この記事を紹介してアフィリエイト報酬を獲得するには?
女性にとって"唯一無二の特別な存在になる"シンプルな方法

女性にとって"唯一無二の特別な存在になる"シンプルな方法

5ポイント獲得 ¥500
仲島れん@好きな女性と長期的な関係を構築させる恋愛コンサル

仲島れん@好きな女性と長期的な関係を構築させる恋愛コンサル

本noteをご覧いただき、ありがとうございます。恋愛コンサルタントの仲島 漣です。

今回の記事では、自分自身が実践している女性にとって「唯一無二の特別な存在」になるための心理テクニックとその理論をご紹介します。

先に言っておきますが、この方法は私が知る中で「最もシンプルな方法」ですが、ほとんどの男性が実践できていません。

本noteで理解できることは以下の通りです。

  • 男女間の恋愛観と本能の違い
  • 会話で正しく女性に共感する話し方
  • 女性の発言に共感できない時の対処法
  • 今回紹介する方法を実践する上でやってはいけないこと
  • 近づいてはいけない、一緒にいても幸せになれない女性の特徴

何故ほとんどの男性が実践できないのかについても、後ほどしっかりと解説していきます。

はじめに

まず、今回の本題に入る前に理解しておくべきことがあります。それは「男性にとっての恋愛観と女性にとっての恋愛観の違い」についてです。

これが理解できていないとそもそも、"女性にとって唯一無二の存在になること"がどうしてそんなに重要なのかという点について本当の意味で理解できないのでここは必ず把握しておく必要があります。

では、男性にとっての恋愛観と女性にとっての恋愛観がどう違うのか?

それは恋愛において、

男性は「女性を並列的に考えることができる」

女性は「男性を単一的に考えることしかできない」

というものです。並列的、単一的という日本語にいまいちピンと来ない方もいるのではないでしょうか?例えると分かりやすいかもしれません。

男性にとって恋愛は"壁に絵を飾っている"のと同じで、

女性にとって恋愛は"音楽を聴いている"のと同じです。

具体的に説明していきます。

これは根本的な遺伝子学的な本能の話に関わってきますが、そもそも人間には「子孫を残す」という本能が備わっています。そして、男性はより多くの子孫を残すために"様々な女性に惹かれる"という本能がインプットされています。

よく男性が付き合っている彼女や、妻子と一緒にいても、そして自分のパートナーである女性をいくら心から愛していたとしても、街中で可愛い女性を見かけるとついつい目で追ってしまうということがあると思いますが、その行動も男性の本能から無意識に取ってしまう行動の1つです。

ただし、女性にはこの本能は存在しません。なので仮に彼女ができても、他の女性を目で追っていることがバレないように気を付けてください。

目で追っていて、「今、あの子見てたでしょ?」と指摘してくれる女性は構ってほしいだけなので可愛げがありますが、見ていたことを確認して何も言わない女性だった場合、最悪のタイミングでその話を持ち出してくる可能性があります。本当に気をつけましょう、、、

女性のこういう習性も染色体に刻み込まれた本能から生まれる行動ですが、先ほどお伝えしたように女性には「多くの男性を追いかける」という本能は備わっていません。逆に自分の種を残すために女性に備わっているのは"自分を大事にしてくれるたった1人のパートナーを見つける"というものです。

原始の頃、男性より力が弱い女性は自分を守ってくれるパートナーを見つけることが生きていく上で絶対的な使命でした。そして、その本能が今も染色体レベルで残っています。だからこそ、女性にとって同時に好きになれる男性は絶対に「たった1人」なのです。

先ほどの例えを思い出してみてください。女性にとって恋愛は"音楽を聴いている"のと同じです。音楽を楽しむ場合、聴ける曲は1曲だけですよね?同時に2曲の音楽を聴く人はいません。女性にとって男性を好きになるということは音楽を聴くことと同じで、1人しか好きになることはできません。

一方で、男性にとって恋愛は"壁に絵を飾っている"のと同じです。男性は壁に絵を飾るのと同じように、女性を何人も並べて眺めることができてしまいます。男性は別れた元カノのことをいつまでも忘れませんが、それもこの本能が原因です。女性は次に好きな人ができると元カレのことは過去に存在した事実だけがうっすらと残っているだけになります。

つまり、何が言いたいのかというと、女性が好きになる相手は基本的には1人であり、
あなたがその彼女にとっての唯一無二の存在になることが重要だということです。

ただ、この話をすると「女性は1人だけを好きになるというけど、芸能人やアイドルの熱狂的なファンだったり、何なら浮気する女性だっているじゃないか」という方もいると思いますが、これらも原理は同じ話です。

まず彼氏・夫がいても芸能人やアイドルに熱狂する女性は、別に恋愛対象として芸能人やアイドルのことを好きと言っている訳ではありません。正確にいうと"疑似恋愛"をしている状態で、『ストレス発散や自分をきれいに保つ』といった脳への効能を本能的に求めているということが研究でわかっています。

女性は男性以上に想像力を働かせる機能が優れているため、好きなように想像できるアイドルなどとの疑似恋愛は一種の麻薬のような快楽が脳にもたらされます。なので、「好き」とは言っていても恋愛のそれとは全く別物です。

ただし、彼氏・夫がいてもそういう行為をする女性は刺激が足りていなかったり、ストレスを抱えていることに違いはないので、何かしら不満を解消してあげる必要はあります。

また浮気をする女性の心理についてはいくつかパターンがあります。

・寂しかったから
・刺激が欲しかったから
・パートナーが好きではなくなったが、金銭的な事情などで別れられないから

どんな理由があっても言えることは、結局その女性当人にとって"好きな男性は常に1人だけ"だということです。

好きな相手は1人なのですが、その1人と順風満帆ではないから、その足りない部分を埋めるために浮気をしているだけです。もしくは残酷な話ですが、すでにパートナーのことが好きではなくなっている場合もあります。

結論として、女性にとって同時に好きになる男性は1人であり、その1人になるための方法をこれからお伝えしていきます。

彼女にとって唯一無二の特別な存在になる方法ー準備段階ー

ここまでで彼女の唯一無二の存在になることがいかに重要かということはご理解いただけたかと思います。ここからは、具体的にどのようにして唯一無二の存在になっていくのかについて説明していきます。

準備段階とは言っていますが、この準備段階ができている時点で、女性からかなりの確率で好意を持たれるようになります。そこから最終段階に進むかどうかは男性側が選ぶことができるので、ここを理解して実践できるだけでもかなりの効果が期待できます。

結論からいえば、その方法は


この続きを見るには記事の購入が必要です

この続きは6,919文字 / 画像4枚 / ファイル0個
女性にとって"唯一無二の特別な存在になる"シンプルな方法

女性にとって"唯一無二の特別な存在になる"シンプルな方法

仲島れん@好きな女性と長期的な関係を構築させる恋愛コンサル

5ポイント獲得 ¥500

記事を購入する

すでに購入済の方は、ログイン後に続きを見ることができます。 ログインする



この記事の平均レビュースコア

(0件)

レビューを書いて、この記事を紹介しませんか。

レビューを書く

あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

仲島れん@好きな女性と長期的な関係を構築させる恋愛コンサル

好きな女性と長期的な関係を構築させるプロ/18年間男子校通い・ストーカーと間違われ通報されかけた経験あり/現在は9歳下の妻と幸せな暮らし

このライターが書いた他の記事

  • 【恋愛×脳科学×筋トレ】"なぜ筋トレをすると恋愛が上手くいくのか"を論理的に徹底解説します

    ¥700
    1%獲得
    (7円相当)
  • 【恋愛に最も必要な能力】●●がないと何をしても恋愛は上手くいきません

    ¥1,000
    1%獲得
    (10円相当)
  • ほとんどの人が気づかずにやっている『気持ち悪い話し方』と女性に『求められる話し方』

    ¥1,000
    1%獲得
    (10円相当)

関連のおすすめ記事

  • 【有益無料tips】女ウケするノンバーバルとは

    ドン·フルシアンテ

    ドン·フルシアンテ

  • 男の教科書[4] 超王道👑15歳若返る(?)、アラフォーからの見た目+美容+健康✨大改善✨アプローチ(随時情報更新)

    ¥3,980
    1%獲得
    (39円相当)
    ユウト@46歳既婚でも年間49人の20代女子+セフレ5人💕

    ユウト@46歳既婚でも年間49人の20代女子+セフレ5人💕

  • 【はじめに①「原則中心に生きる」】「七つの習慣でモテる×七つの習慣をモテから学ぶ」ビジネスから婚活まで通ずる「成功の原則」

    ヨシ【男が自由を手にする!恋愛強者の七つの習慣】

    ヨシ【男が自由を手にする!恋愛強者の七つの習慣】