NURO光の評判と口コミを調査!メリット・デメリットはなに?

インターネットのトリセツ

インターネットのトリセツ

インターネットを使うのが当たり前になっている現代社会。

なるべくストレスなくネット環境を楽しむには光回線がよいでしょう。

しかし、数多くの中から1つを選ぶことに難しさを感じている方も多いでしょう。

この記事では、NURO光をピックアップして、メリットとデメリットをご紹介します。

NURO光のメリット

メリット1 速度が速い

NURO 光には上り下り最大概ね10Gbpsという速度を実現したプラン「NURO 光 10Gs」が用意されています。これは、世界最速の回線速度だと言われています。

また、一般のプランでも下り最大速度は2Gbpsとなっており、高速で快適なインターネット通信を行うことが可能です。

マンションで光回線を利用する場合、電柱から建物まで引っ張ってきた回線を各部屋に振り分けしているため速度が出にくい構造になっています。

NURO光の場合はマンションでも戸建と同じように電柱から直接自分の部屋まで回線を引き込むため、速度が遅くならないケースが多いです。

工事の際に取り付けられるレンタルONU(光回線終端装置)には無線LANルーター機能が搭載されており、自分で市販のルーターを用意しなくても、そのONU1台で快適にWi-Fiを利用することができます。

メリット2 料金が安い

光回線を戸建てプランで契約をした場合の月額料金は、平均すると5,000円~6,000円程度です。

一方、NURO 光の戸建てプランの料金は、月額4,743円(税抜)となっています。

NURO 光の「おうち割 光セット」とは、Softbankユーザーのスマホの利用料金がお得になるサービスです。

NURO光に契約すると、家族全員分のソフトバンクスマホが毎月1,000円割引される「おうち割」が適用されます。

3人家族でソフトバンクスマホを利用している場合はスマホ代を毎月3,000円も安くなります。

メリット3 ルーター不要で無線LANが利用可能

NURO 光と契約すると、無料でONU(Optical Network Unit=光回線終端装置)を借りることができます。

このONUには、無線LANの機能もついているため、別途ほかの機器を購入しなくてもパソコンやスマートフォン・タブレットなどを無線接続することが可能です。

メリット4 豊富なオプション

NURO 光には、様々なオプションがあります。

例えば、Softbankユーザーにお得な「おうち割 光セット」や、その他無料オプション、有料オプションなど多岐にわたります。

NURO光のデメリット

デメリット1 プロバイダーが限定される

NURO 光を利用する場合、プロバイダーはSo-netとなり、他のプロバイダーを選択することができません。

デメリット2 回線工事が2回必要

NURO 光を利用する際は回線の引き込み工事を行う必要がありますが、その工事は以下の2回に分けて行われます。

  • 宅内工事
  • 屋外工事

それぞれが別日程で行われるため、開通まで時間がかかる点がデメリットと言えます。

長い時で約2ヶ月かかってしまうこともありますが、すぐにインターネットを利用したい人向けに容量無制限のポケットWi-Fiの日割り貸し出しも行っているため、ネットにつながらない期間の心配はありません。

デメリット3 サービス提供エリアが限定されている

2019年4月時点で、NURO光の提供エリアは以下です。

【NURO光の提供エリア】

関東:東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬

東海:愛知・静岡・岐阜・三重

関西:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良

九州:福岡・佐賀

デメリット4 解約手数料が必要

NURO光では、契約期間がある「NURO光G2V」プランと「NURO光 for マンション」プランに解約金の支払いが発生します。

契約期間は2年間で2年ごとに訪れる更新月以外の変更・解約に解約金が発生します。

解約料は、いずれのプランも9,500円です。

また、注意したいのが工事費用の支払いです。

NURO光の工事費は40,000円となっています。ただし、契約期間がある2プランでは、30回に分割した金額を毎月の支払いから割り引いてくれるキャンペーンが利用できます。

そのため、30か月利用すれば実質無料になります。

デメリット5 引っ越しするときには解約が必要

フレッツ光など、他社の光回線では、引っ越しをする際に移転手続きを行なうことで、解約金を支払わずに同じ光回線を使い続けられます。

しかし、NURO光はこの「移転」手続きを使うことができません。

そのため、引っ越し先で利用したい場合には、一度今の契約を解除し、引っ越し先で再度契約しなければなりません。

NURO光のメリットとデメリットまとめ

メリットをまとめると以下となります。

  • 速度が速い
  • 料金が安い
  • ルーター不要で無線LANが利用可能
  • 豊富なオプション

デメリット

  • プロバイダーが限定される
  • 回線工事が2回必要
  • サービス提供エリアが限定されている
  • 解約手数料が必要

メリット・デメリット両方ある上でも、NURO光はオススメです。

申し込みされている方はNURO光が開通するのが楽しみですね。


あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

関連のおすすめ記事

  • 【5年更新型コンテンツ】AIを最大活用するためのリテラシー強化バイブル

    ¥52,980
    1%獲得
    (529円相当)
    こはく@AIを最大活用する人

    こはく@AIを最大活用する人

  • 【210部突破!】ChatGPT(Claudeでも可)で高品質な記事を作成できる半自動化パック【書き方カスタマイズも実現】

    ¥14,980
    1%獲得
    (149円相当)
    しょー

    しょー

  • iPhoneのバックアップ先をDドライブに変更する方法

    yoimono

    yoimono