薄毛は自分の力だけでは治らない

薄毛は自分の力だけでは治らない

yoimono

yoimono

次は頑張っても自分の力だけでは治すことができないというような話はよく聞きます。

昔から髪の薄い人がいて、一生懸命頑張って調べて自分で髪に良いようなものを食べたり、髪に良いとされるような治療法などを調べたいと頑張っていても結局薄くなってきてしまい髪を元に戻すところか薄くすることを止めることもできなかったというような話もあります。

遺伝要因も大きいのでなかなか難しいところではあるかと思っています。どうしても薄くなりやすい人もいますし、努力でどうにかできるのかと言うとちょっとそれは違うのではと思えるところも多々あります。

科学的根拠はないような方法はやめておいたほうがいいでしょう。ワカメを食べると髪が増えるなんて話は昔から言われたいしていますが、実際にはワカメのゆらゆらした見た目が髪が増えそうに見えるだけということでワカメを食べたからといって髪が増えていくなんてことはないそうです。健康的には良い部分もあるかもしれませんがそれだけで髪が減るのを防ぐことはできません。

結局いろいろなことを試したみた結果気づいたことが薄毛は治らないということだったというような話もあるのです。

やはり薄毛を治すには自分で調べるということも大切ですが、プロに任せる方法を選んだ方が可能性は高くなるのでしょう。

堂々とスキンヘッドにしたらいいなんて意見は無駄

髪が薄くなれば堂々とスキンヘッドにしたほうがいいなんて意見を言われることがあります。これも全く実態を考えていない無駄な意見です。

確かに髪が薄い人を見ると微妙だと思えるところはあります。どうしてもかっこがつかないという部分があるからです。誰もがブルースウィリスのようにスキンヘッドでもかっこいい見た目を保てるのかというと決してそんなことはありません。

欧米人であればスキンヘッドがキッチンにあってかっこいいという人は多くいるのですが日本人でスキンヘッドをかっこよく見せるとなると相当元の頭の形が良いとか偶然的に似合っているとかというような特別な要素が必要になるように見えます。

何人かそのようにした人は見たのですが、年齢はそこまで言ってないとなかなか難しいなと思えるようなところも多々ありました。

また職種なども難しいところがあり、スキンヘッドが受け入れやすいような業種というのもあるかもしれませんが、 多くの会社にとっては拒否されてしまうということもあるでしょう。

営業ではさすがにルート営業ならまだしもそうじゃない営業には向かないということもあるでしょうし、オフィスワークでもあまり似合わないっていうのこともあるかもしれません。

ただ髪が遅い人であればそういう人として見られますがスキンヘッドになるとどうしても威圧感が出てしまったり違和感が出てくるというとこもありなかなかうまく馴染めなかったりもしてしまいます。

薄くなれば思い切って剃ってしまえばいいというのはやはりちょっと日本の社会の中で生きていくには人を選ぶというところでやや乱暴な意見になってしまうのかもしれません。

かつらの問題

かつらの技術というのも今はどんどん上がってきていると思うので、今現在はどうかというところまでは分かりません。

全く普通の髪と同じように行動できて誰にもばれないというようなものも出てきてるかもしれません。本当の最新型については知らないですし調べきれてはいないので興味のある人は調べてるのもいいかもしれません。

従来のかつら、そこまで費用がかからないような一般的なかつらに関してはそれなりに問題が起こりやすい話は聞きます。

増毛法でも違和感があり、結局髪が伸びてきてしまってケアが大変なことになってしまう ということもあります。

本格的なかつらになると費用がかなりかかってしまい、そのケア費用も含めると結構支払いがつらいということも起こります。

そして大問題としてバレるリスクというところが出てきます。私は人のかつらを見抜くのは枝で全然気づかないのですが、どういうわけか異常に気付く人というのは一定数いるのです。

あの人はかつらということがばれると急にイメージは変わってしまいます。

なんとなく肩身の狭い思いをするとかいうか、女性に対しても奥手になってしまうというか、より消極的な行動になってしまいます。

そしてかつらをつけるということは、常につけっぱなしになってしまうため頭皮への影響はますます悪くなってしまいます。(最新のかつらはどう対処しているのかはわかりません)

汗をかいて蒸れてしまいますし、残っている髪もさらに薄くなる原因となってしまうということ。

本当にかつら一本で行く覚悟があればいいのかもしれませんが、不便なことが多く、悩みが完全に解決できるとはいえません。

今は根本的な治療も不可能ではない

今は昔と違って根本的な薄毛を治すということも不可能ではなくなってきました。日々技術も進化していて育毛剤とは昔とは違うレベルのものが販売されています。

それよりも治療に関してはより高度なものが出来るようになってきています。

特にAGA治療のクリニックに通って改善したという声は多く聞くようになりました。

すべての人が絶対に効くわけではないというところが難しく人によって体質が異なり効く方法、効かない方法というものもあったりします。

ですが試してみないことには治療に成功することはありません。

中途半端な治療法に多額の費用をかけるくらいであればAGA治療の専門クリニックで試してみるというのがいいのではないでしょうか。

料金が明示されているクリニックを選ぶこと

AGA治療をクリニックで始めるには絶対に料金が明示されているところを選ぶべきです。さすがに今ではほとんどのクリニックが表示しているとは思いますが、思わぬことで始めてみると費用がかかってくるということになると大変です。

さすがにAGA治療は単純にメニュー一つで決まるものではなく、その人に合わせた治療を行うのが普通ですのでそれに合わせて金額も変わってくるはずです。

AGA治療はどこまでやるかにより金額も変わり、発毛までを行うとそれなりの金額になっていきます。ただクリニックによって金額も異なれば、明示してない場合後からその人に合わせたオプションとして高額請求される可能性もないとはいえません。

最初の段階で費用としてどれだけかかるのか、その金額に納得できるかは確認し、料金が曖昧なところ、治療を始めると途中で高額な費用が発生してくるところは避けるようにしておきましょう。

オンライン診療も始まっています

今ではAGA治療でオンライン診療も始まっています。

なかなか通いにくいという人にとっては便利な方法です。

通えるとしても実際にクリニックに行くのは抵抗があるという人や、コロナ禍がまだ完全に終わっているわけではないのでもう少し接触は控えたいという人もいるかと思います。

オンラインであれば気軽に診察が受けられますし、誰かに見つかったり、誰かと接触したりするような心配もありません。

AGAスキンクリニックの場合は24時間予約可、ビデオ通話で対応可能とされています。薬は無料配送してもらえるので本当にオンラインのみで完結できるのです。

オンライン診療のみで終わらせるのが良いのかどうかというのは意見が分かれるところだと思います。実際に目の前で見てもらえるわけではありませんし、ビデオ通話の画質、説明でどこまで伝わるのか、わかってもらえるのかという不安はあるでしょう。

このあたりは好みで使い分けでいいと思いますし、慣れてきたら変えてみるというのでもいいと思います。


あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

yoimono

良いものの紹介、また世の中の動きに対しての意見等を書いていきます。ダイエット・英語学習・サプリメント・通信・教育・働き方等のジャンルが好きだったりします。

このライターが書いた他の記事

  • かかとを叩くと身長が伸びる?刺激を与えるといいの?

  • アイプリンの現在の口コミは?クマ・たるみに悩んでいる人への効果はある!?

  • CARE パーソナルファスティングというダイエット方法はどう?【口コミ】

関連のおすすめ記事

  • 人生を変える「垢抜けのエッセンス」

    ¥3,98039ポイント獲得
    凪 - 外見改善コンサル

    凪 - 外見改善コンサル