天地人三盤六甲霊占虎の巻

この占いは、自分が占う時刻、あるいは人から占ってほしいと問われた時刻を根拠として、事の成否を判断する卜占術の一つです。この術を発表した阿部泰山師によれば、六壬神課の姉妹だとされております。

六壬神課は、非常に素晴らしい術ではありますが、構造がなかなか複雑で習得に困難をしている中、本法は極めて容易で何等の予備知識を要せず天地人の3盤を造り得れば 求める人事の事件は直ちに吉凶を予知し得るとされています。しかも百占して百応を得る事は多年の実験より明らかであると阿部師は断言しております。

私(林巨征)が本術に巡り合ったのは、40年ほど前の話ですが、河野世希也先生に紫微斗数を習いに行っていたときのことです。ちょうど六壬の話がでたとき、河野先生から、「阿部泰山全集には載っていない天地人三盤を用いた非常に的中する判断法がある。小冊子で発表されているから、古書店を探すとよい」とのお話がありました。このお話は、すっかり忘れてしまいましたが、20年ほど前、神保町の古書店で「六甲霊占秘法並びに滴天髄格局論抜粋 阿部泰山著述」という小冊子を入手しました。そこには本術の全貌が記載されていたのです。

自分は、占う時刻を基にした占いでは、本術を六壬の代用として使用してきました。特に顧客から電話やメールなどで問われたときに、手軽に判断ができる術として非常に有用だったのです。

しかしながら、本術が阿部泰山以降に、著作物として発表されたことはなく、このままでは失伝してしまうことは火を見るより明らかです。したがってここで改めて文書として残しておきたいと、今回の発表に繋がりました。

ただし、阿部泰山師の原本は昭和31年発表の作であり、表現がいささか古く大時代的ですので、改めて自分なりの解釈で推敲し直し、表現を現代的にして書き改めました。

どうか皆様には、本術を習得され実践していただき、失伝することなく、後進に伝えてほしいと思います。


この続きを見るには記事の購入が必要です

この続きは20,829文字 / 画像3枚 / ファイル0個
天地人三盤 六甲霊占秘法 虎の巻

天地人三盤 六甲霊占秘法 虎の巻

林 巨征 令和陽新堂主人

89ポイント獲得 ¥8,900

記事を購入する

すでに購入済の方は、ログイン後に続きを見ることができます。 ログインする


この記事が気に入った・役に立つと思ったらチップを送りませんか?
ライターの支援と励みになります!

あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
銀行振込・コンビニ決済にも対応。
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

東洋占術家 |単行本計7冊 トータル2万冊以上売上 |ムー誌など雑誌記事多数|方位術をはじめとする様々な開運技法の専門家| 他に占い本の論評が得意|金函玉鏡・納音法・八陣の秘法・挨星法・断易・九星気学 etc. 開運方位術に取り組んで40年。今までの試行錯誤の結果、蓄積してきた本物のノウハウを発信していきます。

このライターが書いた他の記事

  • 究極の開運方位術 納音法 虎の巻

    ¥39,800 398ポイント獲得
  • 九星気学より一歩先を行く 日盤挨星法 虎の巻

    ¥19,800 198ポイント獲得
  • 林巨征 単発講座 001 応用気学用神論

    ¥980 9ポイント獲得

関連のおすすめ記事

  • シェルティに合うドッグフードおすすめ7選|特徴に合わせた餌の選び方

    メディアMAX