ヤトラ式毛穴のお掃除ルーティーン

ヤトラ式毛穴のお掃除ルーティーン

みなさん、記事の閲覧ありがとうございます。ヤトラと申します。

こういった記事を書くのは初めてなのでお見苦しいところもあるかもしれませんが、最後までお付き合いいただけると嬉しいです!

①いちご鼻とは

「いちご鼻」とは、毛穴の黒ずみを長期間放置したことにより、いちごのようにデコボコ・ザラザラに膨張して見えてしまっているお鼻のことです。1度いちご鼻になってしまうと通常のスキンケアでは元に戻らないことがほとんどなので、特別なケアが必要です。

しかも、いちご鼻を放置するとさらに鼻が膨らみ、皮膚も硬くなり、泥団子のようになってしまいます。しっかりと改善ケア・予防ケアをしていきましょう。

②あるあるNG行動

・いちご鼻を隠すためにファンデーションやコンシーラーを厚塗りする

・角栓ごっそり!きもちえ~系のグッズ等で角栓を引き抜く

これやりがちですよね。トラブルゾーンに余分な油分を上乗せしていくことは根本解決にならず、むしろ黒ずみや赤みを悪化させることがほとんどです。また、角栓を引き抜く行為についても、逆に毛穴が開きっぱなしになってしまい、乾燥とさらなる皮脂の分泌を促進するNG行動です。

駄目と分かっていてもついやってしまったり、「じゃあ逆にどうすればいいの?」と対処方法が分からなかったりしますよね。

今でこそ、合流するクラスタの方や女の子から「肌白くて綺麗だよね」「清潔感あるよね」と褒められることも多い僕ですが、少し前までは皆さんと同じく焼けまくりの荒れまくりの肌、そして例に漏れずいちご鼻の持ち主でした。(剣道・テニスガチ勢だったので毎日ベトベトでノンケア。人として終わってます。)

そして一時期は『角栓一掃グッズ』的なアイテムに頼ってオナニー的スキンケアに走っていました。ちなみにヤトラのスト低時代、ほぼ別人なので全然顔はよ可です。

しかし正しい知識を身につけたことで、20年間分の汚物を溜め込んだギトギトお肌を一朝一夕で改善することはできないと悟り、地道な努力を積み重ねた結果が今のスベスベお肌です。

「清潔感」を語るにあたって肌の綺麗さはかなり重視されますが、特に鼻を初めとする顔の中心部が綺麗であれば、かなり容易に相手に好印象を与えることができるとされています。

よって今回は、僕自身の日々のスキンケアルーティーンの中から「いちご鼻撲滅・鼻周りの毛穴ケア」を抜粋し、同じ悩みを抱える方に向けて筆を執りました。

ちなみに、このルーティンをフルでやればたったの2〜3回で見違えるように変わります。メイクのプロが出している教材を軸にして、学生でも変えるようなアイテムに置き換えて試行錯誤することで自己流に改変したルーティーンですので、そのくらい即効性がありますし、肌タイプに左右されない再現性のあるケアになります。

それでは本編にまいります!

③前提知識

以下いちご鼻いろいろ。大きく3タイプあります。

・角栓つまりタイプ

毛穴に詰まった皮脂が硬化し角栓となり、角栓が酸化して定着してしまったものが黒ずみ、ぽつぽつと目立っている状態。

皮膚表面のざらつき、白や黒のポツポツが観察できる場合はこれです。皮脂の過剰分泌やファンデーションなどの油分、それに対するケア不足が原因です。

・メラニンタイプ

毛穴の入り口部分の皮膚がリング状に色素沈着を起こし、黒く目立っている状態。今回メインで紹介する方法ではなかなか治りません。

肌を触ってもザラザラしておらず、角栓を除去しても黒ずみが残っています。過去の紫外線や、間違った毛穴ケアの影響が大きいため、できれば適切に予防したいタイプです。

・産毛タイプ

色の濃い産毛の切り口をいちご毛穴と誤認しているケースもあります。顔剃りで対応しきれない場合、もしくは余計に目立ってしまう場合はレーザー脱毛の検討をおすすめします。僕も近々全顔脱毛やります。

いちご鼻には以上の3種類があるのですが、特定のタイプに振り分けられるというよりは、大抵の方がこれらを併発していると思っています。なので基本的には全てのタイプに対処していくべきです。

④自己診断

指の腹で優しく鼻の表面を撫でてみてください。

ザラザラが感じられない場合、「毛穴周辺のメラニン色素沈着」が原因のため、今回伝授する方法では完全解決が難しいです。ただ無駄な角栓が存在するなら、ある程度のレベルまでは改善されると思います。

長くなるのでここでは割愛しますが、基本的には紫外線対策、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)を促すケアや食事、またはレーザートーニングなどのメラニンを除去する美容施術が有効です。

ザラザラが感じられた場合、「毛穴に詰まっている皮脂の硬化(=角栓)」が原因です。次章のルーティーンを読んで実践し、毛穴トラブルを解消していきましょう。

※それでも目立つ場合は産毛の影響が強いかもしれません。日頃からシェーバーで顔全体の産毛を処理しておくことをおすすめします。

前述のように脱毛を検討してもよいでしょう。毛がなくなることで保湿成分が浸透しやすくなり、皮脂の過剰分泌を防ぐことができるため、結果的に毛穴周辺の健康維持に繋がります。

⑤ヤトラ式毛穴のお掃除ルーティーン

ステップが7段階あります。メモかスクショしながら読み進めてください。

【ステップ1】


この続きを見るには記事の購入が必要です

この続きは3,229文字 / 画像0枚 / ファイル0個
ヤトラ式毛穴のお掃除ルーティーン

ヤトラ式毛穴のお掃除ルーティーン

ヤトラ

29ポイント獲得 ¥2,980

記事を購入する

すでに購入済の方は、ログイン後に続きを見ることができます。 ログインする


この記事が気に入った・役に立つと思ったらチップを送りませんか?
ライターの支援と励みになります!

あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
銀行振込・コンビニ決済にも対応。
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

関連のおすすめ記事

  • 【プラステンアップα口コミ】効果なし?悪い評判は?3ヶ月効果が出るまで飲んだ体験談

    my-review

    my-review