コロナ禍 緊急事態宣言でもダイエットをするには!?オンラインでの運動がおすすめ

コロナ禍 緊急事態宣言でもダイエットをするには!?オンラインでの運動がおすすめ

また緊急事態宣言か・・・。もうコロナ禍の状態が続くのが当たり前みたいな世の中になってきています。

ワクチンが来るのでそのうちに沈静化してくれるとは思いますが、かなり不便な生活を送っている人が多いはず。本当に困った状態です。

今回はコロナ禍で太ってしまった、太りぎみで困っている人のためのダイエット方法、運動をするということについて話をしたいと思います。

あまり人に会うのもよくない状況になっていますが、久しぶりに連絡するとコロナで太ったなんて言う人が増えているように思います。

出社回数も減ったし、外出回数も減ったし、人に見られるような場面も減った。必然的に運動量も下がってこれまでと同じ生活をしたのでは太ってくる。

これは何か対策をしないとダメですよね。
コロナでなかなかダイエットをしない中、どうやって上手く体重を減らすことができるのでしょうか?

コロナ禍で太る人が急増中!?

コロナ禍で太る人が急増したのでしょうか?さすがに太ったかどうかのアンケートは取れていないので、わかりませんが身近な話、ネット上の話等を見る限りは太ってきた人が増えてそうだということはいえるのかなと思っています。

コロナを言い訳に自分に甘えてきたというようなコメントもあります。そう、しっかりと自分の体重をコントロールするような生活をしていたのであればいいのですが、多くの人はただ単純に運動量が減ってしまったということで、動く機会もなく、自ら作ることもなく太ってきているのでしょう。

毎日会社に満員電車等で頑張って通っていた人がテレワークで一日中自宅にいたらそれは太るに決まっています。運動量なんて全く足りません。

普通に通勤しているだけでも往復1日1時間くらい歩くことになるという人は多いですし、お昼の外出、日中のフロア内移動、営業等でも外に出歩くこと等実はハードではなくてもちょっとした運動の積み重ねになることは多いんですよね。

それが急に始まったテレワーク。そして、休みの日も積極的に外出できない雰囲気。これは太っても仕方がありません。

ジムも閉鎖リスクが高まる

では、ジムに通ってもっと運動していかなくちゃ!というところでジムをおすすめしたいところではあるのですが、あまり今の時期のジムを新規でおすすめしたいとは思っていません。

ジムはどうしても閉鎖リスクも出てきてしまいます。私もジムに通っていたのですが、緊急事態宣言の度に営業時間が変更されたり、いろいろと不便な変更が起こり続けました。

利用者としてはもともとある前提条件のもの(営業時間、施設)で通うことを決めているので急に変更になっても不便ですし、その時間帯だと通えないということも起こります。 

そして感染リスクはどうやってもゼロにはなりません。集団感染が今から起こることは考えにくいですが、不特定多数が集まることは事実で、喚起システムは良いとは思ってもそこまで積極的に推進はできません。

マスク着用運動の義務化という問題も起こりました。マスクをしないと運動できないということで感染予防を考えるのであれば当然ではあるのですが、さすがにそれでできること、できないことというのが出てきてしまいます。有酸素運動のマスクは本当にきついです。

他にもグループレッスンプログラム等があるところは開催困難となっているところもありますし、あえて今おすすめすることはできなくて、もう少し状況を見てから考えた方がいいかと思うのです。

ただ食事制限をするのはきつい

今からダイエットをする、コロナ禍で太ったからダイエットを開始する!

一番効果のあるダイエット方法は食事制限です。これは間違いありません。運動で消費するカロリーなんで食事での摂取カロリーと比較すると本当にごく僅か。短期間で痩せたいというのであれば食事制限は欠かせません。

ただ問題はひたすらにつらいということ。食事制限で痩せられるなんてことは最初からみんながわかっていることです。でもそれがみんなできていない。それはつらいからできないということ。

普通に食事をしているだけでも、あっという間にカロリーは積み重なってしまいます。まず基本のお米やパン自体がカロリーが高いですし、外食では1食1000kcal以上のものが溢れています。相当意識して食事をセーブしていかない限り食事制限で痩せるというのは難しいでしょう。 

サプリメントで痩せるというものもありますがその効果は限定的であったり、ないよりはマシというもので、劇的な効果が期待できるわけではありません。

  • 何かのダイエットをしていて最後の一押しでダイエットサプリを使うというのはありだとは思います。

エステで痩せる等も高額で大変

 フリーペーパー系を見ているとエステのダイエットの広告もかなり多くなっていますね。いろいろなダイエット法が紹介されていて、もしかしてここに通えば痩せられるんじゃないかと思えるようなものもあります。

大手エステのような痩せるためのノウハウ、体系が整っているところであれば違うかもしれませんが、個人エステのようなところのダイエットは正直行ってみなければわからない賭けのようなものになってしまいます。

そして実際に通い続けるとなるとなかなか高額な費用がかかってきます。結婚式を控えていて・・・等の切実な事情があり短期間の勝負をかけるならありですが、コロナで太ったからちょっと頑張っていきたいというのに利用するのはよほど余裕がある人でないとちょっと厳しいのかなとも思ってしまいます。

参考)健康やせイブの口コミ・評判

オンラインでのフィットネス・ヨガは簡単

 コロナ禍でも自宅でできるダイエット法として今おすすめしたのでオンラインフィットネス・オンラインヨガです。

なんといっても簡単!これが一番です。外に出かけなくていいというのは本当に大きいです。コロナだというのももちろんありますが、そうでなくてもジムまで出かけていくのだってかなり面倒だと感じたりしませんか?好きな人はもちろんいいですし止めるつもりもありませんが、そうではなく無理やりダイエットのためにジム通いを頑張ろう、なんて思ってもなかなか続かないものです。

週に1回、頑張って通ってそれで終わりになってしまうくらいであれば、オンラインフィットネスやオンラインヨガを毎日やるようにした方が総合的な消費カロリーや効果は高くなってきます。

ちりも積もれば的な感じで自宅で気軽にできることの組み合わせをして、だんだんと痩せていくというのはつらくもありませんし、本当に自分がやった実感としてもおすすめできると思いました。

かかる費用も安めのものが多いです。ジムや教室に通うことと比べると破格だということが多いですね。パーソナルであったり双方向コミュニケーションとなると少し価格が上がってきますが、安くやろうと思えばいくらでもできるというようなところはあります。

おすすめのサービス

おすすめのオンラインフィットネス、オンラインヨガとしては以下のものがあります。なかなか中身が見えづらいのがオンラインですが、以下のサービスはそれぞれ説得力があるサービスが展開されていることがわかります。 リーンフィット

1.リーンボディ(leanbody)

 リーンボディはフィットネス・ヨガ動画を見るサービスになっています。録画型なのでリアルタイム性はありませんが、その代わりに高品質動画をかなり格安で見ることができるようになっています。

オンラインでダイエットをしたいのであれば、有名なものの中ではリーンボディが一番格安かもしれません。

比較的ハードな有酸素トレーニング、筋トレ動画もあり、短期間でのダイエットを狙うのにも合っているのかなと思います。

リーンボディの公式サイトはこちら

リーンボディの口コミ・評判はこちら

2.SOELU 

SOELUはヨガのライブレッスンを中心としたサービスです。実際にはヨガ以外にも有酸素運動系やダンス系もあり幅広いレッスン構成になっています。

ビデオレッスンもありますが、このSOELUの売りは参加型のライブレッスンでカメラでリアルタイムで双方向でグループレッスンをしていきます。気軽に参加しながらもライブレッスンの緊張感があり、真剣に続けやすくなっている、途中でさぼったりもしにくいですし、モチベーションが続きやすくなっているといえます。

SOELUの公式サイトはこちら

SOELUの口コミ・評判はこちら

3.ヨガティブ

ヨガティブは上記2つとのサービスとは異なり、オンラインでのパーソナルヨガを中心としたものになっています。もちろん目的の一つとしてダイエットとしっかり書かれていますし、ダイエット用のメニューもありますので安心です。

パーソナルということで費用は動画視聴サービスよりはかかってきますが、それでも実際のジムに通うことを考えるとかなりの割安価格。パーソナルだからこそしっかりと細かいところまで教えてもらえる、自分の状態をしっかりと見てもらえるのでわからないことが解決しやすい、ダイエットであったり、それぞれの目的を達成しやすいというところもあるでしょう。

ヨガティブの公式サイトはこちら

ヨガティブの口コミ・評判はこちら

まとめ

ここではコロナ禍、緊急事態宣言でもやりやすいダイエット法、コロナ太りの解消法としてオンラインフィットネス、オンラインヨガを紹介しました。

オンラインでわざわざそんなことをお金を払ってやるの?と思う方もいるかもしれませんが、やってみると続けやすい工夫がされていて、楽しみながらダイエットに参加できるなと感じました。

ダイエット方法は人それぞれであり絶対にこれというものではありませんが、オンラインフィットネス、オンラインヨガを検討してみるというのはいかがでしょうか?


この記事が気に入った・役に立つと思ったらチップを送りませんか?
ライターの支援と励みになります!

この記事のライター

良いものの紹介、また世の中の動きに対しての意見等を書いていきます。ダイエット・英語学習・サプリメント・通信・教育・働き方等のジャンルが好きだったりします。

このライターが書いた他の記事

  • ノビエースの口コミ・評判は?中学生・高校生の身長を伸ばすのに役立つ?

  • スイングビートの効果で痩せることはできるの?【口コミ・評判】

  • Rakuten Handをテザリングとして使用すればほぼ無料レベルに!?

関連のおすすめ記事

  • キラハクレンズの効果は嘘?皆の口コミ評価と使ってみた感想

    ビューティーラボ

    ビューティーラボ