LINEMO(ラインモ)の評判はどう?乗り換えした方が良い?

LINEMO(ラインモ)の評判はどう?乗り換えした方が良い?

yoimono

yoimono

ソフトバンクの提供するLINEMO(ラインモ)のサービスが2021/3/17からスタートとなりました。

ついに携帯電話料金も格安SIMではないキャリア本体も安い料金で利用できるというときがやってきました。安く済ませられるのであればなるべく安いに越したことはないですよね。

ソフトバンクの提供するLINEMOは果たして今のプランから乗り換えるべきなのでしょうか?それともまだ待った方がいいもの?携帯電話料金の競争も次々に起こってきているため、どうしたらいいか迷っている人も多いですよね。
実際にLINEMOに乗り換えた人の評判はどうなっているのか?現状を探っていきたいと思います。

SNSでのLINEMOの反応・評判はどんな感じ?

LINEMO(ラインモ)のサービスは本当にまだ始まったばかり。まだ具体的な情報はそこまで上がってきていないため、まずはSNSでどのような評判はどんな感じなのかと見ていきます。

初日は結構手続きが殺到して混乱した模様です。まあどのサービスでも最初は人が殺到して連絡も取れないということは起こるかもしれません。これは時間とともに落ち着いていくはずです。

情弱には厳しいシステム。そう、ソフトバンクのLINEMOに限らず、ドコモのahamoでも、auのpovoでも窓口対応は無し、オンライン完結型のプランということで、ある程度は自分でできる人というのが求められています。

今はネットで調べれば大抵のことの答えは出てきます。リアルタイムの問題でもtwitterで調べれば答えがわかったりします。そういうことが自分でできるのか、または子ども等がいて手伝ってもらえるのか?このあたりはポイントとなってきそうです。

eSIM(物理的なSIMカードではなくデータ上のSIM)の設定に苦労しながらもみなさんなんとか設定完了できているようです。

そう、この方が言っていることはある意味正しくて、今回20GB、2,480円(税込2,728円)の価格で実現できているということは、サポートの質は落とすということが前提となっています。

これがダメだと言う方は従来通りのプランを続ければいいということなんです。
毎回ショップに行って話を聞いてスマホを選んでいるという方であればLINEMOはおすすめできません。

でも、そうでない方もたくさんいますよね。一年のうちで携帯電話のショップに行く回数なんて何回ありますか?端末を見に行く以外の何か困ったということで行くことは何回ありますか?その訪問はネットで完結したりしないのですか?
これを考えたときにほとんどショップに行く用事なんてないという人はLINEMOに乗り換えした方がお得になります。

今は最初なので若干の混乱はあるかもしれませんが、携帯電話はインフラですし、LINEMOも3大キャリアの一つです。すぐに収まりますし、解決方法も整備されることでしょう。

20GBあれば全然足りますよ、なんて人は今回の各大手キャリアの開始サービスに乗るのが良さそうですよね。大容量があってもほとんどの人は使い切れないはずです。20GBでさえ、実際に使い切るというのは相当なことです。
特に自宅にWiFi環境がある人であれば、外にいるときしかデータ量を消費しないので20GBを使い切るなんてことはまずないでしょう。大容量のプランで余っているのであれば変更を考えるべきです。

今回のLINEMOの魅力は20GBの通信の中に5G通信も含まれるということですね。今は5Gエリアもまだまだですが、2021年には都市部はかなり拡大していくことが見込まれます。
この料金体系で5G通信ができるというのは、今後の5G普及を考えた場合魅力的です。

LINEMOで速度が爆速なんて情報も出てきました。今回のLINEMOについてはソフトバンク本体の回線と同じ品質だということをアピールしています。

これまでは格安SIMを使って携帯電話を安く使うという方法がありましたが、その代わりに速度が犠牲になったりしていました。LINEMOであれば速度・品質がソフトバンクと変わらないということで、これまでソフトバンクを使っていた人であれば全く問題なく使い続けることが可能になるはずです。

LINEMOのサービスについて

ここでもう一度、LINEMO(ラインモ)のサービスについておさらいしておきます。
・月間データ通信容量20GBで2,480円(税込2,728円)
・LINEギガフリー、LINEのデータ使用量はカウントされない。
・ソフトバンク回線をそのまま利用しているため、速度は従来キャリアと変わらない。
・5分以内の無料通話は月額500円(税込550円)、かけ放題は1,500円(税込1,650円)・・・現時点では1年間無料キャンペーンあり
・5G通信利用可能
・速度制限にかかっても最大1Mbps通信可能
・テザリングや国際ローミングなども利用可能
・各種事務手数料は無料
・キャリアメールは使えない
・キャリア決済は使えない
・夏からLINEスタンププレミアムが無料で使える
・サポートはすべてオンラインのみ

このようなサービス・条件となっています。これだけ見ると従来型の料金プランと比べるとかなりお得というように思えます。
多くの人がこのLINEMOに変更した方がお得になることが想定されます。

キャリアメールが使えないことに注意

多くの人が変更を躊躇する理由の一つとしてキャリアメールが使えないということがあります。これはLINEMOだけではなく、ahamoもpovoも同じです。新しい格安プランは現時点ではすべてキャリアメール使用不可となっています。

キャリアメールを日常的に使っている、または各種サービス等のメールアドレスとして使っていて今後も使いたい、そういう方に今回のLINEMOは向いていません。

キャリアメールが各種サービスのみの利用であれば、gmailやヤフーメールに変更してLINEMOに変更するというのはありだと思います。昔から使っている人は何かのサービスにはキャリアメールで登録していたりするものです。(昔はキャリアメールしか受け付けないようなサービスもありました)でも、今ではフリーメールでNGだとするサービスはほぼありません。

世の中の流れもキャリアメールから離れていくような動きがありますし、友人との会話もLINEを使うことが多くなっていますよね。これを気に変えてみるというのもいいのではないでしょうか。

仕事上等でどうしてもキャリアメールを変えられない、メールアドレスが変更となるのは問題があるという人は知らずにLINEMOにしないように気をつけましょう。

キャリア決済も注意すること

最近ではキャリア決済を利用しているサービスからの注意メールをよく見かけます。何かのサービスの決済をそのままキャリア経由でしていて、まとめて料金請求してもらっているという人はこのサービスが使えなくなります。

キャリア決済しか取り扱っていないサービスはまずありません。通常はキャリア決済以外にもクレジットカードでの決済が用意されているでしょう。LINEMOに変更するのであれば、キャリア決済のものはすべてクレジットカード決済に変更しておきましょう。

クレジットカードが持てないという人、キャリア決済を使い続けなければいけないという人はLINEMOに変更しない方がいいですね。

LINEMO、povo、ahamoのどれを選ぶか?

3大キャリアが提示した新プランとしてLINEMO、povo、ahamoというものが登場しました。どのプランも激しい競争が起こりほぼ同等と言えるような結果が出てきています。

今のところ、もしソフトバンクを利用しているのであれば、そのままLINEMOに移るのは無難かなと考えています。他のブランドに移ると使用回線自体が変更になってしまいますし、会社そのものも変わるので、使い勝手等で違う部分が出てくる可能性が高くなります。

今のところ、そこまでの差が各社にあるわけではありません。
強いていえば、LINEMOは2,480円(税込2,728円)で通話は別料金、ahamoは2,700円(税込み2,970円)で5分通話付きというところです。
LINEMOで通話をする人であれば、5分通話オプションが税込み550円かかってくるのでこの分を入れると、ahamoより高くなります。

ですが、今回キャンペーンとして1年間は通話オプションが無料になるということも出しています。これであればLINEMOの方がお得になります。ここまで携帯電話料金の競争が過熱すると1年後はどうなっているのかは誰にもわかりません。

ここが最終局面でこの料金で止まるのか、それとも各社さらに料金の競争が起こったり付加価値がついていくのか。現段階で判断しようがない以上、ソフトバンクの人であればLINEMOにするのが良いのかなと考えます。
また夏からLINEスタンププレミアムもついてくるということで、この分を考えるとLINEMOが一番お得になるかもしれません。

楽天モバイルはどうなのか?

楽天モバイルも今回3大キャリアに抵抗する勢力として登場してきています。料金面だけを見ると、LINEMO、povo、ahamoよりもさらにお得な料金となっているのが楽天モバイルです。

ただし、もうご存じのとおり、楽天モバイルは新規参入ということで通信品質にはまだまだ課題はあるというところです。日本郵政との提携もあり、これからその問題はどんどん解決していくことになるでしょう。都心に住んでいるということであれば問題はほぼ解決できてきているため楽天モバイルを選んでも悪くはないかもしれません。

今後も1GBまでであれば無料で持つことができるのでサブ通信会社として楽天モバイルを持つのは一つの方法です。

⇒楽天モバイルの詳細はこちら

安全性・通信品質を担保したいのであれば3大キャリアであることは間違いありません。楽天モバイルは今後伸びてきて脅威になるかもしれませんが、今のところはLINEMO、povo、ahamoが品質としては間違いなく上になるでしょう。それぞれが元のソフトバンク、au、ドコモの品質で使えるというのが最大のメリットですね。

LINEMOに乗り換えした方がいいのか?

LINEMO(ラインモ)のサービスに乗り換えした方がいいのかどうか?
これは今auやドコモであれば迷うところですが、そこはお好みでというところです。ソフトバンクであれば、20GB以上の大量使用をする人でなければ多くの人が乗り換えた方がお得になりますし、乗り換えしてしまった方がいいでしょう。

おそらくこの記事を読んでいるという時点で、あなたは情報弱者ではなく、ある程度スマホの操作もできれば、オンラインでも手続きができる人であるはずです。

絶対にショップが必要だと考えていたり、キャリアメール、キャリア決済という点をクリアしているのであれば、今の時期に乗り換えをしても良いのではないでしょうか。

今は開始直後で多少の混乱はあるかもしれませんが、今申し込めば落ち着いてきて、問題も解決した頃に使用することになるのかなと思います。


あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

yoimono

良いものの紹介、また世の中の動きに対しての意見等を書いていきます。ダイエット・英語学習・サプリメント・通信・教育・働き方等のジャンルが好きだったりします。

このライターが書いた他の記事

  • かかとを叩くと身長が伸びる?刺激を与えるといいの?

  • アイプリンの現在の口コミは?クマ・たるみに悩んでいる人への効果はある!?

  • CARE パーソナルファスティングというダイエット方法はどう?【口コミ】

関連のおすすめ記事

  • 月収400万天才プログラマーあいが教える「プログラミング初心者が『無料&最速』でpythonを極める方法」

    ¥3,60036ポイント獲得
    あい

    あい