身長を伸ばすサプリメントは大学生でも効果はあるの?

身長を伸ばすサプリメントは大学生でも効果はあるの?

大学生になったけれど身長が低いまま。
このまま完全に身長が止まって、大人にはなりたくない。

身長を伸ばすサプリメントについて調べてみると、対象として中学生や高校生くらいまでの話は出てくるけど、大学生になるともう伸びない?

身長についての悩みは年齢に関係なく多く出てくるものです。

大学生になってくると身長の伸びが止まることが多く出てきて困ってしまうということが出てきます。

ここでは大学生の場合の身長の伸ばし方というものについて説明します。

【大学生でサプリメントに挑戦するのであればこれです】
⇒プラステンアップαの詳細はこちら

1.身長を伸ばせる時期は?

身長はいつまで伸びるのか?伸ばせることができるのかというと、一般的には17~18歳というような言葉はよく出てきます。

身長は中学・高校のときに大きく伸びて、そこで止まるというようなものになっていて、大学生になってから急に身長が伸び出したというような話は聞いたことがありません。

医学的には骨端線(こったんせん)と呼ばれる成長軟骨が関係していて、高校生を過ぎてしまうと、場合によってはもっと早くこの成長部分が閉じてしまい、骨はもう成長しなくなるというものなのです。

それ以降はどうやっても伸びることはないというのが医学的理論です。

確かに大人になってからも毎年身長が伸びていったら大変なことになってしまいます。

世の中の人を見てみると、大学に入ってから大きくなるということはなく、高校を卒業するくらいの身長で止まっている人が多いように見えますよね。なかなか大学生以降に大きく伸ばすのは難しく、かなり頑張るしかないということがあります。

2.大人でも身長が伸びたときに考えられる理由

実は、大学生以降でも身長が伸びたというような例はあります。

どういう理由で伸びたのかということに対しては次のような理由が説明されています。

・身長は1日の中で変動するため誤差の範囲
・姿勢が悪かったのが改善されてその分伸びた

身長は1日の中で2cm程度は誤差があるとされています。

朝起きたときが一番高く、だんだんと縮んでいき、夜寝ている間にまた伸びるというものです。

骨の間には椎間板(ついかんばん)と呼ばれる弾力性のある組織があって、この椎間板が重力で押されて縮んでしまうので、身長を測るタイミングによって誤差が出るというものです。

姿勢に関しては見た目でわかりますよね。これまで姿勢が丸まっていた人、猫背であった人がまっすぐになればその分身長は伸びます。

整体に行ったりしているうちに背骨の歪みが取れて伸びるということはあります。

これらは、実際に体が成長したというわけではなく、骨の歪みの影響で上下しているだけであり、本当に伸びたとはいえないものかもしれません。

3.実際には理論に当てはまらない例も多い?

上の話は本当は成長していないということですが、明らかに体が成長したとか思えない状態で身長が伸びる例もあります。

実はこの記事を書いている私自身も高校卒業時から身長が数cm伸びていて、特に姿勢矯正もしていないし、計測時間帯の差異もなかったのです。

大学時代に伸びた例も数多く聞いていますし、それどころか社会人になっても伸びた例まであります。ごく一部の特異体質の例ではなく、結構身長が伸びたという話は出てくるものなのです。

身長が伸びるのが高校生まで、18歳くらいまでというのは、あくまでそういう人が多いというだけであり、実際にはそうでもないという可能性も高いように思えます。

男性は25-26歳まで伸びる、女性も21歳くらいまで伸びるなんて説まであります。さすがに高校生のときのように1年間で10cm伸びるとかそういう極端な伸び方はしないとは思いますが、じわじわと少しずつ伸びてくる可能性はあり、大学生だからといって悲観する必要はありません。

人より身長が低くて悩んでいるという場合、もしかするとまだ伸びる余地が残っているというような考え方もできますね。

数cmレベルで伸ばしたいということであれば可能性はあります。

このように大学生になってから伸びたという話は他でもたくさん出てくるのです。

4.これから身長を伸ばす方法

大学生がこれから身長を伸ばしていくにはどのようにしたらいいのか。

これは大学生だからといって何か特別な方法があるわけではありません。

残っている伸ばす力を最大限に活かすには基本である、栄養・睡眠・運動を大事にしていくということです。

このことについては中学生・高校生と変わるものではありませんので、こちらの記事で書いています。

⇒中高生の身長を伸ばす要因について

簡単に言ってしまうと、栄養のあるものをたくさん食べて、人よりも多く寝る、早寝早起きをして、しっかりと運動をするということ。本当にそれだけです。

大学生になると、中学生・高校生よりは自由な生活を送る人が多くなります。

一人暮らしだとさらに自由になりますし、実家暮らしであっても、もう受験が終わった今、勉強しなさいとか寝なさいとか親に言われることもなくなりますし、比較的自由に生活することも増えるはずです。

そこで、適当なものしか食べない、夜更かしが続く、ほとんど眠っていない、体育もなくなってろくに運動もしていない。こういう生活になりがちでもあります。

規則正しくない生活は身長にダメージを与えてしまいます。大学生はもう大人に限りなく近い状態ですし、つきあい等ある程度は仕方ない部分がありますが、身長を限界まで伸ばしていきたいのであれば健康面に関してはしっかりとするようにしていきましょう。

5.大人になってから伸び出した人の特徴

大学生や大人になってから身長が伸び出した人の特徴として、運動をして伸び出したという話は本当によく聞きます。

ランニングもありますし、ヨガが多かったりします。

なかなか大人になってから、ハードなスポーツを始めるのは難しいということ。また競技志向よりは、健康志向が高まってくるので、ランニングやヨガの選択肢が多くなってくるのでしょう。

伸びた人の話を聞く分には、今まで長い間運動していなかったのが、刺激を受けることによって活発化したのではというようなことが予測できます。

またヨガについては、今までに使わなかった筋肉を使ったり姿勢矯正にもつながっている部分が大きいのでしょう。

本当に成長したのか、姿勢が矯正されたのかを明確に判断することはできませんが、数値上伸びた人がたくさんいるのは事実です。

ヨガの場合は、大学生というよりは社会人になってから始める人が多いかもしれません。

本格的なヨガ教室は費用も結構高いですが、オンラインヨガ等では安いプランが用意されているものもありますし、試してみるのはいいかと思います。

直接的に身長を伸ばすというよりは健康効果を狙って始めてみて、その結果身長も伸びていくという話はよく出てきます。

6.ストレスを避けるようにすること

大学生になって、身長が伸びない悩みをコンプレックスとして持ち続けてもあまりいいことはありません。

伸びればストレスがなくなるといっても、急に伸びてくれるようなものでもありません。

ストレスは成長にとって大敵となってしまいます。強いストレスを受けると、そこで成長が止まってしまったりということもあります。

大学生の立場は社会人とは異なり、そこまで強いストレスを受けることはないことが多いとは思いますが、もし何か心当たりがある場合は、なるべく回避できるように考えていきましょう。

身長の悩みについても、悩みすぎてもダメで、前向きにできることをやっていくのが大事です。

7.サプリメントを飲めば身長を伸ばすことができるのか?

大学生になってもサプリメントで身長を伸ばすことはできるのか?

これもすでに話をしたとおり、可能性は高校生よりは低くはなりますが、絶対に伸びないというわけではありません。

高校生のときは伸びていたのに、大学生になって急に伸びる効果がなくなるなんてことはありません。少しずつ成長が鈍化していくものであり、大きくは難しくても少しであれば伸ばしていける可能性はあります。

サプリメントについても基本は中学生・高校生の場合と変わりはありません。年齢的に近い高校生でも利用しているサプリを選ぶのが一番でしょう。

極端に小さい子ども向きのサプリだと、現在と必要な栄養成分量等が異なってしまうかもしれません。大学生専門というようなサプリはありませんが、高校生向きサプリを飲んでみるのは良いかと思われます。

おすすめのサプリメントは中学生・高校生向きのサプリとしてこちらで紹介しています。

⇒身長を伸ばすサプリメントのおすすめ

今のところの一番のおすすめとしてはプラステンアップαのサプリメントを紹介したいです。

もともと中学生・高校生を専門として作られたサプリメントということでこれまでにたくさん販売されていて、実際に身長が伸びたというような声も多く聞いています。

⇒プラステンアップαの詳細はこちら

7.1 意外と現実的な栄養確保の方法

大学生になってからサプリメントなんて本当に間に合うの?と思うかもしれません。

伸びが間に合うかどうかは個人差がありますので、保証ができるようなものではありませんが、成長のための栄養を確保する方法としてはサプリは意外と現実的な方法となってきます。

中高生で栄養確保のためにご飯の量を増やしたり、食べるものを変えたりというのはできるかもしれませんが、大学生から食生活を良い方向に変えるのはかなり難しいです。

むしろ逆に大学生は食生活が乱れがちな流れになってしまうでしょう。

この年齢から食べる量が増えるということもありませんし、部活動や体育が終わってエネルギー吸収量も減ってきてしまいます。

それであれば無理な食生活改善よりはサプリメントを使った方が可能性は高いのではないでしょうか。

日常生活を改善していくのが一番ですし、サプリを飲めばそれでOKなんて話ではありませんが、全くサプリを頼らないよりもサプリの方がより簡単に栄養を理想の状態に近づけることができるはずです。

8.まとめ

ここでは大学生の場合に身長を伸ばすサプリメントは効果があるのかということ、またそもそも大学生で身長を伸ばすことは可能なのかということについてお話ししました。

高校を卒業してしまうともう身長は伸びない・・・なんてことがよく言われていますが実際には大学生どころか大人でも伸びている人もいるということで、諦める必要性はないのではと考えています。

特に大学生であれば、大人に近いですが、まだギリギリ子どもの成長の範囲内、伸びる力が残っている人もいるはずです。

早ければ早いほど伸びやすくなります。

伸びるための対策というものをいろいろとありますのであきらめずにチャレンジしていきましょう。

【サプリメントに挑戦するのであればこちらがおすすめ】
⇒プラステンアップαの詳細はこちら

【関連記事】

各個別のサプリメントについての口コミ・評判等の情報を掲載しています。

大学生でもおすすめしたいのはこのプラステンアップαです。ある程度大人に近づいた人への成長に適切な栄養が詰まっています。
プラステンアップαの口コミ・評判は?中学生・高校生への効果が高い?

ドクターセノビルは身長を伸ばす成分と言われるアルギニンを最大限摂取できるような仕様になっています。商品価格は高いのですが、その分価値もあり人気も高いです。
ドクターセノビルの口コミ・評判は?アルギニン効果で身長が伸ばせる?

ココア味で気軽に飲めるサプリメント。中高生向きということで作られていますがまだ未成年であれば大学生でも飲んでみる価値はあるでしょう。
ノビエースの口コミ・評判は?中学生・高校生の身長を伸ばすのに役立つ?


この記事が気に入った・役に立つと思ったらチップを送りませんか?
ライターの支援と励みになります!

あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
銀行振込・コンビニ決済にも対応。
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

良いものの紹介、また世の中の動きに対しての意見等を書いていきます。ダイエット・英語学習・サプリメント・通信・教育・働き方等のジャンルが好きだったりします。

このライターが書いた他の記事

  • かかとを叩くと身長が伸びる?刺激を与えるといいの?

  • フィジカルメンテPROの口コミ・評判は?成長・アミノ酸サプリ

  • プラステンアップαの口コミ・評判は?中学生・高校生への効果が高い?

関連のおすすめ記事

  • 【重要】パーフェクトニードルで肌が10歳若返るのはウソ?悪い口コミを発見・・・本当の効果を暴露します!

    口コミ大好きっ子