよね。

稼いでる人の元に人は集まります。
じゃあ、どうしたら集まってくれた人にコンテンツを届けて
何を詰め込めばコンテンツを読んだ人に再現してもらえるのか。

実績のある人がこのことを突き詰めて、周りの人材に手助けしてもらい、
有益なノウハウを、再現しやすいコンテンツ落とし込めれば
コンテンツ販売は大成功するでしょう。

ここまでが、私の研究成果としてお伝えしたいことです。

そして、この結果では、当コンテンツの購入者様の
一部にしか参考になりません

実績がない人、
コンテンツとして販売するノウハウ探しに困ってる人、
ネット上で頼れる人が思い浮かばない人…など

筆者の研究成果では該当しないようなアカウントしか
持ってない人は、どうするべきなのか?

どうすればノウハウコレクターから抜け出せるのか?

一撃一千万円稼ぐことが現実的じゃなくても、せめて今までの自己投資分は
コンテンツ販売やSNS攻略で回収できないだろうか?

その気持ち、わかります。

何故なら私も、そうした不安から
"コンテンツ販売には"踏み出せずにいたから。
稼げてしまったアフィリエイトで戦っていたんです。

ですが、途中でコンテンツを紹介して売るスキルが有れば、
自分のコンテンツを販売する能力自体はあることに気付きました。

アフィリエイトだけで戦うのは勿体ないんですよ。

他人の商品まで紹介できるのに、
自分の商品を持たないのは大きな機会損失です。

そして、自分のコンテンツを売りながら
オススメのコンテンツを紹介していく方が
二輪で稼げることにも気付いていました。

それでも、コンテンツ販売の世界に乗り出すには、
心理的に大きな壁がありました。

「研究家を名乗りながら発売しても全然求められなかったらどうしよう?」

「ノウハウを伝えても購入者は何割くらいが着手してくれるかな?」

「口コミ貰うためにどれだけ先回りして
"口コミを貰う用の特典"を用意しなければならないだろうか?」

考えれば考えるほどきりがありません。
そうして2023年が過ぎていきました。 

そんな中、紹介機能付きコンテンツ販売プラットフォーム研究家として
今年の後半からはBrainやTipsの界隈に、ある懸念を抱くようになりました。

なんだか、界隈の勢いが萎んでいるような、
元気や期待より諦めや失望が渦巻いてるように見えます。

最近販売されるコンテンツは、
『売る側が上手くなりすぎて』
買っても紹介が上手くいかなかったり
コンテンツの見栄えは良いけど中身の再現に時間がかかったり

とにかく「買う前のイメージと違う」ということが、
増えすぎていませんか?

5月のクロネコ屋さんの祭りで成功体験を積んでTipsに可能性を感じた人も、
今は当時よりかなり厳しい人が少なくないんじゃないかと思います。

その原因は、BrainやTipsという
紹介機能付きコンテンツ販売プラットフォームの上で
コンテンツ販売していくユーザーが増えたわけではなく
自分のメインビジネスのためにBrainやTipsを利用する。
そうした販売者が目に余るようになったからだと感じました。

BrainやTipsが紹介報酬機能を提供している以上
紹介が成立すれば報酬が発生して
販売者が1件ごとに手にする販売報酬は減ります。

だから紹介が成立しないような売り方に舵を切ると
プラットフォームの紹介機能に期待したユーザーの思惑とは裏腹に
紹介報酬が入らなくて成功体験を得られるユーザーが減ります。

プラットフォーム側が積み上げてきた信用を利用するやり方が増えれば
BrainやTipsの寿命が縮まると、そんな風に考えてしまいます。

私は、紹介報酬をどんどん公開する『稼がせ君のスタイル』
こういう販売者が増えてくれると、
新規参入者もチャンスがあるし
経験者も経験を踏まえて戦いやすくなると感じます。

本質的な意味で
「紹介機能付きコンテンツ販売プラットフォームを戦場にコンテンツ販売で勝負する!」と考える人を増やしたいと思いました。

そのためには、私が先頭に立ってコンテンツを販売し、
この後にコンテンツ販売で勝負したい人にとって参考になるように

”コンテンツを販売する”という経験をする人を増やす為に
当コンテンツを書いています。

先ほどの2023年の研究成果は振り返りで
ここからは次のテーマ

”副業初心者からコンテンツ販売を成功させるにはどうすればよいのか”

2023年沢山の事例を学びつつ考えに考え抜いた
私なりの”弱者も戦える”成長戦略。
「コンテンツを販売して売り続ける」ロードマップを公開します。

そして、その先にコンテンツ販売までの道のりを
強烈にサポートする特典もご提案します。

コンテンツ販売の現実を知りつつ、まだこの界隈で
稼いでみたいと思ってくださる購入者様は
是非ここから先の私の理論を学んでいってください。

LPでは詳しくお伝えしてませんでしたが
今回成功者として紹介した方のコンテンツは全員分買ってますし
稼がせ君に至ってはほとんどのコンテンツを購入しています。

話題になったコンテンツの有料部分を公開する訳にはいきませんが
1年間のうちに発売されたコンテンツから得た知識や
その販売前後のプロモーションを追いかけていた私ならば
同じ価格帯の販売者よりお伝えできることが濃く多いと思います。

そして、コンテンツ販売を始める前からビジネス・副業を学ぶための
予算をひと稼ぎするような特典も用意しており
情報の価値・実益の価値ともに現在の販売価格は非常にお得になってます。
(特典⑤)

そして、当コンテンツの最大のセールスポイント。
「実演」によって私が提唱する
【サテライト理論】をリアルタイムに目撃できます。
(特典①)

まずは当コンテンツから情報を吸収して
「自分のコンテンツを販売する」という一歩を踏み出しましょう。

では、順にコンテンツ作成および商品発売までの
ロードマップをお伝えします。


この続きを見るには記事の購入が必要です

この続きは27,000文字 / 画像10枚 / ファイル0個
コンテンツ販売×SNS運用のステップアップガイドブック  ~Brain/Tips研究の集大成を言語化~

コンテンツ販売×SNS運用のステップアップガイドブック  ~Brain/Tips研究の集大成を言語化~

びじー@コンテンツ販売プラットフォーム研究家

200ポイント獲得 ¥20,000

記事を購入する

すでに購入済の方は、ログイン後に続きを見ることができます。 ログインする



この記事の平均レビュースコア

(0件)

レビューを書いて、この記事を紹介しませんか。

レビューを書く

あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

びじー@コンテンツ販売プラットフォーム研究家

Xで唯一紹介機能付きコンテンツ販売プラットフォーム(代表例:Brain/Tips)を総合的に研究しています。(2023.12現在)|Brain&Tipsのアフィリエイトプログラム参加者|2023年のアフィリエイト報酬をこのアカウントの活動資金にしています|アフィリエイト報酬振込額100万円を超えて増加中。Xにてコンテンツ販売とアフィリエイトのノウハウを発信中です。

関連のおすすめ記事

  • 【2024年最新マネタイズ】AIインフルエンサー作成と稼ぎ方(固定の顔・DeepfakeによるSNS運用・マネタイズ方法)

    ¥69,980
    1%獲得
    (699円相当)
    わど

    わど

  • 『月間アフィ100万超え』究極のフロント教育2.0〜さよなら会社依存の日々〜

    ¥24,300
    1%獲得
    (243円相当)
    うえぶー

    うえぶー

  • コンテンツ評価総合1位【累計4,500部突破】副業初心者向けフリーランス養成講座【お得な副業フルセット】※全7万字

    ¥18,900
    1%獲得
    (189円相当)
    副業オタクにゃふ~@楽過ぎる副業

    副業オタクにゃふ~@楽過ぎる副業