図書館の豆知識

図書館の豆知識

はじめまして。

stand.fmで、気ままに放送をしている(不定期)、バラッドというものです。

私はとある公共図書館で会計年度職員として働いているのですが(司書資格あり)、ここでは、stand.fmでも語った図書館の本の分類について記していきたいと思います!

図書館の本は大抵のところのものが、NDC(日本十進分類法)というもので10個の大枠にわけられています。0〜9ですね。図書館を利用する方は「あー、なんとなくわかる!」となるでしょう…!

0...総記、1...哲学・宗教、2...歴史・地理

3...社会科学、4...自然科学、5...技術、6...産業

7...芸術、8...言語、9...文学

こんな感じです。

とりあえず、今日はここまで(stand.fmでも小出しにしているので…)!

次回からそれぞれの分類について詳しく解説します!


この記事が気に入った・役に立つと思ったらチップを送りませんか?
ライターの支援と励みになります!

この記事のライター

地方都市の図書館員の端くれ stand.fmにて不定期音声配信中。 読んだり聴いたりしてもらえると喜びます。

このライターが書いた他の記事

  • NDCにおける1類(哲学・宗教)って?

  • NDCにおける0(総記)って何?

関連のおすすめ記事

  • 『魂が聴く、花火の声』ー”魂の対”の男が見えない場所で愛する理由《Dream Paragraph版》/(上)ー

    ¥2,69026ポイント獲得
    SYU-YA 69

    SYU-YA 69