大学中退・既卒・ニート向けの就職エージェント・求人サイトのおすすめと比較

大学中退・既卒・ニート向けの就職エージェント・求人サイトのおすすめと比較

大学中退者が就職するためには「就職エージェント」「求人サイト」を主として利用するでしょう。

どちらも就職したい人に求人を紹介するサービスなのですが、求人数や求人を提案するまでの流れ、サポート体制などは異なります。

それぞれの特徴を理解してどちらが自分に合っているかを見極めることが大切です。

以下で就職エージェントと求人サイトのサービスの内容を見比べてみましょう。

【基礎】就職エージェントと求人サイトの知識

--①就職エージェント

項目詳細
特徴就職アドバイザーが就職をサポートする。
就職アドバイザーがその人に合った求人を提案する他、
就職エージェントを通して面接をするため効率的に就職活動ができる
求人数数千件が一般的
対象者主に20代の既卒者、大学中退者、フリーターなど
対応地域大都市が多い
就職成功率高い
求人の量や質求人サイトと比較すると求人の量は少ない。
しかし求職者に紹介する企業はスタッフが調査しているケースが多いため、
質の悪い企業に就職するリスクは少ない
求人提案の流れ履歴書の書き方や面接での対応方法などを教わった後、
その人に合った求人を紹介してもらい面接に臨む
サポート体制就職アドバイザーが就職をサポートする。
就職アドバイザーは面接日や待遇などを企業と交渉することもある

--②求人サイト

項目詳細
特徴求人検索から採用まですべてWeb上で完結する。
膨大な求人数の中から応募する求人を選ぶ必要があるものの、
自分のペースで就職活動ができる
求人数数万件
対象者幅広い
対応地域幅広い
就職成功率求人の量は多い。
ただし企業の審査はしていないため企業の質が良いか否かはわからない
求人の量や質パソコンやスマートフォンで求人を検索し、Web履歴書で応募する。
スカウト機能を利用できるサイトも多い
求人提案の流れ求人検索から採用まですべて自分で行う。
就職エージェントのようなサポートはない
サポート体制求人検索から採用まですべて自分で行う。
就職エージェントのようなサポートはない

就職エージェントと求人サイトでは異なる点が多いということがわかるでしょう。特に就職アドバイザーがつくか否かという点は大きな違いです。

就職エージェントと求人サイトの使い分けについて

就職エージェントと求人サイトの特徴や違いは理解したけれど、それでもまだどちらが自分に合っているかわからないという人もいるでしょう。

その場合は自分の立場と目的をはっきりさせることが大切です。そうすればどちらのサービスが自分に向いているか判断しやすくなります。例えば以下のような人は就職エージェントを利用するのが向いています。

--①就職エージェントを使うのが向いている人

  • 本格的に就職活動をするのがはじめて
  • 効率的に仕事を見つけたい
  • 大学中退者
  • 未経験者
  • 正社員として働きたい
  • 都会で働きたい
  • やりたいことがわからない
  • 人とコミュニケーションをとることを億劫に感じない

就職エージェントでは個人面談で得た情報をもとに就職アドバイザーがその人に合った求人をまとめて紹介してくれます。そのため効率的に仕事を見つけられます。

また紹介してくれる求人のほとんどは正社員の求人です。大学中退者やフリーター、未経験者向けの就職エージェントも多いため、本気で正社員として働きたいという人は就職エージェントを利用すると良いでしょう。

一方次のような人は求人サイトを利用したほうが満足できる可能性があります。

--②求人サイトを使うのが向いている人

  • これまで正社員として働いた経験や就職活動をした経験がある
  • 1つの職場で長く働いていた・働いている(パート、アルバイトを含む)
  • 企業の情報を自分で調べられる
  • 就職先が見つかるまでに時間の余裕がある
  • 自分のペースで仕事を探したい
  • 地方で仕事を見つけたい
  • 20代以上の人
  • とりあえず働いてみたい

これまで就職活動をしたことがある人や正社員として働いたことがある人は履歴書の書き方や面接での対応の仕方などがある程度わかっているため、就職アドバイザーがサポートしなくても就職先を見つけられる可能性があります。

また同じ職場で長く働いたことがある人は、これまでの経験が就職活動で有利になる可能性が高いです。
求人サイトは幅広い求人を扱っているため、地方で働きたいという人や30代、40代の人なども自分に合った仕事を見つけられるでしょう。

大学中退者におすすめの就職エージェント

ここからは就職エージェントが向いている人に向けて、各就職エージェントの特徴を紹介していきます。

未経験者OKの求人を多く扱っているエージェントや就職講座が充実しているエージェントなど様々な就職エージェントがあるため、自分に合った就職エージェントを見つけられるでしょう。

--①ハタラクティブ

ハタラクティブは20代の未経験者に対する支援実績が多い就職支援サイトです。サポート体制が充実しており1人1人に就職アドバイザーがつくため、就職支援サイトをはじめて利用する人も一定の安心感を持って利用できるでしょう。

ハタラクティブは20代の人に向いていますが、特に20代の次のような人におすすめです。

  • 大学中退者やフリーター、ニートなど
  • 就職活動をしたことがない
  • パソコンを扱うのが得意
  • 不安点などを気軽に相談したい

履歴書や大学中退の理由の書き方の添削のみならず、面接での受け答えの方法や社会人としてのマナーなども教えてもらえます。そのため大学中退者や未経験者も安心して面接に臨めるでしょう。

また扱っている求人は幅が広く、不動産業や建築業、広告業などの様々な業種の求人があります。特にIT業の求人を多く扱っている傾向にあるため、IT業界で働きたいと考えている人は希望の就職先を見つけられる可能性があります。

ハタラクティブの詳細記事を見る

--②ジェイック

ジェイックの大きな特徴はサポートの手厚さです。ジェイックを利用する人は就職講座を受講し、採用されるために必要なことや正社員として働く上での心構えなどを学びます。

さらに集団面接会があるため、効率的に就職活動を行えます。

ジェイックが向いている人を以下にまとめました。

  • 大学中退者
  • 効率的に就職活動がしたい
  • 正社員として長く働き続けたい
  • 今まで就職活動をしたことがない
  • 営業の仕事も選択肢の中に入っている

ジェイックには大学中退者向けの就職講座があります。1週間ほどかけて面接対策やグループディスカッションなどの様々なことを学ぶため、今まで働いたことがない大学中退者も安心して就職活動ができます。

様々な職種の求人を扱っていますが特に営業職を得意としているため、営業の仕事も選択肢の中に入っている人は働きたいと思える企業と出会えるでしょう。

ジェイックの詳細記事を見る

--③就職Shop

就職Shopは正社員として働きたい20代の若者向けです。次のような人は満足できる可能性が高いです。

  • 未経験者
  • 早く就職先を見つけたい
  • 業種や職種にこだわりがない

就職Shopで扱っている求人は未経験者向けの求人がほとんどです。就職Shopを利用する約9割の人が未経験者という点を見ても、未経験者が利用しやすいということがわかるでしょう。
また書類選考がなく、面接からスタートできるのも大きな特徴です。

面接のみのため一般的な就職活動よりも短い活動期間で内定をもらえる確率が高いです。
求人の業種や職種の幅は広く、キャリアコーディネーターがカウンセリングの結果をもとに1人1人に合った求人を提案してくれるため、どのような仕事をしたいのかわからないという人も自分に向いている仕事と出会える可能性があります。

就職Shopの詳細記事を見る

--④ウズキャリ

ウズキャリは第二新卒者と既卒者の求人に特化した就職支援サイトです。ただし第二新卒者と既卒者の就職サポートや就職先は同じではありません。そこでウズキャリのサービス内容に関しては第二新卒者と既卒者で分けて解説していきます。まずここでは第二新卒者用のサービスの特徴を見ていきましょう。

第二新卒者は就職活動に慣れている人がほとんどですが、それでもウズキャリでは個人面談に時間をかけます。面談にかける時間は平均で24時間ほどです。じっくりと面接対策や就職活動に関する相談ができるため、面接本番では自分らしさを出せるでしょう。何度も面接対策をするため新卒の就職活動ではあまり上手くいかなかったという苦い経験を持つ人も、余裕を持って面接に臨める可能性があります。

第二新卒者には第二新卒者を積極的に採用している企業を紹介してくれます。ITやベンチャー企業が多いものの大手のアパレル企業などもあるため、キャリアアドバイザーに希望の業種や職種の求人があるか相談してみましょう。

ウズキャリの詳細記事を見る

--⑤女子カレッジ

女子カレッジはジェイックが開催している就職講座の中の1つの講座です。講座内容はその名の通り女性専用の内容になっています。以下で女子カレッジを受講するのが向いている人を紹介していきます。

  • 大学中退者や既卒者、フリーター、ニートなど
  • 子育て中の女性
  • シングルマザー
  • 正社員として働きたい
  • 早く内定をもらいたい
  • 女性が働きやすい企業を紹介してほしい

5日間の講座ではビジネスマナーや面接での対応の仕方、プレゼンテーションの方法などを学べるため、今まで就職活動をしたことがない人も就職活動の方法や社会人としてのマナーをしっかり学べます。

また紹介される求人の雇用形態はすべて正社員です。さらに週休2日制の企業や残業が少ない企業など、女性が働きやすい企業を紹介してもらえるため子育て中の女性も満足できる可能性が高いです。

講座を受講すれば書類選考なしで集団面接会に参加でき、最短2週間ほどで内定の通知をもらえることもあります。

女子カレッジの詳細記事を見る

--⑥キャリアスタート

キャリアスタートは既卒者や第二新卒者、フリーターに対するサービスに特化しています。以下でキャリアスタートが向いている人を確認しましょう。

  • 既卒者、第二新卒者、フリーター
  • 地方から上京して働きたい
  • 正社員として働きたい

マンツーマンで模擬面接を行うなどキャリアアドバイザーが採用されやすいように導いてくれるため、ブランクがある人も安心して面接に臨めます。

また地方から上京する人には住宅補助のある企業や初期費用が発生しない住居を紹介してくれる就職サポートがあります。そのため地方から上京して働きたいと思っている人はキャリアスタートの利用を選択肢の中に入れると良いでしょう。

キャリアスタートの詳細記事を見る

--⑦DYM就職

DYM就職は以下のような人におすすめの就職支援サポートです。

  • 既卒者、第二新卒者、フリーター
  • 面接に自信がない
  • 就職活動をしたことがない
  • 自分に向いている仕事がわからない
  • 正社員として働きたい

DYM就職は既卒者や第二新卒者、フリーター向けの求人を多く抱えています。入社後の研修が充実している企業が多いため、正社員として働いたことがない人も安心感を持って働けるでしょう。

他の就職エージェントと同様にサポートが手厚く、特に面接の練習に力を入れています。受け答えの仕方だけでなく服装も指導してくれるため、面接で失敗することが多い人も自信を持って面接に臨めるでしょう。

紹介してもらえる業種はITや不動産、メーカーなど幅広いです。職種も幅広いため自分に向いている仕事がわからなくて前に進めなかった人は、DYM就職で相談すると良いでしょう。
営業以外の仕事もあるため、営業職以外の仕事をしたいと思っている人にも向いています。

DYM就職の詳細記事を見る

--⑧UZUZ(ウズキャリ既卒)

UZUZ(ウズキャリ既卒)ではIT系の求人の紹介を得意としています。そのためIT業界で働きたい人におすすめです。また次のような人もウズキャリ既卒の利用を検討してみましょう。

  • 既卒者
  • エンジニアとして働きたい
  • 同じ企業で長く働きたい

ウズキャリの社員は既卒者や第二新卒者が多いことから、既卒者の目線で就職活動をサポートしてくれます。さらに20時間の就活サポートがあるため、フリーターとして生計を立てている人やニートの人も自信を持って就職活動ができるでしょう。

ウズキャリ既卒で紹介される求人の職種は情報処理技術者が多いため、ITエンジニアとして働きたいというはっきりとした目標がある人はウズキャリ既卒が向いています。未経験者でも4週間の無料の研修でインフラエンジニアに必要な知識を学べます。

そのため未経験でもエンジニアとして働きたいという強い思いがある既卒者は、ウズキャリ既卒の利用を前向きに検討すると良いでしょう。

UZUZウズキャリ既卒の詳細記事を見る

--⑨Re就活エージェント

Re就活エージェントはこれまでの経験を生かしたいという若者に対して就職支援サービスを行っているエージェントです。そのためこれまでまったく仕事をしたことがない人には向いていません。
以下にRe就活エージェントがおすすめの人をまとめました。

  • 20代の第二新卒者
  • 大学を中退したけれど長期間専門性の高い仕事をしていた
  • これまでの経験を生かしてキャリアアップしたい
  • IT業界で働きたい

Re就活エージェントは第二新卒者や経験者向けのエージェントです。つまり未経験者向けの求人よりも待遇の良い求人に出会える可能性があるということです。例えば土日休みや年収550万円以上の求人などです。

そのため今までの経験を生かしてキャリアアップしたい人は、希望の求人に出会える可能性が高いです。

紹介される求人は大手企業やベンチャー企業が多いため、人によっては面接で緊張するのではないかと不安になることもあるでしょう。しかしキャリアアドバイザーが企業に合ったPRポイントをレクチャーしてくれるため、自分だけで面接の準備をするよりも内定率が高まります。

職種は営業とエンジニアが大半を占めます。そのためエンジニアとしてキャリアアップしたい人はRe就活エージェントの利用を検討すると良いでしょう。

Re就職エージェントの詳細記事を見る

--⑩第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoはその名の通り第二新卒者を対象にした求人を多く抱えているエージェントです。しかし第二新卒者以外を対象にした求人もあるため、次のような人も第二新卒者エージェントneoを利用できます。

  • フリーター
  • 未経験者
  • 適職がわからない

未経験者向けの求人も多いため、これまで働いたことがない人も利用を検討してみましょう。履歴書の書き方や面接での受け答えの方法がわからなくても、就活アドバイザーが丁寧にレクチャーしてくれるため安心です。

就活アドバイザーは1人1人の将来像を聞いた上でその人に合った業種と職種を提案します。そのため自分では気付けなかった職業に出会える可能性もあります。

大学中退者におすすめの求人サイト

ここからは求人サイトについて紹介していきます。数多くの求人サイトが存在しますが、ここで紹介するのは特に利用しやすいと評判の大手の求人サイトです。求人数が多いだけでなく操作性も高いため、求人サイトを利用したことがない人も直感で操作できるでしょう。

自分で書類選考に通過するための方法を調べたり面接対策ができたりする人は、アドバイザーがつかない求人サイトでも正社員として働ける企業を見つけられる可能性があります。対応地域も幅広いため、地方で働きたいという人も自分に合う仕事に出会えるでしょう。

--①リクナビNEXT

リクナビNEXTは掲載されている求人数が多い大手の求人サイトです。会員数は910万人を超え、若者のみならずミドル世代の利用者も多いのが特徴です。
職歴や学歴、年齢を問わず多くの人が利用できますが、特に次のような人はリクナビNEXTを利用するのがおすすめです。

  • 20代から50代
  • 地方で働きたい
  • 多くの企業の求人を見たい
  • 中小企業で正社員として働きたい
  • 企業からアプローチしてほしい

リクナビNEXTには全国の求人が掲載されています。地方の求人も豊富なため、地元で仕事を見つけたいという人も希望に合う仕事を見つけられる可能性があります。

希望の仕事がすぐに見つからなくても定期的に約1000件の新しい求人が掲載されるため、就職したいという強い気持ちを持ち続けられれば働いてみたいと思える企業と出会えるでしょう。

またオファー機能を利用することも可能です。自分の条件と企業が求める条件が一致した場合は、リクナビNEXTに掲載されている企業からオファーがきます。それだけでなく非公開の企業からもオファーがくる可能性もあります。自分で仕事を探す手間が省ける他、書類選考も通過しやすくなるため効率的に就職活動ができるでしょう。

--②はたらいく

はたらいくは地方の求人が多いという特徴があります。またオリジナリティのある機能も豊富です。

例えばらいく機能やせきらら求人などです。企業側と求職者がそれぞれ相手に対して良いと思った場合はらいくを送ります。ソーシャルネットワークサービスのいいねボタンと同じような使い方をすると覚えておくと良いでしょう。せきらら求人は企業の良い点だけを掲載するのではなく、悪い点も掲載する機能のことです。

はたらいくには上記のような特徴があることから、次のような人に特におすすめです。

  • 地元で働きたい
  • 地方で働きたい
  • 仕事内容よりも働きやすさを重視している
  • 同じ企業で長く働きたい
  • 20代から30代の人

またはたらいくには他の求人サイトに掲載されていない求人も多く掲載されています。そのため他の求人サイトと併用して利用するのも良いでしょう。

幅広い年代の人が利用できますが、特に20代から30代の人は使いやすいと感じる可能性が高いです。オファー機能を利用するためにはアプリをダウンロードする必要があるからです。

アプリをダウンロードするのはミドル世代よりも20代から30代の人のほうが慣れています。アプリをダウンロードすればオファー機能が利用でき、条件に合う企業からアプローチされることもあります。

--③女の転職type

女の転職typeは女性を対象にした求人サイトです。以下に女の転職typeを利用するのが向いている人をまとめました。

  • 20代から30代の女性
  • 正社員として働きたい
  • キャリアアップしたい
  • 都会で働きたい
  • 子育て中の女性
  • 大学中退者、第二新卒者、フリーターなど

掲載されているのは20代から30代の女性を対象にした求人が多いため、20代から30代の女性は希望の仕事に出会える可能性が高いです。土日休みや残業の少ない求人に絞って検索することもできるため、子育て中の女性も働きたいと思える企業に出会えるでしょう。

またオファー機能に加えて求人ランキングや各職種に特化したサイトなども利用できます。このような機能やサイトを利用すればより効率的に希望の仕事を見つけることが可能です。

--④リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィングは派遣の仕事を紹介する人材派遣会社です。求職者はまずリクルートスタッフィングに登録をします。その後希望に合う派遣先を紹介してもらうという仕組みです。

リクルートスタッフィングが向いている人を以下にまとめました。

  • 20代から60代の人
  • しばらく派遣社員として働きたい
  • 大企業で働きたい
  • 未経験者
  • 希望の条件に合う企業で働きたい

リクルートスタッフィングは派遣される前の研修が充実しており、無料でビジネススキルやOAスキルを学べます。費用を支払えば語学や資格取得に必要な知識と技術も学べるため、未経験でも質の高い仕事に就くことが可能です。

誰もが名前を聞いたことがあるような大企業の求人も少なくないため、正社員にこだわらなければ大学中退者でも大企業で働ける可能性があります。

また希望に合う支援サイトを利用することも可能です。例えばエンジニアの仕事を希望している人専用の支援サイトや短時間の仕事を探している人専用の支援サイト、50代から60代の人専用の支援サイトなどがあります。このような支援サイトを利用すれば、自分に合う派遣先をより楽に見つけられます。

【★結局どれ?】タイプ別おすすめ就職支援サービス

ここまでいくつかの就職エージェントと求人サイトを紹介してきましたが、特徴が似ている就職エージェントや求人サイトも少なくありません。そのためどのサービスを利用すれば良いのかわからない人もいるでしょう。

そこで次の項目ではタイプ別におすすめのサービスを紹介していきます。大学中退者に的を絞った内容になっているため、大学を中退したけれどこれから前向きに仕事を探したいという人は参考にしてみましょう。

就職エージェントや求人サイトは、どれか1つしか利用できないということではありません。大学中退者の場合はいくつかのサービスを併用したほうが就職活動の成功率が高まることもあります。そのため就職エージェントと求人サイトを組み合わせたり複数の求人サイトを利用したりして、就職活動を成功させましょう。

--就職するまでサポートして欲しい人におすすめ

就職するまでしっかりサポートして欲しいという大学中退者には、以下のサービスがおすすめです。

  • 1位…ジェイック
  • 2位…ハタラクティブ
  • 3位…女子カレッジ

ジェイックが1位の理由は就職前だけでなく就職後のサポートも手厚いからです。就職前は就職講座を受講することができ、採用されるためのポイントや正社員として働くために必要なことを学べます。

正社員として採用された後も1年間は相談に乗ってもらえるため、未経験の仕事に就いても挫折することが少ないのです。
また講座を受講し終えると書類選考なしで集団面接に臨めるため、自分だけで就職活動をするよりも早く就職先が決まる可能性があります。

2位のハタラクティブもサポートが充実しています。マンツーマンで面接対策をしてもらえたり大学中退の理由を添削してもらえたりするため、大学中退者も就職活動をする上で不安になることはないでしょう。

3位の女子カレッジは大学を中退した女性におすすめです。ジェイックが開催している講座のため、サポート内容はジェイックとほぼ同じです。しかし正社員として働きたい女性に的を絞った講座内容になっています。また紹介される求人も女性が働きやすい求人のため、大学を中退したけれど正社員として働きたいという女性は女子カレッジの利用を検討してみましょう。

--質の高い仕事に挑戦したい人におすすめ

大学中退者の中には大学を卒業してから仕事をしたことがない人もいるでしょう。仕事をした経験はあるけれど、希望の業種とはまったく違う業種の仕事に就いていたという人も少なくありません。

その場合は未経験者という扱いになるため、質の高い仕事ができたり高額な賃金をもらえたりする企業に就職するのは難しいです。

しかし専門的な資格がある人や専門性の高い仕事に就いていたことがある人は、質の高い仕事に挑戦できる可能性があります。以下で質の高い仕事をしたい人におすすめの就活エージェントと求人サイトを確認しましょう。

  • 1位…Re就活エージェント
  • 2位…リクルートスタッフィング
  • 3位…リクナビNEXT

1位のRe就活エージェントは第二新卒者向けのサービスですが、IT系の仕事をしたことがある人や資格を持っている人は大学中退でも質の高い仕事を紹介してもらえる可能性があります。資格がなくてもIT系の仕事に就くことは可能ですが、資格があれば自分のスキルを証明できるため大学中退でも正社員として採用される可能性が高くなるのです。

2位のリクルートスタッフィングは派遣会社のため正社員として採用されるわけではありませんが、派遣先は大手の企業が多いです。自分に足りないと思う点は研修でカバーできるため、大卒でなくても有名な企業で働けるチャンスがあります。
また福利厚生も充実しているため、派遣でも安定した生活を送ることが可能です。

3位のリクナビNEXTには膨大な数の求人が掲載されています。数多くの求人の中から条件に合う仕事を探すのは簡単ではありませんが、スカウト機能を利用すれば自分の条件に合う企業と出会える可能性が高まります。

--大学中退の女性におすすめ

少し前までは女性が労働条件の良い企業で働くのは難しく、特に大学中退者は働く場所が限定されていました。しかし最近は女性の社会進出が進んでいることから、大学を中退した女性の受け入れ先も増えています。特に以下の転職エージェントや求人サイトはおすすめです。

  • 1位…女の転職type
  • 2位…女子カレッジ
  • 3位…はたらいく

女の転職typeは女性の求人のみを掲載しています。自分の条件に合わせて求人を検索できるため、効率的に自分に合う企業を探せます。未経験者の求人に絞って検索することもできるため大学中退者も正社員として働ける企業を簡単に見つけることが可能です。

資格や経験がある人はスカウト機能を利用しましょう。そうすれば希望条件に合う企業からスカウトされることもあり、その場合は書類選考の通過率が高まります。
女子カレッジも未経験や経験の少ない女性を対象にしたサービスです。就職活動をしたことがない女性でも面接や履歴書の書き方の指導などを受けられるため、履歴書や面接で自分の強みをしっかりアピールできるでしょう。

正社員の求人を紹介してもらえますが、職種は事務職や営業職が多いです。そのため事務職や営業職に興味がある女性は希望の企業で働ける可能性があります。
はたらいくは求人サイトのため自分で働きやすい企業を探す必要がありますが企業の良い点だけでなく悪い点も掲載されているため、就職先選びで失敗するリスクを減らせます。またスカウト機能も利用できるため、自分の条件に合う企業を見つけることが可能です。


この記事が気に入った・役に立つと思ったらチップを送りませんか?
ライターの支援と励みになります!

あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
銀行振込・コンビニ決済にも対応。
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

いま気になっているモノ・サービスの概要や口コミをレビューしていきたいと思います。

このライターが書いた他の記事

  • エディケアEXの効果口コミ|スゴイと評判の実感力の真偽とは?

  • 【口コミ検証】アレルナイトプラスの効果検証ブログ

  • テストフェン18000の効果をレビューします。ヒョロ→ガッシリで大人の関係に!

関連のおすすめ記事

  • ワンツーマンの案内(質疑応答)

    ¥99,000990ポイント獲得
    神宮

    神宮