【なぜ効かない!?】スパルトT5の効果について専門家が解説

どうもこんにちは!ゆうさくです。

今回はスパルトT5が効かない方のために、効果を実感するための方法をご紹介します。

本来スパルトT5に期待できる効果とは

効果を実感する方法の前に、スパルトT5に本来期待できる効果について解説させて下さい。

少々専門的な観点から、配合成分に基づき分析してみました。

テストステロンの分泌促進効果

まず考えらるのは男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促進する効果です。

根拠として挙げられるのはLJ100の配合

LJ100はトンカットアリと呼ばれる活力食材の成分を特許技術で100倍に濃縮したエキスです。

日本ではほとんど普及されていないものの、アメリカなどではトップアスリートが愛用する最先端の成分なのです。

シカゴの研究所が行った30名の男性アスリートを対象にした実験では、テストステロンの分泌量が摂取していない被験者と比べ16.4%も増加したことが報告されています。

つまりLJ100を配合したスパルトT5にも、テストステロン量を増加する効果が期待できるのです。

性的なパフォーマンス向上効果

そして性的欲求の上昇、折れの改善、行為の回数増加など様々な性的パフォーマンスが向上する効果も期待できます。

LJ100によるテストステロン分泌量の増加に起因した効果です。

実はテストステロンは95%が睾丸で生成される男性の活力の源になるホルモンなのです。

実際に109名を対象に300mgのLJ100を摂取させる実験を行ったところ、被験者の性的な欲求が著しく高まったことが確認されています。[参照]

さらに、40歳〜65歳の性機能が低下している男性に摂取させた結果、行為の回数、立ちの持続力などのパフォーマンスが改善されました。[参照]

LJ100を配合したスパルトT5にも、同じく性的なパフォーマンスの向上効果が期待できるのです。

下半身の立つ力向上効果

さらに立った時の下半身の硬さや張り、太さなどが向上する効果も期待できます。

注目すべきはランペップと呼ばれる卵白を酵素分解した配合成分。

ランペップに期待できる効果は血流の改善です。

主に血管を柔らかくするNOの分泌を促す事で血行を促進させます。

下半身は血管の塊なので、血流の改善は下半身の「立つ力」に直接影響するわけです。

実際にランペップは「立つ」機能の改善効果で2013年に特許を取得している成分なのです。

ランペップとLJ100を配合したスパルトT5は、まさに男性機能の改善に特化したサプリだと言えるでしょう。

スパルトT5の効果を実感する方法

スパルトT5は男性機能の改善に非常に効果的である事がわかりました。

しかし世の中には、有効的なサプリであるはずのスパルトT5が効かない人もいるのです。

効かない理由を解説しつつ、改善策をお教えしましょう。

バイ◯グラではないことを知る

まず効果を実感するには、即効性がない事を知る必要があります

スパルトT5は薬ではなくあくまで健康食品に分類されるサプリメント

つまり目的は、薬であるバイ◯グラのように即効で「立たせる」事ではなく、継続した摂取により「立ちやすい体質に改善」する事なのです。

そのため、バイ◯グラと同じ即効性を期待して飲んでる方には、 効かないサプリと認識されてしまう。

スパルトT5には即効性がないことを認識して継続して飲み続ける事が、効果を実感するためには大前提なのです。

増大効果はないことを知る

実は飲んだだけで下半身の長さが増大するサプリメントや薬は、そもそも科学的に存在しません

インターネットでよく見る〇〇cmアップなんてものは、全て詐欺サプリだとお考えください。

下半身のおおよその大きさは思春期である第二次性徴の段階で決定され、その後いかなる栄養を摂取しようとほとんど変化しないのです。

下半身が伸びることを期待して飲んでいる方が、スパルトT5は効かないサプリだと思うのも無理はありません。

効果を実感するためには、本来サプリに期待できる効果を知る必要があるのです。

毎日欠かさず飲み続ける

スパルトT5の効果を実感したいなら、絶対に毎日欠かさず飲み続けて下さい。

薬と健康食品の違いを認識した次のステップとして、体質を改善するには毎日の継続の積み重ねが極めて重要だと理解する必要があるのです。

筋トレを1〜2週間行っただけでは決してムキムキにはなれないのと同じ事。

サプリメントの栄養を毎日補給し続けて初めて、体質が変化していくのです。

実際に各配合成分の試験の内容でも毎日の継続した摂取で効果が確認されています。

つまり、有効成分を多く配合したスパルトT5でも、飲んだり飲まなかったりしていると効かない可能性が十分にあり得ます。

毎日しっかりと飲み続けて初めて効果が期待できるのです。

推奨量である6粒以上を飲む

確実に効果を引出したいなら、毎日飲む事と同時にメーカー推奨量の6粒〜12粒をしっかりと飲む必要があります

スパルトT5の推奨量には、各成分で決められている有効な摂取量をちゃんと摂れるように計算して配合してありました。

例えば上記で紹介したLJ100の一日の有効摂取量は50mg〜200mgですが、スパルトT5の6粒分には100mgが配合されています

さらにランペップの1日の有効摂取量は500mgですが、6粒のスパルトT5には510mgのランペップが配合されています

各成分の有効量がしっかりと配合されている事が確認できます。

しかし飲む量を6粒以下に減らしてしまうと、有効な量を摂取出来なくなるため効かない可能性が高いのです。

食事の2時間前後を避けて飲む

実は食事の2時間前後ほどの空腹時に飲むと効果を実感しやすくなるのです。

これは食前や食後だと食べ物にスパルトT5の有効成分の吸収が阻害される可能性があるため。

確かにビタミン類のサプリなどでは水や油と共に吸収されるため、一般的に食後に飲む事が効率的だとされています。

しかしスパルトT5の有効成分に関しては、むしろ食べ物などの栄養素が邪魔となり十分に吸収されません。

スパルトT5が効かない方で、食前や食後に飲んでいる方がいるなば、空腹時に飲む事で効果を実感できるでしょう。

しっかりと睡眠を取る

しっかりと睡眠を取る事も効果を発揮させるには大切。

睡眠が不足する事で、男性の活力の源となるテストステロンの分泌量が著しく低下してしまうからです。

実際にアメリカの医学教会では睡眠不足が一週間続くと、テストステロンの値が最大で15%も低下する事が報告されているのです。[参照]

睡眠不足によりテストステロンが減り続けている状態では、スパルトT5を飲んだとしても効果が弱まります。

要するに、睡眠不足によってスパルトT5のテストステロンの分泌促進効果が打ち消されるわけです。

そのため効かない原因が睡眠不足である場合だと、しっかり睡眠を取る事で驚くほど効果を実感できるでしょう。

食事のバランスを整える

食事の栄養バランスを見直す事で、効果をより体感できるでしょう。

下半身は血管の塊ですから、正常に「立つ」には血管と血液が健康でなければなりません。

しかし、例えば油の多い物ばかり食べてしまっていたり、野菜が不足していたりすると血管や血液の状態が悪くなり、どんどん男性機能が衰えていくのです。

せっかくのスパルトT5の血行促進効果が、バランスの悪い食生活によって効かない事も十分に考えられるわけです。

男性機能を改善するには整った食生活は必要不可欠。

スパルトT5を飲むのと同時に、食事のバランスを整えることでより効果を体感できるんです。

適度に運動する

適度に運動する事は、男性機能の改善において非常に重要。

運動をすることによってテストステロンの分泌が活発になるだけでなく、血流の状態も改善されるからです。

筋トレなどの負荷をかける運動と、ランニングなどの有酸素運動を同時に行うのが最も効果的。

テストステロンは筋肉を作るホルモンでもあるのでトレーニングによって分泌が促進されるのです。

実際に運動によって、テストステロンの素となる性ステロイドホルモンが正常レベルまで増加した事が明らかになっています。[参照]

さらに太ももなどの大きな筋肉を動かす事で血行も促進されます。

スパルトT5が効かない方の中で運動が不足している心当たりのある方は、適度に体を動かしてみて下さい。

トレーニングによる改善とスパルトT5の成分による改善を合わせ、より効果を実感できますよ。

最低でも半年以上は続けてみる

整った生活習慣で毎日推奨量の6粒以上飲み続けたとしてもなかなか効かないって方もいるでしょう。

しかし、諦めるのはまだ早い。

確かにスパルトT5ほど配合成分が優れたサプリでは早くて3ヶ月ほどで効果が表れたとしても不思議ではありません

ですが男性機能の衰えが3ヶ月で改善されるのはかなり早いケースでもあるのです。

特に生活習慣が悪くて男性機能が衰えている方では、生活を根本的に改善する必要があるので、少なくとも半年以上はかかると考えて間違いありません。

スパルトT5を摂取しながらしっかりと時間をかけて改善していく必要があるのです。

つまりスパルトT5の効果を得るには、、、

ここまでスパルトT5が効かない理由と改善策について解説しました。

男性機能が衰えている根本的な体質を改善するためには、日々の積み重ねが非常に大切。

スパルトT5を毎日継続して6粒以上飲むこ事と同時に、睡眠や食事、運動などの生活習慣を整える事が重要なんですね。

最後に男性機能が衰える体質について

最後に、男性機能が衰えてしまう体質についてサラッと解説します。

男性機能が衰える大きな原因は、男性ホルモンであるテストステロンの低下と血流の悪化です。

生活習慣病である糖尿病やうつ病、肥満などはテストステロン量を減少させ血流を悪化させる最悪の状態

そのため、スパルトT5を含むあらゆるサプリメントが効きにくくなっているのです。

しかし全く効かなくて意味がないわけではありません。

生活習慣病の改善をサポートするためにスパルトT5などのサプリを飲む事は大切なのです。



この記事のライター

このライターの他の記事

  • サプリメーカー勤務の男の愚痴

関連のおすすめ記事

  • 【チャットレディ攻略】顔出しなしなのに、主婦なのに、日中なのに、ノンアダなのに!安定して稼ぐ方法!

    ¥1,00010ポイント獲得
    みんてぃあ

    みんてぃあ