Speaking Bizで英語スピーキングが得意になる?口コミ・評判等

Speaking Bizで英語スピーキングが得意になる?口コミ・評判等

Speaking Biz(スピーキングビズ)というスピーキング力を高めるための教材プログラムを見つけました。

今では英語の学習法というのは本当にさまざまな方法が出てきて、自分のやりたい方法を選びやすい、目的に合わせて選びやすいというものになっています。

Speaking Biz(スピーキングビズ)については、かなりビジネス色が強いもの、かつスキーピング特化型というのは非常に珍しいサービスになってきます。

オンラインで直接ネイティブと話すような英会話、英語ドラマを見るような日常英会話はあっても、直接ビジネスに役立てられるようなフレーズを学べるものというのは少ないですよね。

ここではSpeaking Bizについて詳しい内容を見ていきたいと思います。

公式チュートリアルについて

Speaking Biz(スピーキングビズ)について調べて見ると、公式のチュートリアルとレビューをしている動画が見つかりました。

まずはこの動画から見ていくとサービスがイメージしやすいのかなと思います。

こちらが公式のチュートリアルです。

話すことができれば、聞ける・書ける・読めるということでスピーキングを徹底的に鍛えるということ。確かにスピーキングは最終段階にあり、聞けないもの、書けないもの、読めないものを話すことはできません。すべてが身についているからこそ話すことができるものです。

逆に基礎は飛ばしてスピーキングに進んでいるということにもなりますので、本当の英語初心者に向いている学習法ではなく、それなりのレベルには達していて、ビジネスでの力をつけたいという人に向いているサービスになるのでしょう。

初心者は向いていないということを言いましたが、普通の日本人は高校までである程度の勉強をしているでしょうし、受験で頑張ったという人であれば、思い出してきてこのレベルであればついていけそうな気もしますね。

やっていることはパズルのように言葉を組み立てて発音していくようなシステムになっています。部品課⇒組み立てを繰り返して複雑な文も簡単に作れるようになるということが出てきますね。

レビュー動画について

こちらが見つけたレビュー動画です。

ポイントとして
1.シンプルな文から始まる
2.ネイティブの発音を聞ける
3.めちゃリーズナブル

このようなことが挙げられています。

確かにシンプルな文から始まってくるのがわかります。そして話しているうちに字j文でも速く話せるようになる。

同じ話し方の組み合わせを深めていくのでだんだん話しやすくなっていく、使い方が身につくというようなイメージでしょうか。

ネイティブの発音を聞けるということですが、聞こえてくる発音はきれいです。きれいなのは良いのかどうかはちょっと微妙なところがありまして、これは教科書英語すぎると感じてしまいました。

リスニングを鍛えるにはこれだとやや弱くて、もっと雑多な発音を聞かなければ厳しいかなと思っています。これはリスニングよりはスピーキング重視ということでそこは仕方がないかなという感じです。

リーズナブルというのはその通り。現在の料金を見ると6ヵ月14,800円、1年間19,800円、2年間29,800円というコースが用意されていました。英会話教室では1~2ヵ月でこのくらいの料金はかかってしまいますし、他のサービスでも月額換算で1,000円台~でできるとなるとかなり限られます。

このくらいの金額であれば他のサービスと組み合わせてSpeaking Bizはスピーキング強化用専門として使う等の方法もありかもしれません。

SNSでの口コミ・反応

Speaking Biz(スピーキングビズ)はSNS等ではどのように評価されているのでしょうか?口コミ等は出回っているのでしょうか。

TOEIC500以上が対象なのかなーという感想が出てきますが、公式では「TOEICでは良い点(600〜800点)を取れるのに…」なんてことが出てきていますのでもっと上ですね。さすがに800点は高いような気もしますが、600点くらいはあってから始めてもいいかもしれません。

ちなみにTOEIC600点くらいであれば真面目にTOEIC対策用の本を買って勉強すれば誰でも取れるはずです。スピーキングでネイティブの人等と意思疎通するというのはもっと全然上のレベルのこと。基礎力が明らかに不足している人はTOEICで軽く文法知識等復習しておくのもいいでしょう。

このような内容が出ています。そこまでSNSでの声は出てこないです。ちょっとSNSを頻繁に使う人達とは使っている層が違うようです。調べて見ると、すでに国外に在住している人が使っていたり、ビジネス経験が豊富な人が多く使っているようです。

プログラムの作りもスピーキング特化ということで特殊なところもありますし、よくある英語教材のような苦手な人が1から話せるように、ではなくある程度のレベルを求めている人に絞られた教材であることがわかります。

語順力を身につける学習法

このSpeaking Biz(スピーキングビズ)の教材は一般的な英語教材とはその趣旨が異なり、スピーキングの教材といっても、ただ話すトレーニングをするだけではなく、語順力を身につける学習法だといえます。

「英語でとっさに言いたいことを表現できない」

Speaking Bizの公式サイトでもこの表現が使われていましたが、英語のリスニングがいくらできるようになって、相手の言うことが理解できるようになっても、そこからスピーキングをしてナチュラルに言葉を繋げていくにはまだ壁があります。

英語の語順力がついて、頭の中にある英単語を瞬時に並べて文を作っていくという能力。この能力が不足していては話すスピードがどうしても遅くなってしまいます。日本語⇒英語と一単語ずつ頭の中で翻訳していたのでは英会話としては遅すぎて成り立ちません。

この語順力をつけていくにはSpeaking Bizのような専門的な教材でトレーニングすることが必要になるのでしょう。ただ自分で適当に英文を読んでいてもこの力はなかなかつかないはずです。

この教材を使うことでスピーキング上達の道をショートカットして進めていくことができると考えます。

まとめ

ここでは、スピーキング専門教材として、Speaking Biz(スピーキングビズ)という教材を紹介しました。

かなり特殊性が高い英語教材にはなりますが、スピーキングが上達するための理論がしっかりしていて、効果が出そうと思えますし、実際に効果が出たというような海外駐在の人達も多くいるということ。

普通に英語を勉強するだけではリスニング力は少しずつついていったとしてもなかなかスピーキング力を鍛えるのは難しいです。

スピーキング力が気になる方はチェックしてみてもいいのではないでしょうか。


この記事が気に入った・役に立つと思ったらチップを送りませんか?
ライターの支援と励みになります!

この記事のライター

良いものの紹介、また世の中の動きに対しての意見等を書いていきます。ダイエット・英語学習・サプリメント・通信・教育・働き方等のジャンルが好きだったりします。

このライターが書いた他の記事

  • ノビエースの口コミ・評判は?中学生・高校生の身長を伸ばすのに役立つ?

  • スイングビートの効果で痩せることはできるの?【口コミ・評判】

  • Rakuten Handをテザリングとして使用すればほぼ無料レベルに!?

関連のおすすめ記事

  • 『ー白雪姫は、白の車体の上で眠るー』”Spring Snow on the White Wheel”《FABLE版》

    ¥2,30023ポイント獲得
    SYU-YA 69

    SYU-YA 69