まんまとキャンプ好きになってしまった話。

まんまとキャンプ好きになってしまった話。

最近YouTubeやテレビで " キャンプ " がよく取り上げられるようになりました。
私がキャンプ好きになったのは、その少し前になります。

キャンプが嫌だったわけ。

元々、よく行くBARのキャンプ好きの方に「キャンプしよう!」と誘われていたのですが…

  • 虫が嫌だ
  • 安心して寝れない
  • トイレが汚そう
  • 室内でゆっくり食事がしたい
  • 外でするのが嫌だ

等という理由で断っていました。理由を伝えると大体、

「それが楽しいのに。」

と言われ・・・全く意味が分かりませんでした。

思てたんと違う。

ある日、ドライブの際に「アルペンアウトドアーズフラッグシップストア」という、
アルペングループが展開するキャンプ専門店に連れて行かれました。
そこで目にしたものは・・・

なんとも " 映え~ " なテント達!

キャンプというと、外で寝袋で寝たり…と ” THE サバイバル " 的なものを想像していたので、かなり驚きました。
(ちなみに寝袋はキャンプ用語でシュラフというらしいです。)

そうです。私がちょろい女です。

アルペンアウトドアーズに行ったことがきっかけで、まんまとキャンプ好きになってしまいました。

いざキャンプをしようと思うと、色々な道具が必要になります。
一つ揃えると、あれも欲しいこれも欲しいもっと欲しいもっともっと欲しい

・・・" キャンプ沼 "です。

キャンプ初心者がまず初めにしたこと

まず初めにしたのは、テントの試し張りです。
ありがたいことに、私の周りにはキャンパーがいたのでテントは揃っていました。

キャンプを始めるにあたって、最低限必要な道具の紹介は次回お話しようと思います。

テントの値段はピンキリですが、安いものだと2~3人用で1万円台で購入できますよ。
泊まるわけですから、テントは最低限必要だと思います。

やってみた。

2人でハンマーを手に一生懸命たてました。
初めてだったので、1時間以上はかかったと思います。

少しはしゃぎすぎてしまいました。

アルペンアウトドアーズでみた、あの映えテントにする為にはいろいろな装飾が必要そうでしたが、完成した時はとても嬉しかったです。

キャンパーの一員になったどー。

この日は試し張りだけでしたが、早くキャンプがしたくなり
後にすぐ実行することになります。

これからどんどんどんどん沼にはまっていく様子をお届けしようと思います。

それでは!ずみでした。


この記事が気に入った・役に立つと思ったらチップを送りませんか?
ライターの支援と励みになります!

この記事のライター

キャンプ初心者のずみです。

このライターが書いた他の記事

  • 【グランピング施設で過ごすいちにち。】 in 五ケ山クロスキャンプ場

  • 【グランピング施設で過ごしてみて。】持っていって良かった物(冬編)

  • 【キャンプ初心者が教える】キャンプに最低限必要な道具

関連のおすすめ記事

  • 釣行記「イカ泳がせアラ釣り」2020/07/15

    🛥船釣り大好き🎣Kちゃん☀️

    🛥船釣り大好き🎣Kちゃん☀️