テストステロンこそ正義である理由

テストステロンこそ正義である理由

テストステ論

どうもテストステ論ライターの岡田です。

皆様はテストステロンという言葉をご存じでしょうか?テストステロンとは男としてのエネルギーの泉のようなもの。

モテる男は総じてこのテストステロン量が豊富であるといわれております。

テストステロンを学術的に説明すると、複数存在する男性ホルモンの一つ。このテストステロンは思春期に一機に分泌量が増えて、30歳以降毎年少しづつ減少していくんです。

思春期に体の成長や性への興味が湧き始め、30代以降活力や精力が低下していくのは全てこのテストステロンが影響していると言われております。

逆にこのテストステロン量が少ない男性は、性器が小さい、ストレス耐性が低い、筋肉量が少ないなど、男性としての特長があまり顕著ではない事が様々な実験で確認されています。

このテストステ論では、そんなテストステロン量を増やすトレーニングや方法について私岡田が解説していこうと思います。


あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

このライターが書いた他の記事

  • 日本一番評価が高いと噂のスパルトT5の口コミ調査21人分

関連のおすすめ記事

  • 【重要】パーフェクトニードルで肌が10歳若返るのはウソ?悪い口コミを発見・・・本当の効果を暴露します!

    口コミ大好きっ子