SIRIUS2レビュー WordPressとどちらがいい?

SIRIUS2レビュー WordPressとどちらがいい?

次世代サイト作成システムとして大人気となったのがSIRIUS(シリウス)。

このSIRIUSは60,000名以上もの利用ユーザーがいるということで、アフィリエイターであれば使っているのは当たり前。また、アフィリエイター以外の小規模事業者でも自社サイトに利用している例も多く見られるものでした。

大ヒットしていたSIRIUSですがついに2022年に後継のSIRIUS2が誕生することになりました。

このSIRIUS2、今までのSIRIUSとはどのような違いがあるのでしょうか?また昨今の標準となっているWordPressとの違いはどのようなものになるのでしょうか。

SIRIUSを長年愛用してきた筆者が、SIRIUS2についてもレビューしていきたいと思います。

※早速私もSIRIUS2を購入しました! ↓ ↓ ↓

1.SIRIUS2の新機能

SIRIUS2で新たに搭載される機能としては以下のものが掲載されています。

・インターフェイスの全面的なリニューアル
・全てのテンプレートをリニューアル 
・13種類のパーツ作製機能を追加
・超速アップロード機能を追加
・独立ページの追加
・レイアウトの設定機能を追加
・カラーカスタマイザーの追加
・ページ階層を無制限に作製できるように変更
・ヘッダー・ロゴ画像作成機能をリニューアル
・デザインモードをフルリニューアル
・AMPに対応
・トップメニューの自動追従機能を標準搭載
・画像の遅延読み込みをデフォルトで実装
・次世代画像フォーマット「WebP」の出力に対応
・スタイルシートの遅延ロード機能を標準搭載
・タイトル付きボックスの作製機能の追加
・見出しのデザイン設定機能の追加
・メディア(動画、Googleマップ、YouTube)の挿入機能の追加
・短縮リンクの設定機能の追加
・ショートカットページの作製機能の追加
・アコーディオン形式のメニューを作成できるように改良
・検索エンジン上にレビューを表示できる構造化マップを設定可能に
・プロフィールの設定機能を追加(主にブログ用)
・カスタムタグを無制限に作製できるように改良
・フリースペースをブロック単位で作成可能
・ページ単位でHTMLテンプレートを編集可能
・絞り込み検索機能を標準搭載
・スライダー設定機能を標準搭載
・画像管理画面の読み込み速度を大幅に改善
・サイト作成の速度を大幅に改善
・テキストの編集画面からボタンリンクなどを直接編集できるように改良
・様々なデザイン・カラーの矢印を作製できるように改良
・ボタンリンクのデザインをリニューアル
・テーブルのデザインをリニューアル
・目次のデザインをリニューアル
・吹き出しのデザインをリニューアル
・レーダーチャートのデザインをリニューアル
・ランキング作成機能のデザインをリニューアル
・ヘッダー画像を全てリニューアル
・キャラクター画像を多数追加
・アイコン画像を多数追加
・ロゴ画像を全てリニューアル
・複数ページの設定を一括して変更可能に
・パスワード制限機能を追加
・1カラムのサイト向けに「ブロック設定機能」を用意し、インパクトのあるランディングページを制作可能
・PC変更の際に、自身でライセンス解除できるように改良
・他のツールを使用せずに予約投稿ができるように改良
・ページタグで検索できる機能を追加

こう見るとかなりの機能が変わったことがわかります。旧SIRIUSと比べても大幅なリニューアルが見受けられ、操作性は似ているものの全く別のソフトに進化している部分もあると言えます。

旧SIRIUSはあまりにも売れすぎたこともあり、だんだんとデザインがありふれてきたというところもありました。

サイト機能としても、どうしてもWordPressのように新機能をプラグインで次々つけるのも難しく限られたものになっていました。今回大きなリニューアルが入ることで、今の時代にあったシステムとして再び脚光を浴びることになりそうです。

2.SIRIUS2の操作画面

SIRIUS2の操作画面はこのようになっています。

この画面を見ている限り旧SIRIUSとの操作感の違いはなさそうですね。

特に詳しいマニュアル等を見なくても直観的に操作できそうです。

またデザインモードも健在ですので、具体的なサイトの完成系を見ながらサイト作成することが可能です。

スマホでの表示状況もすぐに確認できるようになりました。

スマホ表示くらいは今はできないと困りますよね。

アクセスのほとんどがスマホというサイトも珍しくなくなってきました。むしろPCよりスマホに最適化したサイトを作った方がいいということもあります。

サイトを作りながら一瞬でPC/スマホの両方を確認できるのは便利です。

3.SIRIUS2のテンプレート

SIRIUS2で重要なのがテンプレート。

このテンプレートはすべての基本となりますので、これがダサいとシステムとしては使い物になりません。旧SIRIUSでは時間が経つとともにいかにもSIRIUSアフィリエイトサイトという雰囲気が出てしまい、デザインが微妙になってしまうというところがありました。そのかわり時々追加テンプレートが販売されてテンプレートが他人とかぶってしまう等を防止する措置がとられていました。

今回SIRIUS2では以下のデフォルトテンプレートが設定されています。

ベーステンプレート

ポップテンプレート

エレガントテンプレート

スマートテンプレート

このようなテンプレートに変わりました。

ベーステンプレートだけでもかなり応用範囲があるのではと思われます。あまり特徴的なテンプレート、クセのあるテンプレートよりも標準的なもののが自分で好きなようにできますからね。

エレガントテンプレートは女性用、スマートテンプレートは男性用をイメージしているようですが、実際には写真やカラーを変更できますので、カスタマイズ次第でどうにでもなるのかなと感じはします。

4.レイアウト設定機能がつきました

今回のSIRIUS2ではテンプレートをそのまま使うだけではなくレイアウト設定機能がついています。

例えばベーステンプレートのこの2つを見ても全く別のテンプレートを使ったサイトのように見えます。

レイアウト設定のイメージ動画も出ています。

レイアウト設定のイメージ動画
https://acesweb.co.jp/news/0609/news0609_movie1.mp4

これを見ると、従来のようなSIRIUSアフィリエイトサイトというようなイメージだけではなく、一般的なWordPressでのブログ風のサイトを簡単に作れるということはわかりますね。

あくまでサイト作成ツールでブログというわけではありませんが、ブログ風にレイアウトが揃っていれば読者にとっては関係ありません。

今までWordPressでブログ運営していた人もSIRIUS2の方を利用するということも出てくるかもしれません。

カラー設定もできるようになりましたので、細かいパターンを変更してオリジナリティを高められるようにもなりました。

カラー設定の動画
https://acesweb.co.jp/news/0609/news0609_movie2.mp4

見出しデザインも変更できるようになりましたので、従来のようにこのテンプレートにはこの見出ししかないということで、他の人とすぐにかぶってしまうということも回避できるようになりました。

見出し変更の動画
https://acesweb.co.jp/news/0609/news0609_movie3.mp4

見出しは変えるとイメージが結構変わって別のサイトに見えますのでこの機能は嬉しいですね。

5.ストレスなくサイト作成・アップロードができる?

SIRIUS2の気になる機能・改善点としては、

  • ・サイト作成の速度を大幅に改善
  • ・超速アップロード機能を追加

というものがあります。

従来の旧SIRIUSのデメリットとして、ページ数が多くなるほど重くなる、アップロードに時間がかかるというものがありました。

数十記事程度のサイトであれば気にするものではありませんでしたが100記事を超えてくると毎回時間がかかってきて、あまり巨大サイトを作成するには向いているソフトではありませんでした。

今回作成速度改善、アップロードも超速の機能がつくということでこの問題が改善されそうです。

「実質30秒弱で1,000ページ・1,000画像を生成しアップロードまで完了」ということがサンプル動画で掲載されています。

超速アップロードサンプル動画
https://acesweb.co.jp/news/0617/news0617_movie3.mp4

実際には1,000画像まで使うということはなかなかないとは思いますし、ここまでの速度で全ページアップロードできるのであれば、規模に関係なくサイトを作れるのではないでしょうか。

※個別ページの修正のみであれば全ページをアップロードし直す必要はありませんので、この機能を使わなくても該当ページのみアップロードで大丈夫です。

※この機能はPHPを使用するということで無料サーバーでは利用できませんのでご注意ください。

6.SIRIUS2はサイトの表示速度が上がります

SIRIUS2はサイトの表示速度にこだわりをもって以前のSIRIUSよりも早く表示されるようになっています。

特に「画像の遅延表示機能」。いきなり全部の画像を読み込むのではなく、ページを下に読んでいったらそのときに画像も表示されるというものですね。途中でふわっと画像が浮かびあがる記事を見たことがある人もいるかと思います。

今のgoogleはサイトの表示速度も重視していて、ページ表示速度が遅いと検索順位に悪影響が出る可能性があります。

あらかじめすべての画像を読み込むのではなく遅延表示機能をデフォルト搭載することによってサイト表示スピードへの余計な心配をしなくても良くなるのです。

この機能ですがすでに旧SIRIUSを持っている人でも、SIRIUS2にデータ移行するだけで中身はそのままで使えるようになっています。新しくサイトを作ったりカスタマイズしなくてもデータ移行するだけで使えるというのは良いですよね。

wordpressと違い、SIRIUS2は静的サイトということでそのままでもサイト表示速度が早いのですが、さらに画像遅延機能がつき速度が早くなるということ。これはもしかするとwordpressと同内容で勝負した場合、SIRIUS2の方が勝てるということが起こるかもしれません。

7.SIRIUS2とWordPressを比較するとどうなのか?

旧SIRIUSが販売されていた時代は、またWordPressも普及しておらず、ホームページ作成ソフトを使うしかない時代でした。そのときであればSIRIUSは画期的なソフトとなったわけですが、現代のWordPressの時代においてSIRIUS2を使用するというのはどうなのでしょうか?

昔と違い、今は絶対にSIRIUS2が無ければいけないという時代ではありません。ブロガーで1ドメインでずっと更新し続けるという場合は、WordPressを使い続けていけば特にSIRIUS2の必要性はないかもしれません。

SIRIUS2が役に立つのは

  • ・量産アフィリエイトをやる
  • ・サイトの引っ越しが頻繁にある
  • ・小規模から始めて拡大していく

というときになるのかなと考えます。

・量産アフィリエイトに向いている

量産アフィリエイトはとにかくサイト数を作って、当たり商品、キーワード、ドメインを見つけるという方法です。たくさん作ってヒット率を高めることを必要とするので毎回サイトを作るときに時間がかからないことを求められます。SIRIUS2はとにかくサイトを初期に作るのは早いです。前のサイトデータのコピーもできますし、ゼロから作ってもその速度はWordPressとは比べものになりません。

毎回WordPressをインストールして、プラグインを設定して、デザインを細かくいじるなんてことはサイト数が多いととてもやってられません。プラグインでコピーして短縮化する方法もありますが、誰でも簡単に量産できるとなるとSIRIUS2になるのかなと思われます。

・サイトの引っ越しが簡単

WordPressの場合、DBを使用しているのでサイト引っ越しが若干面倒です。単純にコピーして終わりというわけにはいきません。大がかりな引っ越しをたまにするのであれば問題はありませんが、頻繁に引っ越しするような場合は、手間が出てきます。

SIRIUS2の場合はローカルPC上にデータがありますし、DBを一切使用していませんので、ドメインを変更したい場合も簡単でアップロード先を移し替えるだけで大丈夫です。

中古ドメイン等を使っていて外れた場合は別ドメインに移し替えるというやり方も非常にやりやすいです。

・小規模から始めて拡大する方法もやりやすい

これも量産アフィリエイトの一種になりますが、小規模のサイトをたくさん作ってそれで終わらせるのではなく、ヒットしたサイトのみを大規模サイトに作り変えるという方法です。

大量にサイトを作りながらも小規模サイトで終わるのではなく、ヒットしたサイトだけ育てて一般的なコンテンツサイトに作り変えていくという方法です。

最初から大規模で作って時間をかけたのに外れサイトとなるリスクを避けながら、当たりサイトだけ育てることでアクセス増、安定度増等大規模サイトの恩恵を受けられます。

今まではSIRIUSで当たりサイトが出ても大規模化しにくかったのですが、今回の「サイト作成の速度を大幅に改善」「超速アップロード機能を追加」の機能によって小規模⇒大規模化のアフィリエイトもやりやすくなるでしょう。

このようにSIRIUS2で無ければできないというわけではありませんが、ちょっとしたところでWordPressよりも簡単で便利だという要素があります。

また初心者にとってもWordPressの操作方法を学ぶよりもSIRIUS2を使った方がさくっとサイトを作れてとりあえず進んでいけるという点もあるかもしれません。

・その他

静的サイトの軽さ、セキュリティ面の面倒の少なさ(放ったらかしにしやすい)、初期準備少なく新規サイト起ち上げられるのは魅力。このような声も出ていました。
作って放ったらかしにしていて特に問題がない、メンテナンス問題が起こらないというのはやはり大きいですよね。 

8.アフィリエイト以外の店舗ビジネスでも利用できる

SIRUS2の新しい発想として「アフィリエイト以外のビジネスでも利用できる」というものもあります。

SIRIUS2の販売会社からのメールでも「SIRIUS2は「アフィリエイト専用ツール」ではなくなりました」「中小企業や個人事業主を含めたユーザーがメインのターゲット層」ということが送られてきました。

確かにSIRIUS2の販売ページを見てもアフィリエイトという言葉は全然出てきません。そして旧サイトにあったようなアフィリエイトツール的な機能も無くなっています。どちらかというとスパム的要素がある機能がなくなってより王道のホームページ作成ツールに近づいたという感じです。

昔の他のホームページ作成ツールはとにかく操作を覚えるだけでも大変ということがありました。今のWordPressは昔よりも簡単にはなりましたが、それでもそういう操作は苦手という人には結構辛いものもあると思います。

アフィリエイターであればある程度のITスキルもあって研究するのも得意かもしれませんが、店舗ビジネスで別のことが本業だという人にはそこまで真剣にホームページのことを勉強する時間なんてありませんしとてもやっていられないということもあるでしょう。

そういう人にとってもSIRIUS2であればかなり簡単にサイトを作ることができます。

メリット・デメリットを考えると

〇 操作が簡単でそれなりのサイトを1日で作ることもできる

× テンプレートのとおり、デザインはある程度決まっていて、オリジナルデザインや高度な機能(予約システムや問い合わせのカスタマイズ等)はない。

というようなものになります。

プロの業者にホームページ制作を依頼すると相当な費用がかかってしまいますし、当面の間はSIRIUS2で簡易的なホームページをさくっと作ってしまう、自分で管理しやすい情報発信媒体としてSIRIUS2を使うのはありなのではと考えられます。

9.実際にSIRIUS2でサイトを作ってみたらどう?

私も実際にSIRIUS2を購入してサイトを作っています。

今現在はまだSIRIUS2購入直後なのでまだまだこれからという状態ですが今のところの感覚としてはこのようなところがあります。

・旧SIRIUSとは操作方法はちょっと違う

視覚的には操作しやすいのですが細かい点はマニュアルを見ながら勉強する必要があります。オンラインマニュアルが充実しているので見ればわからないということはなさそうですが、全く何も見ないで全部操作できるというわけではありません。

・生成されるサイトは以前よりもスタイリッシュに

簡単にサイトを作成してみたのですが、テンプレートが一新されたということもあり、以前のものよりもスタイリッシュになっている、オシャレになっていることがわかります。

特にPCで見た場合の違いは明らかです。ちょっとした文字バランス等の違いになるのかもしれませんが、やはりSIRIUS2で作ったサイトの方がより時代にあったデザインだというのを感じます。

これを作ってから旧SIRIUSで作ったサイトを見るとちょっと古臭く見えてしまいます。過去のものはいかにもアフィリエイトサイトテンプレートという感じが強かったのですが、SIRIUS2で作ったサイトは、wordpressの有名テンプレートを使っているのとほとんど変わらない見た目になるようなイメージでしょうか。

・サイト生成やアップロード速度は速い

実際にサイト生成やサーバーへのアップロードをしてみたのですが、体感としてもかなり速くなっていることが感じられます。

このアップロード速度については普通はレスポンスの悪い無料サーバーであっても明らかに速くなっています。

・サイトの一元管理がしやすい

SIRIUS2でサイトを作った場合、すべてのSIRIUS2のソフト内で完結するのでサイトの一元管理がしやすいなということを感じました。

量産しているサイトがソフトを立ち上げれば一覧がすぐに確認できてカテゴリー分けもできますし、更新日別にソートすることもできます。

wordpressの場合、それぞれが別に存在しているので自分でスプレッドシート等で管理することはできますが、やはり手間は上がってしまいます。SIRIUS2内でぱっと見られるというのは量産アフィリエイター、複数のサイトの運営を前提とするアフィリエイターにとっては便利だと感じました。

今のところ感じているのはこのようなところです。まだまだ使いながら研究しているところもありますので、何かわかった部分があったら更新していきたいと思います。

まとめ

ここではSIRIUS2のレビューということで、先行情報からわかることと、これまでのSIRIUS情報からの考察、そして販売されましたので購入後のレビューについても追加して書きました。

旧SIRIUSは時代に合わない部分も出てきていましたが今回のSIRIUS2で一気にアップデートされ、デザイン・操作性も上がり使いやすくなっています。WordPressと変わらないレベルのデザインになっているので、本当はSIRIUSの方がいいけど、デザイン的にWordPressを使っていたという人は再びSIRIUS2を使い出せば便利に感じるはずです。

SIRIUS2が無ければ絶対に稼げないというものではありませんが、アフィリエイトサイトや小規模のビジネスサイトを素早く作っていきたいというのであれば、SIRIUS2は持っていて非常に便利なソフトになるのではと考えます。


この記事が気に入った・役に立つと思ったらチップを送りませんか?
ライターの支援と励みになります!

あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
銀行振込・コンビニ決済にも対応。
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

良いものの紹介、また世の中の動きに対しての意見等を書いていきます。ダイエット・英語学習・サプリメント・通信・教育・働き方等のジャンルが好きだったりします。

このライターが書いた他の記事

  • かかとを叩くと身長が伸びる?刺激を与えるといいの?

  • ノビエースを解約したい場合の手続き方法は?

  • プラステンアップαの口コミ・評判は?中学生・高校生への効果が高い?

関連のおすすめ記事

  • Rakuten Handをテザリングとして使用すればほぼ無料レベルに!?

    yoimono

    yoimono