ahamo大盛り発表!100GBまで使えるように。変更のチャンス。

ahamo大盛り発表!100GBまで使えるように。変更のチャンス。

yoimono

yoimono

【PR】

ドコモの格安プランahamoについてのニュースが出ました。

これまでahamoが税込2,970円で20GB使えるということで画期的な携帯料金となり、従来のドコモのギガライトプラン等からahamoに移るという人が増えていました。

20GBでも個人的には十分だと思っていたのですが、ここでahamo大盛りというプランが発表になり、4,950円で100GBまで使えるというものが登場しました。

100GBもあれば普通に使用する分には十分どころか、かなりハードにスマホを使う、5G通信をしまくる、Wi-Fiではないところでゲームをしまくるという人にとっても使えるプランになるのではないでしょうか。

もはや従来のドコモいらずとさえ思えてしまうのが今回のahamo大盛りプランです。

1.高い携帯料金を支払っている人も未だに多い

ahamoが20GBのプランに加え、100GBも発表したということでほとんどの人はこの容量内で収まるはずです。

それにも関わらず未だに高い料金プランをそのまま契約して支払っているという人もたくさんいます。

なぜ早くahamoにしないのかと不思議に思ってしまいます。ahamoという新しいプランを採用するのが怖いのか、しばらくは様子見だと思っているのか。

他のサービスを多く利用していて割引が効いていてahamo料金よりも安く使えているというのであれば問題はありませんが、そうではないのにただ高い料金を払っているというのであれば見直した方がいいかと思います。

ahamoになって使えなくなるものなんてメールアドレス、ドコモショップが無料で使えないということくらいです。今どきメールアドレスは代替するものがありますし、ドコモショップなんていかなくてもいくらでも情報はあります。

通信状態についてはドコモ本来と全く変わらないためahamoに変えても品質が落ちるということはありません。

2.ほとんどの人は20GBで十分

今回ahamo大盛りということで100GBプランが発表になりましたが、ほとんどの人は20GBで十分です。

毎月のスマホの使用量をよく見て考えるようにしましょう。

私の場合、Wi-Fi下で使うことが多いため、実際には5GBもあれば十分というような状態でした。

自宅、職場でWi-Fi環境があれば5G、4G環境で使用することはかなり少なくなるはずです。移動中・外での利用でそこまでの大量通信をするということは普通に利用している限り起こりにくいです。

私の5GBというのはWi-Fiでの利用が多すぎかもしれませんが、普通に使っても20GBを超えるということはよほどの使い方をしない限りないかなと思います。

スマホでWi-Fiがない場所でyoutubeを毎日のように見る、ネットフリックス等動画サブスク形態のものを大量に見る、オンラインゲームでの接続を大量に行っている、tiktokを頻繁に見る等でしょうか。

ホームページを見ていたり、インスタやtwitterを見ているくらいではよほどの使い方をしない限り大量に消費することはありません。

自宅では動画を大量に見るのですが、Wi-Fi環境下ですので影響しないんですよね。

3.速度制限後も1Mbpsの速度が出ます

ahamoの特徴として容量を超過して速度制限されてからも1Mbpsは出るように設計されています。

従来の格安SIM系は容量超過でもうホームページもまともに開けないくらいにまで制限されたりしたのですが、ahamoで1Mbpsであれば実はそんなに問題がある速度ではありません。

高画質の動画を見続けるのであれば問題かもしれませんが、ネットを見るくらいなら普通に出来てしまいます。

昔はPCの常時接続でADSLが普及していたのですが、接続の実行速度は1Mbpsくらいで、それで十分にネットも利用できていたのです。

今の通信容量は一般的な使用には過剰なレベルに達していて、これくらいでも使えてしまうので、月末にちょっとくらいオーバーしたところで大きな問題にはなりません。

4.Wi-Fi無しの人も100GBであれば対応できる

PCを使うけどWi-Fi無しの環境で過ごしているという人。自宅にWi-Fiを導入するほどではないけれどZOOM会議であったり、多少は通信をする必要があり微妙な状態であるという人。

そんな人もahamoで100GBがあれば対応できるようになるでしょう。

PCでの使用をテザリングで行うということを想定するとさすがに20GBだと足りないという人も出てくるかもしれません。

それでも100GBあれば通常の使い方であればすべて無くなってしまうことはありません。

ドコモの提供資料でもリモートワークにおかえる映像ありのweb会議で1日あたり8時間、月20日でも余裕ということが説明されています。

限定された使い方にはなりますがahamoテザリングで全てを済ませてしまって光回線やモバイルWi-Fi代を節約するという方法もあります。

5.今回の発表で改めて見直しを

今回ahamo大盛りプランということで100GBの発表ということで、まだ格安プランに変更していなかったという人、あるいは他社キャリアを利用中であったり、他社の格安プランを使用しているという人も見直しをしてみるべきです。

ほとんどの人は20GBで済むとは思いますが、20GB以上100GB以下という使用量だった人にも今回のプランでカバーされることになります。

おそらくスマホで100GB以上となるとごく一部のヘビーユーザーに限られ、まず100GB内でカバーできるはずです。

将来的に5Gコンテンツが普及してデータ消費量が上がる可能性もありますが100GBまでを用意しているのであればとりあえずは安心できますよね。

ぜひ今回の機会にもう一度ahamoも見直しをしてみてください。


あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

yoimono

良いものの紹介、また世の中の動きに対しての意見等を書いていきます。ダイエット・英語学習・サプリメント・通信・教育・働き方等のジャンルが好きだったりします。

このライターが書いた他の記事

  • かかとを叩くと身長が伸びる?刺激を与えるといいの?

  • iPhoneのバックアップ先をDドライブに変更する方法

  • 馬刺しを買えるスーパーはどこにあるの?

関連のおすすめ記事

  • iPhoneのバックアップ先をDドライブに変更する方法

    yoimono

    yoimono