どうもはじめまして、本日(2021/11/10)より、こちらのTipsに参りました。

普段はTwitterにてビジネスに役立つことをお伝えしているものです。

Twitterではビジネス(主にライター)に関連する内容をお話ししていますが...

Twitterで話すほどでもない内容を投稿できる場所をしばらくの間探していました。

Noteというプラットフォームも有名なのですが、色々と問題があったりしますし...

今回お話する『配慮が足りない』と常々感じてしまうプラットフォームでもあったりすると個人的には思っているので、敢えてこちらのTipsを今回は選んで投稿を致します。

他にもブログとかも考えたのですが、べつにSEOとか狙った記事を書きたいわけでは今回はありませんし、どちらかというとニッチな私の頭の中の整理に活用したいだけで...

Twitterやブログやココナラみたいにビジネスライクな活動ではなくて、日々思うこと違和感を感じる思考をアウトプットする場所としてTipsは最適解だと現状感じています。

理由としては「あなたの知識は誰かへのヒント。」というコンセプトがそれだと感じていて、Twitterでつぶやくほどでもない内容でも誰かのヒントになると思っています!!

それでは、さっそくではありますが本日の配慮が足りない日本人の内容へと入ります。

少し考えてから言葉を発したほうが良くないですか?

私が個人的に20年以上日本で生活してきて思うのは『言葉』の足りなさです。

世の中にはいろいろな事情を抱えて人々をそれぞれの人生を生きています。

  • 正社員として週5フルタイムで働くひと
  • 契約社員として週4-5フルタイムで働くひと
  • 上記の雇用形態で時短勤務+家事育児などするひと
  • 派遣社員として週5フルタイムで働くひと
  • 派遣社員として週2-4フルタイムor時短勤務で働くひと
  • 上記の雇用形態と平行して個人事業主や夢目標を目指すひと
  • アルバイトやパートと平行して自分のなにかしらを行うひと
  • 仕事をしたくてもできない人、仕事を探しているひと、働きたくない人...

世の中には色々な働き方が存在していますし、色々な価値観や考え方や集客や文化などが存在しておりますが、日本人はとくに『マジョリティー絶対』な雰囲気が強いです。

私が3年と数ヶ月前にWEBライターを志して動き出した時にもそれを実感しました!!

「なんで正社員やめるの?無理だよそんなの... 正社員のほうがいいよ」
「きっとうまく行かないよ... それより役職目指したほうがいいよ絶対」

みたいなことを非常に同僚や先輩や後輩などの同じ業界人の人たちに言われました。

なぜ日本人の多くはこんなに『マジョリティー』という価値観を押し付けるのであろうか?と私なりに人生を振り返ったり本を読んだ結果こちらの答えにたどり着きました。

それは『学校教育の時代』にその答えはあるのだろうと感じざる負えませんでした。

具体的には『小学校6年/中学校3年/高校3年/大学4年』という16年間という長い時間を『同じ都道府県で、同じ地域の人たちと、同じ授業を受け、同じ道を選ばされる』

そこに起因している気がしてならなくて、私も学生時代『マジョリティーに押しつぶされる』そんな感覚を感じ『異論を唱えた』のですが結果『いじめ』を受けました!!

私は物心ついた頃から『音楽家になる』という1つの夢だけに固執する少年時代でしたから興味のない学業に時間を取られるのが気に食わないガキンチョでしたから『教室の端っこで紙鍵盤で楽譜を奏でて過ごしていました』結果として当時の担任の先生に...

担任「執筆者(私)くん、君は発達障害の可能性が高いから、然るべき施設に転校したほうが良い。君にこの●●小学校で生活していくのは先生は難しいと思うよ。」

といったニュアンスの言葉を三者面談てきなシチュエーションで言われたのを覚えておりますし、その頃から『大人嫌い』へと私はなり、更に心を閉ざした事を覚えている。

それから月日が流れ『孤立』した私はいじめを小学生から中学生まで受けた挙げ句、私は当然ながらグレて不登校になり、高校生では不良少年(無期停学)となる始末でした。

ただ、今思い返しても『間違いではない』ような気がしてならず、あの悪魔のような地獄の空間にずっと通い詰めることをしていたら『おかしくなってしまっていたはず』と思いますし、今でも満員電車とかそういう空間にいくとそういう感覚になりますねw

話は戻しますと、そういう感じで『マジョリティーが正義』という価値観はおそらく多くの日本人(特に16年間を真面目に過ごした人であればあるほど)その『レールに敷かれた人生からはみ出すことへの恐怖』を頭の中に強烈に擦り込まれているはずです。

私は『自分を曲げるくらいなら自殺したほうがマシだ』と少年時代は思っていましたので、いじめられていることを含めて『自分だ』と思って学生時代をマイノリティとして過ごして専門学校を出るまでの10数年間を耐えに耐え抜いて過ごしていきましたが...

この期間を真面目に生きている人たちは以下に因われてしまうように思えます...

  • みんなといっしょがただしい
  • 大学を新卒で入社して長く働く
  • 報告・連絡・相談が何よりも大切
  • 会社に迷惑をかけてはイケないんだ
  • メンバーシップ型雇用の今が絶対的な正解
  • 終身雇用制度が今の日本を生きる唯一の選択肢
  • みんなとおなじ仕事をすることが安定で最適解
  • バックレちゃダメ!ルール厳守!常識が最重要

みたいな『マジョリティー思考』とでも言うべきものから『はみ出すこと=悪(いじめられるor弾圧されてしまう...)』といった考え方が根底に染み付いていると思います!!!

言い方悪いですが、私を『いじめていた人たち』は何食わぬ顔をして現代社会で結婚して子育てをし親孝行をし今も犯罪者とも言われずにのほほんと人生を謳歌しています。

それに対しは、そのいじめで『自殺したひと』『その家族』『その友達』『その親族や関わりのある人すべて』はその後の生涯に追いて『背負って生きる』はずだと思う!!

日本以外の多くの国々では『人種差別』や『宗教差別』など多くの長い歴史や歩みによって『差別はいけないこと!!』というルールがしっかりと根づいているのに対して...

日本という国では『いじめ』『ハラスメント』『人種差別』『宗教差別』『少数派を潰して多数派の意見が絶対的な雰囲気』が非常に強いと日々日本にいて感じています!!

現在も『ベジタリアン』である私は『動物愛護の精神』をもって生きていたりしますがすぐに『宗教?』という発言をして相手を『決めつける』人が多くいらっしゃる事実がこの国にありますし、そういう『決めつける国民性』を強く感じざる負えないのです。

たぶん『学校で16年という長い歳月で試験対策やテストの筆記試験対策や受験戦争に関する勉学』はしてきているのはすごいことだし素晴らしいことだと私も思いますし、その側面に関しては『優秀であり立派な国民性』だというのは否定はできません!!!!

しかし『世の中にはいろいろな価値観/感性/宗教/性別/生き方/考え方/働き方など』をしている人がいるということについての『配慮するスキル』が乏しいように感じます!!

たぶん『配慮するための勉強してこなかった(国外へ目を向けてこなかったor鳥かごの鳥として生きてきてしまった)』だけだと私は思いますので、ぜひ世界に目を向けて世界の歴史や現状の世界の在り方を勉強して視野を広げ『配慮できる国民』になってほしい。

まずは『本屋さんで1冊の本からはじめよう』と私は思いますしオススメ致します!!

会社に人生を捧げて社会貢献活動をすることも大切ですが、そういった社外での『1冊の本から始められる自己研鑽』も『配慮できる国民』になるためには重要に思えます!

この記事を見られた多くの人がその1冊を選択できる人になってほしいものです!!!

逆にそれができないと『小さな島国-日本-』へとドンドン後退してしまいますから....

- おしまい -

Tipsではこんな感じの記事を量産していこうと思います

私の1発目の記事はいかがでしたでしょうか?賛否両論ありそうですねw

こんな感じでTwitterだと炎上しそうなセンシティブというか尖った取り扱い注意な記事を細々とこちらのTipsでは不定期で投稿していきたいと思っていますので宜しくです。

Twitterだと取り扱い難いですし、ブログでSEOを狙ってライティングするような案件でもないそんな『ニッチ記事』を大量に投稿していこうと思いますのでお楽しみに!!

↑ MediumもTwitterも面白いWEBライター向けの情報発信もしておりますので...
同業者や副業者で興味ある人はこちらの埋め込みツイートから遊びにきてねん♪

それでは次回作をお楽しみにお過ごしください!まったねん(*^^*) ♪


この記事が気に入った・役に立つと思ったらチップを送りませんか?
ライターの支援と励みになります!

あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
銀行振込・コンビニ決済にも対応。
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

このライターが書いた他の記事

  • 【定量化】誰もが定量指標で陥る落とし穴...

  • 【ルーティング】人は習慣で出来ている

  • 想いだけではどうにもならないことを痛いほど思い知った冬ノ話

関連のおすすめ記事

  • 【誰でも天才や!】自分の才能に気づき結果を出すにはコレやで

    ¥6806ポイント獲得
    兄やんと学ぶ「強者ビジネスマインド」の鍛え方

    兄やんと学ぶ「強者ビジネスマインド」の鍛え方