デンターキンデルの評判は?口臭予防効果は嘘→いいえ、根拠アリです。

デンターキンデルの評判は?口臭予防効果は嘘→いいえ、根拠アリです。

マウスウォッシュのデンターキンデル」(Dt.kindel)に関するまとめです。

口臭予防に本当に効果はある・・?その他のメリットは?

成分面からわかることや、使い心地、みなさんの口コミをみてきましょう。

●マウスウォッシュを選ぶ上でのポイント

デンターキンデルを購入検討する前に、まずマウスウォッシュの選び方を知っておく必要があります。

特に口臭予防に特化した選び方の場合

  • ・殺菌効果
  • ・菌の繁殖を防ぐ効果

もっと簡単に表現するならば

  • ・殺菌=攻撃
  • ・繁殖を防ぐ=防御

これらの2つの機能が両方備わっていなければなりません。

つまり、口臭予防を目的とする場合、2つの機能がある有効成分を含むマウスウォッシュを選ぶ必要があること。

特に「繁殖を防ぐ防御の効果」という点については、多くの商品が有効成分を配合していないのが実情です。

例えば有名なリステリンでは、有効成分4種類あり

(薬用成分)1,8-シネオール、チモール、サリチル酸メチル、l-メントール

上記4成分はいずれも「殺菌作用」はあっても、「菌の繁殖を防ぐ効果」は無い(または非常に弱い)成分です。

いわば、

  • その瞬間のバイ菌はやっつけて「スカッと」クールに口臭予防できるけど
  • 時間が経過すると、またニオッてくる

という具合です。攻撃は優れているけど防御がダメ。ということです。

なので、

繁殖を防ぐ=防御の効果もきちんと発揮する商品選びが大切です。

もちろんデンターキンデルは「攻撃」と「防御」どちらの成分も配合されているのでオススメできます。

>>デンターキンデルの詳細を見る

●デンターキンデルの効果(成分評価)

有効成分・有用成分が多数配合されているので、複数の効果があるのですが着目すべきポイントは以下2つです。

  • ・口臭予防
  • ・ホワイトニング効果(※)

(※ブラッシングとの併用による効果)

--口臭予防効果

  • ・シメン-5-オール
  • ・アラントイン

これらは薬用成分(=有効成分)であり、口臭予防効果があります。

シメン-5-オールには殺菌作用があり、アラントインには口の中の雑菌繁殖を防ぐ作用があります。

先ほど述べたように

  • ・殺菌=攻撃 → シメン-5-オール
  • ・繁殖を防ぐ=防御 → アラントイン

デンターキンデルには、「攻めの成分」と「守りの持続成分」が両方配合されているので、口臭予防としては非常に優れた商品だと言えるでしょう。

--ホワイトニング効果

また上記2つの有効成分のほか、9種類の和漢成分が含まれています。

これら成分は、単独では歯を白くするホワイトニング効果は小さいです。

しかし、デンターキンデルで口をゆすいだ後、歯ブラシで軽くブラッシングすることでホワイトニング効果を発揮させることができます。

少し手間ですが、口臭予防だけでなく歯を白くしたい人はブラッシングも併用しましょう!

●デンターキンデルの口コミ

実際にデンターキンデルを使った人の口コミを紹介します。

口臭予防効果はもちろん、歯の黄ばみが落ち白くなったという口コミも結構見られますよね。

--使ってみた感想投稿

https://twitter.com/imojaninaritai/status/1453910891460644871

https://twitter.com/YUIKO05858783/status/1415239636612390912

https://twitter.com/zoWrRsFzshOijLH/status/1417398062918504451

https://twitter.com/aipondayon/status/1417146472286486531

https://twitter.com/tltjyVL5quNVhlV/status/1418046449795813377

https://twitter.com/kaito_aniga/status/1417859490808877059

https://twitter.com/kaito_aniga/status/1417859490808877059

--そのほかの評判

上記のように口コミも上々の評価。

その他もデンターキンデルには、こんな評判がありました。

  • ・かさばらない
  • ・「いかにも」じゃない
  • ・おしゃれな見た目

ボトルタイプはかさばりますよね?持ち運ぶのはほぼ不可能と言っていいでしょう。

また、リステリンなどは「いかにもマウスウォッシュしてます!」という印象を持たれるでしょう。

職場に常備していたら「あの人、口臭がキツイのかな??」などと思われてしまうかも・・。

その点、デンターキンデルはコンパクトでスタイリッシュな見た目です。

人目を気にせずに使えるもの嬉しいメリットですよね?

●デンターキンデルは嘘?効果なし?

よくあることです。デンターキンデルはネット広告が出回っているので、その効果に関して「嘘」や「効果なし」といった噂が広まってしまうのです。

有名商品では、ある意味仕方ないことです。

どんな有名商品でも、お客さん100%が満足することはあり得ません。

例えば1%のお客さんが満足しないとして、

  • ・愛用者が100,000人の商品なら→1000人
  • ・愛用者が1,000人の商品なら→10人

要は、有名商品の方が満足しない人の絶対数は多いということ。

SNSではネガティブな評判の方が出回りやすいので、有名商品ほど「嘘」や「効果なし」といった評判が出回ってしまうのです。

デンターキンデルが効果なしということは無いので、ご安心ください。

なぜなら、口臭予防に効果効能が認められている「有効成分」を含んでいるから。

もしこれを嘘・効果なしというのであれば、有効成分を否定すること、つまり医薬部外品の効果を否定することになります。さすがにそれはあり得ないですよね?

--使用後6時間でも口臭ゼロ?

一般のマウスウォッシュと違い、その瞬間限りの殺菌作用ではありません。

「守りの持続成分」アラントインが配合されているので、使用後の長く口臭予防効果が期待できます。

実際に公式サイトでも大々的に公開されているので、販売者の強い自身の表れと言えるでしょう。

--実際にカスが見える

デンターキンデルで実際に口をゆすいでみてください。

タンパク質を吸着したカスが目で見えます。これが口臭の原因となります。

食べかすが歯の間に挟まっていたものや、歯ブラシでは除去しきれないカスを「液体」では除去可能なのです。

--口臭の87%が口の中にあるものが原因

食べカスや磨き残し、舌についた汚れなどに含まれる「タンパク質」が分解腐敗でニオイが生じます。

だからそれをデンターキンデルで取り除くことが大切なのです。

参考:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/9250193/

●本当に白くなる?程度は?

どの程度白くなるかは「人による」でしょう。

ただ、既に述べたようにブラッシングと併用しないと、歯を白くすることは難しいでしょう。

ブラッシングを手間に感じる人は、ホワイトニング効果は期待しない方が良いでしょう。

●購入に関すること

デンターキンデルはどこで購入できるのか?どこが一番安いのか?→結論としては、公式サイトとなります。

<初回購入がお買い得>

初回購入限定ですが、公式サイトでは980円(送料無料)でお試しできます。

<全額返金保証>

もし商品がイマイチだった場合、返金保証も申請可能です。

条件と方法以下の通りです。

  • ・到着7以内に電話
  • ・商品(使用後でも可)
  • ・納品書、返金保証申請シート
  • ・送料はお客負担

<回数縛りなし>

よくあるような

  • ・初回が安くて
  • ・最低3回以上の受け取り必要

などの「回数縛り」はデンターキンデルにはありません。

1回目で気に入らなければ解約申請すればOKです。

<次回お届けスキップも可能>

解約タイミングが間に合わなかったりした場合は、次回お届けスキップの操作をすればOKです。

<メルカリでも売られているが注意!>

メルカリでもかなり売れている。

しかし、

  • ・価格が高く
  • ・保証もない
  • ・出所も不明

といった理由からおすすめしません。

安心安全かつ初回購入が安価な公式サイトから購入するのが良いでしょう。

>>公式サイトはコチラ

●デンターキンデルの解約方法

デンターキンデルを解約する場合は電話での申請となります。

  • ・電話番号:0120-502-552
  • ・営業時間:10:00~17:00(平日のみ)

解約理由を聞かれますが、単純に「金銭的事情」と言えばオペレーターもそれ以上深く突っ込んではきませんから。

●デンターキンデルによくあるQ&A

Q:使い方は?

デンターキンデルを口に含み、15秒間ゆすぎ口から出すだけ!

ゆすぎ後はそのままでOK!ブラッシングをするとさらに効果的です。

Q:いつ使う?

起床時、就寝前が良いでしょう。菌が増殖するのは就寝中。唾液の分泌が減るから。

起床時はもちろん、就寝前にケアしておくことで翌朝の細菌の量を減らせる研究結果もあり。

Q:味はどんな感じ?

優しいミントフレーバー味です。CMでやっているような、強烈な味の商品ではありません。

Q:ノンアルコールですか?

いいえ、エタノールが配合されているためノンアルコールではありません。

●デンターキンデルvsライバル商品比較

すでに述べたように、マウスウォッシュで口臭予防するためには

  • ・殺菌=攻撃 → シメン-5-オール
  • ・繁殖を防ぐ=防御 → アラントイン

これら2つの成分が重要となります。よく比較されるマウスウォッシュとデンターキンデルの配合成分を比較してみます。

シメン-5-オールアラントイン
NONIO マウスウォッシュ ホワイトニング××
リステリン ホワイトニング××
キハラ クレンズ

ノニオは、ポリリン酸Na配合なので、口臭予防よりもホワイトニングよりだと考えてよいでしょう。

リステリンは冒頭紹介したように、殺菌力はあるものの「口臭防止の持続力」がありません。

また、キハラクレンズに関しては、シメン-5-オール&アラントインが配合されており良さそうです。

↑↑
ただし、キハラクレンズは継続縛りに注意してください!

5回受け取りが必須となり、合計22,020円となります。

デンターキンデルには、受け取り回数の縛りは無いため、安心して始められます。

>>デンターキンデル公式サイトへ


この記事が気に入った・役に立つと思ったらチップを送りませんか?
ライターの支援と励みになります!

あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
銀行振込・コンビニ決済にも対応。
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

いま気になっているモノ・サービスの概要や口コミをレビューしていきたいと思います。

このライターが書いた他の記事

  • エディケアEXの効果口コミ|スゴイと評判の実感力の真偽とは?

  • 【ベストバイ決定】サジージュースのおすすめ6商品と選び方ポイント

  • 【まだ買うな】澄肌漢方堂の効果とは?口コミが真実か→実体験で検証

関連のおすすめ記事

  • 「世界一わかりやすいコロナワクチン後遺症が起きる仕組み」

    タクヤ@自己免疫漢方治療専門の毛髪診断士

    タクヤ@自己免疫漢方治療専門の毛髪診断士