退職代行サービスを使うメリット・デメリットは何があるの?

退職代行サービスを使うメリット・デメリットは何があるの?

yoimono

yoimono

【PR】

退職代行というサービスがありそのサービスを使うと自分では辞められなかった会社も辞めることができるようになる。

それでは会社を辞めることができなくて困ってるという状態であれば退職代行サービスを使った方が得であるように見えます。

ただし、どんなサービスであっても使うことによるメリット・デメリットというものはあるものです。ここでは一度退職代行サービスのメリットとデメリットについて整理をしてみたいと思います。

【おすすめの退職代行サービスはこちら】

基本的には辞められずどうしようもならないときに使うもの

退職代行サービスというのは基本的には自分自身で会社を辞められないというどうしようもないという時に使うサービスとなっています。

退職できるから便利だということで毎回退職代行サービスに頼んで退職を連発するような使い方をするというものではありません。

どちらかと言うと非常事態のとき、訳ありの時に使うというものになるでしょう。

自分で素直に会社に退職することを申し出て退職をできるということであればわざわざ退職代行サービスに依頼する必要はありません。自分だけで退職を申し出て退職するのは手間がかかるし面倒くさいと思うこともあるかもしれませんが、ただそれだけの理由で退職代行サービスを利用するということはおすすめしていません。

どうしても退職代行サービスを使うことによるメリットもありますが、当然デメリットというものもありますし、 間に第三者を入れて行う事になりますので自分自身はスムーズに退職できることになりますが、会社側の方がどう思うのかということは考えなければいけないかもしれません。

退職代行サービスを利用するメリットについて

まずは退職代行サービスを利用するメリットについて考えてみます。

退職代行サービスを利用することによってほぼ確実に会社を辞めることができるようになります。なかなか会社を辞められない場合には利用することは大きなメリットがあるという事になるのですが、具体的には次のようなことが考えられます。

・精神的に楽に辞めることができる

退職代行を利用する一番のメリットとしては精神的に楽に辞めることができるということです。どんな会社であってもその会社を絶対に辞めることができないというのはまず考えられません。

ただ辞めるまでの間は非常に精神的につらい思いをすることも多いかと思われます。上司が素直に退職願を受け取ってくれるとは限りませんし、引き留めたられるだけならまだいいですが、パワハラのようなことがあったり、とても社内に居づらい雰囲気を作り出してくる場合もあります。

退職が決まったとしても、そこから辞めるまでの間社内ではずっと気まずい思いをしなければいけないかもしれません。

退職が決められればまだ良いですが、退職を認めないというようなことを言われた場合にはどうにもできず本当に精神的に参ってしまうということもあるかもしれません。

退職に関して会社の中で精神的につらい思いをするのであれば、わざわざ会社のことを気にしてそのまま頑張る必要なんてありません。どうせやめる会社なのであれば思い切って退職代行に依頼してしまうというのもいいでしょう。

・退職を交渉する時間が省ける

退職代行に依頼することによって基本的には即日退職の扱いになりますので、退職をすることを交渉するという時間は省けることになります。

時間が省けるから時間節約のため退職代行を使うというのは、あまりおすすめできる退職代行の使い方ではありません。できれば代行サービスは使わずに自分自身で辞めるのが一番です。

ただ実際には退職の意思を示しても全然相手にしてくれないとか退職を認めさせるには次に引き継ぎができる人を入ってくるのに待たなければいけないとか、会社側の一方的な都合で退職が認められないというようなこともよく出てきます。

退職をする為に会社と長い交渉を続けていては結果的に自分の時間を大きく無駄にすることになってしまうかもしれません。辞める会社に対してそこまで粘り強く自分で退職を交渉してもあまり意味はありません。今後も取引関係が続くのであれば双方の納得がいるかもしれませんが、もう二度と関わらない会社で会社都合を待つ必要はないのです。

単純な時間節約という話ではなく、退職の意思を申し出ても退職させてくれないというような場合で話が長期化しそうな場合に使うということのメリットはあるかもしれません。

・上司や同僚と顔を合わせないで退職できる

退職代行サービスを使うメリットとして上司や同僚と顔を一切合わせることなく退職ができるということはあります。これも精神的に楽ということと繋がりますが、上司や同僚との関係がうまくいかずに会社を辞めたいという場合は多いはずです。

素直に上司と話が通じて会社を辞められるのであれば最初から退職代行のサービスに依頼する必要はないものになりますし、何らかの問題が発生しているということは多いはずです。

退職の意思を示してもうまく対応してくれない、あるいは全く話を受け付けてくれる雰囲気にない。会社に出社して上司や同僚と顔を合わせるだけで嫌な気分になってしまう。そういう状態になっている場合には退職代行は一切顔を合わせることなく退職手続きを進められるので便利なサービスと言えるでしょう。

退職代行のサービスを利用する目的としてはだいたいこのようなメリットを感じて依頼することになのではないでしょうか。

退職代行を依頼することのデメリットについて

退職代行のサービスはメリットだらけであり誰でも依頼してくださいというようなものではありません。

やはりそのサービスの特性というところもあり、利用することのデメリットというものもあります。

・数万円程度の手数料かかる

退職代行サービスを依頼するということはその依頼費用というのは当然発生します。大体基本的な退職手続きで3万円から5万円台くらいの費用と考えてください。

退職代行サービスに依頼することでスムーズに退職することができれば、その次の職場でも早く働くことができるかもしれませんし、早く次の仕事を見つけることで収入を得ることができるかもしれません。

退職代行を依頼することで費用が発生してしまうのは事実ですので、この費用を支払うことが厳しいという人には難しいことになってしまいます。

そこまで大きな金額ではありませんが、自分で完全に退職を進めることができれば1円も費用は発生しませんので、依頼する価値があるのかはしっかりと考えた方がいいでしょう。

・会社の人ともう関わることはしにくくなる

退職代行を使えば、表向きは円満退職にはなりますが、いきなり辞めることになるため、実態としては無断退職に近いものになってしまいます。

会社側からすると決して褒められた辞め方にはならないため、今後その会社の人と関わることはしにくくなるでしょう。嫌な上司・同僚が多い中でも仲が良い人がいるという場合には関係性は微妙なものになるかもしれません。

ただそうはいっても、会社内で仲が良いということと会社を辞めても仲が良いままになるのかは別問題です。会社が嫌で辞めるのにそこの人間関係にこだわる必要はないのかもしれません。

・会社側とのトラブルが発生する可能性がゼロではない

普通に会社に退職を申し出て辞める以外の方法で辞めることになりますので、会社側とトラブルが発生する可能性がないとは言えません。

会社側が損害賠償請求をしてくるとか、嫌がらせをしてくるとか、他にも有給休暇、退職金、残業代等のトラブルが解決しない等のことはあるかもしれません。

会社側がまともな会社であれば辞める従業員に何かをすることはリスクでしかないのでやることはないとは思いますが、世の中には悪質な会社もたくさんあり、何をしてくるかわからないというところはあります。

ただし、退職代行サービスという第三者が入って行う手続きになりますので、あからさまな悪事を行うと会社側も余計な情報が外部に知れ渡ってしまうリスクを負うことになります。下手に裁判等になってしまうと、会社のブラックな状態が知れわたってしまうわりに得るものは何もないということにもなり、会社側にメリットがないのです。

常識的には何かあるということは考えられませんが、問題が大きくなりそうな場合は弁護士の運営する退職代行サービスを利用する等で予防をしておいた方がいいかもしれません。

メリット・デメリットを考えた上で依頼するのかどうか

退職代行のサービスを依頼するにはメリット・デメリットをよく考えた上でどうするかを決めるようにしましょう。

ただあまり悩みすぎるというのもよくありません。

基本的に自分で退職を申し出ることができて、なんとかなりそうなのであれば退職代行を使う必要はありません。単純に面倒だからという理由だけで退職代行を使うのはよくありません。

そうではなく、本当にどうしようもない、言っても退職させてもらえない、言える環境でない等の追い詰められている際には退職代行サービスを利用することを考えましょう。

ブラック企業で自分の力だけでどうしようもないところで無理にあがいても精神的ダメージを負うだけで良いことは何もありません。会社はその会社が全てなんてことはありませんし、どうにもならないのであればさっさと見切りをつけて次に進んだ方がいいのです。

おすすめの退職代行サービスについて

退職代行サービスのおすすめということですが、以下の2社をあげておきたいです。

・退職代行ガーディアン

労働組合法人が運営する有名な退職代行サービスです。労働組合ということで株式会社と異なり会社への交渉権を持ち、信頼度も高くなります。

・弁護士法人みやびの退職代行

退職代行サービスの中でも弁護士法人が運営している有名な退職代行サービスになります。未払い残業代や未払い給与、退職金、有休消化等のトラブルとなる要素があったり、辞める際に問題が起こる可能性が高い等、いざというときに一番頼りになるのは弁護士です。

あらかじめ退職手続き以外にトラブルがある場合相談することも可能です。

以上おすすめを2つ紹介いたしました。退職代行のメリット・デメリットを考えた上で利用することを検討してみてください。

関連記事

退職代行ガーディアンの退職代行サービスについて情報を書いています。

弁護士法人みやびの退職代行サービスについて情報を書いています。


あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

yoimono

良いものの紹介、また世の中の動きに対しての意見等を書いていきます。ダイエット・英語学習・サプリメント・通信・教育・働き方等のジャンルが好きだったりします。

このライターが書いた他の記事

  • かかとを叩くと身長が伸びる?刺激を与えるといいの?

  • iPhoneのバックアップ先をDドライブに変更する方法

  • セルゼロの効果は?効果なしということもある?

関連のおすすめ記事

  • 【2024年最新マネタイズ】AIインフルエンサー作成と稼ぎ方(固定の顔・DeepfakeによるSNS運用・マネタイズ方法)

    ¥69,980
    1%獲得
    (699円相当)
    わど

    わど

  • 『月間アフィ100万超え』究極のフロント教育2.0〜さよなら会社依存の日々〜

    ¥24,050
    1%獲得
    (240円相当)
    うえぶー

    うえぶー

  • コンテンツ評価総合1位【累計4,500部突破】副業初心者向けフリーランス養成講座【お得な副業フルセット】※全7万字

    ¥18,900
    1%獲得
    (189円相当)
    副業オタクにゃふ~@楽過ぎる副業

    副業オタクにゃふ~@楽過ぎる副業