サプリメーカー勤務の男の愚痴

どうもこんにちは!

初めての投稿である今回の記事では、私、ゆうさくがなぜブログを始めたのかを解説しましょう。

私はとあるサプリメントメーカーに勤めている43歳の会社員。

趣味はたくさんありますが、中でも格闘技とサーフィンが大好きです。

実は格闘技に関しては、世界トップクラスの選手とともに練習させて頂いていた経験がございます。これはマジで貴重な時間でしたね。

さて、今回なぜ私がブログを始めようと思ったのか、お話します。

簡単に言うと、サプリの常識をもっと皆さんに知ってもらいたいと思ったからです。

サプリメントについて、一般的なリテラシーがあまりにも低過ぎるのがこの国の現状。

特にアメリカなどと比べたらサプリに対する認識に大きな違いがあるんです。

サプリメントの利用率を比べても、その差は一目瞭然。

なんとアメリカでは成人の8割近くがサプリメントを利用しているんです。

って、聞いたら我々日本人はびっくりしますよね。

だってそのはず、日本のサプリの利用率は2割〜3割程度なんですから。

確かに、サプリメントってなんか怪しいイメージですよね。

サプリを売っている私から見ても、業界全体の印象はよくないです。

でもね、これ仕方ないんですよ。

実際、ロクな成分入ってないのに堂々と売られているサプリなんて山ほどありますから。

さらには定期縛りや違約金があったりとトラブルが後を断ちません。

そりゃ印象も悪くなるわ。

だけでなく、そんなトラブルを消し去るために作られた法律でさえも業界の印象を下げる事に貢献しているんです。

と言うのもサプリメントの売り方は、法律で徹底的に取り締まられています。

広告の出し方などは、業界を潰しにかかってんのかってくらい特に厳しい。

例えば、サプリの広告で体に起きる変化を記載することは認められていません。

ダイエット目的のサプリでも広告に「ダイエット」とか「痩せる」とか「減量」とか、絶対に書いちゃダメ。

育毛サプリで「フサフサ」「生える」なんて一発でアウトです。

このような具体的な表現は限界までさけた曖昧な広告でしか販売できないんですよ。

その結果フワっとした怪しい雰囲気の広告を書いて実際には効かない物ばかりの、いかがわしい業界が誕生する訳なんですね。

あとね、サプリと薬の違いをわかっていない方も割と多いですよ。

実はサプリメントってのは薬とは違って健康食品に分類される食品なんです。

もっと分かりやすく言うと、薬は強い成分が配合されていてすぐに効果が出るのに対し

サプリは栄養を長期間補給する事で体質を改善する物。

要は健康になるための栄養剤ってわけです。

我が国では、質の良いサプリが世間に広まらず、他の大したことないサプリに埋もれやすい状況にあります。

その背景には多くの方が上のような違いを知らず飲み方を間違えている現実があるんですね。

事実、自分の悩みがどんなサプリを飲めば解決するのか知らず、なんとなく効きそうなだけのサプリを選ぶ人ばかりです。

結構長くなっちゃいましたが、要するにそんな状況を少しでも改善したくてブログを始めたってことですね。

次回からは、徹底的にサプリメントについて解説していきます!

ぜひご覧下さいませ!



この記事のライター

このライターの他の記事

  • 【なぜ効かない!?】スパルトT5の効果について専門家が解説

関連のおすすめ記事

  • チャットピアの専属になるべき理由

    みんてぃあ

    みんてぃあ