家庭用EMSスーツはどこで購入する?おすすめメーカー品と効果検証!

家庭用EMSスーツはどこで購入する?おすすめメーカー品と効果検証!

家庭用EMSスーツはネットで購入できます!

いくつかメーカーはあるのですが、EMSスーツのおすすめは?と聞かれると・・・

結論を言ってしまうと「Active」の全身スーツが良いでしょう!

理由は複数あるのですが、一番は「信頼性」があること。

決して安い買い物ではないので、信頼できるメーカーの「確かな商品」を選ぶことが重要です。

Dream box社が販売する「Active」は

  • 国内最大級のスポーツ展示会「スポルテック」発表製品
  • 大手百貨店でも取り扱い拡大中
  • 実際にプロスポーツ選手も愛用

採用実績と築き上げた信頼性があるので、当サイトではイチオシとしています。

Activeのことはさて置き、順番にEMSスーツの一般論から解説していきたいと思います。

●EMSとはそもそも何?

EMSとは「Electrical Muscle Stimulation」:電気的筋肉刺激のことです。

ヒトの体は「電気」で信号を伝達します。脳が電気信号を発し、その電気信号で筋肉が動く。

電気信号を、脳の代わりにEMSで筋肉に伝えちゃえ!というのがEMS製品です。

通常の筋トレと、EMSを用いた筋トレの違いは

  1. 筋肉を自分の意思で、自発的に動かすか
  2. 筋肉を自分の意思と関係なく、電気刺激で動かすか

それだけの違いで、筋肉が動くことに変わりはありません。

要は、EMSの電気刺激でも十分に効果があるということ。

全身の筋肉を動員できるEMSスーツは、画期的な筋トレ器具と言っても良いでしょう。

●EMSスーツの効果

EMSの効果は、実に単純で

  • ずばり、筋トレ効果です

「EMSは効果無し」と思っている方もいますが、SIXPADと大学の共同研究でも、筋疲労(筋トレ)に効果アリと結論付けられています。

随意運動よりも電気刺激による運動の方が、疲労が亢進することを示唆する研究結果が出ています。SIXPADの効果検証

また、実践女子大学の山田茂教授によると

自分の意思で動かすのではなくても、筋肉を機械的に動かすだけでも筋細胞は伸張し、細胞外マトリックスが壊れて成長因子が現れれば、結果的に肥大は起きる。

また、「EMS無しの運動」よりも「EMSを着用して運動」の方が、優れた運動効果が得られ事もわかっています。(筋トレ・有酸素共に)

【筋トレ】

【有酸素】

引用:SIXPAD

複数の論文も発表されており、もはやEMSが効果無しというのは、ただの噂・空想・オカルトレベルに過ぎません。

EMSスーツであれば、効果がピンポイントではなく、全身へアプローチが可能となります。

大手スポーツジムでも採用されていることが「EMSの効果が認められている」何よりの証拠となるのではないでしょうか。

ただし、全身の筋肉を刺激できるEMSスーツと言えども「着るだけで劇的に痩せる!」などという効果はありませんのでご注意を。

●EMSスーツのメリットデメリット

EMSスーツを導入するにあたり、メリットとデメリットは確実に把握しておきましょう。決して安価な製品ではありませんので。

--メリット

  • ・時短可能&辛くない

EMSにより自動的に筋肉を動かすので、質が高く効率的なトレーニングに凝縮されます。

よって、短時間でトレーニングを済ますことができます。

ですから長いトレーニングの時間的苦痛から解放されます。

また、EMSスーツを着用し稼働(スイッチON)させておくだけでも効果が有ります。(電気的に勝手に筋肉を動かすため)

これだと全く辛くないですよね?

  • ・本格全身トレーニングが自宅でできる

いつでも、好きな時に、効率的な時短トレーニングが自宅で実践可能。

特に、地方都市では全身EMSスーツトレーニングをできるジムが非常に限られています。

自宅でできるのは嬉しいメリットですよね?

  • ・長い目で見ると高コスパ

ジムトレーニングであれば、半永久的に会費を毎月払う必要があります。

しかし、EMSスーツは一度購入すれば、壊れない限りずっと使用することが可能でです。

分割払いで月々数千円から購入できる製品が多いので、長い目で見るとジムに通うよりもコストメリットがあります。

  • ・自宅で洗濯でき衛生的

EMSスーツは自宅の洗濯機で洗えます。ネットに入れて通常通り洗濯するだけ!楽チンです。

常に清潔で衛生的に使用できるのも大きなメリットですよね。

  • ・多くの製品でジェル不要

腹筋EMSパッドは、専用のジェルが必要な製品が多いですよね?

しかし、EMSスーツは多くの製品で「ジェル不要」です。

地味に高いジェルが不要である点も、大きな価格アドバンテージとなります。

--デメリット

  • ・初期費用が高い

EMSスーツ最大の懸念点。それは価格です。一定品質以上を求めると、どんなに安くても10万円以上です。

(※中華製品は10万円未満でも存在します)

分割払い等が選択できない場合、大きな出費となるので価格面のデメリットと言えるでしょう。

  • ・自分でトレーニングメニューを考える必要あり

フィットネスジムで行う全身EMSメニューであれば、トレーナーが手取り足取り指導してくれます。

しかし、自宅で行う場合は、自分でメニューを考えなければなりません。

何も考えず、お任せした方にとっては、1つのデメリットとなるかもしれません。

ただし、トレーニング動画などは豊富にありますので、ご安心を。(youtubeなど)

基本的には、EMSスーツを着用し通常のトレーニングをすれば、それでOKです。

特に専門的なフィットネスメニューは必要ありません。

  • ・充電作業や洗濯の手間が必要

EMSスーツは充電が必要です。また、使用ごとに洗濯した方が衛生的にも良いです。

充電や洗濯を手間だと感じる方にはデメリットとなるかと思います。

  • ・着圧系が苦手な人には向かない

ピタッとした「コンプレッションウェア」が苦手な人には合わないかもしれません。

●EMSスーツの使い方

EMSスーツの使い方は至ってシンプル。

  1. スーツを着る
  2. 電源を入れる
  3. 強度レベルを選択する
  4. トレーニングをする

これだけです。

トレーニング後は、洗濯機で洗うだけ!家庭にある中性洗剤で洗えばOK!

●失敗しないEMSスーツの選び方ポイント

EMSスーツはめちゃ高いですよね?絶対に失敗できません。

なので、業界のパイオニア・リーダー格の企業の製品を選ぶべきです。なぜなら、そこに高度な技術が集約されるから。

選び方のポイントを4つ述べます。

--①信頼できるメーカーであること

EMSスーツを選ぶ上で最も大事な要素です。

商品名を検索しても詳細が出てこない、会社のHPが見つからないような「無名メーカー(特に中国資本)」は絶対にNGです。

体に電気を流す製品なので、信頼性は絶対条件です。

信頼できる国内メーカー、業界のパイオニア的存在の製品をおすすめしています。

--②サイズとフィット性

基本的にEMSスーツ試着はできません。

購入前に自分の体格に合ったサイズをきちんと選定できるか?という点もポイントです。

動きを阻害するような、変な引っ張り力が働かないことも大切。中国製の安価な製品を選び、後悔することの無いように・・・。

--③洗濯できること

洗濯に関しては、ほぼ全てのEMSスーツが対応していると思います。

手洗いのみ可能である「旧型の製品」を選ばないことが大切です。

--④価格

最後に価格。基本的にEMSスーツは高額なので、出費は覚悟する必要があります。

「価格ありき」で選ぶのではなく、上記3項目を確認して上で、最終的に価格と相談するのがポイントです。

●EMSスーツのメーカーと商品

EMSスーツのメーカーと商品について紹介します。

【Active】

  1. メーカー: (株)Dream box 日本  
  2. サイズ:8サイズ、3XS~2XL、体重×身長の対応表アリ
  3. 洗濯:可能
  4. 価格:151,800(税込)
  5. 公式HP:Active

【Easy Motion Skin】

  1. メーカー:(株)ウェルネスフロンティア 日本
  2. サイズ:6サイズ、XS~XXL
  3. 洗濯:可能
  4. 価格:440,000(税込)
  5. 公式HP:Easy Motion Skin

【WisenFit】

  1. メーカー: 合同会社Kokopelli 日本  
  2. サイズ:5サイズ、S~XXL
  3. 洗濯:可能
  4. 価格:85,400(税込)
  5. 公式HP:WisenFit

【SIXPAD Powersuit】


  1. メーカー:(株)MTG 日本
  2. サイズ:4サイズ、S~LL、身長×胸囲×ウエスト×ふともも周の対応表アリ
  3. 洗濯:可能
  4. 価格: 118,800(税込)(※1)  
  5. 公式HP:SIXPAD Powersuit

(※1):EMSスーツだけの購入は不可。サブスク月額プラン(月額4,180)との同時申し込みが必要

【Balanx EMSスーツ】

  1. メーカー: Blance Technology Inc アメリカ  
  2. サイズ:6サイズ、XS~XXL
  3. 洗濯:可能
  4. 価格:$799
  5. 公式HP:Balanx EMSスーツ

【SIXPAD EMS Full Body Suit】ジム専用モデル

→購入不可。ジム専用モデル。

【Evolv】ジム専用モデル

→購入不可。ジム専用モデル。

【VisionBody】ジム専用モデル

→購入不可。ジム専用モデル。

●EMSスーツおすすめ製品

紹介したEMSスーツを一覧表にまとめてみました。

ActiveEasy Motion SkinWisenFitSIXPAD PowersuitBalanx EMSスーツ
メーカー(株)Dream box
日本
(株)ウェルネスフロンティア
日本
(合)Kokopelli
日本
(株)MTG
日本
Blance Technology Inc
アメリカ
サイズ8サイズ
6サイズ5サイズ4サイズ6サイズ
洗濯
価格151,800(税込)440,000(税込)85,400(税込)118,800(税込)
(※1)
$799
公式サイトActiveEasy Motion SkinWisenFitSIXPAD PowersuitBalanx EMSスーツ

(※1):EMSスーツだけの購入は不可。サブスク月額プラン(月額4,180)との同時申し込みが必要

これらのなかでも「信頼性」「実績」の観点から、おすすめできるのは以下2商品です。

--オススメ①Active

冒頭でオススメした商品。EMSスーツの先駆け的存在で、抜群の実績と信頼度があります。

100段階の強度調整が可能で、6部位18か所のEMSパッドを同時に作動させることで全身の引き締め効果を得られます。

また、特定のパッドのみ作動させ、部分トレーニングすることも可能です。

ジェル不要で使用でき、一度の充電で3時間稼働できます。もちろん使用後は洗濯機で洗濯可能です。

1年間の保証も付いているので、万が一の時も安心です。

<サイズ表はコチラ>

>>Activeの詳細はコチラ

--オススメ②SIXPAD Powersuit

王道のSIXPAD製品です。腹筋のEMSベルトと言えばSIXPADを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

CMでもお馴染みの有名メーカーが届ける「スーツバージョン」です。

7部位14箇所に設置されたEMSパッドが全身を刺激!

MTG社の製品なので、品質は言うまでも無く「高い」でしょう。

ただし、サイズ展開が4サイズと少なく、サブスク月額コースに加入必須なのがデメリットと言えるでしょう。

これらのデメリットを踏まえ、当サイトではおすすめNo.2にしております。

<サイズ表はコチラ>

>>SIXPADの詳細はコチラ

●EMSスーツは高いのか?コスパ考察

ジムに行くことを考えれば、長い目で見ると決して高くないと思います。

EMSスーツ料金を最初に支払えば、以降は月額料金などが発生しないので。

●EMSスーツの口コミ

各製品の公式サイトに口コミが掲載されているので、是非ご確認ください。

●【比較】Active vs SIXPAD Powersuit

--EMS作動部位の違いと比較

EMS部位ActiveSIXPAD
2か所-
2か所(両腕で4か所)2か所(両腕で4か所)
お腹2か所4か所
太もも2か所(両足で4か所)2か所
お尻2か所2か所
背中上部2か所-
背中中部2か所-

Activeは、背中にEMSのパッドがあるのに対し、SIXPADにはありません。

SIXPADは、お腹のパッドが4か所(腹直筋と腹斜筋)付いていることが特徴です。

比較ポイント、選び方としては

--価格比較

  • Active:税込 151,800円
  • SIXPAD Powersuit:税込 118,800円(※1)

(※1):EMSスーツだけの購入は不可。サブスク月額プラン(月額4,180)との同時申し込みが必要  

Activeは、151800円払えばそれで終わり。ジェルも不要で追加料金はありません。

一方、一見するとリーズナブルなSIXPADは、月額サブスクへの加入が必須となります。購入後もジムと同様に月額でサブスク料金を支払う必要があります。

トレーニングプログラムなど複数存在するので、これをメリットと感じられる人にとってはSIXPADもアリだと思います。

●購入前のQ&A

ジェルは必要?

→不要です。ただし、「僅かでいいので体が湿った(濡れた)状態」 または 「パッドを水で湿らす」ことが必要です。

壊れた時の保証は?

→各社独自の保証を付けています。(当ページ推奨製品の「Active」は1年保証)

効果有る?

既に述べた通り、EMSの効果は数々の研究・論文で立証されています。全身EMSで鍛えることで、効率的な時短トレーニングが可能です。

●結論

冒頭でも述べましたが「Active」のEMSスーツをおすすめします。

理由は既に述べた通りで、「実績」「信頼性」です。

【最新の価格情報をチェック】
>>楽天をチェック ¥217,800
>>アマゾンをチェック ¥217,800
>>公式サイトをチェック ¥151,800(公式限定価格)


この記事が気に入った・役に立つと思ったらチップを送りませんか?
ライターの支援と励みになります!

あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
銀行振込・コンビニ決済にも対応。
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

いま気になっているモノ・サービスの概要や口コミをレビューしていきたいと思います。

このライターが書いた他の記事

  • エディケアEXの効果口コミ|スゴイと評判の実感力の真偽とは?

  • 【まだ買うな】澄肌漢方堂の効果とは?口コミが真実か→実体験で検証

  • テストフェン18000の効果をレビューします。ヒョロ→ガッシリで大人の関係に!

関連のおすすめ記事

  • 【最新版】オルチャニストの口コミを鵜呑みにしてはダメ?痩せる効果を4ヶ月かけて検証してみました!

    口コミ大好きっ子