どこよりもWiFiがリニューアル 段階定額制のモバイルWiFiへ【2021年5月】

どこよりもWiFiがリニューアル 段階定額制のモバイルWiFiへ【2021年5月】

モバイルWiFiの中では有名なサービスの一つ、どこよりもWiFiのサービスがリニューアルしてこの業界内では珍しい段階定額制のサービスを開始しました。

段階定額制ということは使った分において、その段階での金額を支払えばいいということ。スマホの利用で通信量によって支払い額が変わるのと同じですね。

これであれば、使わない月は少なく、使ったときは使った分だけ払えばいいものになりますし、使用量が安定しない人はコストダウンできる可能性があります。

また最大200GBまでの通信容量も健在。通信量がとても多くベビーユーザーだという人にも勧められる仕様となっています。

ここではどこよりもWiFiがどのように変わったのかということについて話をしていきます。

【月200GBまで対応可能】
⇒★★どこよりもWiFiの詳細はこちら

200GBの容量はそのまま維持

どこよりもWiFiはリニューアルとなりましたが、最大月200GBの容量があるプランはそのまま用意してくれています。

今現在多くのモバイルWiFi業者の用意しているプランが月100GBまでです。月100GBを超えると通信制限されてしまい、事実上使いものにならなくなるため、それ以上を使うのであれば、モバイルWiFiという手段自体が合わないという結論しかありませんでした。

月200GBの通信容量があればこの前提が覆るため、これまでのモバイルWiFiでは不可能だった使い方もできるというものです。

月200GBで見ることのできる容量の概算は以下のようになっています。
NETFLIX 480p(SD画質)で約660時間
TVer 低画質で約1000時間
YouTube 360p(標準画質)で約820時間
ZOOM 約330時間

1ヵ月間の中での話になりますので、1日10時間で月300~310時間。十分に見えますがこれらは高画質のことを想定していません。高画質になって、使用通信量がこの数倍になってくると、意外と妥当な数値になってくるかもしれません。

特に今後高画質化、通信量の増大ということが続いてきますと、200GBくらいは必要というケースも増えてきそうです。

上の数値は200GBの話であり、今主流の100GBであれば見ることができる時間はその半分になります。半分に減っても、普通の人が普通に使う分であれば十分だとは思いますが、ヘビーユーザーかつ高画質となると厳しい人も出てくるかもしれません。

今後も200GBの需要も増えてくるでしょうし、今100GBでどうかなと少しでも不安に思ったら200GBも対応しているどこよりもWiFiに契約して損はないように思います。

価格が段階定額制へ移行

どこよりもWiFiですが、今回のピタっとプランというプランは段階定額制の方法を取っています。これはモバイルWiFiでは非常に珍しいです。

段階定額制ということで、通信量の使用が少ないときには安くなるというもの。スマホでは当たり前になっていますが、モバイルWiFiでは通常上の図では3,400円、4,400円というような限界値での価格を支払うのが当たり前になっていましたので、この段階定額制は非常に珍しいです。

使った分だけで支払えばいいというのは消費者にとってかなり有利な条件です。そのかわり、上限が他のサービスよりも高かったりするのか?と思うところですが、上限を見ても、他のモバイルWiFiのサービスと比べて全く遜色はありません。

そして月100GBのプランと月200GBのプランが同一使用量の場合、料金が変わらないということです。200GBにしたら高いとか、そういうこともなく安心して使えます。これならよほど通信量オーバーが怖くて抑えたい場合を除いて月200GBで契約した方がよさそうな気がしますね。

通信料金を節約したい人もいるかもしれませんが、いざ100GBを超えた瞬間に通信制限で事実上使い物にならなくなってしまうでは、日常生活や仕事等困ることが出てきてしまうはずです。

使わなければその分安くなるということを考えると、下手なモバイルWiFiで格安のものを探すよりもこのどこよりもWiFiと契約して使用容量を抑える工夫をした方が良いように思えます。

端末は小さくなるがdocomoSIMへ

どこよりもWiFiで契約した際に送られてくる端末もリニューアルされました。
以前の端末はサイズも大きくて重さも300gあったのですが、今回は約90gと非常にコンパクトな端末です。これであれば持ち運びのときに重くて困ると感じることもないでしょう。

通信速度も下り最大150Mbpsもあれば、あくまで理論値ですが、特に不満はないはずです。

一つデメリットとしては、SIMはdocomoSIM限定となってしまいました。以前はクラウドで3キャリアを使えるものでしたが、今回はdocomoのみということで、この点はグレードダウンしてしまっています。

docomoが使えない地域で使用する人はこの端末は使えないことになってしまいます。でも、今の日本でモバイルWiFiを利用するのにdocomoが使えないという場所はどのくらいあるのでしょうか?そしてdocomoが使えなくてもauやSoftbankであれば使える場所となると、実際はかなり少ないのではと思われます。

グレードダウンなんて聞くとちょっと気になってしまうかもしれませんが、個人的にはdocomoSIMならまあ大丈夫でしょうと思います。今スマホだってdocomoでみなさん普通に使えているわけですしね。

2年契約の縛りをつけるかどうか

どこよりもWiFiの今回のプランについては2年契約ということで契約月以外の解約は違約金がかかるという「2年縛り」の状態になっています。

違約金の金額は10,450円です。

2年縛りは嫌だなと思う人は今回、縛りなしのプランも用意されています。プラン料金は上記の段階定額制のプランに毎月500円の上乗せという形になります。これだけの差で縛りを取れるのであれば安いという考えもできるかと思います。

ただ毎月500円ということは、21ヵ月使用した段階で10,500円になり、違約金の支払い額を超えてしまいます。それ以降はずっと毎月500円がかかり続けるだけであり、支払い総額で見ると損になってしまうわけです。

このことを考えると、20ヵ月(1年8ヵ月)以内に解約する予定がない限りは2年縛りのあるプランにしておいた方がいいということです。1年8ヵ月も先のことはわからないという方もいるかもしれませんが、さすがに直近1年くらいで解約可能性があるかどうかはわかりますよね。縛りを無くすとだんだん損していくようなプランになりますので、今直近の解約可能性がないのであれば、縛りはつけておいた方が良さそうです。

5Gや海外の話は無し

今回の新プランについては海外利用であったり、5G通信についての話は出てきません。話に出てこない、何もアピールしないということはできないと考えていいでしょう。

今の時代にすぐ海外でモバイルWiFiを利用したり、5G通信をメインで使うということは考えにくいことから除外されたのかもしれません。

海外利用は人によりますが、5Gについては今後利用が加速するかもしれませんよね。いずれにせよ今すぐ5Gなければダメだというような人はいないはず。2年あれば縛りがあっても解約時期がやってくることになりますし、またその時期になってサービスを見直してみるというのでもいいかもしれません。

実際、5G通信を東京でスマホで体感したりもしてみましたが、今の段階では特に必要性を感じません。5Gが必要なコンテンツもまだほとんどありませんし、動画が4Gで十分に見ることができますので、絶対に5Gでなければいけない理由がないのです。

そうはいっても技術革新は少しずつ起こっていくもの。ですので2年後の見直しを考えて利用していくというので今はいいのかなと考えます。

速度や口コミ・評判等はこれから

どこよりもWiFiの実際の速度や口コミ・評判はどうなっているのでしょうか?このことですが、今回サービスがリニューアルされたということもあり、現行サービスでの口コミ・評判についてはまだまだ情報がありません。

モバイルWiFiは頻繁にサービスが変更になっていくため、なかなかその実態の口コミ情報を掴みにくくなっています。

取り急ぎ今のところは悪い情報は出ていないということ。特に通信も安定して問題がないようです。

また、実行速度としては10Mpbs~20Mpbs台との情報もありました。大体モバイルWiFiの実行速度としてはこれくらいの速度が標準ですね。光回線等と比べると遅くはなってしまいますが、特に何か大容量通信でもしない限りは不自由がない速度、動画も問題なく見ることができる速度です。

本当の高速通信を求めている人には向いていませんが、普通に動画を見れればいい、そのくらいのサービスを普通に利用できればいいという人にとっては心配はいらないでしょう。

まとめ

今回はどこよりもWiFiのサービスがリニューアルして、段階定額制のモバイルWiFiとなったこともあり、改めて記事を書いてみました。

使った分だけを支払えばいいというものであり、今回の料金改定に関してはかなりお得になる人も増えるのではと思われます。

そして月間200GBの通信容量。これが魅力でどこよりもWiFiを選ぶ人も多いはず。

過去のプランとどう変わったのかということを書きましたが、一部デメリット等はあるものの多くの人にとってはより魅力的なモバイルWiFiへと進化したはずです。

この条件ならいい!と思った人はぜひ公式情報の方もチェックしてみてください。

【月200GBまで対応可能】
⇒★★どこよりもWiFiの詳細はこちら

【関連記事】
初期に書いたどこよりもWiFiに関する記事です。
どこよりもWiFiは200GBが魅力!大容量モバイルWiFiはここ!?【口コミ・評判】
100GBの範囲で使うのであれば価格等魅力的なモバイルWiFiです。
クラウドWiFiはおすすめできる?他社と比較した場合デメリットはない?

この記事が気に入った・役に立つと思ったらチップを送りませんか?
ライターの支援と励みになります!

この記事のライター

良いものの紹介、また世の中の動きに対しての意見等を書いていきます。ダイエット・英語学習・サプリメント・通信・教育・働き方等のジャンルが好きだったりします。

このライターが書いた他の記事

  • ノビエースの口コミ・評判は?中学生・高校生の身長を伸ばすのに役立つ?

  • ミラドライを受けて後悔とか、再発して効果がないとかある?【実際の体験談】

  • スイングビートの効果で痩せることはできるの?【口コミ・評判】

関連のおすすめ記事

  • ユニクロペイがスタート 使うメリットはあるの?

    yoimono

    yoimono