究極の開運方位術 納音法 虎の巻

究極の開運方位術 納音法 虎の巻

本稿、購読していただき、厚くお礼申し上げます。

こちらでは、林巨征独自の開運方位術である「納音法」について、全て公開いたします。

なお巻末に、本編を解説した動画を掲載しておきます。ぜひ閲覧いただきますよう、お願い申し上げます。

この「納音法」は、開運方位を求める術ですが、ドーピング的な結果が得られるものであり、多くの成功例を頂いております。

特に、月盤を用いた移転には、異常な開運をもたらしたこともあります。

ちなみに、本人(林巨征)は、今までの人生で、移転に2回使用しました。いずれも、想定外の結果をもたらし、人生が大きく変化したのも事実です。

以下、巨征流の方位術について、概略紹介します。

方位術の分類

・二時間単位 時の干支で判断 兵法 戦いに勝つ 現代では商談など

・一日単位 日の干支・九星で判断 短距離移動 1~2泊旅行

・一月単位 月の干支・九星で判断 引っ越し

・一年単位 年の干支・九星で判断 家屋の造作

・区切りなし 干支や九星では判断しない 家相・地層

林巨征流では

・八陣の秘法 時の干支を使用 兵法

・金函玉鏡 日の干支を使用 旅行

・納音法 月の干支を使用 引っ越し

これが、基本的な使い方だが、納音法のみが年月日時全部適用できる。

従って、月の干支を用いた月盤納音法以外にも、時の干支を用いた時盤納音法、日の干支を用いた日盤納音法、年の干支を用いた年盤納音法が存在する。

つまり、旅行に行くとき、金函玉鏡の代わりに日盤納音法を使用して、吉方位を算出してもよいのである。

これは、方位術の麻薬的利用方法である。

納音法こそ究極の方位術と呼ばれる所以である。

しかし、危険な術でもある。金函玉鏡など他の術は、使いすぎても全く副作用という害はない。ところが納音法は、効験著しいものの、とんだ副作用に見舞われることもある。

月盤を使った移転なら、人生のなかで、それほど使用する機会もないだろうが、日盤を用いた旅行なら、容易に実行できる。だから余計に危険になるのだ。

本書では、今まで公開してこなかった、副作用が出たときの対処法を公開してある。

なお、本著の構成は以下の通り

第一章 納音法

第一節 納音法の基本的使い方

第二節 納音(30個)の象意

第三節 納音法の応用的観法

第四節 副作用が出てきたときの解除法 (初公開)

第五節 土性の納音について (初公開)

第二章 五気法

この中で、第一章 第四節、第五節は、今まで隠し秘されてきた奥伝です。今回初公開となります。


この続きを見るには記事の購入が必要です

この続きは14,554文字 / 画像20枚 / ファイル0個
究極の開運方位術 納音法 虎の巻

究極の開運方位術 納音法 虎の巻

林 巨征 令和陽新堂主人

398ポイント獲得 ¥39,800

記事を購入する

すでに購入済の方は、ログイン後に続きを見ることができます。 ログインする


この記事が気に入った・役に立つと思ったらチップを送りませんか?
ライターの支援と励みになります!

あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
銀行振込・コンビニ決済にも対応。
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

東洋占術家 |単行本計7冊 トータル2万冊以上売上 |ムー誌など雑誌記事多数|方位術をはじめとする様々な開運技法の専門家| 他に占い本の論評が得意|金函玉鏡・納音法・八陣の秘法・挨星法・断易・九星気学 etc. 開運方位術に取り組んで40年。今までの試行錯誤の結果、蓄積してきた本物のノウハウを発信していきます。

このライターが書いた他の記事

  • 天地人三盤 六甲霊占秘法 虎の巻

    ¥8,900 89ポイント獲得
  • 九星気学より一歩先を行く 日盤挨星法 虎の巻

    ¥19,800 198ポイント獲得
  • 開運方位術 「金函玉鏡」虎の巻 口伝部分もすべて公開

    ¥4,980 49ポイント獲得

関連のおすすめ記事

  • エディケアEXの効果口コミ|スゴイと評判の実感力の真偽とは?

    ビジョルカ口コミ

    ビジョルカ口コミ