都市綜研インベストファンド株式会社みんなで大家さんは危険?柳瀬健一氏の経歴も!

都市綜研インベストファンド株式会社みんなで大家さんは危険?柳瀬健一氏の経歴も!

ビジネスライター

ビジネスライター

一般的な資産運用に比べると、不動産ファンド「みんなで大家さん」は、創業以来元本割れもせず、高い利回りを守っています。

投資や資産運用って何かと不安がありますよね。

都市綜研インベストファンド株式会社の「みんなで大家さん」はどうなのでしょうか?危険?

こちらの記事では、都市綜研インベストファンド株式会社ついてと、同社が行っている不動産ファンド「みんなで大家さん」についてまとめました。

都市綜研インベストファンド株式会社について

では不動産ファンド「みんなで大家さん」シリーズを行っている都市総研インベントファンド株式会社とは、どういった会社なのでしょうか?

都市綜研インベストファンド株式会社の特徴を紹介しますね。

みんなで大家さんシリーズの専門会社

都市綜研インベストファンド株式会社は平成11年に創立。

平成22年3月に「みんなで大家さん」シリーズの専門会社としてスタートしました。

「みんなで大家さん」シリーズは、不動産特定共同事業法の許可を得たサービスです。

専門会社として事業を特化することで、安定した事業展開を行っている会社です。

安定した資産運用を目指しています

都市綜研インベンストファンド株式会社は、大都市や地方関係なく、資産を有効に活用できるよう提案し、地域社会の活性化に努めています。

またお客様のことを第一に考え、分かりやすいい資産運用を提案、新しいライフスタイルを提案し、安定した資産運用の実現に努めています。

社会のニーズに合わせた不動産商品をつくることで、社会に貢献しようとする会社です。

みんなで大家さんは一般的不動産ファンドよりデメリットが少ないって本当?

不動産投資は収入を増やすために方法としては、有効な手段。

ですが不動産投資はリスクやデメリットはつきものです。総研イベンストファンドが行っている不動産ファンド「みんなで大家さん」は、一般的な不動産投資よりは、デメリットが少ないそうです。

その理由について紹介しますね。

一般的な不動産投資のデメリットとは?

まずは、一般的な不動産投資といえば、不動産を購入して家賃収入を得る方法がります。こちらは安定した収益を得られるますが、4つのデメリットがあります。

  • 1「初期費用が高い」・・・不動産を購入するには、多額の資金(数千万~数億)が必要になります。その資金を調達するために、金融機関から借入が必要となることもあります。
  • 2「管理が大変」・・・不動産を購入後は管理も大変です。賃料や税金の管理や、不動産価値を維持するための適切な管理も必要となります。
  • 3「現金化がしにくい」・・・不動産売却のさいは、仲介業者と連携して買い手の方と取引をするので、現金化するのに、時間がかかる場合があります。
  • 4「価格変動」・・・不動産は価格変動があるため、購入した時より高く売却するのが難しいです。

みんなで大家さんで4つのデメリットを解決!

みんなで大家さんはご自分で不動産を購入し、管理や経営をする一般的な不動産投資とは少し異なります。

みんなで大家さんは、すでに不動産を取得し事業を展開している営業者と契約を交わし、出資しその事業参加することで、賃貸利益や分配金を受け取るという形のサービスです。

そのためか一般的な不動産投資のデメリットが当てはまらないようです。

  • 1「1口100万から」・・・不動産購入の初期費用に数千万から数億かかる一般的な不動産投資と比べて、1口100万円からはじめられます。
  • 2「管理はしなくていい」・・・面倒な管理は、契約を交わした営業者に任せられます。
  • 3「現金化しにくい」・・・こちらは営業者に権利を譲渡することで、現金化ができます。
  • 4「売買取引市場の影響を受けにくい」・・・賃貸利益での分配のため、市場の影響は受けにくいです。

みんなで大家さんは胡散臭い?危ない?そのからくりとは!

みんなで大家さんは、他の不動産ファンドと比べると、高い利回りとなっています。

投資と聞くと、少し不安になりますよね。

胡散臭くおもったり、危険があるかもと思ったり、するかもしれませんね。

「みんなで大家さん」は大丈夫なのでしょうか?

では「みんなで大家さん」の特徴を紹介しますね。

不動産特定共同事業

みんなで大家さんは、お客様から投資を受けて、不動産の営業を行い、その賃貸利益をお客様に分配す「不動産特定共同事業」となります。

この事業は不動産特定共同事業法に基づき、正当に安全な取引を行っています。

みんなで大家さんは、賃貸利益により分配のため、市場の不動産価格の変動の影響を受けにくいです。

そのため安定的な資産運用が実現できているのです。

みんなで大家さんの想定利回りは?

  みんなで、大家さんの想定利回りは6.0~7.0%となっています。

創業以来、元本評価割れはないようです。

運用は3年からと短期運用も可能です。

例えば、100万円(一口)で投資商品を購入したら、3年後には出資金と配当金を合わせると119万円ほどになるので、この利回りは魅力的ですね。 

優先劣後システムを採用

みんなで大家さんは優先劣後システムを採用しています。

優先劣後システムとは、お客様の出資を優先させ、賃料下落したさいでも利益を守ってくれます。

下落分が20%以内であれば出資元本に影響はありません。

ですので、絶対に元本割れしないとが言い難いですが、少し安心材料といえるのでしょうか。

柳瀬健一社長(綜研インベストファンド株式会社)の経歴は?

「みんなで大家さん」シリーズの取引の専門会社として事業を展開している綜研インベストファンド株式会社の代表である、柳瀬健一氏の経歴についてまとめました。

1997年に共生バンクグループを設立

柳瀬健一社長は、1997年に都市綜合インベストバンクグループ(共生バンクグループ)を設立しました。

こちらのグループ会社は不動産開発、不動産ファンド、ホテル業、テーマパーク、農業、テクノロジーと、幅広い分野で事業を展開しています。

柳瀬健一氏が都市総研イベストファンド株式会社を創立したのはいつ?

不動産ファンド「みんなで大家さん」専門会社の綜合インベストファンド株式会社は、平成11年8月に、「社会地域の発展」と「経済市場に左右されにくい」資産運用サービスを提供したいと創立しました。

平成22年3月不動産特定共同事業の認可をうけて、みんなで大家さん運用の専門会社として、始動しました。

みんなで大家さんの専門会社とシンプルな事業展開をすることで、安定した事業展開ができ、お客様に満足のいくサービスが提供できています。

都市綜研インベストファンドの取り組みを田原総一朗が大絶賛!

都市総研インベストファンド株式会社、そして都市総研インベストファンド株式会社を傘下に置く共生バンクグループの取り組みが白秋社から出版されている「成田空港の隣に世界一の街を造る男」で紹介されているそうです。

この書籍を読んだジャーナリストの田原総一朗氏は絶賛し、取材内容が、新聞などに掲載されました。

田原総一朗氏が絶賛した内容とは、どういったものなのでしょうか。

史上最大の日本改造計画!!

ジャーナリストの田原総一朗氏は「成田空港の隣に世界一の街を造る男」を読んで、「これは史上最大の日本改造計画だ」と絶賛しています。

「成田空港の隣に世界一の街を造る男」には成田空港隣に位置する東京ドーム10個分の土地に「街」を造る、総工費2500億をかけたプロジェクトについて詳しく書かれているようです。

街の名称は「ゲートウェイ成田」。

2024年には完成し評価資産額2兆円といわれ、日本経済の起爆剤となると、田原総一朗氏は絶賛しているようです。

街が出現?どんな施設ができるの?

今回プロジェクトは、総工費2500億となる壮大なプロジェクトです。

街の出現とまでいわれる「共生(ともいき )ゲートウェイ成田」には次のような施設が完備されることになります。

  • 47都道県と特産品が集合したショッピングモール
  • 国際展示場と海外展開支援センター
  • グルメ横丁とビューティー横丁
  • アニメミュージアム
  • スポーツセンター
  • 安土城レプリカ
  • 格安ホテル(バックパッカー用)と高級ホテル(富裕層用)
  • 24時間営業のレストラン

といったような様々な施設があり、「成田ゲートウエイ」がひとつの「街」として位置づけられ、日本経済の活力となるよう期待されているプロジェクトです。

まとめ

不動産ファンド「みんなで大家さん」や、専門会社として事業を展開している都市綜研インベストファンド株式会社について紹介させていただきました。

「みんなで大家さん」は一般的な不動産投資に比べると、初期費用を抑えられて、短期間でも資産を増やすことができる不動産ファンドのようですね。

サービスを提供開始以来、6.0%以上の高い想定利回りがあり、元本割れがないというのは、すごいですね。

不動産ファンドに不安がある方や、初めての方などが取りかかりやすい不動産ファンドといえるかもしれませんね。

会社概要

社名:都市綜研インベストファンド株式会社

所在地:〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島1-1-5 関電不動産梅田新道ビル12階(旧名称:ザイマックス梅田新道ビル)

連絡先:TEL. 06-6341-0010 FAX. 06-6341-0013

代表:柳瀬健一

設立:1999年8月

資本金:29億2330万9139円

資格:宅地建物取引業 大阪府知事(3)第54991号、不動産特定共同事業 大阪府知事 第8号


あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

ビジネスライター

いまを生きる、すべての企業を応援するメディアです。読者の皆さまに""濃い""情報をお届けいたします!

このライターが書いた他の記事

  • 共生バンク株式会社のバナナって一体何?!柳瀬公孝の経歴、著書の評判まとめ

  • 配信者ガチセイヤ(旧姓デスセイヤ)ってどんな人?Apexの実力は?

  • 株式会社ヨコタエンタープライズが気になる人必見!事業内容や採用情報をご紹介

関連のおすすめ記事

  • 実績ゼロから1日で集客販売するSNS戦略

    ¥17,000170ポイント獲得
    ミケ

    ミケ