ピュアオール オールインワン美容液の口コミは?信頼性はあるの?

ピュアオール オールインワン美容液の口コミは?信頼性はあるの?

yoimono

yoimono

エイジングサインに特化した高性能オールインワン。ピュアオール(PURE ALL)というオールインワン美容液が売れているという話を聞きました。

医薬品会社から誕生した製品だということで、期待できそうな商品です。

ピュアオールの口コミ等の情報がどのようになっているかについて調べてみました。

【エイジングケアができるオールインワン】
※当サイトでのピュアオールの取り扱いは終了しました。
今はエイジングケア系としては、北の快適工房のシンピストをおすすめしたいです。

関連記事

ピュアオールの成分は?

エイジングケアに特化したということでピュアオールは保湿・ハリ・ツヤ・角質ケア・透明感といった問題を解決してくれるものとされています。

エイジングケア成分として入っているのは以下の3つ。
・ピュアビタミンC アスコルビン酸
・王道の高保水成分 アセチルヒアルロン酸Na
・潤いを閉じ込める保湿成分 グリセリン

非常にシンプルな構成です。
原材料を見てみても

エトキシジグリコール、BG、グリセリン、アスコルビン酸、アセチルヒアルロン酸Na、ダマスクバラ花油

この原料のみとなっています。

3つの美容成分以外は、最低限の美容液を作るのに必要な原料とローズの香りの香料のみ。

非常にシンプルな構成です。それでいて、他に化粧水・美容液・乳液・クリームを必要としないオールインワンということ。

シンプルでいながらそれだけで必要成分を満たしているということでこの点は画期的な製品だと言えるでしょう。

ここまでシンプルで大丈夫なの?

こんなにシンプルな成分のみで、しかもオールインワン。本当にこれで大丈夫なのかと心配になってしまいます。

でも、「医薬品会社が開発・研究・製造」「水を一滴も使わずにピュアビタミンCを酸化させない」ということが謳われており、信頼性が高いものになっています。

配合成分が多いと肌トラブルが起こるというリスクもありますが、ピュアオールであれば本当に最小の必要なものしか入っていませんので、リスクも最小限に抑えることができます。

・ケアが中途半端にならない?
・忙しいときの手抜き用では?
・1つだけでは物足りなくならない?
・浸透力が欠けていたりしない?
・結局他のスキンケアも使うことにならない?

ピュアオール自らこのようなことを表示して、このような問題が起こらないということを発信しているのです。

どうしてもオールインワン美容液というと、数多くの美容成分をこれでもかというくらいにたっぷりと取り込んで、それらの大量の素晴らしい成分のおかげでエイジングケアもできるようになっていくし、肌の調子もよくなってくると考えがちです。

ピュアオールは全く逆の発想でシンプルな成分のみ。メインはビタミンCをどれだけ肌に浸透させられるのかどうか。ここに集中しているということですね。

ピュアオールの口コミ・評判の情報について

非常にシンプルな成分だということがわかるピュアオールですが、実際の利用者の口コミ・評判としてはどのようなものが出ているのでしょうか。

公式サイトではこのようなことが紹介されています。

・これ1本で満足できました。1本だけでのケアでよくいろいろなケアをしていたときよりも時短になりました。
・何もつけたくない私でも大丈夫でした。べたつきが嫌いでできることなら肌に何もつけたくないと考えているのですが、ピュアオールは気にせず使うことができました。
・肌のカサカサが気になっていましたがピュアオールを使ってからまわりから褒められることが多くなりました。

このような良いコメントがあります。
非常に良さそうですが、これはあくまで公式が出しているコメント。本当に正確なのかどうかはわかりません。

一般のコメントとしてはどのようなものがあるかも調べてみました。

・粘性が少し高い透明の溶液でローズの香りがします。朝晩の洗顔後に使い続けたらなんとなくシミが薄くなってきました。また肌にも潤いが出てきました。
・保湿力のあるオールインワンを探していてこちらを購入しました。次の日の朝の肌の感じも良かったです。香りもやさしい感じでとても使いやすいです。
・ビタミンC入りの美容液を探していて偶然見つけて購入しました。最初はべたっとするかなと思ったのですがすぐにさらさらになりました。肌が少し明るくなってきたので続けて使ってみようと思います。
・つけた瞬間にいい香りがします。ビタミンCの抗酸化作用が気になっています。サプリメントでもビタミンCを摂っているのですが、平行して美容液も使って外からも中からもビタミンCを取り入れています。
・最高濃度のピュアビタミンC配合なのにお値段がお手頃でコスパがいいです。

このような内容のものが確認できています。
正直口コミの量としては少なくてまだまだこれからというところはあるかと思います。有名商品と比べるとこのあたりは仕方がなくて、これからの期待です。
でも、現時点で特に悪いような情報は出ていませんし、やはりビタミンCをピュアビタミンの状態で肌に取り入れられるというのは魅力があるものになります。

ピュアオールの販売元の信頼性は?

ピュアオールは医薬品会社から誕生した製品ということを言っています。
本当にしっかりとした研究が行われてる会社なのか、ピュアオールの信頼性はどうなのかというのも気になるところです。

ピュアオールの販売元の店名はシマラボコスメとなっており、会社名は株式会社シマ研究所というところです。

メッセージを見るとこのようなことが書かれています。

シマ研究所が、長年の老化とビタミンCに関する研究を基に開発した化粧品の製造・販売しています。シマ研究所が30年以上に渡る医薬品開発の歴史の中で培ってきたノウハウを惜しみなく注ぎ込み、国内工場で熟練の技術者が製造と品質管理を行っています。

他社に作ってもらって販売しているようなOEM製品ではなく、長年の自社研究のものに生み出された商品であるということがわかります。

OEM製品だから必ず悪いというわけではありませんが、販売元がよくわからない会社であれば信頼性は落ちてしまいます。似たような製品を名前を変えて売っているだけという会社はたくさんありますし、オールインワン美容液の場合成分は良さそうでも効果は本当にどこまであるのかというのはわからないものです。

ピュアオールは長年の研究からの誕生ということで、期待度は高いです。

このピュアオールの販売ページではなく、実際のシマ研究所はどのようなところなのかを調べてみます。

シマ研究所のホームページを見てみると、本当にピュアオールのような化粧品だけでなく、医療研究が行われていることがわかります。

名前だけではなく、しっかりとした研究施設であることがわかります。
もともとは「入院中の女性でも女性らしくいられるために丁寧なスキンケアを行いたい」ということで医療スタートでこのピュアオールのスキンケアも生まれたということです。

医療ベースで始まった事業であるため、いわゆる一般の美容会社、美容意識の高い人が始めただけの会社、美容で儲けようとそれらしいものを揃えただけの会社とは、基本が異なっています。

ピュアビタミンの研究もしっかりと行った上で今回のピュアオールの開発につながっているということで、まだまだマイナーな商品とはいえども信頼性は非常に高いものになるのではないでしょうか。

まとめ

今回はオールインワン美容液のピュアオールについての口コミ等の情報、また開発・販売元の信頼性等について調べてみました。

非常にシンプルな成分でのオールインワン美容液になりますが、その成分の信頼度は高く、オールインワンを探している、また特にビタミンCを取り入れたいと考えている人にとっては良い商品となる可能性は高いと思われます。

まだまだ人気はこれからになる商品ですが、気になる方は試してみるというのも良いのかなと思われます。

【エイジングケアができるオールインワン】
※当サイトでのピュアオールの取り扱いは終了しました。
今はエイジングケア系としては、北の快適工房のシンピストをおすすめしたいです。

関連記事


あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

yoimono

良いものの紹介、また世の中の動きに対しての意見等を書いていきます。ダイエット・英語学習・サプリメント・通信・教育・働き方等のジャンルが好きだったりします。

このライターが書いた他の記事

  • かかとを叩くと身長が伸びる?刺激を与えるといいの?

  • アイプリンの現在の口コミは?クマ・たるみに悩んでいる人への効果はある!?

  • セルゼロの効果は?効果なしということもある?

関連のおすすめ記事

  • 人生を変える「垢抜けのエッセンス」

    ¥3,98039ポイント獲得
    凪 - 外見改善コンサル

    凪 - 外見改善コンサル