外さないサプリの選び方

こんにちは。

今日も精力的に記事を書いていこうと思います。

さて、今回はサプリを選ぶ時の注意点をご紹介します。

よくスタッフからも聞かれるんです。

「お客様でサプリを適当に選んでいる方がいて、渡せるような資料がほしい」

ということで、実は弊社ジムに準備しておくための冊子を作ったのです。

今回はその中でも特に重要なポイントをご紹介していこうと思います。

1.広告に騙されない

これ、1番大切かもしれません。

サプリを売るためには広告が非常に重要です。

「もっとカッコよくなりたい」「痩せたい」「美肌になりたい」。

などなどと色々な悩みとサプリに求めるものはあるとは思います。

広告でも上記のような”悩み”をダイレクトに指摘して、あたかもそれがすぐに解決するような紹介がされていることも少なくありません。

でも、残念ながら飲めばそれだけで10分後にはイケメンになっているなんてことは絶対にあり得ません。

そもそもサプリはそこまで劇的な変化がすぐに発生するのものありません。

あくまでも健康補助食品。ゆっくりと少しずつ変化をさせていくものであり、劇的な変化を発生させるお薬や手術などの医療関連の商品とは異なります。

また、その効果も広告がよく出来ていればよく効くというわけでもありません。

成分が全てなのです。どんな有名人が紹介しているサプリでも、砂糖しか入っていないようなサプリメントでは効果があるわけがありません。

むしろ今まで数多くのサプリを見てきた経験から言わせていただくと、有名人を起用しているサプリほど効果はありません。

なぜなら、有名人を起用していることにお金をかけてしまっていて、効果を発生させる成分に全くお金がかかっていないからです。

広告でサプリを選ぼうとしているのであれば、今すぐ調べ直すことをおすすめします。

2.成分数だけで決めない

サプリの効果を決めているのは完全に成分です。

販売されている場所や紹介している人、よくできた商品紹介ページが出来たことで効果を感じる事が出来るワケでは無いのです。

もう一度言います。サプリの効果は100%成分で決まります!

ここで勘違いする人が出てくるんです。

「じゃあたくさん入っていれば入っているだけ良いサプリなんですよね?」

違います。全くもって違います。100%違うので注意してください。

大切なのは、”効く”成分が配合されているかどうかです。

無闇やたらに数百種類も配合して無駄なスペースを使っているサプリはむしろ効かないサプリと言えます。

理想としては数種類だけ。多くても10ちょっとくらいのサプリを選ぶのがおすすめです。

3.成分量だけで決めない

サプリの効果を感じるためには、効く成分が十分量配合されていることが必要です。

とはいえ、特定の成分がたくさん入っていればいいのかと言われるとそういうわけでもありません。

例えば、筋トレ用のサプリがほしいからと言って、アルギニンが1,000mg・シトルリンが1,000mg配合されているのが良いサプリ!というわけではないのです。

重要なのはバランスと組み合わせ。

そもそも筋トレに必要なことはどんな作用なのか?

その作用を満たすにはどのような成分が必要なのか?

その成分は一体どれくらいの量を摂取すればいいのか?

他の成分との組合せで相乗効果が期待出来るものはあるのか?

ここまで調べることができるとベスト。

その上で、配合成分量は満たしているのかをチェックすることをおすすめします。

4.高ければ良いモノではない

高ければ良い商品であると考えがちですが、サプリに関しては常にそういうわけではありません。

確かに高級な原料というものは存在します。

しかし、効果があるから高級というわけではありません。希少価値が高いために効果はないけど非常に高級であるというものもあるのです。

例えばプラセンタ。胎盤から取ることができる成分であるため、比較的希少価値が高く取引が行われています。

しかし、医学的・科学的な根拠はほとんどなし。本当に効果があるのかはわかりませんが、希少価値が高いと言うだけで高値で販売されている成分です。

失敗しないサプリ選びには、値段ではなく成分の学術的な根拠を徹底的なまでに調べて見るのが必要です!

5.海外サプリは要注意

アメリカやヨーロッパの本場で使われているサプリメント!

といわれると、とっても効果がありそうですが、騙されないでください。

正直、効果のことだけをお話しすると国産のサプリと大きな違いはありません。

一方で安全性は大きく劣ります。

そもそも海外製のサプリメントのほとんどは、個人輸入品。どこかの誰かが勝手に購入してきたモノを勝手に販売しているのとほとんど変わりません。

そうなるといくつか懸念点が出てきます。

1つ目が保管環境。アメリカやヨーロッパで購入された後はどこで保管されているのでしょうか?

劣悪な環境で保管されている可能性すらあるんです。

2つ目がそもそも正規品なのか?偽物を格安で販売しているだけではないのか?ということです。

誰がどのルートで手に入れたのかがわからないのが、海外サプリメントの個人輸入品です。中国の適当な工場で作られた偽物に、本物そっくりのパッケージを被せているだけかもしれません。

例え、完璧な保管環境でかつ正規品のサプリメントでも、海外サプリメントを推奨しない最も大きな理由は法律です。

危険性があるとして日本の法律では医薬品に指定されている成分が、海外のサプリメントには配合されていることもあるのです。

例えば、アシュワガンダ。テストステロンを高める作用があるとして、海外では筋トレ系のサプリや男性機能改善のサプリに配合されています。

しかし、日本国内では副作用のリスクが高い成分として薬と同じ指定を受けている成分です。

このように知らず知らずのうちに危険性が高い成分を摂取してしまっている可能性があるのが、海外製のサプリメントの恐ろしいポイントです。

6.体験談は鵜呑みにしない

サプリの効果は生活習慣や体質、年齢などで大きく異なります。

そのため、体験談で素晴らしい!と絶賛されていても、自分が飲んでみたら効果がないなどということも少なくありません。

特に注意したいのが、筋トレや増大サプリ、ダイエットサプリなど身体に明確な変化が発生するモノ。

ありえないようなビフォーアフターで購入を煽るような紹介文も少なくありません。

あくまでも体験談はその人が感じたことと割り切って考えるのがおすすめです。

まとめ:正しいサプリ選びで最大限の効果を

失敗しないサプリを選ぶには、しっかりとしたポイントをまずは抑えることが重要です。

今回お教えした6つのポイントはあくまでも基礎中の基礎。

筋トレ用やダイエット用で微妙チェックポイントは異なります。

それぞれのカテゴリーで何が大切なのか、しっかりと調べてから購入するようにしてくださいね。


この記事が気に入った・役に立つと思ったらチップを送りませんか?
ライターの支援と励みになります!

この記事のライター

このライターが書いた他の記事

  • 【体験談】テストコアNO3を丸裸にする徹底レビュー

  • テストコアNO3の副作用を成分から調べて見た

  • 精力的に頑張って書こうと思います...。

関連のおすすめ記事

  • 【口コミ】I・B・O ハトムギ配合リッチエッセンスでイボは消える?実際に使ってみた結果・・・

    ふろんてぃあ

    ふろんてぃあ