【効果なし】短鎖ポリリン酸 歯磨き粉の市販品おすすめは存在しない

【効果なし】短鎖ポリリン酸 歯磨き粉の市販品おすすめは存在しない

短鎖ポリリン酸には歯のホワイトニング効果があると思っていませんか??

たしかに、歯の表面の汚れ(=ステイン)除去には効果がありますが、根本的に歯を白くすることは、短鎖ポリリン酸では不可能です。

なぜなら、歯科医院で使われる「歯を根本から白くする成分」は以下2つで

  • 過酸化水素
  • 過酸化尿素

いずれも、日本国内では(薬機法上)歯磨き粉には配合できない成分なのです。

だから、歯磨き粉で根本的なホワイトニングは不可能なのです。

なお、一般的なホワイトニング(と謳われる)成分は、他にも

  • メタリン酸ナトリウム
  • ポリエチレングリコール
  • ハイドロキシアパタイト

ただし、みなさん誤解しすぎ。表面的な汚れが落ちるだけで、期待している「歯が白くなる」ことはありません。

歯科医院で実施する、高額な「オフィスホワイトニング」が長年存続していることが、何よりの証拠です。

言い方は悪いですが「たかが歯磨き粉で」簡単にホワイトニングできるなら、ホワイトニング歯科は廃業するはずですよね・・・?

でも、廃業していない。。ということは・・??

●5種類のポリリン酸の違い

念のため・・・

歯を根本的に白くするホワイトニングには効果がない「ポリリン酸」ですが、一応紹介しておきましょう。

一言に「ポリリン酸」といっても、実は複数種類存在することをご存知でしょうか?

ステイン除去効果の強弱役割が異なる

  1. ポリリン酸ナトリウム(Na)
  2. 三リン酸五ナトリウム(Na)
  3. 分割(長鎖)ポリリン酸
  4. 分割(中鎖)ポリリン酸
  5. 分割(短鎖)ポリリン酸

まず、上2つ①~②の「ポリリン酸ナトリウム」と「三リン酸五ナトリウム」に関して

ステイン除去によるホワイトニング効果は、かなり疑わしいというのが現実です。

「ポリリン酸」という名称が入っており、ホワイトニングを謳う歯磨き粉に悪用されているのが原状です。

これら2つの成分が入っているからと言って、ホワイトニング効果を期待してはいけません。

次に、下3つ③~⑤の分割ポリリン酸に関して

「ポリ」というのは「たくさんある」という意味です。

つまりリン酸がたくさんくっついているわけですが、

  • ・長鎖ポリリン酸:リン酸が130個
  • ・中鎖ポリリン酸:リン酸が60個
  • 短鎖ポリリン酸:リン酸が10個

この中で、ステイン除去効果があるのは、短鎖ポリリン酸です。

科学的にステインを除去(浮かし)し、新たに沈着することを防止する効果が有ります。

ですから、ポリリン酸のホワイトニング(と称する)歯磨き粉を選ぶ際は、短鎖ポリリン酸が配合されている商品を選ぶことが、一応良いでしょう。

●短鎖ポリリン酸配合の市販歯磨き粉4選

繰り返しになりますが、歯を根本的に白くする目的において、おすすめ商品はありません。

単に「短鎖ポリリン酸配合の歯磨き粉」の紹介です。

--①薬用ポリリンジェルEX

短鎖ポリリン酸のステイン除去効果を期待できます。

コーティングにより、新たな沈着を防止する効果も、一定程度見込めるでしょう。

ポリリン酸に加え、有効成分の「ポリエチレングリコール6000」が配合されており、より強力に溶解除去してくれます。

セット商品である「薬用ポリリンデンタルリンス(500ml)」も同時購入で虫歯予防も可能です。

<薬用ポリリンジェルEXの口コミ>

全く効果がないので買わないほうがいいと思いますよ。怒りさえ感じます。Amazonレビュー評価

--②薬用ポリリンジェルWX

薬用ポリリンジェルEXの下位互換商品の位置づけです。

以下成分が薬用ポリリンジェルWXには配合されていません。

  • ・ポリエチレングリコール
  • ・メタリン酸ナトリウム

「EX」よりもステイン除去効果は弱いですが、価格面ではメリットがあるのではないでしょうか?

<薬用ポリリンジェルWXの口コミ>

思っていたよりも、ホワイトニング効果が低かった。また、爽快感もあまり感じられなかった。Amazonレビュー評価

--③WHITENING EXP

成分表を見る限り、上記の「薬用ポリリンジェルWX」と全く同じ成分構成です。

にも関わらず、価格は1.5倍です。(中身は一緒で、パッケージが違うだけかも・・・)

<WHITENING EXPの口コミ>

ホワイトニング歯磨き粉、いろいろ使っていますが、どれもはっきりしませんね。どなたか、教えてください。楽天口コミ

--④薬用ポリリンホワイトEX

より高濃度になったポリリン酸です。

容量が少なくお値段も高い(コスパが悪い)ので、普段使いにはあまり適しません。

既に、歯科でホワイトニングが済んでおり、維持に使うのが良いでしょう!

<薬用ポリリンホワイトEXの口コミ>

  磨くと歯の表面はツルツルになるような感じは有りますが、ホワイトニングに関しては全く実感がありません。安い商品ではないので残念です。  Amazon

●市販の「短鎖ポリリン酸歯磨き粉」はどれを選ぶべき??

各商品のレビューにもあるように、歯を白くしたいのであれば、どれも選ぶべきではありません。

言うまでもありませんが、歯科で行うオフィスホワイトニングの効果には到底及びません。

(というか、比較の土俵が違います。「表面のステイン除去」vs「象牙質根本から白く」)

ポリリン酸自体「表面のステイン除去効果」は高いのですが、歯が白くなることはありません。

冒頭でも述べたように、ホワイトニング歯科が長らく存続しているのが何よりの証拠です。

本当に歯を白くしたければ、近所の「審美歯科」に行くのが確実です。ネットで口コミを見て、評判が良いクリニックに行きましょう。

審美歯科専門のチェーン店は存在しませんが、都内在住であれば以下はどうでしょうか?

このあたりが安定稼働しており、おすすめできます。

-

-

-


この記事が気に入った・役に立つと思ったらチップを送りませんか?
ライターの支援と励みになります!

あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
銀行振込・コンビニ決済にも対応。
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

いま気になっているモノ・サービスの概要や口コミをレビューしていきたいと思います。

このライターが書いた他の記事

  • エディケアEXの効果口コミ|スゴイと評判の実感力の真偽とは?

  • 【口コミ】ドクターフトレマックスの効果は本物?飲むだけでは太れない真実

  • 【ベストバイ決定】サジージュースのおすすめ6商品と選び方ポイント

関連のおすすめ記事

  • 「世界一わかりやすいコロナワクチン後遺症が起きる仕組み」

    タクヤ@自己免疫漢方治療専門の毛髪診断士

    タクヤ@自己免疫漢方治療専門の毛髪診断士