Rakuten Handをテザリングとして使用すればほぼ無料レベルに!?

Rakuten Handをテザリングとして使用すればほぼ無料レベルに!?

外で作業することが多いからモバイルWiFiが欲しい。

モバイルWiFiのニーズは常にあるかと思いますが、どこのWiFi業者を選べばいいかが非常に難しいところです。

ところで、直近で楽天モバイルがRakuten Handという端末をリリースしました。

このRakuten Handの端末ですが、現在大幅な値引きを行っていて、上手くこの流れに乗ればほぼ無料に近いレベルでテザリング専用端末が手に入ることになります。

すぐにモバイルWiFiが欲しいけど、当面はお金をかけたくない、様子を見たいという人にとってはこの選択はありなのではないでしょうか?

Rakuten Handの価格

Rakuten Handの価格は今現在は20,000円となっています。

スマホ本体が2万円で購入できるというのもとても安いですよね。

そして、Rakuten UN-LIMIT V申し込みでポイントが15,020円分つきます。

楽天のポイントであれば実用性が高いですし、心配もいらないでしょう。

このポイント分を考慮すると実質価格が4,980円になります。

そしてご存じの通りRakuten UN-LIMIT Vは1年間通信量が無料。その後は2,980円。

今この端末を購入して申し込んでおけば、実質4,980円の端末代だけで無料でテザリングとして使えてしまうのです。

これはほぼ無料レベルといってもいいのではないでしょうか。

1年以内に解約してもペナルティーはない

このRakuten Handの購入および、Rakuten UN-LIMIT Vですが、1年後は有料になるからといって、1年間または1年以内に解約しても何もペナルティーはありません。

解約をおすすめするわけではありませんが、実質結構な人が1年で解約してしまうのでは?なんてことを心配してしまいます。

おそらくそのくらいになると、楽天のエリアも他のキャリアに十分対抗できるくらいに広がって、そのままサービスを使い続ける層が出るということで勝負しているのだとは思います。

テザリング専用としてRakuten UN-LIMIT Vを契約した場合、1年後も2,980円でエリア内にいれば無制限通信が可能。

料金が発生しても、モバイルWiFiを契約するのと同等かやや安いくらいの金額でおさまります。

1年間ほぼ無料で様子を見て、1年後にまた考えてみるというのもいいですよね。

楽天テザリングのデメリット

楽天端末を使ってテザリングすることにデメリットはあるのでしょうか?

考えられることとしては

・あくまでもテザリングなので、専用モバイルWiFiほどの速度は出ない。

→ただし10Mbps弱は出ているので、通常の動画視聴くらいであれば大きな問題はない。

・バッテリーがスマホのレベルになるので、そこまでは期待できない

→Rakuten Handは2,750mAhのバッテリーを積んでいるので、最大10時間通信。一般的な使用としては十分か。

・1年後に有料化するのでそのときにどうするかという悩みが発生。

・楽天エリア外だとauの5Mのみ。その後は1Mbps。両方のエリア外になるリスクもないとはいえない。

このようなところでしょうか。

通常のモバイルWiFi機器だと数十Mbpsが出たりするので、それと比べると遅いというところはありますが、そこまでの致命的になるような要素、デメリットはなさそうに思えます。

1年後に有料とはいっても、他のモバイルWiFiを選ぶのであれば最初から有料になってしまうわけですしね。

エリア問題はあるかもしれません。

都心に住んでいる人であれば今後はそこまで気にする必要はないかもしれませんが、そうでない人にとってはまだリスクはあるサービスです。

リスクがあるからこそ1年間無料というものになるんですけどね。

既存のモバイルWiFiの方が安心?

楽天端末を使ってのテザリングに関して、若干の不安があるというのは事実です。

では、既存のモバイルWiFiサービスの方が安心なのか?というと必ずしもそうとは言えません。

・モバイルWiFiのサービスは頻繁に変わる。

・契約期間や更新、端末代等の問題もある。(月額使用料に端末代が含まれるものは多い)

・2~3年経つ頃には時代が代わり、端末もサービスもよりよいものが出てくる。

モバイルWiFiの方がサービス品質としては今現在は安心できるかもしれません。

ただし契約プランなどは本当に2~3年でころころ変わってしまいますし、おそらく今の端末は2~3年後には微妙なスペックになってしまいます。

モバイルWiFi自体も2年くらいで乗り換えていくのが当たり前のようなサービスなのかなと考えられます。

エリア、通信品質に関してはすでに安定している環境が出来上がっているので、安定感を求めるのであれば、モバイルWiFiはありですね。

Rakuten Handの口コミ関連

Rakuten Handの口コミ関連の情報です。

なかなか良さそうな話が出ていますね。
さすがにこの実質金額を考えるとコスパ関連では他に勝てるところはないですよね。

それで普通に使えるのなら、サブ機でも、テザリング端末でも、ありかなというところです。

まとめ

Rakuten HandのテザリングとモバイルWiFiを契約することについて考えてみましたが、どちらも一長一短のようなところがあります。

ただし価格面だけを考えるとRakuten HandとRakuten UN-LIMIT Vを使うことは圧倒的な安さがあります。

お試して使ってみて、いまいちだったら、料金発生前に解約するという気持ちで使ってみるというのもいいかもしれませんね。

関連記事
楽天モバイル 1GB無料のメリット サブ端末機として価値がある!?

この記事が気に入った・役に立つと思ったらチップを送りませんか?
ライターの支援と励みになります!

あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
銀行振込・コンビニ決済にも対応。
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

良いものの紹介、また世の中の動きに対しての意見等を書いていきます。ダイエット・英語学習・サプリメント・通信・教育・働き方等のジャンルが好きだったりします。

このライターが書いた他の記事

  • アイプリンの現在の口コミは?クマ・たるみに悩んでいる人への効果はある!?

  • 身長を伸ばすサプリメント 中学生・高校生の場合はどれを選ぶ?

  • ノビエースの口コミ・評判は?中学生・高校生の身長を伸ばすのに役立つ?

関連のおすすめ記事

  • ユニクロペイがスタート 使うメリットはあるの?

    yoimono

    yoimono