まだまだ5Gより光回線 どんな時間帯でも爆速の回線はどれ?

まだまだ5Gより光回線 どんな時間帯でも爆速の回線はどれ?

yoimono

yoimono

【PR】

自宅にインターネット回線を引くことになったけどどの回線を選べばいいのかがわからない。最新の回線事情がよくわからない。

普段からインターネット回線のことについて調べている人なんて一部の人を除いて早々いるものではありませんし、わからないのが普通です。

最近は5G回線の話も盛んになっていますけど、この回線を自宅に引くというのはどうなのかも気になっている人もいるかもしれません。

ここでは、自宅に引く光回線としてFon光というものを一つの選択肢としておすすめしたいと思います。5G回線等と比べるとどうかということも話をしていきます。

【高速回線を格安で利用できます】
⇒★★Fon光の詳細はこちら

5G普及はまだまだ

5Gの話がニュース等でよく出てくると自宅も5G回線で繋げばなんとかなるんじゃないか?これからは5G回線がいいのでは?なんて考えるかもしれません。

でも、現状5G回線はまだまだです。今後変わっていく可能性は十分にありますが現時点では都心部ですら電波が入る場所と切れる場所の差が激しくとても一般家庭の場所に十分に普及しているとはいえない状態です。5Gを家庭に入れることを前提として動くにはまだ時期尚早という感じがします。

スマホを5G契約してテザリングする(スマホの回線でPCを動かす)という方法もありますが、これは一人暮らし前提かつスマホの回線を常に使うということになってしまいます。そのスマホが無ければ5G回線に接続できないのであれば家族で暮らしているとスマホを動かせないということで実用性がありませんし、そうでなくてもスマホの回線だけに負荷がかかりすぎるというのは、不安なところがあります。

スマホの電池の消耗問題もありますし、毎回スマホでも設定しなければいけない問題もあります。外でPCを使うときであったり、自宅でもたまにしかPC/タブレットを使わないということであればわかりますが、日常的に使うのであればおすすめできる方法ではありません。

5Gルーターでも通信制限がある?

5G回線についてもホームルーターのようなサービスが出始めています。スマホ等を使うのではなくて専用の5G回線に接続できるルーターです。こちらのサービスも将来的には便利になる可能性はありますが、今のところは上に書いたのと同じ状況で、まだおすすめできる状況ではありません。

自宅に設置したからといってそれが5Gで出すことのできる理想的な速度が出てくれる保証は全くありません。特に距離に弱いとされているのが5Gであり、基地局からの距離や建物の影響等を考えると現時点ではかなりの不安が残ります。

そして微妙なのが通信制限です。5G通信自体は無制限のようなことを謳っていても実際には一定レベルで通信制限がかかるケースが多くあるということです。自宅回線での想定ではなくモバイル回線を想定しているというところもあり、過剰な使用の場合どこかで制限されてしまい、全然使えなくなってしまうリスクがあります。

この利用制限は会社によってバラバラですが、3日10GBや15GBで制限という話もあり、動画を流しっぱなしにするような利用方法では制限されてしまう可能性も出てきます。

今5Gルーターを利用するのは、光回線が入らないような地域のための救済策的なものであり、または引っ越し等で長期間その場所にいないことが確定している等のケースであり、まだまだ5Gルーターを使うことを前提とはしない方がいいでしょう。

自宅は光回線が最強

5Gがまだまだということであれば自宅て通信回線を引く場合はどうしたらいいのでしょうか?これは光回線しかありません。もう光回線を引いておけばとりあえず安心というものになっています。

光回線は固定回線ということで工事をしなければいけないという点で手間がかかりますので、その安定度合はモバイル回線系とは全く異なります。そしてどれだけ使っても、常識的な使い方をしている限り問題となることはありません。

1日中動画を流していても何の問題もありませんし、サブスク系のサービスで通信をしっぱなしだったり、ゲームで常に通信されているとか、そういった状態にも対応することができます。

光回線にすることで遅くて不自由するということはよほどのことがない限りはありえないと考えていいでしょう。

おすすめはFon光

今おすすめできる光回線はどうなのかということですが、ここではFon光という回線をおすすめしたいです。

Fon光という知名度はややマイナーかもしれませんが、その回線の実態はNURO光というソニー系の光回線サービスになっています。この光は一般的なNTTのフレッツ光と比べとにかく速いのが特徴です。

現在でも「下り最大2Gbpsの高速光回線」ということで紹介されています。おそらくほとんどの光回線は下り最大1Gbpsでほぼ変わらない料金で運営されており、Fon光は通常の約2倍の速度を出すことが可能です。

Fon光だとどんな時間帯でも爆速なんて情報があります。

他のサービスだと通常よりも速くする代わりに料金が高いということがあったりしますが、Fon光の場合は通常でこれなんです。

理論値だけが速いというのもありますが、Fon光は実測値も問題なく速いというのがいいところです。

今どこかのプロバイダと契約している場合は、無理に乗り換えをする必要はないかと思いますが、新しく契約するのであればお世辞抜きでここを真剣に検討するのはありだと考えています。

まとめ

5Gは今家に引くのはどうかということ、光回線を引くのであればおすすめはどこなのかということでFon光を紹介しておきました。

Fon光についてより詳しいレビュー、口コミ記事についてはこちらでも書いています。

Fon光の口コミ・評判 デメリットも含めて考える

契約期間等もありますので、すぐ引っ越す予定がある人には向いていないのですが、長くそこに住む(2年半以上)ということであればFon光はおすすめできます。

公式サイトの方でも詳しい情報が掲載されていますのでこちらもぜひ確認してみてください。今からインターネット回線を引くのに遅い回線を選ぶなんて選択肢はありえません。今後も情報量、通信量は増え続けていくでしょうし、良い品質の回線を選ぶようにしていきましょう。

【高速回線を格安で利用できます】
⇒★★Fon光の詳細はこちら


あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

yoimono

良いものの紹介、また世の中の動きに対しての意見等を書いていきます。ダイエット・英語学習・サプリメント・通信・教育・働き方等のジャンルが好きだったりします。

このライターが書いた他の記事

  • かかとを叩くと身長が伸びる?刺激を与えるといいの?

  • iPhoneのバックアップ先をDドライブに変更する方法

  • 馬刺しを買えるスーパーはどこにあるの?

関連のおすすめ記事

  • iPhoneのバックアップ先をDドライブに変更する方法

    yoimono

    yoimono