ロリポップサーバーが転送量無制限に!ブログ初心者にも安心のサーバー

ロリポップサーバーが転送量無制限に!ブログ初心者にも安心のサーバー

ブログ初心者におすすめできるサーバーというのはどこになるのか?

ネットで検索してみるとサーバーのおすすめという記事は本当にたくさん出てきます。

ただそこで説明している内容を見ると初心者にはちょっと過剰なスペックじゃないの?と思われるものもたくさんあります。

昔と違い、今は格安のサーバーでもほとんどの人の場合、そのスペックを使い余してしまうようなことになりますし、無理に高級サーバーを契約する必要性はほとんどないのではと思うのです。

今回、初心者向けとしておすすめされているロリポップサーバーが転送量無制限になるというアップデートがありましたので記事を書いてみることにしました。

1.転送量無制限へのアップデート

ロリポップサーバーは今回転送量が無制限になるというアップデートを行いました。

今までの状態とこれからの違いは以下のような感じです。

・エコノミープラン:8TB/月 → 無制限
・ライトプラン:15TB/月 → 無制限
・スタンダードプラン:24TB/月 → 無制限
・ハイスピードプラン:30TB/月 → 無制限
・エンタープライズプラン:36TB/月 → 無制限

今現在5つのプランを展開しているのですが、どのプランでも転送量無制限になるということ。

この転送量というのは、サーバーから閲覧者にデータ(テキストや画像)を送る際のデータ合計量のことを言います。

多くの人があなたの作ったブログ・サイトにアクセスして大量のデータを読まれた場合、転送量の限界を超えるとサーバーダウンしてしまうリスクがありました。これまではもっと上のプランにしないと、その転送量ではダメですよと言われる可能性があったのです。

今回、転送量無制限になったということで、どれだけアクセスされても基本的には気にしなくても大丈夫ということになりました。

  • ※転送量の他にも速度であったりと気にしなければいけない要素はありますが初心者の人や一般の人はそこまでのことを気にしなくても大丈夫です。

2.ロリポップサーバーの料金

ロリポップサーバーの料金はどうなの?ということですが以下のように料金が設定されています。

・エコノミープラン:容量30GB 月額99円
・ライトプラン:容量160GB 月額220円
・スタンダードプラン:容量250GB 月額440円
・ハイスピードプラン:容量350GB 月額550円
・エンタープライズプラン:容量1TB 月額2,200円

※初期費用は別途発生します(1,650円~)

このような料金体系です。

毎月何千円もするようなサーバーを選ばなくてもロリポップであれば数百円レベルで始められることがわかりますね。

ちょっとした小さいサイトを作るだけでいいのであればエコノミープランでも全然成り立ってしまいます。

・WordPressを運営するならスタンダードプラン~がおすすめ

最近はブログ運営をするのにWordPressを導入するのが一般的になっています。

WordPressというのは無料で使えるCMSというシステムで、これを導入するのか、それとも別のサイト作成ツールを使うのかということになります。

今は初心者から上級者までブログといえばWordPressを導入するのが普通です。

WordPressさえ入れておけば普通にアメブロやはてなブログを運営するような感覚で独自ドメインのブログを運営することができるようになっています。

このWordPressですが、エコノミープランは利用不可。そしてライトプランは利用は可能ですが、MySQL5と呼ばれるデータベースが1つだけとなっています。スタンダードプランであればこのデータベースが50子使えますので複数ブログを運営するのであれば、スタンダードプランを使った方がいいということになります。

スタンダードプランにしても月額費用はたったの440円。

他の高級サーバーにしなくてもこれでブログが運営できるのであれば十分ではないでしょうか?

3.実際に私が利用した使用状況、容量について

私自身も複数のサーバーを利用していまして、ロリポップサーバーもスタンダードプランで使用しています。

その使用状況、使用容量はどうなっているのかなと確認してみました。

見てのとおり、ほとんどの容量が使用されておらず。

ほぼ使っていないに等しい状態です。

これでも複数ドメインをロリポップサーバーに入れて複数サイトを運営しています。

それでもこんな程度にしかならないのです。

普通にブログを始めるのに大容量のサーバーなんていらないということがわかりますよね。

・なぜこんなに少なくても大丈夫なの?

こんなにデータ使用量が少なくても運営できるの?という疑問があると思います。

今のサーバーのデータ容量は一般の人にはかなり過剰なレベルになっているためこのような結果となっているのです。

実際に個人の運営するサイトは、
・テキストがメイン
・見出し画像で若干の画像を使う程度
・他に特別なシステムは使わない

というものがほとんどだと思われます。私個人のブログだけではなくほとんどの初心者ブロガー、一般的なブロガーがそうです。

データの使用量は普段からPCやスマホを使っている人であればイメージできるかと思いますが、テキストなんてほぼゼロに近いレベルの容量しか消費しません。

画像を使ってようやくデータ消費する程度です。画像もiPhoneで撮影した画像をそのまま掲載するようだと1枚数MBと大量のデータを消費してしまいますが、ブログ画面に必要なデータはほんの少しです。1枚300-400KBレベルに圧縮して使えば、ほとんど容量を消費しませんし、そこまでの詳細レベルを必要とするブログなんてアート目的で使うブログくらいしかないでしょう。

ページ数だって数百記事レベルではほぼ影響はありません。これが企業で運営したり大規模なECショップのように何万点の商品を紹介する、日々コントロールしていかなければいけないのであれば話は変わりますが、個人や零細企業レベルで気にする必要はほとんどありません。

もし動画をサイト内に格納するのであれば大容量が必要になり、ロリポップサーバーでは向かないということもあるかもしれません。これも今は動画はyoutubeを使うことが普通になりました。youtubeを埋め込むのであれば、実際に動画を上げるのはyoutubeであってロリポップサーバーでは紹介しているだけになるので容量を使ってしまうことはありません。

このように考えると容量というのは普通のブロガー等にとってほとんど気にしなくてもいいものになっています。

4.サーバーのスペックの比較論には注意

初心者ブロガー向けのサーバーの話になると、スペックの比較をしてこちらのサーバーの方がいいよと高いサーバーを紹介している人もいます。

これらの中にはある意味ステマ的な紹介であったり、過剰スペックの紹介であり、初心者には全く必要のないサーバーを紹介している人もいるので注意が必要です。

必要なデータ量を見せたとおり、現実にはほとんどのブログ運営というレベル程度では過度なスペックのサーバーは必要ありません。もし、ヘビーユーザーとして使っていて気になってくるというのであればそのときになってサーバーを移動すればいいのです。

一般的な副業レベルでお金を稼いでいるようなブロガーくらいではまずそんなことは必要はありません。企業としてブログを運営する、大量の人が集まりすぎて、資金もたまってきてより強力なサーバーが必要になる等そのときになってから考えても遅くはありません。

ロリポップサーバーなんて毎月数百円程度で使えます。それなのにわざわざ数千円以上も払うサーバーを利用しなければいけない理由はほとんどの人にとってないでしょう。

5.まとめ

今回はロリポップサーバーの転送量が無制限になったという情報がありましたので改めてロリポップサーバーについての記事を書いてみました。

ロリポップサーバーは特に初心者でこれからブログを始めるという人にはおすすめしたいサーバーです。価格はかなり安めですし、安いわりには何も困るような要素がありません。長年の実績もある知名度もあるサーバーで安心感もあります。

使い方についてもすぐに慣れますし、他にサーバー関係で困るということも特にありませんでした。ネットで調べると高い料金のサーバーをおすすめしている人も多くいますが、まずはロリポップサーバーのような格安で質の良いと言われるサーバーから始めてみるのでいいのではないでしょうか。


あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

良いものの紹介、また世の中の動きに対しての意見等を書いていきます。ダイエット・英語学習・サプリメント・通信・教育・働き方等のジャンルが好きだったりします。

このライターが書いた他の記事

  • かかとを叩くと身長が伸びる?刺激を与えるといいの?

  • CARE パーソナルファスティングというダイエット方法はどう?【口コミ】

  • アイプリンの現在の口コミは?クマ・たるみに悩んでいる人への効果はある!?

関連のおすすめ記事

  • マストドンを勘違いしないで欲しい話

    準オタク

    準オタク