嘘つき

嘘つき

最後まで職場にいるのは俺の仕事じゃないんだけど、最後までいたほうがいろんな関係性がしっかり見られるからいい。お客さんとの関係とか、仕入れ先との関係とか、それぞれの上司との関係とかね。うちは小さい店、4人で回している。だいたいうまくまわるように上司ははからっているつもりらしいけど、まあ頭が悪いからそれ以上は俺も言わない。所詮雇われなんでね恋愛に発展した人も何人も知ってる。

俺は恋愛は、、、まあチャンスがあればって感じかな。

同じようなタイプといたって俺が俺でいる意味ないでしょう?個性的でありたいって思うから、彼女にしたいタイプも自我の発達がしっかりしている人がいいんだよね。

ちょっとしたこだわりでいいんだ。俺が知らない超ハイブランド品のバッグを持ってるとかね。


この続きを見るには記事の購入が必要です

この続きは1,634文字 / 画像0枚 / ファイル0個
嘘つき

嘘つき

LAY-RON

18ポイント獲得 ¥1,800

記事を購入する

すでに購入済の方は、ログイン後に続きを見ることができます。 ログインする


あなたも記事の投稿・販売を
始めてみませんか?

Tipsなら簡単に記事を販売できます!
登録無料で始められます!

Tipsなら、無料ですぐに記事の販売をはじめることができます Tipsの詳細はこちら
 

この記事のライター

LAY-RON

To Kids,To You. 2033年へ それまでの歩みをラブレターに添えて

このライターが書いた他の記事

  • 僕の悲しみ

    ¥1,800 18ポイント獲得
  • 寄田、涌田、寺原、須野

  • 【19892-10】No,1

関連のおすすめ記事

  • 生きてるだけで恥ずかしい人シリーズ①

    S.Watanabe

    S.Watanabe