【グランピング施設で過ごすいちにち。】 in 五ケ山クロスキャンプ場

【グランピング施設で過ごすいちにち。】 in 五ケ山クロスキャンプ場

前回グランピングの魅力をお話したのですが、
今回は具体的にグランピング施設でどのように過ごしているのかをお話したいと思います。

場所は福岡県那珂川市にある「五ケ山クロスキャンプ場」
アウトドアメーカーの「mont-bell(モンベル)」が手掛ける超お洒落なキャンプ場です。

場内には「キャンプサイト」「ドギーキャンプサイト」「ウォールテンテッドキャンプサイト」があります。

モンベルの店舗もありますので、キャンプ道具を購入したりレンタルしたりすることもできます。
薪や炭なども売っているので、足りなくなったら買いに行けるのが便利でした。

室内設備も充実の「ウォールテンテッドキャンプ」

常設テントの中には、キッチン・シャワー・ベッド・薪ストーブなどが設備されておりとても快適に過ごすことができます。

また、キッチン用品(コップやお皿・箸)やアメニティも揃っているので、最低限持ってくるものは食料くらいです。

最高すぎる1泊2日のスケジュール

具体的にグランピングでどのように過ごしているのか、時系列にそってお話したいと思います。

・12:30 集合(1人ずつ車で拾う)
荷物が少なくて済むので、5人で車1台で行きました。

・13:00 食料の買い出し
みんなが揃ったところで、スーパーに買い出しに行きます。
食料とお酒などの飲み物を購入し、100均で着火剤や網も購入しました。
(この時点でもう楽しい!)

・14:30 到着・チェックイン
福岡市内から約1時間ほどで到着しました。
途中、五ケ山ダムで景色を眺めたりもしましたよ。

・15:00 キャッチボール
来ていきなりキャッチボール?と思うかもしれませんが、冬場で寒かったので、
体を動かしたことでかなり体が温まりました。
※硬球でのキャッチボールは禁止です。

・15:30 夕飯準備
今回のキャンプ飯は・・・

*BBQ(ハーブチキンなど)
*クラムチャウダー・乃がみの食パン(夜食)
*ミートパイ・チョコパイ(朝食)

テント内にキッチンスペースがありますのでコンロも使う事ができます。

テント内のキッチンでクラムチャウダーを作りながら、外でBBQコンロ(持参)の準備をしました。

・16:30 乾杯・夕食
夕食の準備が整ったら、まずは乾杯です!!!(喜)

私たちは毎回スパークリングワインかシャンパンのコルクを

ポーーーーン!

と、景気よく飛ばすところから始まります。
(もちろん周囲に危険がないように気をつけましょう)

ここからはひたすら飲んで食べて、焚き火をしながら歌って…の時間が続きます。

冬なので夜になるにつれて、外はとても寒くなります。
焚き火の火が消える頃にテント内に移動しました。

・20:00 テント内に移動・第二次夕食
テント内の薪ストーブをつけて、第二次夕食が始まります。

先程準備したクラムチャウダーを温め、乃がみの食パンを焼き、ホットワインを飲みながら第二次夕食を食べました。

・・・至福の時間です!!!

交代でお風呂に入り、トランプなどでゲームをしながら飲み明かします。

家族連れが周りに多かったことから、22時くらいから辺りは静かになったので
夜間は声を抑えめにして楽しみましたよ。

・24:00 就寝
なんだかんだ眠くならず、キャンプの割には遅めの就寝。
(テントをたてたり…と体力消耗をすることがなかったから?)

・9:00 起床
11時までにチェックアウトしなければならないということもあり、
周りはかなり早起きのようでしたが、私たちは9時くらいまで寝てました。

焚き火台を片付けたり、荷造りをしたりしながら朝食の準備をします。

・10:00 朝食
コーヒーを飲みながらミートパイとチョコパイを食べました。
寒い日のコーヒーはもう最高ですよ。

・11:00 チェックアウト
キャンプの際、ゴミは持ち帰るのですが、こちらではごみを捨てる場所がありましたので、帰りも荷物が増えることなく身軽に帰ることができました。

五ケ山クロスキャンプ場さんにさよならを言って帰ります。

・11:30 野球
五ケ山クロスキャンプ場から車で約30分ほどのところにあった
内野中央公園で野球をします。(平均年齢32歳 まだまだ元気☆)

1時間ほど野球をして・・・
そのころには散々厚着をしていた洋服たちを脱ぎ、汗をかいて思いっきり遊びました。

・13:00 帰宅
帰ってお風呂に入りご飯を食べた後は、疲労で寝落ちしてしまいます。

思い出は胸の中に。

全力で楽しむので、もっと写真や動画を撮ればよかったな~と毎度後悔しています…

持っていくものは食料だけで、これだけ気軽にキャンプ体験ができるのですから、
キャンプを始める前の私のように・・・

「テントをたてるのがめんどくさい」
「よく眠れなさそう」
「夏は暑くて冬は寒そうで嫌だ」

など思っている方には、とてもオススメです!

温泉付きや食事付きのプランがある施設もあるので、貴方のお気に入りのグランピングを見つけてみてはいかがでしょうか。

次回は、グランピングに持って行って良かったな…と思う道具をお話しようと思います。

それでは、ずみでした!



この記事のライター

ずみ。

キャンプ初心者のずみです。

このライターの他の記事

  • まんまとキャンプ好きになってしまった話。

  • 【キャンプ初心者が教える】キャンプに最低限必要な道具

  • 【キャンプ初心者でも安心】グランピングの良さとは。

関連のおすすめ記事

  • 【キャンプ初心者が教える】キャンプに最低限必要な道具

    ずみ。

    ずみ。