「男の退職代行」はどう?口コミ・評判をチェックして評価します。

「男の退職代行」はどう?口コミ・評判をチェックして評価します。

yoimono

yoimono

【PR】

退職代行サービスというのは近年有名になってきている辞めたいのに辞められない会社を自分の代わりに退職手続きしてくれるというものです。

ブラック企業の場合、会社を辞めますと申し出ても拒否されるという通常ありえないことが起こっていますし、中には脅しのような状態で辞めることを言うことすらできない環境というものもあります。

退職代行サービスということで第三者が間に入ることによって、会社側も無茶を言うことがなできなくなり、本人も会社と連絡を取ることなく辞めることができる、という問題のある会社に対しては便利なサービスになっています。

今回は「男の退職代行」という退職代行サービスを評価したいと思います。

その名前の通り、男性であれば依頼しやすいのかなとは思われますが、実際の内容はどうなのか、他社と比較した場合等について書いていきます。

1.男性専門の退職代行サービス

男の退職代行サービスはその名前の通り、男性専門となっています。

男性専門となっている退職代行サービスはこの業界、多くの会社がいる中でもまた非常に珍しいものになっています。

男性専門ということで男性の人は問い合わせしやすくなっているのかなと考えられます。

男性と女性で退職手続きは変わるのかというとそんなことはありません。別に男の退職代行でなくても通常の男女関係ない退職代行サービスに依頼しても退職することはできるでしょう。

ただ男ならではのトラブル関連に関しては専門的に男女を分けて扱っているこのサービスの方が強いということはあるかもしれません。女性に対しては強く言えないような職場でも男性に対してはモラハラ・パワハラが激しいということはよくあります。

男性はキャリア形成等の問題も大きく簡単に辞められないだろうと、異常に厳しい仕打ちを受けてしまい、会社も辞めたくても辞められないということもあるかと思われます。

男性専門の退職代行サービスというニーズもこれからどんどん大きくなってくるのかもしれません。

2.業界トップクラスの実績

男の退職代行は業界トップクラスの実績を謳っています。

・顧客満足度No.1
・20代30代が選ぶNo.1
・対応スピードNo.1

そして

即日退職可能、退職成功率100%、全額返金保証、完全無料転職サポート、安心の創業16年。

このようなことを掲示しています。

実績に関してはNo.1というのは凄いことですが、退職代行の業界の場合、正直どこがNo.1なのかというのはわかりにくく、調査方法によっても結果は変わってきますのであくまで参考という程度にしておいた方がいいでしょう。

具体的な売上で比較するというものでもありませんし、退職はそんなに何度も行うものでもありませんし、退職代行を使うケースは一生で一回きりの人が多いはずです。

そのようなことを考えると、単純にNo.1だからいいと判断はできません。

今は即日退職可能であったり、成功100%近くというのは当たり前です。

ただ無料転職サポートであったり、創業16年というのは他にはない特徴になってきます。

転職サポートはその先が良いかどうかがまた別問題になってくるのでこれだけで良いかどうかはわかりませんが、転職先に困っているという人にとっては役に立つかもしれません。

創業16年というのは変えることができない事実であり、一定の信頼性に繋がります。長く続いているということはそれだけ大きな問題が起こることなく依頼する人がずっといるということです。このようなサービスは役に立ちそうではありますが、長年続いていくのかというと、なかなか難しい面もあるかと思います。市場の変化も競争も激しいです。そのような中生き残り続けているというのは信頼性が高いことになります。

■JRAA(日本退職代行協会)「特級認定」を取得

男の退職代行については、JRAA(日本退職代行協会)から「特級認定」を受けているということをアピールしています。

日本退職代行協会ということで退職代行の業界団体から認定されているということでこれも一定の信頼に繋がります。退職代行の業界自体がまだそこまで社会への影響力を持った団体ではありませんので、業界認定されていれば全て良いというわけではありませんが、このような団体ができてくると、突然外部から参入した実績・ノウハウのない業者なのかどうかということの区別はできるようになります。

男の退職代行については実績やノウハウという面についても歴も長いですし、心配はいらないでしょう。苦情状況もどうかということで調べてみましたが現時点において男の退職代行への苦情は出ていませんでした。

3.男の退職代行の料金について

男の退職代行の料金ですが、

  • ・アルバイト、パート 19,800円(税込)
  • ・正社員、契約社員、派遣社員、内定辞退等 26,800円(税込)

このような料金体系になっています。支払いは銀行振込の他にもクレジットカード、デビットカード、コンビニ決済、楽天ペイ等も可能です。

この金額は他社と比べてどうかというと、業界平均としては3万円台~からが相場ですので平均よりもやや安い価格帯になっています。特にアルバイト・パートは安くなっていますしお得です。

退職をするだけなので、安ければ安いほどいいという人にとっては男の退職代行を利用するのは良いと思います。

この金額は退職の手続きにかかる費用であり、もし他にも何か会社ともめているようなことがある、残業代や有休消化等のトラブルがあり、そう簡単に納得されそうもない等は場合は弁護士系の退職代行等のより高額なサービスを選んだ方がいいかもしれません。

特にそのようなことはなく、シンプルに辞められればいいということであれば男の退職代行で問題はないでしょう。

男の退職代行は他の退職代行サービスとの違いとして有給全消化&お給料満額支給サポートということも打ち出しています。このあたりの問題であればこの退職代行サービスでもなんとかなるということで心強いです。

4.男の退職代行の口コミや評判はどうなっているの?

男の退職代行のサービスを利用した口コミ・評判という情報はどうなっているのでしょうか。

この口コミ等の情報についてはなかなか多くのものは出てきません。あまり退職代行を使って退職したことをアピールする人は少ないですし、退職代行を利用して辞めたということを言っても、具体的にこの業者を使いましたという人はほとんどいません。

そのため情報量は少なくはなりますが、確認できるものをピックアップしてみます。

まず公式サイトに掲載されているものではこのようなものがあります。

・他社に比べ料金が安いことや、男性の退職代行サービスで1位に選ばれたこと等が選んだ決め手。安い料金でも依頼から実施までの流れがスムーズで退職後に必要な手続きも丁寧に教えてもらえた。上司のパワハラで悩んでいたことから解放された。

・他の人が「こんなにみんな忙しく働いているのによく辞めるなんて言えるな」と言われていたのを聞いていたため怖くて言い出せず男の退職代行を利用。即日退職ができて転職活動がスムーズに進められた。

・公務員でも利用が可能な退職代行サービスということで男の退職代行を利用。入社1ヵ月だけれども退職ができた。深夜に問い合わせをしてもすぐに返信をもらえたので安心できた。

・退職代行サービスのランキングサイトを見て男の退職代行を選択。迅速かつ丁寧に対応してもらえた。また半日もかからず退職する手筈を整えることができた。

※内容は一部要約しています。

このような内容の口コミが出てきました。

これらは公式サイト掲載ということで、良い内容のものだけがピックアップされているかもしれませんが、参考になるところもあるかと思われます。

他にも一般サイトに出ている内容としてはこのようなものもありました。

・違法性もなく安く退職代行を利用できました。初めての人にはおすすめできます。

・会社の他の人が退職を申し出ても取り合ってもらえなかったので男の退職代行を利用しました。広告も良く出ていましたし安心して利用できました。

・アルバイトでしたので安く辞めたいと思っていてこの退職代行を利用しました。ブラックバイト化していたので辞められて良かったです。

・会社を辞められなくて悩むくらいであればすぐに退職代行に相談すれば良かったと思いました。退職した後も転職相談の提携もありましたし安心できます。

このような情報が出ていました。

全体的に良い内容のものばかりであり、特に男の退職代行について悪い口コミ・評判というのはありませんでした。

本当に退職できるか不安、進行するまでには不安で心配していた・・というような声はありましたが、みなさん無事に退職がスムーズに出来ているようです。

5.男の退職代行の運営元と安全性について

男の退職代行のサービスの運営元はどのようなところなのか。

運営元ですが調べると合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」といところが出てきます。

運営元は合同労働組合ということで一般の株式会社ではない労働組合系のサービスとなっています。

退職できればどこでも同じと思うかもしれませんが、実はここは大きな違いになり、違法性の関係も出てきます。

会社に対して交渉できるのは、労働組合か弁護士だけであり、一般の株式会社は会社側と労働交渉することができないのです。そのため一般の株式会社が運営している退職代行サービスは相手側にただ伝えるだけであり、具体的な交渉と呼べる行為を行うことはできません。

実態はわからないグレーな部分もありますが、違法性が出る可能性があるということで、相手側とトラブルになったときには対応してもらえなくなるリスクがあります。

その点、男の退職代行のように労働組合が運営していると安心です。違法性なく交渉をすることができるようになります。弁護士と違い訴訟までなった場合の対応は難しくなりますが、通常の会社は労働組合が出てくるような話になった場合、下手に騒ぎを大きくしたくないためすぐに退職手続きを完了させてくれるのです。

男の退職代行のサービスが労働組合が運営しているというのは大きなメリットになってきます。

6.デメリットはあるのか?

男の退職代行に依頼するデメリットはあるのか?という部分ですが、上でも話をしたように弁護士の退職代行と違って訴訟への対応ができるわけではありません。

未払い残業代が溜まっていて、会社側と争いたい、給与の支払いも怪しい部分が多く会社側に支払いの意思がない、会社側と業務上のトラブルを抱えていて単純な退職以外に争うことが想定されている。

そのような場合は多少価格が上がっても弁護士系の退職代行を利用した方がいいでしょう。また実際に未払い残業代等を争うのであればさらに費用はかかることになります。(通常特別な問題がない限り残業代が返ってきますので弁護士代をペイできます)

このような特別な事情があるのかどうかがポイントです。そうではなくとにかく退職することが最優先で退職できればそれでいいという人はこの男の退職代行で十分です。

また、他に考えられるデメリットとしては会社と形式上は円満に退職するとしても、実際には顏も合わせずに退職するので今後会社と関わることは無くなるということがあります。

元の会社と取引を続けたいとか、先輩同僚後輩で仲がいい人がいるとか、難しい面が出てくるかもしれませんので、そのあたりは考えておいた方がいいでしょう。とはいっても最初から今の会社と普通に仲良く話をして辞められるのであれば退職代行のサービスを使う必要性はないわけですのでそんな心配はしなくてもいいのかもしれません。

6.サブスク料金プランもあります

男の退職代金には「ヤメホー」というサブスク料金のプランも用意されています。

これは月額3,300円を支払うことによっていつでも退職代行を利用できるというプランです。

1年間に2回までと設定されていますが、常識的にそれ以上退職を重ねるということはありえないことになりますので、いつでもサービスが使える状態にしてくれると考えて大丈夫でしょう。

このプランは画期的ではありますが、個人的にこのサブスクを使うというのはおすすめしません。

最初からその会社を退職代行を使って辞めるかもしれないということを想定して働くというのは決して良いことではないからです。退職代行を使わざるを得なくなるようなシーンが訪れたときに使えばいいのであって、最初からサブスクで入っているからいつでも退職代行を使える、それは働き方としてどうなのかなと思ってしまうのです。

もう少し、そんなことにならないようなホワイトな職場に就職したいですし、今働いている会社ならまだしもこれから働く会社まで退職代行のオプションなんてつけたくないと思ってしまいます。

今働いている会社を辞めるのにも使用できるようですが、サブスク分割で支払うとトータル支払い金額は高くなってしまいますので、通常通り一括支払いをすることをおすすめしたいです。とはいえ、人それぞれの事情はあるかと思いますので、なるべくならおすすめはしないということで言っておきます。

7.退職できないというトラブルが起こることはあり得る?

男の退職代行を使っても退職できないなんてトラブルが起こることはあり得るのでしょうか?

もし退職することができなければ、退職の意思を申し出たのに働き続けなければいけないことになり非常に気まずい思いをしなければいけなくなります。それに退職代行を使うということは会社内での雰囲気が良くないことがほとんどであり、働き続けるというのは本当に問題になります。

男の退職代行にはもし退職できなければ全額返金保証があるとされています。ただこれも使うという事態になることは考えられません。

実際には退職成功率は100%であり、今後も限りなく100%に近い状態が続くということでそのようなトラブルは起こり得ないでしょう。もしあるとすればそこまでの問題がない職場で依頼者自体が話を聞いて取り下げるということくらいでしょうか。

退職意思を示したときに会社側が反省してこちらの要望を飲んでくれる等の特別なことがない限りはそのまま退職手続きは続行され、問題なく退職できます。

会社側が反発したらどうなるのか?というところですが、法律上は期間の定めのない契約の場合は2週間で退職ができる決まりになっています。2週間無理やり働かせて退職させるメリットは会社にはありませんし、退職関連で労働者と争うことは会社側にとって非常に不利になっています。

基本的に労働者は辞めることができるということを前提に働いているものになり、会社の都合で辞めさせるのを止めることはできないのです。個人が退職したいというだけであれば無理やり働かせたりパワハラのようなことが起こってしまいますが、退職代行サービスが間に入っている時点で、下手なことはできなくなります。

そのため現実的にトラブルになって辞められないということはあり得ないと考えて大丈夫です。

8.まとめ

ここでは男の退職代行のサービスについて紹介しました。

男の退職代行は労働組合系が運営するサービスであり、その実績も十分にあり、評価も問題ないものとなっています。

退職代行サービスを使う際に選ぶ業者としては問題なく利用できるものになるでしょう。

退職代行を使おうと思ってもなかなかどこを選べばいいのかを選ぶのは難しいものですし、情報もまだまだ少ないです。

最後は直感で選ぶしかないものにはなりますが、男の退職代行も候補の一つとして考えておいても良いのかなと思います。

関連記事

関連記事として他の退職代行サービスを紹介します。

弁護士が運営している退職代行サービスです。未払い残業代等の問題がある場合や、トラブルを抱えている場合等におすすめできます。

こちらも労働組合が運営している退職代行サービスであり、大変人気のあるところとなっています。合わせて比較してみるというのもおすすめです。


あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

yoimono

良いものの紹介、また世の中の動きに対しての意見等を書いていきます。ダイエット・英語学習・サプリメント・通信・教育・働き方等のジャンルが好きだったりします。

このライターが書いた他の記事

  • かかとを叩くと身長が伸びる?刺激を与えるといいの?

  • iPhoneのバックアップ先をDドライブに変更する方法

  • セルゼロの効果は?効果なしということもある?

関連のおすすめ記事

  • 【2024年最新マネタイズ】AIインフルエンサー作成と稼ぎ方(固定の顔・DeepfakeによるSNS運用・マネタイズ方法)

    ¥69,980
    1%獲得
    (699円相当)
    わど

    わど

  • 『月間アフィ100万超え』究極のフロント教育2.0〜さよなら会社依存の日々〜

    ¥24,050
    1%獲得
    (240円相当)
    うえぶー

    うえぶー

  • コンテンツ評価総合1位【累計4,500部突破】副業初心者向けフリーランス養成講座【お得な副業フルセット】※全7万字

    ¥18,900
    1%獲得
    (189円相当)
    副業オタクにゃふ~@楽過ぎる副業

    副業オタクにゃふ~@楽過ぎる副業